FC2ブログ

オレの45 その3

気付くとすぐに日は過ぎていく。

先週木曜から日曜まで家族で旅行に行き、まぁ、それは家族で旅行だからわざわざここに書く必要もないんだけど、でもまぁいろいろあったので、明日からちょろっと書いてみる。

富士登山競走の皆さんの熱いレポを楽しく読まさせてもらってます。楽しいよ。
ネコさんのレポはやっぱり沁みるな。

けっこうギリギリのタイムでの完走で、だからたぶん、あのレースの間ずっと、ネコさんは完走するためのことをずっとずっと考え続けていたんだろうなぁ、と思っていて、そんでレポ読むと、なんか沁みる。

そういえばかんくろーくんのブログに僕の名前が出ると、またこれでかんくろーくんのお母様に名前を覚えられてしまうな、と思う(笑)

ま、とりあえずお茶を濁す的なやつのつづき。

35位
Sham 69 『Borstal Breakout』 

いわゆるOiパンク。労働者の唄だ。いや、ホントはただ暴れたいだけの人たちの唄かもしれんけど。
こういうこと言うとあれだけど日本のメーデーとかデモとか四文字熟語みたいな漢字だらけのプラカードを持って練り歩くより、黒人のブルースとかイギリスの労働者階級のパンクとかかっこよくてわかりやすくていいよな、と20代前半の頃はよく思っていた。

34位
Sam & Dave 『Soul Man』 

ソウルとかファンクとかR&Bとか好きではなくて聴けなかった。ソウルとファンクとR&Bって書いたけど、その違いを説明しろって言われたらできない(笑)
でも35過ぎたあたりからかな。ソウルとかファンクとかR&Bも聴くようにというか聴けるようになった。そうやって聴けるようになったときに年を取るのも案外悪くないかもしれないなと思った。

33位
Red Hot Chili Peppers 『Under The Bridge』 

レッド・ホット・チリ・ペッパーズを好きだって言ったら、なんだかかっこいいような気がして、だからこういう音楽が全然好きでなくて聴けない頃から、無理して聴いていた。でも、まぁ、音楽を聴くってそういうことだよね?たぶん。違うか。
今でもそんなに好きではないけど、たまに聴きたくなる。

32位
The Primitives 『Crash』 


ガールポップというかそういう音楽はけっこう好きだ。たしかスミスのモリッシーがプリミティブズのTシャツを着ていてそれでこのバンドを知ったんじゃないかな。
ニルヴァーナが出てきてグランジとかって流行ったけど、あのあたりの音楽も女性ボーカルのバンドをけっこう聴いていた。
たぶん女性がボーカルのほうがメロディが弱くても聴けるというかかっこよく感じるんじゃないかな。僕は。
今回のランクにはこのプリミティブズしか入ってないけどたくさん好きなバンドがある。
The Breeders、Dance Hall Crashers、The Donnas、Elastica、Fastbacks、Hole、Sleeper、that dog、Veruca Salt

31位
Pearl Jam 『Sometimes』 

パールジャムは1枚目~3枚目が人気あるんだろうけど、ああいうヘビィネスっていうの?重々しい感じよりもその後の4,5枚目のちょっと王道的なアメリカンロックのほうが好きだ。まぁ、3枚目(Vitalogy)はよく聴いたけど。
アメリカンロック的な大げさな音楽は本当はあまり好きではないんだけどパール・ジャムに関してはいい。

パール・ジャムってバンド名が、パールおばあちゃんの作ったジャムがおいしいから、というところから付けられたと言われていて、でも実はそのジャムにはペヨーテが使われていて幻覚作用を及ぼすジャムだという話が好きだ(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



オレの45 その2

金曜日は富士登山競走ですね。

昨年、初めて応援に行って、なんかすごく楽しくて、でもはっきりと、くっきりと、これは参加するものではなく応援するものだ、とわかったので、今年も応援に行こうと、前々からその日は休みの予定にしておいた。

しかし。

いろいろな家族調整やらいくつかの家族会議やらを経て、そのタイミングで家族旅行へ行くことになった。
あぁぁ。富士登山競走に参加される皆さま、がんばってくださいね!遠い果ての地で応援しています。

あれ?金曜日ってちょうどあの無謀な7時間トレッキング登山付きのスケジュールをこなしているころだろうか?
う~ん、他人の応援しているどころじゃないかもしれない(笑)

いやいや、皆さんとともにがんばります。

子どもが相手してくれるのもそろそろだろうから、これが最後かな。
あ、上の子どもはもう何年も前から参加しないから。

来年からどうする老夫婦生活…。

それにしても暑すぎて仕事を終えて帰ってから走る気力が湧いてこない。
平日の過ごし方重要なんだけどな。

ま、そんな感じでとりあえず昨日の続き。

40位
Pink Floyd 『Lucifer Sam』

ピンク・フロイドはシド・バレットが好きだからどうしても1stばかり聴いてしまう。ピンク・フロイドっぽくはないけど。邦題『夜明けの口笛吹き』だもんな。

39位
Dr. Feelgood 『She Does It Right』

まずはこれ観てください。


イギリスでパンクロックがムーブメントになる前のパンク前夜とかパブロックなんて言われてる音楽。
ギターのウィルコ・ジョンソン、いろんな意味ですごくね?(笑)
あのマシンガンギター、ピックではなく指で弾いてるから血が飛び散っても目立たないように黒いギターにしてるって、それだけでかっこいい。
昔はそれほど人気なくてCDもあまり売ってなかったけど、たぶんミッシェル・ガン・エレファントが有名にしたんだろう、今では本国よりも日本で有名なバンド。

38位
The Doors 『The Crystal Ship(水晶の舟)』

この曲は本当にきれいな曲だ。ジム・モリソンって奇行というか変人っぽいところが目立つけど歌は正統派な感じでうまいんだよなぁ。
19歳のころ、毎日眠れなくて、そんな眠れないいくつもの夜をこの歌が救ってくれた。そんな曲。
今じゃ5分で寝られるけどね(笑)

37位
Bertram Chappell 『殺しの免許証』

これ映画音楽のCDに入ってたんだけどなんかいいんだよなぁ。映画も見たことないし誰が演奏してるのかもいまいちよくわからないけど。

36位
U2 『With or Without You』

U2はね。ホントはアルバムでいえば『WAR』が好きなんだけど、この歌すごい売れてたよね。どこでも流れてた。

すいようファイト♪( ´ ▽ ` )ノ♡
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

オレの45 その1

いや、昨日は走ってないからとくに更新しなくてもいいんだけど、でも走ったら更新するとかって決めると、それを自ら壊したくもなるよね。
自民党ぶっ壊すってな感じで。

でもとくに書きたい!って思うネタもないんだけど、そう思うとなんかひねり出したくなるよね。
鳴かせてみようホトトギスってな感じで。

だからあまり人気のない音楽ネタでもぶち込むかなと思ってね。
いや、ホントに音楽ネタはみんな興味ないみたいで、需要はないようなんだが、まぁ、マラカテだからあたりまえだけど、でも少数の方にはけっこう喜んでいただいているみたいなので、気にせずやってしまおう。

名古屋ウィメンズマラソンで声をかけてくれた人が音楽ネタが好きだと仰ってたので、なんならそんなあなたに送りますってな感じで(笑)

前にこれを何となく探し当てて見てたんだけど、影響を与えた45曲ってやつ。
チバだけじゃなくてけっこう多くの人がこれに答えてるんだけどさ。

これね。

これ見て、ふーん、なるほどって思って、でも45曲って多くね?って思った。

そんで、これ自分だったら何の曲を選ぶんだろうって少し考えてみたんだけど、でも影響を受けた曲のほとんどは10代の頃に聴いていた曲になってしまって、それじゃ面白くないなってことで、いきなりだけど僕のiTunesの再生回数上位45曲を紹介しよう!(笑)

そんなもの誰が興味あるんだ!とかって言わない!

人の本棚覗くみたいでちょっとおもしろくない?
おもしろくないか。

ま、でも書く(笑)

ただiTunesの再生上位曲をそのままのせるとほとんどTheピーズの曲になってしまうので、今回はTheピーズの曲は抜いて、さらに洋楽、邦楽、それぞれの45曲を紹介しちゃいます。

そこに意味はあるのか。いや、あるわけがない。

45位
The Who 『My Generation』

これはもう、あれだよ。あれってなんだよ。まぁ、10代の頃に聴いてた曲だよ。
さらば青春の光って映画があってさ。誰かがそのビデオを貸してくれて、そんでそれを観た翌日にはアメ横にモッズコートを買いに行くという、そういう衝動的な曲だね。

44位
Vashti Bunyan 『Train song』

あまり詳しくは知らないんだけどこのなんか枯れた感じが好きでよく聴く。
とりあえずこんな感じ。




43位
Travis 『Big Chair』

42位
The Ramones 『Blitzkrieg Bop 』

18歳のときに池袋西武のレコード屋で輸入盤のラモーンズの1stを買って帰って、レコードに針を落として1曲目にこの曲が流れる。
その瞬間、ホントに電流が走るというか、まさに電撃バップだ!

41位
The Pretenders 『2000 Miles』

クリッシー・ハインドってかっこいいんだよね。


以上、本日は5曲でした。
5曲ってこれ最後までたどり着くんだろうか?
それに、そもそも、いったいなんの意味があるんだろうか?

でも、ものがたりはつづく☆

♪( ´ ▽ ` )ノ♡
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2018年コーラの旅

本日のコーラ。


昨日はロードで鎌北湖(かまきたこ)~顔振峠(こうぶりとうげ)往復だったんだけど、今日はトレイルで鎌北湖~顔振峠往復。

奥武蔵はロードの林道と並行するようにトレイルがあるんだけど、鎌北湖から北向き地蔵までのトレイルがよくわからなくて、先週その道を見つけて繋がったので、今日はそこを通って鎌北湖からほぼトレイルで顔振峠まで行くことができた。

実際に行ってみると、ロードだと鎌北湖~顔振峠は片道11kmくらいあるのに対し、トレイルだと7kmだった。
それだけロードのほうが遠回りをしているのかと驚いた。

ま、そんな感じで今日は7時30分スタート。
とにかく走らなくていいというのがルール。

ほら、やっぱりロードだと走らないと負けた感がとても強いからね。
まぁ、負けた感強いのに昨日のロードは走らなかったけどね。
まあ、常に負けてるからね。今さら負けのひとつやふたつ。

その点、トレイルだと歩きでいいし、もし何かの加減で間違って走ろうものなら、オレすげえ、走ってる!ってなって気分もいいし。
なので軽い気持ちでスタート。

軽い気持ちでスタートしたって、暑さが軽減されるわけではないし、道が平らになるわけでもないので、つらいことにはかわりない。

昨日より距離でいえば8kmも少ないのに、タイムは同じでビビった(笑)

とりあえず顔振峠でコーラ飲んで帰ってきた。

顔振峠のコーラは200円するんだけど、わざわざ4時間近くかけて通常より高いコーラを飲みに行くって、なんかあれだよね。

そういえば帰り道で、アレキさんですか?って話しかけられた。
レースを除けば、奥武蔵で話しかけられたのはR2さん以来ではないだろうか?

今度は一緒に奥武蔵行きましょう!
あっ、でもキタタンフィニッシャーでサブ3.5ランナーだと思うから一緒のペースは無理だ(笑)

さて、なんで最近アレキは必死になっているんだ?って思う人もいるかもしれないけど、それはまた今度の話(笑)

以前は山で長時間動ける身体を作るには山で長時間体を動かすしかないと思っていた。
だから、週末は山へ行き、7時間くらい歩くなりしてくる。

今でもそう思ってるけど、でも寄る年波には勝てないというか、たとえば土曜日に7時間とか山へ行くと、翌日は身体が動かなくなるし、内臓とかも疲弊するので、翌週の平日も疲労が抜けなかったりする。
次の週末の山錬までに疲労を抜く期間みたいになる。

マラカテとかトレランカテとかに集まる人々は疲労なんか根性でなんとかするんだろうけど、ほら、僕、ごく普通のメタボランナーだから。

なので今回は3~4時間くらいの山錬をやってみることにした。
それだと疲労もそれほど残らないし、奥武蔵だったら昼過ぎには帰って来られるので、何なら午後はゆっくり休める。

土日両日空いてれば、動く時間が少ない分1日目は峠走で走って追い込む。いや、まだ走ったことないけど(笑)
2日目はトレイルで全歩きでもいいくらいの気持ちでやってみようかなと思う。

でも、僕の場合は元々走力ないからそれだと不安だけど、時間も気力も体力もないから、そうも言ってられないし、今回はそんな感じでやってみよう。
せっかく山へ気持ちが向いてきたのに9時間とか動いて山へ行くの嫌になっても困るし(笑)

だからぎりぎりというか42kmを走れる身体は作るけど43kmは走れない、みたいなイメージで練習してみよう。
いや、フルマラソン走る予定などないけどさ。

いろいろな山やルートを調べて今度はどこへ行こうなんて考える時間も楽しいけど、今回はこの奥武蔵ルートで少しがんばってみよう。
ルートが同じならその時々の調子とかもわかりやすいだろうしね。

で、こんなに動き始めたんだから、ほら、お前体重はどうなってるんだ?と思うかもしれないけど体重なんか誤差くらいにしか変わらないよ。
疲労をきっちり抜くにはきちんと食べることも必要だから体重には期待できないな。

だから、あれだな。
動けるデブ作戦しかないな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

オクムロードのおじいちゃんたち

先週はオクムロードでタラタラ歩きまわり、ヘタレ人生まっしぐらだったので、これはもうすぐさまリベンジだ!的なことで、本日もオクムロードへ行ってきた。

今日はR2さんも一緒に。

ていうか「現地集合、現地解散。スタート時間は7時~8時の間で」というなんとも曖昧なお知らせで付き合ってくれるのR2さんしかいないから(笑)

とりあえず僕のほうが先に着いたので5分前にスタート。

全然成長してねぇ。スタートから1kmで歩いた。たぶん先週もそんなもん。
歩いたり走ったりを繰り返しながら悶々としていると、すぐにR2さんも追いついてきたけど、僕を見るやニコッとしてすぐさま歩き出した。

それでもまだ1kmちょっとなのに二人ともすでに汗だくだ。

ブログ村マラカテヘタレビッグ3というのがあればたぶん僕とR2さんは入ってくるんじゃないのかな?
あとは、たーはるさんか。

あっ、いや、きんきんさんもなかなかのものだぞ。マルさんだって一時期の輝きを失い、今では腹出して寝ながら毒を吐いてるしな。あっ、正統派ヘタレのジョギンガーだっているな。

なんでみんなマラカテにいるんだろう?(笑)

ま、そんな感じで、オレたち昔はここ歩かずに走りきれていたよね?と縁側でお茶を啜りながら輝いていた頃の昔話に花を咲かせるおじいちゃんのように、ダラダラとオクムロードを2人で歩き続けた。

原パンさんとか玲衣さんとか、埼玉はもうキレッキレのあの2人に任せようとか、先週のトヨチンさんは汗一つかかずにこの坂道をメテオデさんと息も切らずに走りながらおしゃべりをしていたとか、結局、同じマラカテにいるからって同じ人間だと思うことはやめよう、オレたちだってもしかしたらやれるかもしれないと思うことはやめよう、と話しながら、3時間40分くらいかな?日中外を動き回る練習を終えた。

顔振峠にコーラを飲みに行く練習かな。

R2さん、暑い中お付き合いいただきありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

20年

あれから20年か。

20年って早いな。

あれから20年経って、それから10年経って、僕の心は10年前から何も変わらないや。

10年分の抜け殻と、これから先の10年や20年分の抜け殻も何も変わらないや。

おめでたいことだっておめでたいとなかなか思えないや。

それでも時間は過ぎていく。

時間なんかで何も解決なんてしないけど、それでも時間は過ぎていく。

時間は非情だけど、でも時間が過ぎていくことは大切なことなんだろう。

20年前に想像していたこととまったく違う現実に、それが自分ことなのかと思うと早く時なんて過ぎてしまえばいいと思うけど、でも、一日一日も大切なのかな。

たぶん、そうなんだろうな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アサ練

昨日水曜日は早く帰れキャンペーンにつき、帰ったら15kmは走ってやるぜぃ、と思っていた。

会社を出て外気に触れた瞬間に、いや、平日に15kmなんて人としてどうかと思う、と思って10kmに変更することにした。

しかし、あれですな。定時に帰るとこんなに明るいんですな。
そんでもって、時間がたっぷりあるなぁ、と思うとなんかあれですよ。

心のエアポケットとでもいうべきか、すっぽりとはまってしまって。心が。
まだ時間あるなぁ、なんて思いながらうとうとうとうとした。

なぜだかアラームが3:30に鳴った。
普段3:30にアラームが鳴ることなんてないのに、ウトウトしながらもアラームセットするなんてオレって意識高えなと思った。

でも、すぐにアラームを止めた(笑)

4時に起きた。
すぐには動けない。

ストレッチと筋トレもどきとYシャツにアイロンをかけた。
この間、走り終わってから汗だくだくでアイロンをかけてて、これはなんの罰ゲームだと思ったからだ。

4:46に家を出た。
昨日走らなかったから今日はキロ7分で10kmだ。

この間の朝ランはひよって5kmにしてしまったけど今日こそ10kmだ。

スタート。

暑い。脚が重い。ケツが痛い。息が苦しい。手の指のささくれが痛い。

いろんな思いがあったけど2km地点でキロ7分ペースだったので5kmコースへとは左折せずにそのまま10kmコースを進んだ。

よし、グッジョブオレ。

しかし、その後、すぐに脚が止まった。

あとは定番の歩いたり走ったり。
時間もないし気持ちも萎えて4km地点で折り返した。

8km62分。7:45ペース。

なんつーか、堪え性がなくなったなぁ。
この10kmマイコース、今までに76回走ってるんだけど一度も途中で引き返したことなかった。
2km地点を通り過ぎれば勝負は勝ちのはずだった。
それなのになぁ。

10kmマイコースは4km~6kmが橋で、見晴らしもよく、風通しもいいので涼しく、路面も走りやすくて、このコースの中ではご褒美区間だ。
いつもこのコースを走るときは早く4kmを越えることを楽しみにしながら走る。
それなのになぁ。

まぁ、やらないよりマシぐらいで次へ行こう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

らんのおふでもこうしん

3連休の初日にさ。
久しぶりのオクムってのもあるし、昔と違ってオクムで走っている人多くなったらしいから、なめられちゃいけねえって感じと、ちょっとハッタリかましつつ気合い入れるぜってな意味もこめて、ハセツネ30KのTシャツ着て行ったのよ。

まぁ、だいたいそういう気分のときはハセツネ30KのTシャツ着て行くね。ぼくは。
1度だけ出たことあるんだけどさ。ハセツネ30K。赤い色のTシャツでさ。熱く燃えるって感じがハッタリかますのにちょうどいいのさ。

ただ、これ、問題があってさ。
その1度だけ参加したハセツネ30Kは関門アウトでDNFだからね。なめられちゃいけねえためにそのTシャツを着て行っているのに、完走できてないわけよ。

まあ、でも、そのTシャツは参加賞だったからさ。別に完走しなくてももらえるわけ。完走してないから着ちゃダメなんて決まりもないわけ。
だから、その~ハセツネ30Kという名前を借りてハッタリかますという虎の威を借るアレキ作戦なわけよ。

え?何か問題ある?

ま、そういうわけで3日目も高尾の人々や身内の人間にまでハッタリかますためにそのTシャツを着たね。ええ。もちろん。

何か問題ある?

でもさ、よく考えてみたらお前ハセツネ完走してるじゃん?って思う人もいるかもしれないね。
そうそう。僕はハセツネ30どころかハセツネ71.5kmを完走しているわけ。しかも3回もさ。

さらにいうとハセツネのほうは参加したくらいじゃTシャツなんてくれないのよ。水だってなかなかくれないんだから。
完走して初めてTシャツがもらえる。完走した者だけに与えられるTシャツね。

なめられちゃいけねえとかハッタリかますとかだったらそのフィニッシャーズTシャツを着たほうがよっぽどいいじゃないか、と思う人もいるかもしれない。

そうだよね。そうだよ。

でも、こっちには問題があってね。もう大問題だよ。

え?なに?どんな問題かって?
まぁ、それはもう僕の口からは語れないよ。

これ読んでくれよ

ま、そんなわけでハセツネ30KのTシャツを着たって話。

あっ、そうそう。言い忘れてたことがあった。

みんなが想像している以上にトヨチンさんかわいいよ!
ホントだよ!ホントなんだからね!

いや、本人にブログに書けって頼まれて(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ビッグマウス・ストライクス・アゲイン

3連休最終日。

本日は高尾。


この3連休は予定通りに出かけることができた。
初日はオクムロード、2日目がオクムトレイル、3日目が高尾。

オクムロードはそこそこ走ることが目標。
オクムトレイルは全歩きでもいいからリズムよく歩くことが目標。
高尾はハイカーと同じ速度でいいから動くことが目標。

初日はほぼ歩きで全然だったけど、それ以外はまあまあ。
何より予定通り3日出かけることができたということ、日中外で動き続けられたということは大きな収穫だった。

で、本日高尾は妻と子どもの3人で行った。
以前から僕が走ったり山へ行ったりすることを妻も子どももまったく興味もなく、冷ややかな目で見ていたので、まさか一緒に山へ行く日が来るとは思ってもみなかった。

妻はまったく運動をするという習慣がなく、休みの日は家にいることが多い。
子どもは中学までは野球をやっていたけど今は帰宅部で、家で寝てるか帰宅部仲間とラーメンを食いに行くのが趣味らしく、最近急激に腹が出てブクブク太り出している。

それなのに2人ともビッグマウスで山なんかいつでもサクッといけるなどと言い出す始末。
一番あれだよ、山で遭難とかするタイプだよ。

僕はふくらはぎがとても細くて高校生の頃はステッキと言われていたけど、妻のふくらはぎはとてもたくましく、まぁ、今はすべてたくましいけど、それを遺伝したのか子どもらのふくらはぎもとてもたくましい。
そういったこともあって、あんな貧弱なふくらはぎで大丈夫なんだから余裕に決まっている、というビッグマウスぶり。

なんだ、お前ら、カシアス・クレイかよ。

で、夏に家族旅行へ行くことになっていて、今回は1日トレッキングをするという。
僕は半日くらい軽く歩くようなのかなと思っていたら妻が7時間コースにしたという。

7時間?7時間てあなたちょっと大丈夫ですか?

駅では毎日階段を使っているから大丈夫という意味不明なことを自信満々に答える妻。

いや、マジで、マジでそれ行く前に一度山へ行っとこう、いや、お願いだから行ってください、ということになって本日高尾へ。

前置き長いな。

で、稲荷山コースを出発。
まあ、この暑さもあるんだけど、上り始めて最初に階段が続く、そのまさかの階段で休憩をいれだす妻。
その後も疲労困憊で最後のほうは業がなくなり安らかな顔になっていた。

いければ景信くらいまでと思ったけど城山が限界で折り返し。
僕もさすがに3日目で脚も痛かったのでそれでちょうどよかった。

子どもはやっぱ若いってだけで違うんだな。
全く運動してないしこいつもダメだろうと思ってたけど全然余裕だった。
最初のうちはサクサク進んでいってすぐに見えなくなってしまったけど、さすがに全然ついてこれない母親のことが気になったらしく、その後は母親の付き添いになっていた。

なんか遠くない未来におこるであろう、介護される親と介護する子みたいになっていた。

これで少しはビッグマウスがおさまるといいんだけど。

ま、そんな感じで3連休。
自分なりにがんばって現在の自分みたいなものも見えてきたし、ここからどうしていけばいいのかもおぼろげながらも見えてきたな、ってそんな感じだった。

最近、走ると更新するという流れも、この山へと向かう気持ちも、ここんとこずっと忘れていたことだから、この1ヶ月くらいけっこう楽しく過ごせたと思う。
うん、楽しかった。

明日からまた平常業務。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

アレキ瑠偉になる

いや、ラモス瑠偉じゃないからね。一応言っておくけど。

今日は奥武蔵トレイル編。

上田瑠偉くんの奥武蔵スリーピークスのコースをR2さんから誘われて行こうと思ってたんだけど、午前中しか時間作れなくて、なので単独で7時スタート。

もちろん上田瑠偉くんのようにタイムにこだわるぜ、だってオレは今日アレキ瑠偉になるのだから!
念のため言っておくけどラモス瑠偉じゃないからね。


上田瑠偉くんのDVDだとこの鳥居から彼は颯爽と走り出す。

アレキ瑠偉も颯爽と走り出した。
5歩で歩きに切り替えた。
なんとなく今日は完走を第一目標にしようと決めた。


日和田山って見晴らしのいいところまで行って巻くから今回初めて山頂に行ったんだけど、山頂までいくのキツい。
しかも山頂地味だし。

日和田山山頂。


物見山。

物見山は距離的にはまだ3分の1くらいなんだけど、僕がここに着いたとき、上田瑠偉くんはすでにゴールしたタイムだった。
まじか?あいつ信じらんねーとかライバルのごとき扱いでぶつぶつ言っていた。

ちなみに上田瑠偉くんのタイムは45分らしい。コースの距離は8kmくらい。
ちなみに上田瑠偉くんはハセツネを7時間で走るけど僕は21時間で走る。

まぁ、とにかく気を取り直して先へ進む。

ここ、たしかR2さんと初めて会った思い出の場所だと思って写真を撮ってみる。

恋人か!(笑)

北向き地蔵をこえると、それまでの走れるコースとは変わり(もちろん僕は走らないけど)えげつないアップダウンの繰り返し。
直角か?と思うような上りをがんばってスカリ山を制覇。

山頂から撮影。

ま、やる気になればこんなもんよ。

達成感に包まれながら先へ進む。

奥武蔵スリーピークスのコースへ行ってみたいと思う皆さま。
このスカリ山あたりが一番の難所です。
わざわざ取ってつけたかのようにスカリ山をコースの一部に取り入れたとしか思えません。

そんな皆さまにお知らせがあります。
スカリ山には偽ピークがあります。

そう、偽ピークで達成感に包まれていた。
その事実を知り心も体もぷっつりと糸が切れた。

本物の山頂から再度撮影。


ここらあたりであれ?と思う。
なんとなくアレキ瑠偉としては2時間以内でゴールへたどり着けると思っていた。

ほら、もしアレキ瑠偉のスリーピークスDVDが発売されたりしたら時間的に2時間で収まらないとまずいかななんて思ってたし。

全然間に合わねえ。

ゴール。
諏訪神社。


上田瑠偉くんはこのゴール地点ですべてを出し切った表情で階段に座り込み動けなくなっていた。
印象的なシーンだ。

アレキ瑠偉はこの階段に座り込みながら、2時間39分じゃDVD化は無理だな、と愕然としていた。

ちなみにここから顔振峠まで1kmくらいなんだけどゴールまで走らなかったのに、ゴールから顔振峠までは早くコーラが飲みたくて走った(笑)


顔振峠直前に玲衣さんに会った。
その後に、メテオデさん、R2さん、トヨチンさんに会った。
トヨチンさんとははじめましてではないけど初めて話した。
感想はとくに書かない(笑)

みんなと別れて一人来た道を引き返す。
あと2kmくらいのところで急激に気持ち悪くなって道にへたり込んだ。
軽い熱中症的なことなんだと思う。

油断は禁物だ。

アレキ瑠偉にはなれなかったけど、まあ、久しぶりの山歩きは楽しかった。

そういえばコーラを飲みながら玲衣さんと上田瑠偉くんのタイムについて話してたら、アンジーさんはここ一時間十数分で走ったと教えてもらった。

アンジーすげえ(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

おはよう、オクム!

タイトルは意味不明

そういえば昔、おはようスパンクってアニメなかった?どんな内容だったのかまったく覚えていないけど、まぁ、そんな感じ。

って、どんな感じだよ!

まぁ、内容なんて言ったらろぼっこビートンだってどんな内容だったか覚えてないけどさ。がきおやじってどんな人だったっけ?
そんな話じゃないのか。

今日は久しぶりにオクムに行ってきた。
鎌北湖~顔振峠往復の22kmくらい。

猛暑。

ちなみに今年暑くなってから初めて日中外へ出た。
平日は屋内で仕事だし土日は屋内でソファだし。
ちなみに今年初めて20km以上走る。

何もこんな日にしなくてもねぇ。ホントに。

少しでも早く家を出ようとは思ったものの7時過ぎになってしまい。8時半くらいにスタート。


走り出す前からクソ暑い。
山だから涼しいと思うかもしれないけど標高は常に300~400くらいだからね。全然涼しくなんかないのよ。

鎌北湖からスタートするとすぐさま急な坂道で、そこの2kmくらいの坂道を歩かずに走れるとまあいいのだが、久しぶりのオクム、走りきることは無理だろう。
半分くらい走れればいいかな、と思いつつ坂道を走り出す。

って、200mくらいで歩いた(笑)

いろいろな意味でいろいろな角度から身の危険を感じた。

もう帰りたくなった。

とりあえず暑さに体を慣らす練習ということで歩いた。
日中外にいる練習だなと思いながら歩いた。

オクムってアスファルト道路の峠道だから、なんつーか強くなるとか速くなるとか詳しくはわからないけど、とにかくいつも以上に追い込んだ練習をするために来る人が多いと思うんだけど、なんだ?日中外にいる練習って。

同じコースなのに人によってえらい違いだな。

そんな感じでほぼ歩きで、進み続けた。
かつては歩くことなく走りきったこともあったはずなんだけどな、なんてことを思いながら歩いた。

これだったら近所をタラタラ走ってたほうがよかったかな。
オクム、風が吹いてて思ったより涼しいし日陰もたくさんある。
日中外にいる練習なら近所の日向でいいじゃないか。
むしろオクムのほうが楽な練習になってるじゃないか。

オクムってアスファルト道路の峠道だから、なんつーか強くなるとか速くなるとか詳しくはわからないけど、とにかくいつも以上に追い込んだ練習をするために来る人が多いと思うんだけど、なんだ?近所より楽になる練習って。

そんな感じで進む。


久しぶりの岩。

この辺りで6km弱だったから、ここで折り返せば10km超えるしもういいんじゃないでしょうか?と岩に語りかけた。

7kmあたりでどうにも嫌になってもうここで折り返してやる!と思ったけど、そういえば11km地点の顔振峠まで行けば冷たいコーラが飲めるんだと気がついてもう全部歩きでもいいからと先へ進んだ。

そんな感じでなんとか顔振峠まで着いた。




コーラを飲んで生き返るも、ここから同じ距離帰るのか、と思うとうんざりした。
みんなこんな暑くても嬉しそうに走ったりしてて、みんなバ○だな、と思った。

帰りは暑さがさらにひどくなってやばかった。
11時には走り終えてないとダメだな、猛暑。

ホント誰かオクムにケーブルカー作ってほしいと思った。

まぁ、とにかく猛暑の中、4時間くらい外にいるって練習完了。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ヘタレ走

月曜日に5km走った。

今週は平日にトータル15~20km走ろうと思った。

火曜日は飲み会だった。

水曜日はア練をやろうと思っていた。12km走る。

水曜日はメチャクチャ暑くて夕方から暑さで頭痛がひどかった。

せっかく早く家に帰ったのに体調すぐれず、これはもう今日は早く寝て、明日の朝、走ろうと思った。朝ランだ。朝ランで10kmだ。

なので21時にはもう寝た。

朝ランなんてもう4~5年はしたことない。

なんで朝ランだ!なんて思ったのだろう。

3:30に目覚ましがなったけど普通に止めた。なんの躊躇もなく止めた。

木曜日は今日こそ10kmは走ろうと仕事中に思っていた。家に帰ったら22時だった。

これから10km?と思うとうんざりした。

それならそれで5km走ればいいものを、10km走れないのであれば価値なし!みたいになっていた。

不思議だ。

結局月曜に走った5kmのみ。もう金曜日だ。

金曜の夜にたくさん走ればいいではないか。翌日から3連休だ。

いや、3連休をソファに埋もれて過ごすなんていう失態を犯さずに済ますには、やはり金曜の夜はランオフだ。

ずっとランオフ三昧だけど金曜のランオフは今までのランオフとは質が違うような気がする。たぶん。

そんなわけで結局は月曜に走った5kmのみ。
オレの予定はどうしたんだ。一週間って早いな・・・。

今朝、4:10に目覚めた。

どりゃぁぁぁ。と起きて外へ飛び出した。

いや、そんなわけはない。

もう起きてすぐに体が動くような若さはない。初老なのだ。ギシギシいうのだ。

ストレッチや軽い筋トレもどきをやって4:48に家を出た。

これから10km走ったら6時を過ぎる。それはちょっと仕事に間に合わない。

いや、ギリギリ間に合うかもしれないけど、汗もひかずに汗まみれで出勤しなくてはならない。

キロ7分で走って6時か。早くキロ6分で走れるようになりてぇ。

最初の1kmは6:50だった。キロ7分切った。いやいやいやいや、だからなに?

2km地点でそのまままっすぐいけば10kmコース。左に曲がれば5kmコース。

1km~2kmを走る間に27個ぐらいの言い訳を見つけ出して、左折した。

さらには左折したあとすぐに気が抜けたのか歩き出した。

そのまま歩いたり走ったりダラダラと5km走った。

ホントダメな人間だ。ヘタレな走りだ。

ラスト100mで時計を見ると35分を切れそうだった。キロ7分を切れるかもしれない。

そこからダッシュした。ストライドが広がると右のケツが痛くなったけど、そんなの今は関係ない。

あっ、でもダッシュと書いたけどそれはあくまで体感でホントはキロ6分くらいだとは思う。

34:59。

ま、そんな感じで何年かぶりで朝ランしたって話。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

5km走

一昨日の記事さぁ。走ったら更新すると決めてたのに、走ってないのに更新しちゃった。

それにしても重大なミスだなんて思って指摘したわけじゃないんだけどな。
なんか悪いことしちゃったな。
曖昧なまま書くって書いてあるんだから間違っててもいいと思うのよ。

あれは、記憶のまま書いて、それでそれが事実と違っていたとして、そんで事実を確認してまた同じこと書いたら、違う出来事のようなお話が書けるのかな、なんて思った。なんつーかパラレルワールド的なさ。

そうなったらおもしろいなとか。そうやって書いたもの読んでみたいなとか。
まぁ、同じ話題で2度書くほうはたまんないか。

そういえばブログをおもしろく書こうなんて思ったことないな。
ブログ書くのっておもしろいなぁって思いながら書きたいとは思ってる。
最近、そんなふうに思えてないけど。

あと、よく文才どうのって出てくるけど、ブログに文才なんて必要なんだろうか?
そりゃ、文章がうまいとか読みやすいとかそのほうがいいとは思うけど、その人のブログにその人の剥き出しの部分が垣間見えていれば、それがいちばんおもしろいブログだと思うし、そういうブログを読みたい。

文章がいくらうまくても文章にいくらセンスがあっても文章がいくら読みやすくても、その人の何かが、それもある種の誠実さのようなものが見えてこないと読まなくなってしまうな。
文章でうまく説明できなくても何かが見えていれば、それがいくら読みにくいものでも読みたいと思うもの。

ここ数年は22時過ぎたら外へ出ないと決めていた。意味はない。

でも今日は22時40分に外へ出た。なぜか?

あぁぁぁぁ、走りてぇぇぇぇぇ、と思ったからだ。

おもむろに走り出した。

あぁぁぁぁぁ、やっぱり走らなきゃよかったぁぁぁぁぁ、と思った。

何度も歩いて5km走った。38:29。

今週中に体を痛めつけて、ぽ~んと飛び越えたい。軽々と。
そんな風になればいいけど。

とりあえず明日飲み会になってるけど(笑)
1週間。ちょっとがんばってみよう。

突き出る腹は勇気を削り取る、と最近思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

地下鉄サリン事件から23年

たまには人のタイトルにのっかってみるのも悪くないかな。
まぁ、時間は2年進んでるけど。

今は実家にいてなんもすることなくて暇だから書いてみる。

地下鉄サリン事件があった日、とんでもないことが起こったと思いながら帰宅した。
携帯とかもちろんスマホなんてのも持ってないからいまいち情報がわからず、家に帰ってからテレビを見て、そのテレビに映し出される映像にくぎ付けになっていた。

本当にすげえことが起こっている、と思いながらテレビを見続けていると、後ろから妻が何やら僕に話しかけてきた。
僕はテレビから目を離さずに、今、忙しいから後にして、と答えた。

妻はその後も、何やら話していたが、僕は振り返ることもなくテレビを見ていた。

しばらくして、その妻の言葉が僕の頭の中で何となく形になった。

え?さっき、なんて言った?と僕は訊ねた

妻は、どうやら妊娠したらしい、と言った。

地下鉄サリンの事件があった日、それは僕に子どもができたことがわかった日だった。

子どもができたということを僕と妻の両親に報告したとき、僕は、地下鉄サリンの日にわかったから、女の子だったらサリンちゃんってしようかな、かわいいよねサリンちゃん、と冗談で言ったら、僕の母親は本当にこの子はなんでこんな風に育ってしまったんだろう、と涙を流しながら妻の両親に謝っていた。

そういえばサリン事件の年に生まれた子どもが新社会人になった年に死刑執行されたと言っていたけど新社会人になってない子どもだっているんだよ……。

で、昨日久しぶりにテレビで上祐を見た。

地下鉄サリン事件は3月20日に起こったんだけど、麻原が捕まったのは5月なので、それまでは連日のようにオウム真理教の人間がテレビに出て身の潔白を訴えていて、そんなワイドショー的なあれこれを僕はよく見ていた。

テレビを見ているほとんどの人が、オウム真理教がやったと思っているんだけど、もちろん僕も思っていたんだけど、それでも何となく上祐の言うこともわからなくないな、と思っていた。
カッターナイフを持っていたというような理由での微罪逮捕や別件逮捕とか警察とかってその気になればなんでもありなんだなとか。

で、昨日の上祐の会見を見た後に、その当時の上祐の映像を見てたら、江川紹子が上祐を追い込んでいるんだけど、もう、オウム真理教なんて凶悪な犯罪集団だし、上祐なんて言い逃ればかりの嘘つきだということはわかっているんだけど、その江川紹子の追い込み方があまりにすごくて非情で下品で上祐に同情してしまうというか、いや、ホントに怖えよ、江川紹子、むしろ江川紹子のほうがすげえよ、と思った。

何を言いたかったんだ?

例えば、世界なんてなくなってしまえばいいのに、とか、この国なんて滅んでしまえばいいのに、とか、世界征服してやるぜ、とか、この国を変えるには、とか、とくに若い頃ってぼんやりとそんなこと思うことあるよね?ないのかな。

チェ・ゲバラ的なこととかチャールズマンソン的なこととかそういう感じのこと。
いい悪いとか方法とか結果とかはともかくそういう世界が変わるみたいなことを考えるというか。

ああ、なんかやばいかな。この話題。

とにかくそういうことを考えて実行に移すとこんなに残虐で稚拙で破綻で凶悪で茶番なことになるのかとたくさんの映像を見続けて衝撃を受けた。

あまりに稚拙だけど、サリンを生成できる知識や設備や資産があり、狭く暗い隠し部屋で現金と一緒にひっそりと隠れていた醜い麻原だけど、1万人くらいの人々の心を掴むことができるとか、なんかいろんな意味で衝撃を受けた。

話変わるけど19歳くらいのときに知り合いでマルチ商法をやっている人がけっこういて、あれって騙す騙されるみたいな世界だと思うんだけど、僕の知り合いのマルチ商法をやっている人たちはみんなおとなしくて優しくて人を騙すような人たちではなくて、だから本当にいいことをしていると心の底から思っていて、そんなに仲良くなかった人まで話をしたいと連絡がきて、そんな彼らに何度かそんなのインチキだからやめたほうがいいって、と言っても聞いてくれなくて、何で彼らがあんなにマルチ商法にのめり込んでいくのか全く理解できなくて、それは今でもわからない。

だから騙してるということを自覚せずにマルチ商法をする人たちのことを今でも考えることがある。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ア練2

今朝はけっこう雨降ってたから車で通勤した。会社近くのコインパーキングがいつの間にか500円から600円に値上がりしてた。
雨だけど車だから着替えと靴を入れておいた。帰るときにも雨が降ってたら樹々が生い茂っているアレキ専用練習場へ行こうと思った。

仕事がグダグダでまた訳のわからないことにも巻き込まれて走る気など失せた。そのうえ上司に苦情を申し立てた。
若い頃は上司なんて潰してなんぼくらいに思っているときもあったが、今はとにかく日々穏やかに過ごすことにすべてを注いでいる。
それに上司は穏やかで優しくおとなしい人だから、あまりいろいろ言いたくない。
でも、逆に言わないと嫌いになってしまいそうだからきちんと言っておいた。まぁ、僕が嫌いにならなくても相手が嫌いになることは充分考えられるけど。

そんなわけでコインパーキング代を両替するためにドラッグストアで買い物をしたらなぜだかメロンパンを持っていた。
メロンパンを食べながら車を走らせて、これは行くしかないな、ア練だな、と思った。

雨の中走り出した。最初の1kmは6:40だった。
前回のア練では6kmTTの平均ペースが6:58だった。

ぅわ。いきなり大幅ペースアップ。しょっぱなから伸びしろ発動ぉぉぉ!
つーか、あれだ。最初の1kmが6:40ということは、今日はこれ以降6:40を越えてはいけないということじゃないか。
つらく長い戦いになりそうだ。

2kmではすでにゼーハーというかヒーハーというか声が洩れてきて苦しい。けっこうな大声だ。気持ち悪い。
でもここは市役所が作ってくれたアレキ専用練習場なので僕の他には誰もいない。決して雨だから誰もいないのではない。
とにかく誰を気にすることもなく声を洩らしまくった。

6:35だった。

あれ?この平均ペース6:40を越えないって決意はちょっと中途半端じゃね?キリのいいとこで6:30だよな?ふつう。
そんな考えがムクムクと湧き上がるような浅はかな自分がいた。

え?まだペース上げるの?

3kmではゼーハーどころか肺に穴が開いているようなピ~というかピョ~というか表現しがたい高い音が僕の口から洩れてきた。
この音はきっとやばいやつだと思った。フォームもバラバラだ。
まぁ、体重90kgの人間にフォームというものがあるとすればの話ではある。

これであと3kmも?

ラスト1kmでは体を支えていられないというか下半身が崩れ落ちそうで、力もまったく入らないからおしっこも洩れそうだった。
いや、別におしっこがしたいわけではなかったのだが、そういう最低限の力が必要な個所にもまったく力が入らなかった。

相変わらず上半身からはピ~だかピョ~だかという甲高い音が洩れていた。

6kmTTは38:36で平均ペースは6:26だった。
すげえよ、前回の41:49を大幅更新だよ。やったね、オレ!

と文では明るく喜びを表現したが、本当は走り終えてしばらくは動けずに、雨が降っているのに水道で頭から水を被った。

前回は1分ほど休んでジョグでまた6km走ったので今回もそうしようと思っていたのに5分も動けなかった。
とりあえずもうゼーハーはしなくていいんだからと言い聞かせて走り出した。

今度はゆっくりとフォームに気を付けて走った。もし体重90kgの人間にフォームというものがあればという話ではあるが。

ポイント練習からすかさずの疲労抜きジョグだな。

江戸っ子が宵越しの銭を持たないように、僕は宵越しの疲労を持たない。

なんてな。

ゆっくりではあるがしっかりと走っているように思えた僕はなんだかんだ言っても体感で7分半は切っているだろうと思った。

最初の1kmは8:20だった。
ウルトラマラソンかよ、と思った。そして、僕は歩いた。

でも、まぁ、身体を動かすだけでもなと思って歩いたり走ったりした。ウルトラだしな。
まだトータルで7kmくらいしか走ってないのにウルトラだしなじゃねーしと少しだけ思った。

3周、3.6kmで力尽きた。

こんなもんか。こんなもんだよ。

6kmくらいなら鼻唄交じりでキロ6分で走れるようになって、そんで30kmをキロ6分半で走っても疲労が残らないくらいになれればいいんだけどな。

いや、別にフル走るわけでもないし何を目指しているのかよくわからないけど、とりあえずそこが目標かな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ただの日記

前回更新したときからずっと走ってなかった。
やっぱりケツ痛くて、なので走る気にもなれなくて、そんでやっと昨日違和感なくなったから5km走ったらやっぱり今日はうっすら痛い。
なんだろな、これ。加齢かな。

でも、暑くなってきたし、走りたいよな。
走りたい。

走ったら更新するっていって更新してたけど、たいして更新してないのに何書いていいのかネタがなくて困った。
昔はほぼ毎日更新してたけど何書いてたんだろう?って思って自分の昔のブログをちょろっと読んでみたら恥ずかしくて全部消したくなった(笑)
こんなもんただの日記だよってくらいに思わないと書けないのかな。

つーか、あれだな。何年も毎日更新している人がただの日記だと言えば、それはもうただの日記に決まってるじゃん。
たいして更新もしないでそんでただの日記じゃねぇって言われても説得力はないな。

アレキ風って、つーかあれだなのあれだなってなんだよ?ってことなのかな。

毎日ブログ更新してる人ってホントすげえな。
どうやっても自分には無理だと思った。自分には何ができるだろう?って思った。

毎日女性のブログにだけコメント残す人になろうかと思ったけど、それもなぁ。無理だな。

いや、いっそのこと毎日男性のブログにだけコメント残す人になろうかな。
それってあれかな。毎日ブログを更新する男性ブログに毎日コメント残す人を目指すということなのかな。
でも、あやたさんとか全然コメント入ってないのに、そんなとこにコメント残すの嫌だな(笑)

最近、仕事してるときに思ったんだけど、めんどくさい人っているよね?
いや、ホントは僕にとってのめんどくさい人は他の人にとってはめんどくさくもなく大切な人だったりもするんだろうから、あくまで僕の目線で見た時にめんどくさい人ってことで、それこそそれぞれの人たちにそれぞれのめんどくさい人ってのがいるんだと思うけど、とにかくめんどくさい人ってのが僕にはいて、ただそのめんどくさい人って二種類のめんどくさい人がいるんだなって思った。

めんどくさいのになぜだか放っておけなくて、というか多少いじってみたくもなって、そんでその動向を微笑ましく見守っていたいと思えるめんどくさい人と、とくに関わりたくはないと思うめんどくさい人。

これって前者のほうがおもしろいんだけど、それだけによりめんどくさいというか自らめんどくさくしてるっていうかめんどくさスパイラルっていうか、何言ってるかよくわからなくなってきたけど、愛すべきめんどくさい人っていいな、となんとなく思った、というお話。

とにかくあれだよ。
世の中いろいろあるけどコンソメスープ飲んでがんばろうよってことだよ。
いや、コンソメスープを頼んだことも、飲みたいと思ったことも、今まで一度もないけどさ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして9年目に突入!
そろそろどうにかしないとな。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加しています。よろしければお願いします。
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ブログ村新着記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR