09

20

コメント:

ハセツネコンプリート!! ~後編~

内臓は相変わらずで、いっそのこと吐いてしまえば楽になれるのにとも思ったが、そういう種類の気持ち悪さでもない。鈍く重く、それはそこに留まっている。
ムカムカを抑えるためにずっとコーラが飲みたいと思っていた。炭酸飲料を飲んで思い切りげっぷをしたいと思っていた。

でもここは山の中。コーラなどない。

ハセツネコースは、ほとんど人がいない。手つかずの自然というわけでもないのだが、その、人もいない、何もない、ということが、このコースの魅力でもあり、怖いところでもある。
そう、僕にとってはその居心地のよさと、緊張する怖さ、という感情を同時に合わせ持つ不思議な空間だ。

つらいまま歩いているといきなり視界が開けた場所に出た。今日一番の景色。
0915014.jpg
僕らが今日このコースを進んでいて他の人たちに会ったのは、せいぜい数人。一日に数人、多くても数十人、それだけの人しかこの景色を見ることはないのかな。たったそれだけの人にこの景色を見せるために、この場所はずっと待ってるんだ、と思った。
いくら体調不良でもこういう景色が見られれば悪くはないかもな、と思ったのもつかの間、ここから急な登りで心が折れる。

0915015.jpg
こうやって写真で見ると10kmから11.7kmまでえらい時間がかかっているような気がする。ここから先も内臓はおかしかったが、治ったり、またつらくなったりの繰り返しだったので、治まったときには走れるところは走り、そうでないときには止まらないように歩いた。

そしてこのあたりから、ハセツネコースを試走していた女性2人組と抜いたり抜かれたりを繰り返していた。
彼女たちは僕より年齢が上だと思う。明らかに。そしてほぼ同じペースでゆっくりと淡々と進んでいく。走れるところは走る。ゆっくりだが確実に走る。
僕らは、僕の調子が戻ると彼女たちより速いので抜いていく。しかし僕が歩くことしかできないと彼女たちに抜かれる。
あとで少しお話しさせていただいたが、昨年に引き続き、2度目のハセツネ出場をするらしく、今日は第2関門まで行くそうだ。スタートから第2関門まで40km弱。すごい。

とにかく彼女たちは一定のペースで淡々と進み、僕らは僕の体調次第で不安定に進むため、抜きつ抜かれつの繰り返しだったのだが、この間、彼女たちはとても大きな声でずっとおしゃべりをしながら歩いて行くのだ。
それも、今、この場で、まったく必要のない会話で。だって洗濯ものがどうのこうのって話してたもの。

あの、そりゃ、ハイキングとかだったらわかるけど、このコース、けっこうきついと思うよ。まぁ、僕が基準にはならないけど、僕はまったく話す余裕などなく心臓バクバク言うほど心肺も追い込まれていたし。
この先どうなるんだろう?と不安にもなっていたし。

そんなときに後ろから、とくにどうでもいい楽しそうなおしゃべりが聴こえてくると、それはもうとてつもないプレッシャーでもあり、また自分がこのコースにふさわしい人間ではないということを思い知らされる。

そんな感じで、後半は大きなプレッシャーとともに歩いていた。連行峰かな?その登りの連続。登り終えたと思うとまた登りが始まるといったことが繰り返されていたところで、2度目のリタイアを考えた。
これはもう無理だ、さぶろうさんに言おう。そしてリタイアすることであの女性2人組のプレッシャーからも解放されようと思った。

やっとさぶろうさんが待つところへ辿り着いたのでリタイア宣言しようとすると、またもやさぶろうさんが先に、このままもう少し、ほんのちょっとだけがんばって走れれば間に合いますよ。あと45分くらいです。今までがんばったのにもったいないですよ、あと45分、走れるところは走れれば充分に間に合いますからと言う。
さぶろうさんが今後のコースを説明してくれているところ。
0915017.jpg
45分?今まで5時間近くがんばってこれた。それで残りたった45分。いや、もちろんその後のバス停までの2.5kmは入っていないはずだからホントはもっと長いはず。でも、まぁ、いい。そのことは考えるのやめよう。
たった45分なんだからへばろうが吐こうがいいじゃないか。45分だけがんばろう。そうだ、そうしよう。

さぶろうさんってホントのせるのがうまい。

そんな感じで残り45分。走れるところは走り、何とか予定時刻ぎりぎりに第一関門の浅間峠にたどり着いた。
そしてバス停へ向かう。しかし、ここからの2.5km。最初は歩いていたが、どうにもバスの時刻に間に合うか不安になり、かなりの激走をした。今日一番の激走がハセツネコースではない場所だった。

ちなみにこの場所は、僕が初めてハセツネ試走のお供をしたときに、スタート地点ですらなかった急な登りの場所だ。今回はそこを下った。
バス停に着いたのは、バスが来る3分前だった。すごい達成感だったよ。

先に到着していたはずのhideさんがバス停にいなくて、もう武蔵五日市駅へ向かっているようだった。hideさんは途中でコースロストしてしまい、その後、炎天下の中、ロードを駅まで走って帰ったそうだ。
相変わらず、すごい。

そんなわけで、誰もケガもなく、無事に終えることができた。
IMG_0188.jpg
NEC_0137.jpg
無事に終えることができれば、あとは楽しい思い出だ。いやいやいや、違うよ。違う。このコースはきついよ。もう2度と行く必要はないよ。いいか、また行きたくなったらこの記事を読み返すんだぞ!!
コーラに、ガリガリくん。
0915020.jpg
これでハセツネコース走破をした。コンプリート。全部で18時間50分かな?もちろん分割して走っているし、すべて明るいときに走っている。
これを一気に進み、夜間走行もすると思うと、改めてハセツネってタフなレースだと思う。分割で18時間50分だと完走はどうなんだろう?とか考える必要はない。だってレースに出る気はないから。

それにしてもこんな大切な試走に付き合わせてくれたことに感謝したい。そして迷惑かけっぱなしなのに温かく面倒を見てくれたことにも感謝したい。
3人とも本番はがんばってくださいね。応援してます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

のべ

今から試走しておけば、来年のハセツネは完璧ですね(笑)

私もハセツネコースを走ってみたいので
その時は、ガイドよろしくお願いします!

09

20

12:29

kantoku

50kmがんばって残りたった45分

せっかく高尾まで来たんだから、陣馬までいかなきゃもったいない(ボクのブログ村デビュー撃沈話)

みたいなワケ分かんない基準(笑)

きっとアレキさんも、そう遠くない時期に
70km走ったんだから残りたった30kmとか言ってますよ

09

20

19:33

kantoku

間違えた50kmじゃなくて5時間(笑)

09

20

19:35

さぶろう

第一関門以降はポール使えますから。
ブラックダイヤモンドがいいらしいですよ。
あとライトは新しいの要るね。

09

20

20:10

bg

こんばんは。
もー来年はエントリーポチッとなですね。
どんどんアレキさんがヘンタイになっていきますね。
来年こんなのもありますけどどうですか
http://portal.nifty.com/kiji/120831157182_1.htm

09

21

00:06

kin

おつかれさまです。
みなさんの服装が、赤、青、緑なのが示し合わせているようで、楽しい。
黄色とピンクも必要かもですね。

09

21

01:25

アレキ


のべさん

いえいえいえ、だから、記事読みました?(笑)
でも、のべさんだったら楽らくなような気がします。
なのでさぶろうさんと試走してくださいね(笑)

09

21

06:32

アレキ


kantokuさん

最近、kantokuさんの今までやってきたことを過去記事なんかで読ませていただいて、あぁ、そうか、これと逆のことをやればいいんだと、背面教師とさせていただいています。
ごく普通の一般人でささやかに生きていくために(笑)

09

21

06:36

アレキ


さぶろうさん

ブラックダイヤモンドかっこいいですよねぇ。
ライトもありますよね?アイコン?でしたっけ。

って、こらこら(笑)

09

21

06:37

アレキ


bgさん

いえ、エントリーなどしません。
それになんですか、この大会?恐ろしい。
でもbgさんってなにげにこういうきついの好きですよね。
bgさんが来年はそういう大会だけで飛躍していきそうな気がしています。
がんばってください(笑)

09

21

06:40

アレキ


kinさん

ゴレンジャーねぇ。今後あるかもな。
ちなみに僕とさぶろうさんはリュックもウェアもシューズも同じです。
hideさんに指摘されましたが記事には書きませんでした。
そんなこと書いて付き合ってる説が流れたら困るからです(笑)

09

21

06:43

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/132-42f0d799

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad