--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/1057-945c87c9

01

05

コメント:

今年もよろしく

年末年始のお休みは走って走って掃除して、走って走って掃除したるでぇ~、と意気込んでいたはずなのだが、ふとした心の隙間というか、あなたの心の隙間埋めますってな感じで、なんだかよくわからないけど、というかいつもどおりに廃人のように過ごしていた。

テレビを録画するHDDの容量があとわずかになったため、走るとか掃除するとかそういうことではなくて、早く観て消さないと次の録画予約が~という自転車操業的な感じで、完全にソファと一体化していた。

おかげで元旦の夜中から、いつ録ったのかわからない、クリント・イーストウッドの『アイガー・サンクション』という映画を観てしまった。
ちなみにスティーブ・マックイーンは好きだけど、クリント・イーストウッドはそれほど好きではない。

調べてみると、どうも駄作とこき下ろされている映画のようだったが、たしかに駄作だった。

だって主人公のクリント・イーストウッドは殺し屋で、依頼された人を殺すためにアイガー北壁にアタックしなければならないという、なんとも意味不明な映画なのだ。

しかし、このアイガー北壁にアタックするためにクリント・イーストウッドがトレーニングをするのだが、そのトレーニングは山の中を走るというものだった。
1975年のこの映画。リュックはもちろん布だし、綿のシャツにジーンズという格好で山へ入るから、それだけで大変そうだ。

まだ、たぶんトレイルランニングなんて言葉があったかどうかも怪しい時代に、登山のトレーニングとして山の中を走るんだ、と思ったし、そんな、山の中を駆け回りながら体力をつけていくその姿を見ていて、僕は、なんとなくやっぱり山は走らなくてはいけないのかもしれないな、と思った。

映画そのものは本当に意味不明だけど、そのトレーニングの場所であるモニュメント・バレーやアイガーの風景を見ているだけで、何となく楽しかった。

それでも僕は、そのまま三が日を廃人のままで過ごし、昨日4日からは仕事始めだった。

昨日の朝、スーツのズボンを穿こうとして、僕は驚き、慄き、そして少し冷静になったあと、静かに深く息を吐いた。

大きく息を吐き、お腹をひっこめたところで、素早くズボンのボタンを留めた。
そうしないとズボンが穿けなかったのだ。

やべぇ、冬のスーツで今、穿けるものはこれしかねぇ。その唯一のズボンがこの奥義を使わないと穿けなくなっているなんて、明日からいったいどうすればいいのだ。

仕事始めはゆっくりする間もなく慌ただしく一日が過ぎていったのだが、僕のお腹には何かの罰のように常に鈍く苦しい痛みがあり、今週末には新しいスーツを買いにいかなくてはならないな、と朧げに考えていた。

いやいやいやいや、そうじゃねえ。

家に帰ってから、とにかく10km走った。いや、正確には走るのと歩くのの中間くらいだけど、それでも、外で動き続けていれば何かが燃焼するはず、と思いながら10km走った。

今年は、これからどうなるのかなぁ。

とにかく今年も皆さん、よろしく。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/1057-945c87c9

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。