08

24

コメント:

走り続けることが重要だ

このブログを書き始めたときに書いたかもしれないが、僕が日々走っていて、一番の目標に掲げていることは「走り続けること」だ。
自分のような自堕落な人間が、決して楽ではない走るという行為を一年以上続けることができた。これは自分でも驚くべきことだ。

そしてそれを今後も続けていきたいと思っている。かなり強く。それは僕が走り続けたいと思う明確な理由がいくつかあるからだが、それはここには書かない。

とにかく走り続けたい。まぁ、でも走るのってそんな楽しいわけでもない。だから「走り続ける」という大きな目標のためにいろんなことを考える。

それほど必要でないラングッズを買ってみたり、いろんなレースに出場しようと思ったり、速くなりたいと思ったり、達成感や、充実感を求めてみたり、山へ行ってみたり。
こういった事柄はあくまでも本来の「走り続けること」という目標のための補助的なものだ。もちろん僕にとっては。

それで走り続けることができればいいと思う。でもじゃあ逆に走れなくなるときってどんなときだ?
それは、もう走りたくなくなったとき。環境がそれを許さなくなったとき、仕事がすごく忙しいとかね。あとは故障。

この故障って厄介で、どれだけやれば故障するとかわからない。でも故障して走れなくなると走り続けることができない。
昨年の11月頃から、負荷をかけた練習をした。なんかいろいろ本とか読んで楽しかった。インターバルやらビルドアップやらLTペースやら最大酸素がどうとか。それまではただ5kmを何も考えずに走るだけだった。それでも走り続ければいいんだけど、飽きてくる。

そんな練習を2か月続けてたら太ももの裏が痛くなった。それでやめた。たぶん、まだそんな練習に耐えられる体ではないんだろうと思った。
また以前のように何も考えずに走るようになった。キロ6分でどこまでも走ればいいじゃん、と思うことにした。
その時点で、5月にフルマラソンを走ろうと思っていた計画をあきらめた。

その後、体幹トレーニングとかストレッチとか本を見ながらやってみた。体を作る。まずはそこからなんだと思った。

そのままたらたらと走り続け、春になってからは距離を延ばした。最近では山へ行って長く動き続けることを目標にしている。
負荷をかける練習に比べれば体が痛むことは少ない。とくに山はほとんど痛まない。でもロードだとゆっくりでも20km以上走ると足首とか太もも裏とかが痛くなる。でも、だんだんと頃合いがわかるようになってくる。
これ以上やると痛みが出るとか、こんだけ休むと痛みがひくとか。
そんな感じで自分の体を確認できれば、また負荷をかけることができるかな?秋にはフルも待ってるし。それに体だって出来てきたかもしれないし。

そう思って6月に再度負荷をかける練習をしてみたら、やはり太もも裏が痛むし、左足首も痛んだ。おそらく自分の体重のせいもあるんだろうけど、再度、負荷をかけることをあきらめて距離を延ばすことを選んだ。たぶん距離を延ばすことによってこういう痛みも出ない体になるんじゃないかという思いもあった。距離を延ばすことでも、それなりに痛みは出るけど負荷をかけるほどではないので走り続けながら痛みを取りたいと思った。

負荷をかけて速くなるよりも、負荷をかけずに、故障するかもと思わなくてすむ方を選んだ。それは今も変わらない。
記録の向上や、充実感や達成感を求めて追い込んだ練習の結果、走れなくなってしまう方々がいらっしゃる。その故障の苦しみをブログ等で読ませていただくと、本当につらいだろうなと思う。でもそこを乗り越えて復活する姿はまたそれも感動的だったりする。まったく知らない人なのに嬉しくてウルウルすることもある。

僕だったらそこで走ることを止めてしまうと思う。ヘタれだしゆるいし自堕落だから。だから故障するかも?と思う何段階も前で止めてしまう。根性がないからだけど、それでも僕の最大の目標は走る続けることだから。

だからサブ4を目指すランナーに負荷をかけた練習が不要なのではない。そもそも僕はサブ4を具体的に目指しているランナーではないから、必要か不要かもわからない。
ただ、継続的な負荷をかける練習というものは、今の僕には不要だということだ。


それでもそういった練習法があるということ、実際にそれがどういう練習なのかを見せてもらえたこと、またそれを詳しく解説してくださる方がいるということ、それらのことは僕には必要だった。それは素直にそう思う。

虐められたなんて思ってない(笑)ゼーハーするの嫌いじゃないし。でもやっぱりもっとみんなとおんなじような走力になってからでないとダメかもな。WSを7割じゃなくもっとゆるめで取り入れてみようかな。ゆるめって言葉いいな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

たのくる

なーあんだ。それなら事前に教えてもらっていれば、
全部ゆるジョグにしてたんですよ(笑)。
自分も当日、足首が痛いのに無理して走ってたし(笑)
緩いとws走、効果が薄くなるけどやらないよりはマシか、やっぱりその分、ジョグした方が良いのか。

08

24

06:55

アレキ


たのくるさん

マイコース企画、その方の普段の練習も含めて紹介する趣旨なのでメニューはすべてたのくるさんにおまかせしました。
あと、私がへたれても他にたくさんの参加者がいらっしゃいましたので伝える役に徹すればいいかと思いました。
実際にやってみて、体の痛みうんぬんだけでなく走力の圧倒的な違いも痛感しました。なのでその差を縮めることができたら、またそのときにご一緒したら面白そうだと思いました。
いずれにせよこういった練習内容にじかに触れる機会を得たことは貴重な体験でした。感謝しております。

08

24

07:16

kantoku

分かるな~、きっと、その時その時の自分の走力によって考えや目標って変わってくると思います

キロ6分でどこまでも・・・
ボクとおんなじ(笑)
アクアラインは、ペース走にしましょうか?
付き合いますよ
いっそのこと5'40のペース走ってことでいかがですか?

いい記事なんで、同じタイトルであとで自分のコト書いてみます

08

24

09:56

ジミー

結構「走り続けること」が一番難しいのかも知れませんね。
トレーニングと違って答えがすぐ出ませんから。
でも、好き。

08

24

22:44

アレキ


kantokuさん

そうですね。走力とか環境とかいろんなことで目標も変わるだろうと思います。
それでも走り続けるということは大きく変わらないとも思います。
へ?アクアラインって?本番がペース走?初フルが練習?まぁ、いいですけど(笑)

kantokuさんの記事、とてもよかったですよ。
私のよりよっぽどいい記事でした。ありがとうございました。

08

25

00:49

アレキ


ジミーさん

走り続けること。
このことについてジミーさんってすごくよく考えていそう。
まぁ、どうしようもないくらいの二日酔いのときもあるみたいですけど(笑)
う~ん、南銀じゃなくてマイコースやりましょうよ。

08

25

00:52

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/109-96344712

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad