FC2ブログ

リアルよりリアリティ

突然だけど僕の今年の月間走行距離を発表しよう。

1月 0km
2月  0km
3月  0km
4月  0km

ここまで書いて思った。

マラソンカテの皆さん。

こんな僕を見捨てずにいてくれて本当にありがとう。

5月 30.85km
6月 88.71km

そして今月。

今日で7月も終わり。

本日現在の走行距離は188.36kmだ。

まぁ、トレイルは歩きだしトレミのときも半分くらいは歩きだから純粋に走行距離ってわけでもないけど。

でも、まぁ、いいじゃないか。
もし今日がんばって12kmくらい走れたら月間走行距離が200kmを越えるのだ。

いやいやいや、そんな200kmなんてあたりまえやん、たいしたことないやん、ってなぜだかぎこちない関西弁で思う人もいるかもしれないけど、僕の走行距離が直近で200kmを越えたのは2015年9月のことだ。

実に4年近くも前のことだし、もっというとその9月の走行距離の210.51kmのうち110kmは信越五岳を完走して得た走行距離だ。

そう考えるとなんだか今日は重要な一日になりそうだ。

でもなぁ。

そういうところに手が届きそうになるとそこから身を引くみたいなことってあるじゃん?

寅さんだってマドンナとうまくいきそうになると旅に出ちゃったりするしさ。

なんなんだろうね。天邪鬼的なことなのかな。
あれ?天邪鬼のことキクチヒロシはなんて言うんだっけ?ジャクビッチだっけ?

まぁ、とにかく今はハイロウズの十四歳って曲を聴きながらこれを書いている。
これいい曲だよね。

甲本ヒロトがリアルよりリアリティって言ってるくらいだから、現実に今日走らなくても走ったふうなことでいいってことなのかな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



富士登山競走の応援 2019

午前3時30分に家を出た。

そんなに早く家を出たのは久しぶりのことだ。
以前は週末はいつもこんなもんだった。
今だったらそんなの考えられないけど、でも、あの頃はそれが楽しかったなぁ。

5時30分に到着。8時過ぎまでに6合目あたりへ行けばいい。
ここから上りっぱなしの道で5合目まで5km。

今日の僕は気分がいいから、時間もあるし、なんなら2往復でもしてやろうかと思っていた。
でも到着したとたんに雨が降り出した。
すぐに止みそうではあったけど、まぁ、グダグダと車で過ごした。

なんで2往復なんてしなくちゃいけないんだよ?だって今日は応援だぜ?

雨はとっくに止んでいたけど、結局6時45分に車から出た。

おもむろに坂道を走り出すアレキ。

20mで愕然とした。これがあと5kmも続くのか?
つーか富士登山競走の人たちはこの何倍も上るのか?
2往復ってなんだよ?おまえバカなのか?

何度も何度も立ち止まって、そのたびに坂道に毒づいた。
結局5kmに1時間かかった。

5合目にはたくさんの応援の人たちがいた。やけに多いな、と思った。
一人汗だくで、なんなら湯気がたっていたかもしれないけど、そんな僕に話しかける人がいた。

こーちさんだった。おぉ、なんでこんなところに。
この間、彩湖の8時間耐久で何年かぶりにお会いしたばかりなのにまた会った。

こーちさんはいきなり、山頂コースは5合目までになりましたよ、と教えてくれた。

へ?

汗だくで湯気をたてたまま僕は訊き返した。

そっか。そうなんだ。そうなのか…。

ゴールのほうへ歩いていくと、原ぱんさんとでんさんとはじめましてのくじらさんにお会いした。

それにしても約束も何もしていないのに、いい歳をした大人が平日にこんなとこウロウロしてなんでこんなに知り合いに会うんだろう?

今日、会社を休むのだってそれなりに大変だった。みんなもそうだろう。だっていい大人なんだから。しかも休む理由が応援だ。

まぁ、いいじゃないか。富士登山競走。
五合目打ち切りにはなってしまったけど、会社を休んでも応援する価値のあるレースだよ。たぶん。

応援は楽しかった。ずっと声をかけてたら声が出なくなった。応援ですら無理しちゃいけないお年頃なんだな。
ぐわTとか撃沈TとかはTシャツ名で声をかけると反応してくれた。

気づいたかわからないけど、かっきぃさんに声をかけた。
つーか初めてお見かけさせていただいたけど、すっごい軽やかに上り坂を走ってて、さらににこやかに走ってて、なんだかすごかった。

坂道に毒づいてここまできた自分のことをほんの少しだけ反省した。

ネコさんはいつでもネコさんだ。なんなんだろうな。颯爽としてたとしても苦しんでいたとしても、どんな状況でも何かが人とは違うような気がする。

ネコさんがけっこう関門ギリギリで、でもこれは間に合ったな、とちょっとホッとしようとしたら、遠くのほうから本日ただ一人75Tを着た人が真っ白な顔をしてうつむき加減で走っていたので、この日一番の大きな声で、まんちん、行けぇぇぇぇ!!!と声をかけた。

フルマラソンを走ったことがなく、毎年富士登山競走しか出ないまんちんさんは加速して僕の前を走り去っていった。
関門に間に合ったみたいでよかった。

お久しぶりのぞりおさんや富士登山競走の洗礼を受けたようだった玲衣さんもきっちりゴールして、その後は五合目コースに参加しているふらっとさんを応援しに行った。

つーか、ふらっとさんに応援はいらないくらい颯爽と走っていた。来年のかんくろーくんとの対決が今から楽しみだ。

5合目まで上りで5km走ったけど、下りの5kmも同じくらいつらかった。震える脂肪を抑えきれねぇ。

ま、そんな感じ。

はじめましてのくじらさん。今度はゆっくりお話したい。

UTMFのレポが秀逸で、なぜだかゴール直前から書き出して、そのままスタートまで遡るという、常識的な人間には思いつかない画期的な手法のレポを書かれている(褒めてます)

しかもゴールの瞬間は一切描かれていない。

UTMFのような長いレースだと時系列に書いていても読んでいて把握するのが難しいのに、まさかの逆行だと時間軸がさっぱりわからなくなるけど、それでもUTMFの凄まじさがとてもよく伝わってくる。

なんつーか、くじらさんって石橋を見ないで渡るって感じで、とても面白そうな方だ(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

痛風ハイボールの行方

もう何年も前から年に何回か足の裏が腫れて痛くなることがあったんだけど、2日くらいで腫れはひくので気にしないことにしていたのだが、今年の4月にその痛みがひどく長くなり、そろそろ耐えるのも嫌になってきたので病院へ行った。

まぁ、痛風だろうという診断で、でも実はその後に病院へは行っていないのでとくに治療はしていない。

そのときに病院で「尿酸値気にしてますか?」って冊子をもらってそれを読むと、生活習慣的なことを改善すれば何とかなるんじゃね?という自己判断にいたり、これはあれだよ、体重三桁狙うぞ!とか言ってる場合ではないな、と思った。



まぁ、一生に一度くらいは100kgを見てみたいと思ったけど、病気になってまで体重増やすほどのことではない。
まぁ、体重94kgになってみると、体重100kgってそんなに難しいことでもなさそうだな、とは思った。

足が腫れると、足がもげるかと思うほど痛くなって、そのうちいっそのこと足なんてもげてしまえと思うような痛みはもううんざりだ。

そんな生活続けたくない。改善改善体質改善だ。

やっぱお酒を飲むとちゃんと痛みが出るみたいで、ただ僕は外でしか飲まないので、それに関しては飲み会に行かなければいいだけだ。

そんなわけで体質改善に勤しんだ。

お酒を飲まないとか体重減らすとか水素水を飲むだとか。(注:水素水の効果に関しての質問は受け付けません(笑))

足に刺激をいれるためというか足指改善も取り入れて、ハイヒールを履いてきれいに歩くための運動なんてのも始めた。

あっ、いや、決してハイヒールを履いてみたいわけではない。

そんな感じで改善改善してきたけど、ほら、だんだん暑くなるとね、ほらビールとかね。もしかしたら、ね。体質改善完了してるかもしれないじゃんね?とか思ってくる。

6月の終わりに一度飲みに行ってそのときは最初の乾杯もビールは飲まずにハイボール一択で飲んだ。7~8杯飲んだ。
その後、ふんわりとした痛みは出たけどそれだけだった。

先週、親戚の葬儀で青森へ行った。すべての青森県人がそうなのかは知らないけど、僕の親戚の人々は冠婚葬祭では延々と飲み続ける人たちなので、それは飲まないわけにはいかないんじゃないかと思いつつ、焼酎水割りを淡々と飲み、翌日の告別式後の食事では瓶ビールを1本あけた。

翌日、足は痛まなかったものの手首が痛くなった。

でも、まぁ、あれだ。手首だし。これ痛風じゃないかもしれないし。マジでオレ治ったかもしれないし。

そんな感じで満を持して、昨日、たーはるさんを囲む会へ参加した。やっぱり痛風に考慮してハイボールを飲んだ。
飲み会はいつものようにとても楽しかったけど、帰りの電車の中からあれ?と思った。

今日は左足親指が腫れている。

まぁ、痛みも腫れもピーク時の4分の1くらいなのでたいしたことはないのだが、まだまだ体質改善の旅は続きそうだ。

つーか、これマラソンカテでいいのか?

あまりにもあれなんで後日、富士登山競走の応援に行った話でも書こうと思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

とどめをハデにくれ

Theピーズの曲に『とどめをハデにくれ』って曲がある。

世の中とか要らねー 飛び散ろうぜカスのまま
丸くなるよりオラ消えるぜ 跡形もなくあっさり消える


生きてる価値もないようなカスなんだから消えちまうんだ、だからとどめをハデにくれってことなんだろうけど、そんなネガティブ感満載の歌詞なんだけど、まぁ、そのネガティブ感満載の歌詞が僕は大好きなんだけど。

でも、この曲はリズムもギターのリフもうねるベースもみんな跳ねてて、シンプルに生命力の強さを感じられる曲なんだ。
まぁ、歌は多少やけくそ感はあるけど、それでも勢いというか、抑えきれない叫びの衝動というか、そんなかっこいいもんではないかもしれないけど、でも、ただのネガティブな曲ではないことはたしかだ。

動物?生物?は種の保存というものが一番大事なことだから、それに向かって生きていくだけで無駄なことはしない。

だけど人間はなぜだか感情があるから、無駄なことばかりする。

だから人間は、いや、他の人間は知らないけど、僕は同時に相反する感情を持つ。

生きたいと死にたい。

やりたいとやりたくない。

会いたいと会いたくない。

僕の中で相反する感情が同時に現れ、その時々で行動が変わる。
そこに一貫性はなく、ただただ無駄な時を過ごす。

もう何度も何度も無駄に時を過ごして、もう何十年も経ってしまったよ。

でも、そんな思いを持つことができるのが人間だ。
ある意味では愚かな生き物だし、ある意味では崇高な生き物だ。

何が言いたいのかよくわからなくなってきたな。

僕はもう何十年も、生きたいと死にたいを同時に持っていたし、これからも持っていくだろうと思う。
やりたいとやりたくないも、会いたいと会いたくないも一緒くたに持っていくだろうと思う。

そんな風なのが好きだから。RPGみたいにどんどんレベルが上がっていくだけなんて信じてないから。

Theピーズは2年前に日本武道館でライブをやって以来、一度もライブをやっていない。
いろいろな事情があるんだろうけど、でもTheピーズファンは気長に待つだけだ。

B&Voのはるは一人で弾き語りみたいなライブをやっていたけど、僕は一度も行ったことがない。
やっぱりバンドが観たいし。

何となく最近、少しだけ朧げに復活に向けての動きが見え隠れしていたので、ふんわりと気長に楽しみにしていたのだが。

まさかのこのニュース

ふぬけちゃうなぁ。

でも、まぁ、待つしかないな。また気長に。

挑戦したいと逃げ出したい。

これもいつも持っている。

挑戦したいと逃げ出したい。

挑戦する自分も逃げ出す自分も好きだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

水素魔竜アレキング

しれッと更新してみる。一瞬の気の迷いでもある。

タイトルは昔、ガイキングってアニメがあって、まあ、そんな感じ。

いつだったか水素水について書いたけど、あのあと、水素水を飲むようになったのよ。

そしたらね。

したっけさぁ。

水素水飲んで3日目に、まぶたのところにあったイボみたいな脂肪の塊みたいなよくわからない突起物が、引っ張ってもつまんでも取れる気配すらなかったそれが、消えてなくなったんですよ!

これには僕も思ったね。ああ、これだなと。

それ以来、ほぼ2ヶ月。週に3日くらい水素水を飲んでいる。日に1リットルは飲むね。
そんな感じで今までに感じた水素水の効果ってやつを皆さんにお知らせしたい。

いや、僕なんかホントは毎日でも飲みたいよ。水素水。
つーか、こんなに効果のある貴重な情報をブログで皆さんにお知らせするのがもったいない気持ちでいっぱいだよ。

でも、僕のブログはみんなのブログだからね。たぶん。

それではいってみよう。

・痛風の痛みが出ても0.5%くらいは痛みが減った。
・逆流性食道炎の症状が出たときだけ薬を飲んでいたけど、今まで5日に1回くらいの割合が7日に1回くらいになった。
・首筋にポツポツできてるイボみたいなものが何となく小さくなったような予感がする。
・加齢臭が減少したように思えるが、家族にはそんなわけないだろ、と言われた。
・スマホとの距離を離せば文字がよく見えるようになった。
・もう7月なのにまったく暑さを感じない。なんなら少し肌寒い日々に感じるくらいだ。水素水効果恐るべし。
・肌ツヤがよくなったような気がしないわけでもない。
・恋をしたい、そしてフラれたい、と思うようになった。決して最近槇原敬之の歌をよく聴いているからではなく、あくまでも水素水効果だ。

まだまだ効果はたくさんあるけど、今日はこの辺で。

なんて有用な情報なんだ。

みんなも試してみてくれよな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして9年目に突入!
そろそろどうにかしないとな。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加しています。よろしければお願いします。
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ブログ村新着記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR