FC2ブログ

背中まで45分

ハセツネ試走、まさかの未完(笑)

僕は疲労というものは背中からやってくると思っていて、というか僕は背中がだるくなると何もやる気が起きなくなる。
背中が痛いとか凝ってるとかそういうことでもないんだけど、なんとなく背中ざわざわする感じでだるくなると何もしたくなくなる。

信越に出た時によくネコさんが背中を休めるといいみたいなことを言っていたので、それはあながち間違っていないんじゃないかと思う。

で、7月からずっと土日は基本的にはオクムロードとオクムトレイルのセット練という感じで動いていて、ロードだと22kmでトレイルだと14km。
タイム的には4時間弱くらいなので、昼過ぎには家に帰ってこられるしそれほど疲労も残らない感じだった。

平日は週に1~3日の1時間トレミ。歩き含めて1時間で5.5kmくらい。

そのくらいが今の自分のちょうどいい感じだけど、やはり先週のハセツネ試走はつらかった。
前日土曜のオクムトレイル14kmとのセット練って感じだったけど、今週は疲労がずっと残っててそれが背中にやってきてやる気もなくなった。

それに加えて今週は仕事でもなんだかなぁ、と思うことがいくつかあって、不貞寝週間だった。

もう働きたくないなぁ、と思った。
いくつになったら無職になれるかなぁ、とそんなことばかり考えていた。

僕の両親をみていると年金だけで暮らすのって大変そうだ。借金してでも金を惜しまなかった父親が節約するようになったし、若い頃は仕事をよくさぼっていた父親が、まぁ、途中から自営になったこともあるけど今も細々と働いている。

それでも僕は少しでも早く無職になりたいと思った。

無職になったら2階のブレーカーは全部落としておこうとか車は軽自動車にしようとか冷暖房を使わないために100円のコーヒーでマクドナルドで粘ろうだとか食べられる野草の勉強しなくちゃなとかそんなことばかり考えていた。

そんなわけでなんのやる気もおきない今日はオクムへも行かなかった。

家でダラダラしてHMVの購入履歴をみてショックを受けたりしていた。


2005年からHMVのネット販売でCD買うようになったんだけど、そこからのCD代がこれだ。
いや、もちろんこれ以外にもタワレコとかアマゾンとかその他もろもろで購入したこともあるけど、でもだいたいHMVで買っているような気がする。

午後からは用事があって出かけたんだけど、ここ最近ずっと楽しみにしていたことがあって、それがどうやら今日になりそうだということに出かけるときに気が付いた。

ここ何ヶ月かずっとこの日を楽しみに待っていて、無事に写真を撮れるかどうかドキドキしていた。


これさぁ、あと2kmってときに近くにショッピングセンターがあったからそこへ行って広い駐車場で距離調整して車を停めて写真を撮ろうと思って、同乗していた子どもにグーグルマップでショッピングセンターまでの距離を調べさせたら、あと2.5kmあるってことがわかって、ええ?それじゃ間に合わないじゃんって思ったところでちょっと広めのしかも車がほとんど走っていない道路を見つけたので、よっしゃー!って言いながら、そこを往復した(笑)

もちろん子どもは呆れていた。

そんな感じで1日過ごしたら少し元気がでた。

明日は行けるといいな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ハセツネ試走のつもり 前編

R2さんからハセツネ試走に行きませんか?とお誘いを受けたので行ってきた。

はじめましてのチャペぞうさんが今年初めてハセツネにエントリーされていて、その試走のお付き合いということだ。

結果から言えば、そんな初めてのハセツネ試走の邪魔をしただけになってしまった。
でも、たぶん、きっとチャペぞうさんはレースできっちり完走されると思う。

だってチャペぞうさんはこの間、あの甲斐駒ケ岳を踏破したのだから。

昔、僕も甲斐駒ケ岳へ行ったことがあるけど、それは僕の中では甲斐駒の悲劇と呼ばれていて、ブログにも書かなかったけど、なんだか山というものに対して明らかにトーンダウンするきっかけとなった山だった。

そんな甲斐駒ケ岳を登頂されたのであれば、何でもできる、自信をもっていいと思う。

そんな感じで7時半ころスタート(笑)

なんだか前日からすごく憂うつだった。
ハセツネコースを思い描くたびにため息が出た。

がっつり山へ行って、身体から内臓からやられて、その跳ね返りで強くなるというトレーニングスタイルはもう無理だと思っていた僕は、今シーズンはオクムしか行っていない。
オクムだと4時間弱の行程で筋肉痛とかもなく内臓も元気で次の日にダメージを残さない感じなので、そんな練習で過ごしてきた僕が、あのハセツネコースをうまく進めるだろうか?と思っていた。

でも、そんな練習方法でどこまでできるのかちょっと楽しみでもあった。

それが、まさかの今熊山でリタイア。たぶん4kmくらい?

知ってるかい?ハセツネって71.5kmあるんだぜ?

今日の予定は第一関門の22.5km地点までだけど、今の僕のペースだと8時間以上かかってしまうし、さすがにそれはってことでお二人には先へ進んでもらった。

お二人と別れたあと、今熊山のトイレの前のベンチで30分動けずにいた。座っているのもつらかった。
でも、この先にぽっかりできた僕の自由時間をどう過ごすかに少しだけワクワクしていた。

二人が第一関門まで行くまでの時間をどうやって過ごそう。温泉とか行っちゃえばいいのだろうか?
ゆっくりゆったりほっこりして車で第一関門までお二人をお迎えにあがればいいのだ。

いつまで経っても息切れしている身体でそんなことを考えていた。

ハセツネ試走ということで万全の態勢で臨んでいた僕は、わずか4km地点でキンキンに冷えているコーラとカフェオレと麦茶を代わる代わる飲みながら、一人スポーツエイドジャパンエイドを楽しんでいた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

さびしんぼう

先週の金曜日に1泊2日で広島へ家族で出かけた。6年ぶりの広島だ。

マツダスタジアムへ広島戦を観に行くために何度か広島へ行ったことがあるのだが、広島カープがクライマックスシリーズに出たあたりからチケットが簡単に取れなくなったのと、あとは僕の大好きな前田智徳が引退したことで広島へは足が遠のいていた。

今回の旅行。
最近やる気スイッチの入ったアレキは適当に旅ランかましてブログを更新しようじゃないか、相談しようそうしようみたいな気分だったのだが、さすがに1泊2日は慌ただしくて走らなかったので、ブログを更新することもないな、と思ったんだけど、まぁ、でも記録だしな、ということでサラッと書くことにした。

知り合いの人がチケットを譲ってくれたので試合を観に行くことにした。外野指定(カープパフォーマンスシート)だけど、まぁ、マツダスタジアムってどの場所でも試合が観やすいからね。

家には前田智徳と前田健太と廣瀬純のユニフォームがあった。

時代の流れが速すぎる・・・。

前田智徳のユニフォームだけ持っていった。

高校3年の子どもも広島カープのファンなので一緒に行った。
いつまで一緒に来てくれるのだろう。
今回改めて思ったけど夫婦2人だけの旅行は無理だ。お互いにずっとイライラしてる(笑)



試合はバティスタの満塁ホームランは出るし、大瀬良は完封するしで広島まで来たかいがあった。

子どもは鈴木誠也のユニフォームを買った。




翌日は広島市内はほとんど観たしということで尾道へ行った。
電車で1時間半もかかるし新幹線の時間もあるのでサラッと立ち寄った程度だけど、まぁ、あれじゃん、尾道といえば尾道3部作じゃん?





と思ってワクワクしてたんだけど、よく考えたらあれだ。
尾道3部作って40年近く前の映画だから、ここがあの映画のロケ地ですとか紹介されててもそんなシーンがあったのかなんて全然思い出せないし、考えてみたら僕が熱心に観た尾道3部作の映画はさびしんぼうだけだから、そもそもよくわからなかった。

ここが時をかける少女のロケ地らしいよ。全然わからなかったけど。



まぁ、そんな感じで広島なのに1泊2日というのが逆に贅沢な気もしなくもないというか、よくわかんないけど楽しかった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

失われた200kmを求めて

8月1日の朝、僕は4時に目が覚めた。
まだ4時か、と思ってまた寝ようとしたが、なぜだかやけに目覚めがいい。
くっきりぱっちり目が覚めた。

なにこれ?

昨日、月間走行距離200kmをあっさり逃した悔しさから目が覚めたのか?

いや、それはない。

試しにベッドから起き上がってみる。

もう眠くない。
そのままいつもの30分運動をやる。
足裏運動もやる。
ハイヒールを履いてきれいに歩けるようになる運動もやる。
洗濯ものを畳み、ワイシャツにアイロンもかける。

まだ5時前だ。

これって…。

昨日は7月31日で今日は8月1日だ。

そんな1日ずれただけでリセットなんておかしい。
たった1日だ。本当はたいした違いはないじゃないか。

今日走ったって、月間走行距離が200kmになるわけではないけど、僕の心の月間走行距離は200kmになるんだ!

僕の失われた200kmを取り戻しにいこう。

そんなわけで着替えて外へ出た。

朝ランなんて何年ぶりだ?
僕の中では朝ランする人はランニングバカ、あっ、いや、ランニング意識の高い人というイメージがある。

朝っぱらからゼーハーして、それから仕事に出かけるなんて、よっぽどのランニングジャンキー、あっ、いや、ランニング意識が高くないとできないはず。

オレ、意識高い系だな、と思いながら走り出した。

今日は10km走るぞ、と思った。

失われた月間走行距離200kmを取り戻すためには12km走らないといけないのに、なぜだか10kmになっていたが、でも、まぁ、朝ランする人は意識高い系だから、朝5時に外へ出たってだけで、オレすげぇ、と思った。

そのまま走るも平地の道路なんてずいぶんと走ったことがないから、なんだかとってもつらい。
うまく走れないし、とてもつらい。

いつの間にか途中でショートカットして6kmになっていた(笑)

しかもつらくて何度も立ち止まっていた。

あぁ、これは平地の道路を走る練習しないとダメだな、と思った。

関東平野の真っ平らな場所に住んでて、坂道が全くないのに平地の道路を走る練習ってなんだよ、と思ったけど、まぁ、仕方ないな。

なんだか月間走行距離200kmを取り戻す旅の主旨からは大きくかけ離れてしまったような気がするが、まあ、それでも、オレ意識高い系だから。

翌8月2日もなぜだか4時に目が覚めたので朝ランかましといてやった。

走り出す前から、今日は5kmだな、と弱気になってた。

でも朝ランするだけで、外に出るだけで意識高い系だから。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

石臼

昔、たーはるさんがこんなことを言っていたことがある。

膝は消耗品だから

それ以来、僕はいつもランニングをするたびに想像してしまう。

我々の膝の中には石臼のようなものがあり、着地衝撃を受けるたびにその石臼から膝の軟骨が粉になって落ちてくるところを。

充足感だとか達成感だとかそういった一時の快楽を得るために、みんな日々ランニングを行い、その一歩一歩の着地衝撃のたびに、膝の軟骨はすり減り続けるのだ。

ひとときの快楽との引き換えに、我々は膝の軟骨を失い続けているのだ。

気付いたときにはもう遅い。
老人になって杖なしでは生活ができなくなるかもしれない。
車いすの生活が待っているかもしれない。

高校球児だって球数制限とかが話題になる時代だというのに、初老に手をかけた我々が毎日石臼で膝の軟骨をすり減らしていいわけがないのだ。

まぁ、それでも通常ランナーの皆さんはまだいい。
日々の鍛錬の成果なのかシュッとした体型を維持されているからだ。

ランニングでの着地衝撃は体重の3倍とも言われている。
つまり大型ランナーであればあるほど大型石臼を膝に抱えているのだ。

そんなわけで体重94kgになったアレキは何があっても平地の道路は走らないと決めていた。
僕の膝の軟骨は老後のために取っておかなくてはならない。

5月6月はトレミで傾斜をつけて歩いたり走ったりしていた。
トレミの地面は柔らかいし傾斜をつけて上りにすればさらに膝に優しい。

このように、僕は膝の軟骨を最小限のダメージで抑え続けていた。

もうあれだよ、トレミで傾斜つけて永遠の上り坂を走っていればいいんだよ。

しかし、トレミだとせいぜい1時間も動けばヘロヘロだ。5kmくらいしか進めない。
そんなわけで7月からは平日のトレミに加えて土日にオクムへ行くようにした。

オクムは峠なので上りが嫌というほどある。
下りもあるけどなんなら下りは歩いてもいい。膝の軟骨のためなら仕方ない。いくらでも歩いてやるさ。

そんな感じで頑なに平地の道路を避けていたのだが、7月30日で月間走行距離が188.36kmになり残り12kmを平日夜に走らなくてはいけなくなった。

トレミで12kmは無理。道路を走るしかない。

僕は悲壮の覚悟で帰宅ランの準備をして会社へ行った。
その日、会社はノー残業デーで上司も出かけて直帰するらしく、だからとにかく定時で帰れという指示が出ていた。

臨むところだ。オレは今日帰宅ランを12kmして、そして4年ぶりに月間走行距離200kmを越えるのだ。

PM4時半頃かな。仕事も順調に進み、これはきっちり定時で帰れそうだな、と思った頃だ。

後輩が。

後輩がね。

今日、軽くいきませんか?と言ってきた。

え?いきなりこの時間に誘う?

いや、無理にではなくて。もし何もなければでいいんですよ。

最近は会社の人と飲みに行くことなんてほとんどないし、だから誰かに誘われることもないし、かといってこちらから誘うのもいろいろと気を遣うので誘ったりもしないし、それにしても今この時間に、しかも今日誘うのか?ひょっとして今日12km走れば200km越えるって知っているのか?それでその覚悟が本物かどうか試しているのか?いや、そんなはずはない。オレが走ってるなんて誰も知らないはずだ、なんだ?これはなんだ、神か?神さまに試されてるのか?

でも、まぁ、あれだ。

僕は基本的に犬なので、すでに尻尾をブンブン振っていた。

そんなわけであっさりと4年ぶりの200km越えにはならなかった。

アレキらしい。実にアレキらしいよ。

応援してくれたみなさん、申し訳ありませんでした(笑)

翌日・・・。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして9年目に突入!
そろそろどうにかしないとな。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加しています。よろしければお願いします。
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ブログ村新着記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR