10

26

コメント:

初フルアクアラインレポ その4

ハーフ地点を過ぎたとき、タイムは2時間18分だった。そのタイムを見て4時間半で走るということをあきらめた。前半より速く走る足はもう残っていない。というか前半と同じ速さも無理っぽい。もう足が痛くなっていた。とくに右足はどこが痛いのかわからないくらいいたる所が痛かった。

そうなると何ができるだろう?もう歩かずに走ることくらいしかない。心肺のほうはまったく問題なかった。まぁ、ゆっくりとしか走っていないからだけど、結局、ゴールまで心肺は楽だった。
なのでこれからずっと上半身は楽で、下半身はずっと痛いという状況が続いた。

それにしてもまだ21kmもある。気が遠くなる。あれ?この間、水戸へ行ったときにそういうときはもう21kmしか楽しめないと思えみたいなこと教えてもらったなぁ。もう21km。まだ21km。どっち?どっちも感じた。
そういえば20kmくらいで元気になるやつ注入するってbgさんに教えられたなぁ、と思いだしアミノバイタルのゼリーを飲んだ。
最初の給食地点が来たのでバナナも食べた。バナナってこんなにおいしい食べ物だったっけ?

足、痛いなぁ、と思いつつタラタラ走る。タラタラとしか走れない。上半身は楽なので、いろんな景色を見たり、他のランナーや沿道の人を観察したり、どうでもいいことを考えたりすることはできた。
とりあえず23kmまでは走ろうか。今回うーぱぱさんがそこで待っているはず。わかりやすい格好で走ってね、とのことだったので記念すべき初フルを流山スタイルで走ることにしたのだ。

沿道で応援しているうーぱぱさんを見つけたときは涙がこぼれそうになった。
うーぱぱさんに撮影してもらった写真。
1021IMG_6579.jpg
そのまま先を進む。まだこの辺りは6分半くらいで走っていた。少し進むと沿道でひときわ大きな声で熱い声援を送っている青年がいる。あの人の応援すごいなぁ、と思いながら見ているとそれはつくさんだった。
おぉぉ、と思って嬉しくて声をかける。つくさんは、まだまだ余裕じゃないですかぁ、と言ってくれて、そうか?そうなのか?余裕あるのか、オレ、と思うことができた。
それにしてもあの声援。多くのランナーに勇気を与えていたと思う。すごいなつくさん。
つくさん撮影。
1021DSC02047_large.jpg

お二人の応援に元気をもらって颯爽と走り出した(注:あくまでイメージです)

25kmを過ぎた頃に、足のいたる所の痛みはさらに激しくなり、走るのがとてもつらくなった。このままあと17kmも走れる気がしない。もう絶対無理だ。無理に決まってる。なんでこんなことしてるのかわからない。なんだこれは?どんなもの好きなんだ?こんなこと2度とするもんか!つくばは絶対DNSだ!あぁぁ、無理。

世の中の、不条理とか矛盾とか欺瞞とか蔑み、偏見、絶望、虚無、ありとあらゆる負の言葉に包まれながら、走っていた。そこにはわずかな希望すら見えなかった。

あ?足が痛い?これってこんなときに使うんじゃなかったっけ?

『足が痛いのは気のせいだ』 発動!!

今回この言葉を唱えてみて、正しい使用法を理解した。たぶんこの言葉は38km過ぎとかで使用するのだと思う。あと17kmも残っている場所で使うべきではない。

それでも何とか走り続け27km過ぎ。周りはほとんど歩いている。歩道に横たわって動けなくなっている人もけっこう見かける。歩いている人がほとんどの中、走り続けるのがだんだんバカらしくなる。みんな歩ってる。いくら僕が遅く走っていても歩いている人を抜くために走路変更するのもとても疲れる。その度に足が余計痛くなる。

なんだ、このまま歩いてもきっと制限時間に間に合うのかな。もういいんじゃね?歩いても。そしてとうとう歩く。
しかし、歩きだしてすぐに、いや、これ違うはずだ。こうやってみんな歩いているけど間に合うから歩いているんじゃない。安心して歩いてはいけない。だまされてはいけない。走らなければ。
この時点でストップウォッチが止まっていたので何となく走っていた。でもここから歩いたまま制限時間に引っかからずにゴールするのは難しいというのは何となくわかった。冷静に考えれば簡単なことだけど、たくさんの歩いているランナーの中にいると大丈夫だと思えるから不思議だ。

すぐに走り出すが、走ったまま最後まで行けるとも思えない。痛い。でも歩く理由がない。足の痛みは歩く理由にはならない。なぜなら歩いても回復はしないから。痛いのはずっと痛いから少しでも早くゴールまで行くしかない。
歩くルールを決めようと思った。給水所と足の異変。そのときにしよう。給水はもうゆっくりと立ち止まって時間をかけてしよう。足の異変は攣りそうになったりピキってなったら30秒だけ歩こう。歩道ではガードレールにもたれて足を伸ばしている人もけっこう見かけたが歩くだけで解消できるはず。できるだけきちんと、できるだけ速く歩く。それで治る。山ではそうだった。

そんなルールを決めて走り出す。28km過ぎ。給食。パン。走る前はこんなところでパンなんて飲み込めないよね?水しかないし、などと話していた。
クリームパン、あんぱん、チョコパン。すべて完食。食べたかったのではなくて食べている間は立ち止まっていいルールだったから(笑)必死で飲みこんだ。

こうなってくると『給水所』という看板が遠くに見えた時点で歩き出すようになる。看板が見えたので歩いて近づくと『救護所』と書いてあり慌てて走り出したこともあった。
給水も、水を飲む→顔を洗う→首筋にかける→頭にかける→他に何があるか考える→何もないのでもう一度水を飲む、という順番だった。
とにかく給水地点だけが楽しみ。歩けるし止まれるから。しかも公認だから堂々と。ん?なんの公認?

そんな感じでだましだまし33km地点までやってきた。あと9kmだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

佐藤

おはようございます!
ちょうど起き出すと記事が上がっていて、
それを読んでからジョギングにでるという流れができあがってます。

僕は13kmから歩きっぱなしをやらかしてるので
ゆるさなら負けていないです。(笑)

つぶれてしまって微速で走る人と、
同じくつぶれたけど早歩きの僕が同じくらいのペース。
そうなると走る気にもならず。
最後の最後8kmは走りました。(笑)

レポみる限り暑さと追い越し走路変更が
結構効いてしまったように感じますね。
コースもハードみたいだし尚更。

10

26

04:53

周りが歩いてると心が揺らぎますね。
私、かなり歩きたくなる誘惑されますもん。
でも冷静にルールを作ったアレキさん、やっぱりすごいなぁ!
ゴールまであと少し、楽しみです☆

10

26

08:27

リンガンガー

走れなくなって、歩きだすと残りの距離が途方もない距離に感じますよね。

読んでても頑張って!って応援したくなります。

10

26

14:53

bg

お腹すく前にどんどん食べないと疲れたまりますよね。
自分は高燃費のアメ車のような体なので
10km毎にジェルいれて、飴食べたりするのが
少しわかっていただけたかなと思います。

そうバナナ美味しいんですよね。
その感動でバナナ好きになりました。

10

26

20:49

アレキ


佐藤さん

走り終えたあとも思ったのですが、今回のタイムはわりと実力通りのような気がしています。
もっとやれるんじゃないか?と思っていたのですが、暑さや渋滞やコースってそんな影響ないような気が。
それよりも25キロくらいで足が痛くなるほうが問題です。足ができてないというのが理由だと思いました。

10

27

03:27

アレキ


華さん

いや、歩きたかったですよ(笑)
でもなんか異様な光景に思えたんですよね。自分が目指したタイムより遅いのに、ここから歩いても間に合うのかぁ、って、え?って思えたのです。
よかった(笑)
レポ、長くなってすいません。あと少しです。

10

27

03:30

アレキ


リンガンガーさん

25kmあたりの絶望感ってなかったです。あと17km。17kmってこれから走ろうと思っても長いなって思う距離。
やはり、私にはウルトラなんて無理です(笑)

10

27

03:33

アレキ


bgさん

お腹が空いているのか、何がなんだかわからなかったのが正直なところです。
でも何か食べるのも給水するのも、やっておかないとなんとなくまずいと思ってました。
体のほうがよくわかっているのかもしれませんね。
そう、バナナ。感動的ですらありました。

10

27

03:36

まつよし

アレキさん、こんにちは。周りには歩いている人が多い状況で、冷静になって、歩くときのルールを決めたのは、すごいと思います。走っているときの頭の中の思考状態、とてもリアルで、自分も、つくばの時に似たような状態になるんだろうなぁ、と興味深く読ませていただきました。心の準備になります。アレキさん、本当にありがとうございます。

10

27

13:42

アレキ


まつよしさん

あと1ヶ月きりましたからね。あまり追い込み過ぎてケガしないようがんばってくださいね。

10

28

04:53

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/166-fe007cd6

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad