05

24

コメント:

ハセツネ2015レポ その9

なんかこのブログ迷走してるな。ま、自分次第なわけだけど。
旬な話題をさて置き、まさかのハセツネレポ(笑)

前回はリタイア場所を探しながら山をさまよい歩き、そうだ!都民の森駐車場にある自動販売機でキリンメッツを飲もう!ということで鞘口峠でリタイアすることを決め込み、ハセツネ最高峰である三頭山を越えて、なんとか鞘口峠までやってきて、そこで体育座りをしながらスタッフにもうリタイアしますか?と声をかけてもらうのを待っていたのに、誰も声をかけてくれないし、誰もそこで休まずに素通りしていくので、とうとう耐えられなくなり先へ進むというところまできた。

う~ん、前回までで8話かかったのに、数行で終わるじゃないか(笑)

+++++++++++

鞘口峠の先の上りの道は、月夜見まで向かおうと決めたことを後悔させるには十分すぎるほどのキツい上りだった。

鞘口峠でリタイアしてキリンメッツを飲むことを目標に進んできたのに、その先へと進んでしまったことで、なんとなくハセツネに負けた気分になった。

毎年毎年もうやめた!と思うのにやめさせてくれないハセツネ。
僕のリタイアするという強い意志などハセツネの前では軽くひねられてしまう。
もはや自分の意志などなくハセツネに操られているといってもいいくらいだ。

今度こそあきらめずに、折れない強い心でオレはリタイアして、そしてハセツネに勝つのだ!と強く思った。

たぶん勝ち負けでいったら完走することが勝ちだと思うのだが、40kmも進んで、さらに深夜2時ともなると何が真実かなんてわからなくなるものだ。

ここから先はあまり覚えていなくてただただ水とポカリのことを考えていた。
ハセツネではすべて自分で用意しなくてはならないのだが、唯一42km地点の月夜見駐車場では水とポカリを1.5Lもらうことができる。
高いエントリー代を考えるとこれはもう魔法の液体なわけで、いい大人が水とポカリの配分についてじっくりゆっくり熟考しながら夜の山道を進んでいくのだ。

僕の体は相変わらず心肺も脚もつらいままなので月夜見で水とポカリをもらったらその場で飲み干して、即リタイア宣言をすることを楽しみにしながら先へ進んだ。

山道から月夜見駐車場のある道路へ下りた時にはもうヘロヘロでまっすぐ歩くのもつらくて絶対にここで止めようと思った。

月夜見駐車場(42.1km) time(1:14
total time(14:11

スタッフの方にポカリを900ml、水を600mlって中途半端なんですができますか?と訊ねると、快く引き受けてくれた。

そのスタッフの方に、もう無理です。リタイアしようと思っています。と話すと、なんで?関門にも間に合ってるし、まだ十分完走できる時間があるのになんでリタイアするの?とごくごくまっとうな疑問を投げかけられ一瞬怯んだものの、い~や、こんなことで怯んではいけない、今こそ、強固な意志でリタイアするのだ!と思った。

1.5Lの水分にホクホクしながら地面に座る。
毎年書いているけど、この駐車場の隅には大きなテントがあって、その中にはストーブやら毛布やら温かい飲み物やらがある。こんな山奥でもそこでジッと待っていれば車が迎えに来てくれる。
リタイアさえすればその温かなテントの中へ迎え入れてくれるのだ。

リタイアしない人は寒くて冷たい地面に直接座り、自分で持参した冷たい食べ物を食べるしかない。

例年より2週間遅い11月初めの深夜3時。
冷たいおにぎりも例年より冷たくなっていて、コンビニのおにぎりなのにコメの一粒が冷たく固くなり、ぽろぽろとこぼれ落ちていく。

マジで寒い。冷たい。ここはリタイアだろ!こここそリタイアだろ!

とりあえず考える時間を与えるために、ライトの電池を替えておにぎりを食べてゆっくりと水を飲む。そして周りを見渡す。

リタイアテントの反対側にはコースへの入り口が見える。入り口の先は真っ暗な闇だ。

ボーっとしながら考える。
ここまでちょっとした上りでも息苦しくなり思うように進めなかった。
今回は調子が悪いんだ。きっと信越の疲労が抜けていないのだろう。

それに加えてこの先は、三頭山に次ぐ、第二のボスキャラ御前山のうんざりするような長い上りが始まる。
そんなに長い上りを上り続けていたら僕のヤワな肺は爆発してしまうかもしれない。

温かなテントはすぐ目の前だ。
今度こそハセツネに勝つんだ。自分の意志を貫き通してリタイアするのだ。

でも、もう止めようと言い続けながらここまでやってきた。
息苦しくて脚が重くて思うように進めなかったけど42kmも進んできた。あと30kmだ。
御前山の上りは長くてつらいけど、その先の大ダワにも温かなテントはあるし、リタイアすることができる。

この時間だと、御前山を越えたあたりで日が昇るだろう。
そして、僕は知っている。
日が昇ると自分でも信じられないくらい力が漲ってくる。
気持ちも体も元気になってくることを知っている。

休憩(0:22)
total time(14:33)

結局は先へ進むしかないのだな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ふふふふ

生活感的にはだらしないけど、やり切る快感も知ってますよね
で、ここまで頑張ってるのに、身体はデブのままなのが。。。

05

24

08:37

アレキ


ふふふふさん

すご~く気になるんですが、『ふ』が1個増えたのは何か理由が?
それともまさかの別人ですか?(笑)

05

26

00:44

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/1003-96dbdd51

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad