05

04

コメント:

奥三河パワートレイル レポその2

AM5時半前にスタート地点に到着した。
レース当日は暑くなることが予想されていたものの、スタート地点の茶臼山高原は標高1200mを超えているのでかなり寒かった。

あまりに寒いので更衣室に指定されていたスキー場のレストハウスで過ごした。
ここで久しぶりにkpinkcatさんにお会いした。相変わらずの厳しいロングトレイルレースのみに参戦しているkpinkcatさんの生き急いでいる感じがなんとなくすごいと思う。
お菓子、ありがとうございました。とてもおいしかったです。

やはり厳しいレースであるからなのか、スタート前の参加者の緊張感が他のレースより一段と深く重く伝わってくる感じがする。
これが、あの全国から猛者を呼び寄せた奥三河パワートレイルというレースなんだな、と改めて身を引き締める思いになった。

いや、身が引き締まるわけがねえ。
なぜなら昨日温泉に浸かったあとにかなり久しぶりに体重計にのってみたら、まさかのPB更新87.2kgになっていたからだ!

もうね、第一エイドのつぐ高原(12.6km)まで行って終わりにしようと思っているから緊張も何もない。
早く終わりにしてビールでも飲みながらみんなの応援にがんばるんだから、ってなもんである。

そのためスタート15分前にみんながスタート地点へ向かってもまだレストハウスでヌクヌクしていて、その後、スタート地点に向かうもやはり寒いので、もう一度トイレへ行くために戻り、なんの緊張感もなくスタート5分前にやっとスタート地点に立った。

スタート前の厳かな雰囲気の中に石川弘樹の甘い声が響き渡っていた。
この人は本当にかっこよくて、顔も肉体も声も行動も携わっているレースの運営もすべてにおいて隙がない。まさにミスターパーフェクトって感じだと思う。今度生まれ変わったら石川弘樹になりたいと思うくらいすごい人だ。
ま、僕の個人的嗜好はともかくとして、本当にそう思う。

そんな感じでスタート!(笑)

まずは茶臼山までの上りだ。
とはいえスタート地点ですでに1200mを越えているわけで茶臼山山頂が1400mくらいだから、本当にほんのちょっと上るだけだ。
このヘタレ代表のアレキでさえ、そんなちょっと?と思うくらいの上りだ。そして、さらに言うと、茶臼山から第一関門の小松エイド(37.2km)まではほとんど下りだ。

文字通り坂道を転がり落ちていけば第一エイドのつぐ高原(12.6km)なんてすぐだろう。
そんなふうに思っていた。だから半年山へ行ってなくても3ヶ月間まったく走っていなくてもなんとかなるだろうと思っていた。

最悪でもあの公式ブロガーたーはるパパさんの昨年の記録4kmより先へ進めばいいのだ!
たーはる越えをしておけば今回のアレキミッションは完ぺきだ!

そんな感じで登山口までの上りのロードを走っていた。

ところが、だ。

あれ?

あれ?

走るという行為そのものに初めて身の危険を感じた。
そのため早々に坂道の途中で歩き出した。
そしてわずか2km地点のまだ固いアスファルトの上で、コース誘導をしているおじさんに、あんたが最後かい?と明るく訊ねられた。

まさかの2km地点での最後尾ランナーという称号を与えられたわけだ。

やべぇ、これはいくらなんでもやばすぎる。12.6kmまでいけばいいなんて舐めてた。これはやばいやつだ。今ならまだ間に合う。今からスタート地点へ引き返すべきだ。

アレキの経験からくる勘がそう判断していた。

いや、でもいくらなんでもそれは。これから13時間もどうやって時間潰すんだよ。いや、でも先へ進んだらこれはやばい。
そんなことを考えながら歩き続けるうちに登山口入り口にたどり着いた。
登山口からは道が狭くなるので、そこで多少の渋滞があるのはもはや避けられない常識的なことである。

登山口入り口には誰もいなかった。

何となくいろんな意味で絶望的な気持ちになり、冷静な判断力を失った僕は、そのまま山を上り始めた。

オレ、これから何をするんだろう?どこへ行くつもりなんだろう?と思いながら一歩一歩ゆっくりと山を上った。

しばらくすると後ろから賑やかな音がした。
振り返ると、それは無線機から出る人の声だということがわかった。
そしてその無線機を持つスイーパーの姿を確認した。

骨折をしたわけでもない元気な体重87.2kgのアレキは、早くも最後尾ランナーとしてスイーパーとともにこの先を進まなければならないという十字架を背負った。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

きぐま

本文とはあまり関係なくて恐縮ですが、
最近ね、ふとアレキさんを思い出していたんですよ。
もしかしたらね、アレキさんは私がもうひとりの私を背負って走っているようなものなんじゃないか、と思って。
やっぱりそうなんですね。
すごいや、アレキさん。

05

04

18:16

しょうじ

もはや、ドキドキしてきました。。。
誰のブログで見たかわすれましたが
あのカールを食べるアレキさんのホンワカ感から想像出来ないくらいドキドキしてきました(笑)
あっ、遅ればせながら奥三河お疲れ様でした!

05

05

06:06

アレキ


きぐまさん

え~と、あれ?これって褒められてるのかな(笑)
でもそうするときぐまさんをおろせば、私はすごい速くなりますね。
サブスリーも夢ではないぞ。きっと、たぶん。

05

05

10:26

アレキ


しょうじさん

この位置を走っていて人をドキドキさせることができるのならレポ書いてよかったです(笑)
何とか未完にならないようにがんばります。

05

05

10:27

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/1069-2fe22cf1

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad