10

28

コメント:

初フルアクアラインレポ ラスト

今日はこれから手賀沼エコマラソン。ハーフに参加です。目標は自己ベストと以前に書きましたが、フルの疲れからか、自分の甘さからか、やはり2時間切りにしようと下方修正しました。そしてさらに先ほどやはりキロ6分にしようと思いました。楽しみです(笑)

昨日は、そんなフルの疲労を抜くために、疲労抜きラン、ならぬ疲労抜き山へ行ってきました。
同じく、ハセツネ疲労のさぶろうさんと一緒に疲労を抜きに行ってきました。なんかいつもの山と違う感じの楽しさがあったので記事にできたらいいなと思ってます。

まぁ、でもとりあえず終わりにしないと、このレポ。
初フルレポを書きだしてからいつもより多くの方々が読みに来ていただいているようなので、けっこうドキドキしながら書いていました。それほどちばアクアラインマラソンという大会が多くの人に興味を持たれている大会だったのだと思います。読みに来ていただいてありがとうございます。

**********

沿道の応援は途切れることなく温かな声援が続いていた。普段だったら人など通っていないだろうと思えるような道路にも応援の人たちはいてくれた。
歩道に横たわっている人にも係の人が付いていた。放置されているような人は見かけなかった。給水もとくに後半はスムーズに行きわたり、ボランティアの方々も笑顔で対応してくれた。
僕は初フルだからあまりよくはわからないけど、第1回ちばアクアラインマラソンはきちんと運営されていたように思う。とにかく沿道からの声援の多さと温かさが心に残った。

37km過ぎからゴールまでの間、いろんなことを思っていた。体はとにかく足を前に出すだけだった。なので余計にいろんなことを考える余裕があった。いや、とてもつらかった。足を前に出すのもつらかった。そんな呑気にいろいろ考えられたわけではないのだが、脳のどこか一部にわりと醒めた部分があってそこで考えられたような気がする。

何度か泣きそうになった。それが悔しいからなのか、つらいからなのか、苦しいのか、嬉しいのか、楽しいのか、わからなかった。今まで湧き上がったことのない説明不能な感情だった。

走り始めて、その後、フルマラソンを走ってみたいと思ったとき、いつかこういう日が来るだろうということはなんとなく想像できた。
でも、今の状況は僕が思い描いていたような状況ではないこともわかる。そもそもブログを始めることになるなんて絶対に考えられなかった。

あのとき、偶然なのか必然なのか、まさか自分が他人のブログにコメントを書き込むとは思ってもみなかった。でもなぜか書き込んだ。それからブログを勧められ、ブログを始め、ブログ村の人たちに出会い、山へ連れていってもらい、ふとしたきっかけからマイコースシリーズが始まり、その都度、いろんな方々と出会い、その交流の輪が瞬く間に広がっていった。どこへ行っても楽しく過ごさせていただくことができた。

今回の初フルもたくさんの方々に応援していただき、現地にまで応援に来てくださる方々がいたりして、なんだろう?ただ走り出して、そしてフルマラソンを走ったということとは、また違った体験をしているように思う。
その初めてコメントを書き込んでから、それによって起こった出来事のすべてが、今こうしてフルマラソンを走っていることに繋がっているんだ、と強烈に感じることができた。
そんな思いを抱きながらはじめてのフルマラソンを走ることができたのはとても素晴らしい体験だった。

実はうーぱぱさんと別れてからゴールするまでのことはあまり覚えていない。でも今書いたようなことを何となく思いながら走っていた。
走るために、走り続けていくために、ブログを始めたり、交流を深めたりしたのかもしれない。でも今は新たにできた自分の居場所、それも居心地のいいこの場所に居続けるために、走り続けているのかもしれないと思った。

そんなことを思いながら走り続け、ようやくゴールゲートをくぐることができた。ゴールした瞬間は感動的だとか、やったよ、オレ!とかそんなことは思わずに、とにかく『安堵』という言葉以外には何も思い浮かばなかった。

ゲートをくぐって10mくらい進んだときに、ふと横を見るとそこにはkantokuさんがいた。
そのゴールした直後の写真。
1021DSCN1501.jpg
つらい顔をしていたはずなのにこの写真では笑っている。初フルを走り終えた喜びというものもあったのだろうけど、そこにkantokuさんがいてくれたことが嬉しかったように記憶している。
もう1時間以上待っていてくれたのに、それでも僕が動けるようになるまで何も言わずに待っていてくれた。本当にありがたいことだ。

こうして僕の初のフルマラソンは終わった。フルマラソンを走ってみて、何かが変わったのか?あるいはゴールしたその先に何かが見えたのか?

それはよくわからない。でもわかっていることは、これはまだまだ途中のことで、これからも続いていくのだろうということだ。
僕が出会った多くの方々とともにこれからも走り続けるんだと思う。だから僕の初のフルマラソンは終わったけど、これから始まるのだと思う。

おわり。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

走っているときはもう二度と走るもんか!と思っていたのに、暑さで頭がやられてしまったのか、このレースの翌日に新たにレースをエントリーした。
そして、その翌日にフルマラソンをエントリーして、さらにその翌日にハーフマラソンにエントリーしたよ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

佐藤

レポお疲れさまでした。
楽しく読ませてもらいました。
走っている時、時間がある分いろいろなことを考えますね。
自分の初フルを思い出しました。

この後、手賀沼ですか。
頑張って下さい。
レポ長くなっても楽しいんでいいんですが。(笑)

10

28

05:32

kin

感動した!
多くのひとが訪れてくれるのは、アレキさんのそのひとがらが、よく現れているからだと思います。
どんなひとがらだって?

え~割愛。

初フル、お疲れ!ナイスランでした!

10

28

07:14

よんたろう

今回のレポはアレキさんのブログの真骨頂という感じで楽しく感動しつつ読ませてもらいました( ̄▽ ̄)

ナイスレポ!!

10

28

07:35

もっちもっち

お疲れさまでした~。2回、3回と続けていけば段々違う事を考えられるようになりますよ~説明不能の感情もいつか解ります。それまで走り続けてくださいね

10

28

11:28

たのくる

もう終わっちゃうのが残念なレポですね。
まあ、また走るからいいか(笑)。
フルマラソンは疲労(特に内臓か?)が残るので疲労抜いて下さい。
山が疲労抜きになるのか良く判りませんけど(笑)。
アクアマリン、TVでも放送していてコースは過酷だけど良い大会だと思いました。

10

28

12:52

えーかわ

初コメントですが、いつも楽しく読ませていただいております。初フルお疲れ様でした。私も初フルを12月に控えているので自分のことのようにレポ読ませていただきました。
フル走ったあとはやっぱりまた走りたくなるのでしょうかね。

10

28

13:19

新横の雅

感動レポおつかれさまでした。タイムとかラップとかが全然気にならないマラソンレポは珍しい。

フィニッシュしたときの安堵感は走り終えて空っぽになった自分に最初に感じる感覚ですね。おそらく誰しも同じで、その次に何を感じるかはいろいろ。ぜひ次につなげてください。

10

28

14:20

怪盗紳士

良記事だ!
フルマラソンのレポを超えて、なぜ走るのかみたいな。

やっぱりブログがフィーバーしたでしょ~
絶対アレキ祭りが来ると確信してましたから(笑)

10

28

18:20

ジミー

この記事を読んでいて、ランニングが趣味であることに
改めて誇りに思いました。
やっぱり、マラソン良いっすね!

早くつくばのレポ読みたい(笑)

10

28

20:25

bg

ゴールおつかれさまでした。
やはり一人じゃフルはゴールできないですよね
自分も最初のフルマラソンの時に、沿道の応援の方
ボランティアの方、主催者の方すべてに「感謝」の
一言でした。

10

28

22:57

アレキ


佐藤さん

こうやって長々と書いても、読んでいただいた方がそれぞれの初フルを思い出したりしているのかぁ、と思うと書いてよかったなぁ、と思います。

手賀沼、自分でいうのもなんですががんばってきました(笑)
レポは2回の予定です。まぁ、初フルレポ、当初は3回の予定でしたが…。

10

29

05:01

アレキ


kinさん

ありがとうございます。
どんなひとがらなんだろう?気になる(笑)

10

29

05:02

アレキ


よんたろうさん

ありがとうございます。そう言っていただけると長くてもよかったと思います。
書き終えるまではけっこう頭の中から離れないので書き終えるとホッとします。

10

29

05:06

アレキ


もっちもっちさん

説明不能の感情、いつかわかるときがきますか。まぁ、わかってもわからなくても走り続けたいと思います。
また走るの一緒に付き合ってくださいね。

10

29

05:08

アレキ


たのくるさん

はい。もう手賀沼走ってきましたから(笑)
今のところ内臓は大丈夫そうです。
夏のマイコースや山が続いたときはけっこうダメージありましたけど。
強くなっているのかな。
アクアライン、テレビで改めて見ると思ってた以上にいい大会のように思えました。

10

29

05:11

アレキ


えーかわさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
以前に何度か読ませていただいてます。奈良マラソンに参加されるのですよね?
30km走をけっこうやられているようで、がんばってらっしゃいますね。
応援しています。がんばってください。

フル走ったあとにどんな気持ちになるのか?それも含めて初フルを楽しんできてください。

10

29

05:17

アレキ


新横の雅さん

そう言われてみればタイムとかラップとかどうでもよくなってますね。なんでだろう(笑)
雅さんでも安堵感をまず感じるのですね。面白いですね。そうか、だからタイム関係ないんですね。
次につながるようがんばっていきます。

10

29

05:21

アレキ


怪盗紳士さん

ありがとうございます。
いや、ちょっと驚いています。もちろん多くの方が読みに来ていただけるのは嬉しいことなんですけど。

怪盗さんわりとというか、かなりすごい人かもしれませんね。最近そう思います。

10

29

05:24

アレキ


ジミーさん

ジミーさんにそう言っていただけるととても嬉しいです。
もうつくばですか?

つくばは1回で終わりにする予定です(笑)

10

29

05:29

アレキ


そうですね。ボランティアの方とか応援の方とかすごく元気をもらえます。
応援とか機会があれば行ってみようと思います。

10

29

05:31

kantoku

レポお疲れでした
新横の雅さんがおっしゃるとおり、タイムとかラップとか一切触れずにこれだけ引きつけられるのはなぜだろう・・・

初フルのことを思い出しました
つらかったけどクセになるんだな(笑)

多くの仲間と出会ってから走れたのは羨ましいです

これからも限界決めずにガンガン行きましょう!!

10

29

18:52

アレキ


kantokuさん

ありがとうございます。
私の初フルの思い出には、ゴールしたときにkantokuさんが待っててくれたということもしっかりと残ってますから、ホント多くの出会いに感謝です。

また一緒に走りましょうね。

10

30

05:54

井出浩一

熱かったです。
私も走り始めたとき、
初フルがゴールのつもりでしたが
まだまだ続ける予定です。
私も初フル目前。
いい思い出になるようがんばってきます。

10

30

22:01

アレキ


井出さん

ありがとうございます。
初フルは歩いたりタイムもひどいものだったりと思い通りにはいきませんでしたが、でも思い出深いレースになった気がします。
井出さんの初フル、楽しみにしています。がんばってくださいね。

10

31

04:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

12

08

16:47

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/168-07afbcc8

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad