--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんちん

キタタンは 出たことがない エアーかな。

照れ屋。正解。
昔はね、人と目も合わせられなかったんですよ。

お疲れさまでした。凄いメンバーを集めていただいて
ありがとうがざいます(笑)

06

21

08:28

Sayurin

富士登山競走って高山病になる前に山頂迄登って下りるって・・・毎年出てる方がおっしゃってました。
出てる方、尊敬します。

今年の乗鞍天空マラソン、高山病の症状は手が浮腫んだ位で上でも走れました。(坂道は早歩き)
少し痩せたからか?高山病マシになったのか?
あっ伊吹、申し込み済です。
坂道ばっかり(*^ω^*)

06

21

23:14

アレキ


まんちんさん

キタタン出たことありませんか。
じゃぁ、道志村で会ったんですね。
今回、私もすごく楽しかったのでやってよかったです。

06

23

05:59

アレキ


Sayurinさん

富士登山競走ばかりはエントリーすることないな、と思ってしまいます。
それだけに出られる方に敬意の念を抱きます。

かっとび申し込まれたのですね。
楽しみです。

06

23

06:00

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/1025-38c9fe24

06

21

コメント:

GO FOR IT 富士登山競走試走 その1

まんちんさんという人がいる。

ブログはやっておられない。3年くらい前からたまにコメントをいただく。
ラジオのはがき職人かというくらい的確で印象に残るコメントをいただく。
忘れた頃にふらりとやってきて、慰めたり、励ましたり、ふっと笑わせたりというコメントをさりげなく残してくれる。

ロードレースはほとんど走らず、トレイル主体のランナーだ。
キタタンとか道志村で2回くらいお会いしたことはあるが、いずれも挨拶程度であまりお話はしたことがない。
つーか、たぶん、まんちんさんは極度の照れ屋なんじゃないかと思う。

そんなまんちんさんから、富士登山競走に出るために山練をしたいので機会があれば誘ってくださいというコメントをいただいた。
風来坊的なまんちんさんからの初めてのアプローチだ。

昨年、僕は2回ほどこの富士登山競走のコースの一部を走ったことがあるが、二度と行くものか!と思っていた。
延々と続く上り坂、アップダウンではなくアップのみ。行けば行くほど傾斜はきつくなる。どこにも逃げ場はない。
そこには絶望しかない。

なので、そんなところへは行きたくないと思っていたが、まんちんさんの依頼だ。これはやるしかない。

でも、まんちんさんと二人は無理だ。まんちんさんは昨年の富士登山競走山頂コース完走者なのだ。
昨年の、きぐまさんとの奥武蔵みたいに2秒だけの並走という結果になるに決まってる。

そんなわけで富士登山競走に出られる予定の人に声をかけてみた。
皆さん、快く参加しますと仰っていただいて、調子に乗ったアレキは、久しぶりの怪しい興行師、ドン・アレキングの心がむくむくと芽生えた。

そうだ、どうせ僕はお豆だかおミソだか石ころ帽子を被っている人だかみたいなものだから、なんなら走らなくてもいいくらいだ。
それならこの練習会を実りあるものにすることに力を注ごうではないか。

こんな過酷なレースに挑戦する人々に敬意の念を抱かないわけにはいかない。
そんな人々と一緒に試走に行けるだけでもおもしろそうじゃないか。
そう思った。

富士登山競走はトレイルとロードの狭間というか、ちょっと珍しいレースだ。
とくに今回はスタートから五合目までのコースの試走を予定していたので、コースの3分の2がロードだ。

それで、今回、マルさんの旦那さんが初めて五合目コースに挑戦するというので試走にお誘いしたのだが、そうするともれなく生粋のロードランナーであるマルさんもついてくる。

そっか、そうだよなぁ、と思った。

僕は普段は山主体なので、ロードの練習会的なイベントにはあまり顔を出さないし、またそういうロード主体の人がハセツネ試走とかには顔を出してはくれないわけで、そうなるとこのロードとトレイルの狭間である今回の試走については、普段一緒に走る機会のない、生粋のロードランナーを誘ってしまおうと思った。

ロードで颯爽と坂道を駆け上がり、逃げ切ろうとするロードランナーを、馬返し以降のトレイルでトレイル主体のランナーがどこまで追い詰めることができるのか?みたいなことを想像してみた。

わくわくした(笑)

そこを自分も走るということはもう考えていなかった。
ま、石ころ帽子を被っていればいいのだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

まんちん

キタタンは 出たことがない エアーかな。

照れ屋。正解。
昔はね、人と目も合わせられなかったんですよ。

お疲れさまでした。凄いメンバーを集めていただいて
ありがとうがざいます(笑)

06

21

08:28

Sayurin

富士登山競走って高山病になる前に山頂迄登って下りるって・・・毎年出てる方がおっしゃってました。
出てる方、尊敬します。

今年の乗鞍天空マラソン、高山病の症状は手が浮腫んだ位で上でも走れました。(坂道は早歩き)
少し痩せたからか?高山病マシになったのか?
あっ伊吹、申し込み済です。
坂道ばっかり(*^ω^*)

06

21

23:14

アレキ


まんちんさん

キタタン出たことありませんか。
じゃぁ、道志村で会ったんですね。
今回、私もすごく楽しかったのでやってよかったです。

06

23

05:59

アレキ


Sayurinさん

富士登山競走ばかりはエントリーすることないな、と思ってしまいます。
それだけに出られる方に敬意の念を抱きます。

かっとび申し込まれたのですね。
楽しみです。

06

23

06:00

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/1025-38c9fe24

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。