FC2ブログ

ハセツネ試走のつもり 前編

R2さんからハセツネ試走に行きませんか?とお誘いを受けたので行ってきた。

はじめましてのチャペぞうさんが今年初めてハセツネにエントリーされていて、その試走のお付き合いということだ。

結果から言えば、そんな初めてのハセツネ試走の邪魔をしただけになってしまった。
でも、たぶん、きっとチャペぞうさんはレースできっちり完走されると思う。

だってチャペぞうさんはこの間、あの甲斐駒ケ岳を踏破したのだから。

昔、僕も甲斐駒ケ岳へ行ったことがあるけど、それは僕の中では甲斐駒の悲劇と呼ばれていて、ブログにも書かなかったけど、なんだか山というものに対して明らかにトーンダウンするきっかけとなった山だった。

そんな甲斐駒ケ岳を登頂されたのであれば、何でもできる、自信をもっていいと思う。

そんな感じで7時半ころスタート(笑)

なんだか前日からすごく憂うつだった。
ハセツネコースを思い描くたびにため息が出た。

がっつり山へ行って、身体から内臓からやられて、その跳ね返りで強くなるというトレーニングスタイルはもう無理だと思っていた僕は、今シーズンはオクムしか行っていない。
オクムだと4時間弱の行程で筋肉痛とかもなく内臓も元気で次の日にダメージを残さない感じなので、そんな練習で過ごしてきた僕が、あのハセツネコースをうまく進めるだろうか?と思っていた。

でも、そんな練習方法でどこまでできるのかちょっと楽しみでもあった。

それが、まさかの今熊山でリタイア。たぶん4kmくらい?

知ってるかい?ハセツネって71.5kmあるんだぜ?

今日の予定は第一関門の22.5km地点までだけど、今の僕のペースだと8時間以上かかってしまうし、さすがにそれはってことでお二人には先へ進んでもらった。

お二人と別れたあと、今熊山のトイレの前のベンチで30分動けずにいた。座っているのもつらかった。
でも、この先にぽっかりできた僕の自由時間をどう過ごすかに少しだけワクワクしていた。

二人が第一関門まで行くまでの時間をどうやって過ごそう。温泉とか行っちゃえばいいのだろうか?
ゆっくりゆったりほっこりして車で第一関門までお二人をお迎えにあがればいいのだ。

いつまで経っても息切れしている身体でそんなことを考えていた。

ハセツネ試走ということで万全の態勢で臨んでいた僕は、わずか4km地点でキンキンに冷えているコーラとカフェオレと麦茶を代わる代わる飲みながら、一人スポーツエイドジャパンエイドを楽しんでいた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして9年目に突入!
そろそろどうにかしないとな。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加しています。よろしければお願いします。
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ブログ村新着記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR