--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/204-9c6ddda8

12

05

コメント:

40km半分走

日曜日の話。

AM7:00スタートで40km走を行うべし。それが私の計画。
なぜにつくばの翌週に40km走など行うのか?昨日怪盗さんのところで峠走(?)17kmも走ったあとなのに?

いや、とくに理由はない。ただやってみたかったから。計画じゃないじゃん。さらに7時半に起きた…。
気を取り直してAM10:30スタート!

外は日も差して暖かかったのでウィンドブレーカーを着ずに出る。音楽を聴きながらゆっくりと6分半~7分のペース。
しかし、10kmも走らないうちから曇り空で冷たい風も吹いてくる。あれ?寒い。

でもしょうがない。とにかく走る。いつも僕は折返しコースを走る。しかもどんどん人里離れた場所へ進む。なので家に帰るにはどんなことがあっても走って帰るのが一番早い。
でも、さすがに20km進んで折返し人里離れバージョンは不安だ。行き倒れても誰も助けてくれない。
そんなわけで途中で右折をして、そのまま大きく旋回して、20km地点では国道にぶつかるようにした。そうすれば誰か助けてくれるかもしれない。

15km走ったあたりで、胸がヒリヒリしてきた。ごくたま~になる症状だ。逆流性なんとかってやつ?いや、診てもらったことはないのでよくわからない。でもこのヒリヒリはもう胸が痛くて、熱いものや炭酸のものを飲んだりすると胸が溶けてしまいそうなくらいヒリヒリする。

そうなると走ってもいられない。自然とペースが落ちる。いや、そうするととても寒い。冷えた汗がさらに寒くさせる。ペースを上げる。いや、胸が…。ペースを下げる。いや寒気が~以下エンドレス。

20km手前で国道にぶつかり、そこにはマクドナルドがある。すぐさま避難。暖かいぜ。この部屋。
この胸のヒリヒリには牛乳がいいのではないか?と個人的に思っている。膜がね、できそうな気がするよね。
そんなわけで10年ぶりくらいにマックシェイクを頼む。なんか走るとビタミンCとかも欲しくなる。オレンジジュースも頼む。え?今、ポテト150円なの?はぁ、そうですか、じゃあLで。あっ、ついでにチーズバーガーも。
そういえば昼だね、ちょうど。まぁ、いいか。

マクドナルドは暖かい。それでも体は冷えている。もうここから出たくない。見てるだけで外は寒そうだ。ここから20kmも走りたくない。
え?誰がここから20kmも走るって?ダメだ。もう走ることに対して現実味もない。もうやめよう。

さて、ここからどうする?大きく旋回したおかげで近道すれば10kmで済むだろう。いやいやいや、10kmとか走るって意味がわからない。もう完全に走ることとは無縁の生活を送っているようだ。10km走るのも想像できない。
家族に迎えに来てもらうか?いや、それは収容車に乗るよりも屈辱的だ。無理だ。タクシー乗れるほどのお金は持っていない。う~ん。どうしよう。

あっ、たしかこの辺に駅があったはず。電車で帰ればいいのだ。
マックを出て、1kmくらい走った。いや、寒いから走った。とても長い1kmだった。駅に着いたとき、ちょうど20kmを超えていた。

20kmを2時間半近くかかって走った。電車で8分だった。しかも車内は暖かかった。文明ってすばらしいと思った。
江戸時代には移動のために死んだ人がいるんではないだろうか?と思った。

足掻くように駅から自宅までジョグで帰った。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/204-9c6ddda8

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。