09

05

コメント:

富士御殿場口5合目近辺散策記 ラスト

AM8:00 再度、登山開始。
0826002.jpg
やはりつらい。つらいもんはつらい。
でも今日はきちんと登山道から登った。朝だからライトもいらない。夜中より楽だ。寒くもない。
日差しが強くて暑かったが途中からは冷たい風が吹いてちょうどいい。ゆっくりと歩幅とリズムに気をつけて登る。
うん。いい感じだ。つらいことはつらいが、このペースでゆっくりといけば頂上まで行けそうな気がする。
でも、もうそんな時間はない。まぁ、いいさ。長く動く練習だ。
0826006.jpg
昨日は暗くてわからなかったけど2000mは超えていたんだ。御殿場口は1400mって言ってたような気がするから600m以上は登ったのね。

昨日の4つづら折りに辿り着く。ゆっくりと地面を見ながら登る。砂に埋まっているのかもしれない。
よく注意しながら登ったがメガネは見つからない。そして昨日の最高地点、リタイア宣言したところまでやってきた。

ここまでで1時間40分。昨日より少しだけ早い。さて、これからどうしよう?メガネはなかった。あれだけ探してないのだからもうないんだろう。
このまま2時間まで登るか、もう降りるか、どうする?

長く動き続ける練習だ。とりあえず先へ行こう。メガネはもうあきらめた。さぶろうさんのメガネ借りればいいよ。
それか落し物センターとかあるのかなぁ?落し物センター頂上にあったら嫌だな。
登り始める。相変わらずつらいけど、練習、練習。

そして、登り始めて1時間52分。奇跡が。



あったっ!!!
0826007.jpg
びっくりした。なんでこんなところに?拾った人がかけていってくれたんだ。
う~ん、まさに奇跡的な出会い。こんなところにかけられても普通は見つからないよ。

しばらくメガネを見つけた喜びに浸る。もう2時間登るとかどうでもよくなっている。このまま動きたくないので意味もなく写真を撮ってみたりする。
0826012.jpg
0826008.jpg
この中央の黒い人↓僕が座っていると話しかけてきた外国人。新潟のどこかの大学院で勉強しているらしい。ちょうど自衛隊の演習の大きな音が鳴り響いているときで、この外国人に、中国と韓国との外交政策についてレクチャーしてもらった。ちなみにリュック2つ背負ってた。よくわからない。
0826013.jpg
10分くらいボーっとしていたけど、結局、再び登り始めた。
2時間経ったけど、何となくまだ2人はやってこないような気がして、2時間30分まで登ることにした。
もう今回の富士登山も終わりに近づいている。ぎりぎりまで楽しもうか。砂利道のザクザクした感触を確かめながらゆっくりと登る。きついけど楽しい。ような気がする。

2時間30分登ったところで下山道へ移る。大砂走りの最後のほうだからか駆け下りている人はいなくて、みんな歩いている。その中を一人駆け下りてみる。
うぉぉぉ!!! 楽しい。楽しくて一人じゃもったいない。ここは2人が来るまで待っていよう。
斜面に座って2人の到着を待つ。今回はこの斜面から見える景色しか見ていないけれど、とくに飽きることはない。
0826014.jpg
0826017.jpg
10分ほどここで座って待っていると、ひときわ大きく間隔の開いた足音が聴こえてくる。そして『うっひょ~』という叫び?
間違いない。振り返るまでもない。さぶろうさんだ。

アベシルさんは少し遅れていたので2人で大砂走りを駆け下りる。さぶろうさんに駆け下りるコツを教えてもらう。
楽しいぃぃぃ。
IMG_0064.jpg
とても気持ちよくて立ち止まったときに叫びたくなって、楽しい気持ちを出したかったのに、出てきた言葉は 「くそぉ~!!」だった。
まぁ、自業自得とはいえ、やはり頂上まで行って、ヘロヘロになりながらもこの大砂走りを駆け下りたかった。

アベシルさんもすぐに合流し、3人で下山した。
0826018.jpg
帰りの車では、疲れ切った2人にずっと
「ねえ?これ来年絶対リベンジしないといけないんで、来年も絶対付き合ってくださいね?ね?絶対ですよ?じゃ、いつにします?今度は計画的に絶対に行きますよ!」
と言い続け、煙たがられていた。

頂上まで行けなかったことは残念だったけど、やっぱりいつものように終わってしまえば楽しい思い出だ。

でも、絶対来年行くよ。この2人連れて必ず。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

アベシル

はいはい(笑)、また行きましょうね~。
ただし、計画的に!

アレキさんの言う通り、「終わってしまえば楽しい思い出」ばかりです。ありがとうございました。

09

05

07:45

のべ

前半の歩きづらいとこだけ2回も登るなんて・・・
間違いなく富士山嫌いになるわ(笑)

来年は私も連れっててくださ~い

09

05

07:52

お疲れ様でした!
富士山はドラマチックなことが多いのですね~。
ん、アレキさんがドラマチックな方なのかな(笑)

あ、先日メールを送らせていただきました。
届いてるとよいのですが。

09

05

08:13

kantoku

5合目だけでこれだけストーリーできる人いないわ(笑)

お疲れ様でした、来年予定が合えば一緒に山頂目指しましょう!!
それまで変わらず、今のアレキさんのままでいてくださいね・・・

09

05

08:49

san-an

メガネ見つかって心底ほっとしています(笑)
いいオチで良かったです。

ホントいいネタを掴んできますね。
引きの強さ、すごいです。

09

05

09:49

新横の雅

ほんとよくメガネ見つかったね。五合目ウロウロするだけでドラマにしてしまう才能に驚いた。

09

05

21:47

アレキ


アベシルさん

行きますよ~(笑)
今度はきちんと計画立てて行きましょう。
そうなんですよね。つらくてもなんでも終わってしまえば楽しい思い出なんですよね。
そう思うとなんでも挑戦できるような気もします。

09

08

06:55

アレキ


のべさん

そうなんですか。歩きづらいのは前半だけなのかぁ。
富士山はそんな好きになりませんでしたが、でも絶対に来年行きます。
よし、来年は富士山ツアー企画たてましょう(笑)

09

08

06:57

アレキ


華さん

ドラマチックな出来事なのか、5合目近辺のヘタれな日記なのかいまいち判断できません(笑)

マイコースシリーズ、初の女性参加ですからとても楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

09

08

06:59

アレキ


kantokuさん

ええ、ぜひ来年は一緒に行きましょう!!企画たてましょう。
変わりようがないです。ゆるくてヘタれのままです。来年も5合目までかもしれません(笑)

09

08

07:02

アレキ


san-anさん

メガネ見つかったときは本当に心底嬉しかったです。
それからあの場所に座ってボーっとしているうちに、いいブログネタ拾ったなぁ、と思いました(笑)

09

08

07:04

アレキ


新横の雅さん

メガネは改めて考えると、よく見つかったと思います。何か一つ違えば見つからないですからね。
まぁ、5合目ウロウロしていたのがよかったという、ゆるい感じですけどね(笑)

09

08

07:06

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/121-bcb81f60

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad