08

29

コメント:

富士御殿場口5合目近辺散策記 その1

8月26日に富士山へ行った。さぶろうさん、アベシルさんと。深夜0時登山開始。
IMG_0035.jpg
IMG_0036.jpg

その前に、富士登山をすることになった経過。いつものことながら富士登山計画が出たのが水曜夜。もちろん企画はさぶろうさん。ほぼ思いつきだと思う。どちらにせよすぐに乗る僕。で、そのまま決定。準備期間3日間。でもそのくらい普段からニュートラルにしておかないとなかなか日程調整して行くのって難しいからね。

僕は25日午前中はsan-anさんのマイコース企画。その日の夜に出発し、深夜0時より登山開始。
すごく無駄のない埋め尽くされた日程だけど、土日はいつもこんな感じだからあまり気にしていなかった。
ハセツネ試走の翌日に高尾に行ったときから、僕の中では何か大事な部品がなくなってしまったような気がする。

マイコース企画を終えて家に帰ってきたのが午後4時。午後8時40分に家を出る予定。
マイコースの写真を送ったり、最後の準備をしたりしたあと午後5時から仮眠。ダメだ、ワクワクして寝らんない(笑)でも目を閉じて横になっているだけで違うだろうと思い、そのままジッとしていた。
結局、眠れることはなく、7時には起きて、ご飯を食べたり、持ち物の確認をしたりしていた。

車で高尾山口駅へ。さぶろうさん、アベシルさんとの待ち合わせ場所がそこだった。
僕やさぶろうさんも急な計画だけど、アベシルさんは今日富士山行きを決めたらしい。しかも仕事終わり。さらにリュックがなくてお子さんに借りてきたとのこと。

こういう人、好き(笑)

そのまま、僕の車で富士山御殿場口へ出発。
車の中でのさぶろうさん、テンションマックスだった。ここまでウキウキしてるの見たことないような。富士山ってやっぱり違うのかな、存在が。

高速道路を順調に走っているのを満足気に眺め、カーナビの到着時刻を逐一確認し、その度にウンウンと頷きながら、順調だねぇ、順調過ぎるのが怖いねぇ、とニコニコしながら言っていた(笑)

僕は昼間、炎天下の中、走ってきたけど、この時点ではとくに疲れは感じていなかった。
なので大丈夫だろうと思っていた。
ただ唯一の不安というか気がかりなことがあった。
こういう無謀な計画を立てて不安に思っている時には、いつもさぶろうさんが「大丈夫、大丈夫」と言ってくれた。
その時には、ホントかな?と思うのだが、さぶろうさんの言うことはいつも正しく、ホントに大丈夫だった。

しかし、今回は一度も大丈夫とは言わなかった。逆に僕は今回はそんなに不安ではなかった。
でもさぶろうさんはいつも正しい。大丈夫と言わないってことは普段より大変だから気を引き締めろってことだと思った。

まぁ、そうは思ってはいたんだけどね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

kantoku

ん・・・
なんか寝ないで遊ぶ人が増えてきたぞ・・・・
流行るかな?

08

29

08:06

bg

こんばんは、御殿場口から登ったんですね
一番つらいところから・・・
アレキさんもMですね^^

08

30

00:05

アレキ


kantokuさん

いやいや、流行りませんって(笑)
実際にやってみて、寝ないであんだけ動けるのkantokuさんだけだってば。

08

30

07:04

アレキ


bgさん

なんか御殿場口がマイカー規制がないからとかそういう理由ですよ。たぶん。
あと、何度も言いたくありませんが、登ってないんですよ。リタイアだから(涙)
タイトルも5合目近辺ってあるでしょ?(悲)(寂)(侘)

08

30

07:06

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/114-2599d39b

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad