09

25

コメント:

たーはるアレキの2日間

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

1日目の皇居ランには総勢11名。

2日目の高尾トレイルには総勢10名。

ホント急に思いついて急に記事にしたのにかけつけていただいた皆様には感謝いたします。

レポにつきましては参加された他の方のブログで。

なんてことをワタクシが言うわけない(笑)
そもそも参加された方々はろくにブログ更新してない人ばっかり(笑)

そんなわけでレポは書きますが、やはり以前のような熱量のないアレキは即日更新などできないので、明日以降ゆっくり書きます。

なわけで今回はリサイクル記事。

僕が皇居を走ったのは今回で3回目。初めて皇居ランをしたときのランステの会員証はとっくに有効期限が切れていた。

で、皇居ランをしたときに一緒に走った人には話したけど、その初めての皇居ランで僕は10kmをほぼキロ5で走ったんですよ、と言うとみんなが驚いていた。

まぁ、自分でもそのことを思い出して驚いたけど(笑)

そのときの記事。

ちなみに今回はキロ7分で10km走れました。

本日高尾も久しぶりというか高尾~陣馬コースはホントに何年振りだろう?
そんな風に思ってたけど、今の自分には陣馬は遠かった。
景信山で折り返し、トータル18kmくらいかな。

それにしても昨日70kmのトレイルレースを完走したのにその後、高尾にかけつけるって、ちょっとジーンとした。

お風呂入って、みんなが特大ジョッキでビールをグビグビ飲んでいるときに、アレキさんって熊に会ったことあるんだよね?みたいな会話があった。

そんときの記事。

まぁ、だからリサイクル記事。

たーはるさん、名古屋からお越しいただきありがとうございました。
今度は陣馬まで行きましょう。

20160924IMG_2803.jpg

まぁ、行かなくてもいいけど(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

09

22

コメント:

承認欲求ランニング。

hideさん元気かなぁ。

昔は、何か文を書くときに、同じ意味合いの言葉を何種類か用意して、響きとかリズムとか言い回しとか字面とかで自分の気に入ったものを選んで書いていた。

日本語って、いや外国語のことは知らないけど、とにかく同じ意味合いの言葉がたくさんあるから、そんなたくさんの中から自分の好みに合ったものを選べるなんて、素晴らしい言語だなぁ、と思っていた。

文を書くって何かを伝えることなんだろうけど、そういった言葉の組み合わせみたいなことの取捨選択作業も好きだった。

しかし、歳を取るということがこんなことになるなんてその頃には想像したことすらなかった。

ここ数年の僕は、そんな同じような意味合いの言葉をいくつも思い出せるようなことはないし、それどころかここで使われるべき言葉があるはずなのに、その言葉を思い出せないことがよくある。

あれ?こういうのって普通なんて言うんだっけ?あれ?ごく普通の言葉だよ、なんだっけ?なんて思いながら、頭の中にはその言葉が思い浮かんでるのに、靄がかかっていて、その言葉を見つけ出すことができない。

いや、べつに気の利いた言葉を探しているのではなく、ごく普通の言葉なのにそれを思い出せない。

だからこうやってブログを書いている途中でも、言葉を思い出すという作業で止まってしまい、早いとこ先へ進みたいのに、そこにすっぽりとはまるはずの言葉を思い出すという作業によって頭を抱えることになる。

頭を抱えるだけならまだいいが、さんざん悩んだあげくどんな言葉も思い浮かばずに、その文そのものを抹消してしまうことだってある。

それが面倒で、苦痛で、自分の脳に愕然とするので、ブログを書くことがとても面倒になっている。

若い頃はいろんなものが蓄積されて大人になっていくんだろうと思っていたけど、いろんなものを捨てながら、撒き散らしながら、たれ流しながら、大人になっていくんだな、と思うようになった。

で、前回の記事だけど、あれはそもそも告知せずにその辺の人たちに声をかけようと思っていたんだけど前日に急に告知することになった。

僕はもし告知を書くなら『たーはるアレキの承認欲求大作戦』というタイトルだけ決まってると、たーはるさんに伝えると、たーはるさんも同じタイトルで書くと仰るので、それなら僕は明朝7時45分に更新するので時間を合わせてもいいし合わせななくてもいいですよ、と伝えておいた。

二人で話したのはそれだけ。
だから翌日同じ時間にたーはるさんは更新するのかなぁ?とかどんな記事書くんだろうなぁ?と少しワクワクしていた。

記事を書いていて、『1、2を争う位置にいる』という言葉を書いたときに、あれ?なんかこれ違う言葉があったような気がするなぁ、と思った。
でもそれもいつものように僕の頭の中には靄がかかっていて、それを見つけ出すことができなかった。

そもそも1、2を争うという言葉を僕は今まで一度も使ったことがないような気がした。
こういうときに自分が選ぶ言葉がまだ他にあるような気がして、しばらく悩んだが、まぁ、でも、そんなことはどうでもいいことだ。

どうでもいいことだけど、やっぱり思い出せない自分への見せしめというかなんというか、その言葉を記事の中でわざと2回使っておいた。
2回目の文はあの言葉を使いたくて考えたような気もする。

で、したっけ、翌日、たーはるさんの記事を読んだら、たーはるさんの記事にも、1、2を争うって言葉が書いてあって、なんかおかしくて嬉しかった。

たぶん、この言葉は記事の中ではどうでもいい言葉なんだけど、そのことについてここまで書き連ねることができるのも、なんとなく不思議だ。

さて、本題です(笑)

9月23日皇居ランの集合時間は13時です。
集合場所は清麻呂像の少し先、平川門のあたりのちょっとした広場です。

つーか、皇居のことなんて、企画しといてあれだけど、オレよく知らねーよ(笑)
今まで早朝と深夜しか走ったことないから、皇居がどれだけ混んでるのかも知らねーよ(笑)

マルさんにいろいろ教えていただきました。

とにかく平川門あたりだそうです。
ランナーの聖地皇居ですから、そこにランナーとしてふさわしくない体型の人が立っていたら、それがワタクシです。

いい目印になると思います。よろしく(涙)

16時には飲み会始めるよ!

今のところ、たーはるアレキにマルさんと、たまさんが三浦半島侵攻作戦参加後に参加してくれるそうです。

あと、まぁ、あれじゃないの?だれやねんあたりがくるんじゃないの?(予想)

あれだよ、きっと、だれやねん、三浦半島→皇居→高尾って来るんじゃないの?(予想)

翌9月24日は7時30分に高尾山口駅集合です。

こちらは未確定も含めて現在8名ほど参加予定です。

それではフライデー!
今日も元気にがんばろう♪( ´ ▽ ` )ノ♡
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

09

20

コメント:

たーはるアレキの承認欲求大作戦

この間、キクチさんの承認欲求の記事読んでてさ。

承認欲求って言葉、昔はあったのかな?なんて思って。
いや、あったとしてもそんな言葉使ってたのかな?なんて思って。
仮に使ってなかったとしたら、どんな言葉でそれを表現してたのかな?なんて思って。

そもそも承認欲求って、なんなの?
いい意味で使われてるのかな?
悪い意味で使われてるのかな?
他人に認めて欲しいってこと?

マラソンってふつう普段も一人で走ってさ、レースだって一人で走ってさ、まぁ、個人的なものなわけなんだけど。
でも、そんな個人的なことを、わざわざブログに書いて、毎日毎日走ってますよ、とか、30km走やりました、とか、今度のレースの目標タイムはこれです、とか、イエ~ぃ、PB更新!とかさ、そんで、みんなにほら、オレこんなにがんばってるから、ね、だからみんな誉めてね!

ってそういう意味なんだろうか?承認欲求って。

でさ、それっていいことじゃんね。承認欲求って。

だってさ、プロとかじゃないのに、みんな仕事とか家庭とかその他もろもろ生活のメイン的なものがあるのに、それでもいろいろと時間を作って、そんで別に部活でもないのに、自分を限界まで追い込んで、そんで目標に向かって痺れるような走りをするわけだからさ。

そりゃ、少しぐらい誉めてくれたって罰は当たらないだろうよ。大人になれば実生活で誉められることもそうそうないだろうよ。だからいいじゃん、誉めてくれたって。

と僕は思う。

マラカテのいろんな人のブログを読んで、日々のがんばる姿を知り、目標に向かう過程の日々をブログを読むことでともに過ごし、そんでそんな彼らの晴れの舞台で、結果が出ようと、出まいと、その姿には痺れるだろうし、いくらでも誉めてあげるよ、むしろ誉めさせてくれてありがとう、と思うよ。
目に見える形での誉め方がポチっとすることであれば、いくらでも押すよ、押しますよってなもんだ。

で、ここからが本題だけど(笑)

これ、がんばってる姿ってのが前提なんだよね。やっぱがんばってないとさ。
誉めてもらうにはそれ相応のがんばりが必要なんだよね。
そんでまぁ、そういうがんばりをしている人たちがわりとマラカテには多く存在していると思うんだけどさ。
だから、まぁ、応援したくなるわけだよね。

そんで、そんなマラカテで全然がんばってない人をあげろ!と言われたら1、2を争う位置にたーはるアレキはいると思う(笑)
でも、そんなたーはるアレキだって時には誉められたいんだ。オレたちだってみんなに誉められたいんだよ。

これが承認欲求というやつだろうか?

そんなたーはるアレキが9月23日に皇居ランをやります。

すごくない?アレキが皇居を走る姿なんて想像できる?実際に2回くらいしか行ったことないし(笑)
たーはるさんだって名古屋の聖地、名城公園すら走ったことないんじゃないかな?たぶん。

そんなわけでお暇な方がいらっしゃれば一緒に皇居ランしませんか?というお知らせです。
時間はまだ決まってませんが昼過ぎくらいから走り始めて、すぐにでも飲み会開始したいです(笑)

しかし、今回は誠に勝手ながら参加要件というかちょっとした縛りがあります。
いえ、ブロガーとかそうじゃないとかそういうことではありません。

大変申し訳ありませんが以下の方は参加することができません。

月間走行距離が300kmを超えている方

ほぼ毎週30km走を行っている方

キロ4分で走ることが当たり前の方

今まで一度もDNFをしたことがない方

皇居を走るのに10kmじゃもったいないとか思う方

疲労抜きジョグで15km以上走る方

激沈上等的な思想をお持ちで自らの限界を超えようと思われる方


以上です。そんな方々がいらっしゃったらオレたち誉められないじゃんね。

もちろん嘘です。ごめんなさい。とくにキミ兄さんごめんなさい。

でもあの言葉が一番似合わない人間をあげろ!と言われたら1、2を争う位置にたーはるアレキはいると思う。

いつかオレたちにも、あのTシャツを購入できる日が来るんだろうか。

詳細決まったらまたお知らせします。もちろんドタ参OKです。

で、さらにお知らせです。

翌日9月24日には高尾山~陣馬山往復トレイルウォーキングを開催いたします。
こちらも振るってご応募お待ちしております。朝7時くらいに集合かな、なんて考えてます。こちらも詳細は後日。

ちなみにつらかったら陣馬まで行かずに折り返します。当然です。DNF上等です。

以上、お知らせでした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

09

19

コメント:

2016 かっとび伊吹 後編

Sayurinさんの背中を見ながら林道を走ったり歩いたりして、ようやく1合目までやってきた僕は、聳え立つゲレンデ斜面を見た途端に気持ちが萎えた。

給水ボランティアの女の子に、こんな斜面無理じゃんねぇ、と言いながらため息を漏らした。

まぁ、しかし、そうは言っても先へ進むしかない。もう3回目の参加だ。コースだって熟知している。
ここから五合目まではひたすら耐える区間だ。曇りとはいえ僕にとってはまだ暑いし、昨日の前夜祭のおかげで気持ちは悪いし、とにかくただただ耐えるのみだ。
今年はankoちゃんもローラさんもとっくに先へ行ってしまったから、何の楽しみもないけど、とにかくまぁ、耐えるのみなのだ。

そんで五合目の小屋で、コーラを買って飲むのだ。
五合目の公式給水所でランナーの皆さんが紙コップでちょっとぬるめの水やらスポドリやらを飲む横で、キンキンに冷えたコカ・コーラを飲むのだ。

それだけを楽しみに五合目まで進んだ。
そして小屋のおじいちゃんからコーラを買って飲んだ。

相変わらず曇っていて、そして標高が上がるにつれ、涼しい。たぶん他の人は寒いらしくウィンドブレーカーとか着てるけど、もちろん僕は半袖だ。
そして、こっからが僕の時間だ。

なぜか今年(注:2016年)からは五号目で関門ができたらしく、コーラをグビグビ飲んでいると、関門時間になっていた。

え?やっぱり完走ギリギリなのか。
まぁ、でも、ここから8合目くらいまではがんばりどころだ。
まだ道も広めなのでちょっとルートつらめの道を選んでがんばって進めば、どんどん抜きながら進める区間なのだ。

この区間が一番好きだな、と思いながらサクサク進む。もう3回目のかっとび伊吹で、3回とも曇りやや雨で景色は全く見えないけれど、それでもこのちょっと寒めで楽しい山道をサクサク進めるのはとても楽しい。コーラを飲んだから気持ち悪いのも治ったし、暑くもない。

そんな感じで進み続け、あきらめることなく進み、そんでラストの少し平坦なところを必死で走った結果、制限時間2分前にゴールすることができた。

完走してどや顔のアレキ。
20160827IMG_0635.jpg
(注:2016年のお話です(笑))

まぁ、そんな感じで2016年かっとび伊吹は何とか完走することができた。

帰りのバスではりょうたさんといろいろ話してたのかなぁ?
アフターではあやたさんといろいろ話してたのかなぁ?

もう1年も前のこと覚えてねーよ(笑)

ローラさんの車に乗せてもらい名古屋へ戻り、というかこの車中でキイミさんとキイミ使いのankoちゃんの会話に腹がよじれそうになり、とても楽しく名古屋まで帰り、そんでまた僕の新幹線の時間までローラさんとankoちゃんにはお付き合いいただいた。
20160827IMG_7359.jpg

お二人ともいつもいつもありがとうございます。

そんなわけで2016年かっとび伊吹は今回も楽しく過ごさせていただいた。
毎年快くかどうかはわからないけど送り出してくれる家族には感謝だ。
そして毎年毎年おもてなししてくれるローラさんにも感謝だ。

来年、2017年も行くことができるのだろうか?行けるといいな。

行けるかな。

おしまい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

09

06

コメント:

2016 かっとび伊吹 中編

名古屋での深い夜を過ごした翌朝、すでに廃人となりながらも、そんなアレキをローラさんとankoさんが迎えに来てくれて、かっとび伊吹へ向かう。

実のところかっとび伊吹なんて、もうどうでもいい。このままローラさんとankoさんと楽しくお話ししながらドライブできればいい。

と毎年同じことを思う。

ただ、まぁ、かっとび伊吹へ行くと関西の皆さんに会えるので、それがまた楽しみ。滅多に会えないからね。

人の顔にモザイクかけるの好きじゃないから小さくするよ。これでも載せられると困るようでしたらご連絡くださいね。
20160827IMG_9327.jpg

はじめましてのハマーさんがさ。
いや、ハマーさんに会うの楽しみにしてたのよ。
だっていきなり、もす!って、けっこうなインパクトあるし、あと、あの写真がなんかもう味わいがあるっていうか勝手に思い入れというか好きなんだよね。

この写真ね。
2015-10-01-16-35-40_deco_convert_20151001173812.jpg


この写真見るたびにこれ思い出してた。
201608271500_.jpg

いや、なんとなくね。ハマーさんの写真みるたびにこのビデオパッケージを思い出してた。

ハマー!俺も男だ、って呟いたりしてた。

あっ、いや、この映画観たことないんだけどさ。

で、まぁ、とにかくハマーさんに会うのを楽しみにしてて、実際にハマーさんを見つけて、握手して、アレキですって言ったら、たぶん極度の照れやなんじゃないかと思うけど、一言も発せずに、ニコニコしながらうんうん頷くだけで終わった。

会話まったくなし(笑)

あやたさんだって極度の照れやだけどここまでひどくない(笑)

そんな感じで、かっとび伊吹スタート!(笑)

(笑)の押し売り(笑)

ハマーさん好き放題書いてごめんなさいね。
写真も勝手に使わせてもらってごめんなさい。
まずかったら言ってくださいね。

過去2年のかっとび伊吹ではどんなに体調が悪かろうとロード区間(4.8km)は歩かないと決めていて、実際に歩かずにゆっくりでも走りとおした。

しかし今回のアレキはそんな状態ではない。
なにせ2016年のアレキはもう走るの止めてもいいやくらいの体たらくっぷりでカール三昧で体重は増える一方だったのだ。
まさか2017年がもっとひどいことになるなんてこの時は思ってなくて1年くらいそんなときがあってもいいじゃないの人間だものアレヲくらいに思っていたのだ。
まさか2017年にはカール三昧ができなくなるなんてこのときは想像すらできなかったのだ。

なのでロード2kmで鳥居をくぐり、さぁ、ここから上りが始まるよ、というところで颯爽と歩きだした。

いつどこでやめようかということしか考えてなくて、たくさんの人たちに抜かれても気にならなかった。

そんな感じでタラタラ歩いていると、僕に声をかけてくれた人がいて、その人はSayurinさんといって、僕のブログにコメントをくださる方だ。
で、はじめましてなんつってお話ししながら歩いていた。

Sayurinさんは膝の故障を抱えながらも山が好きなので、膝と相談しながらトレイルを楽しんでいる方だ。

すっかり諦めモードのアレキは仲間ができたとSayurinさんとお話をしていると、Sayurinさんは数十メートル後ろにいるスイーパーを見ながら、まだ完走はいけますよ、あの人に抜かれなければ大丈夫です、昨年もそうだったんで、と仰った。

完走って言われたときにはあまりに馴染みのない言葉だったので、その言葉の意味をしばらく考えないとわからないほどだった。

ぼやっとそんなことを考えていると、ほら平らなところは走らないと間に合わないですよ、と仰るSayurinさん。
僕は本当に完走は無理だと思ったので、先に行ってもらう。

走り出すSayurinさんを見ながら、こういう完走ギリギリのレースってすごいきついんだよなぁ、自分のペースでいけないからホント疲れるんだよなぁ、ギリギリだから逃げ場もないし、常に追い立てられるようなプレッシャーはあるし、それでも完走を諦めずにいくんだなぁ、すごいなSayurinさん、と思った。

しかし、そんなSayurinさんの後姿を見ていたら、なんか早々に諦めるのがもったいなくなってきて、とりあえずいけるところまでは行こうと思い直して、そして僕も走り出した。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

09

05

コメント:

5km走

走り始めたころ、近所を5km走っていた。
自分で車で距離を測って、1周5kmのコースを作った。

それが僕のマイコースだ。

いつしかそのコースを走ることはあまりなくなった。

5km走るならその分休みを多くしてドカンと走ったほうが・・・。
距離を稼ぐなら帰宅ランだな・・・・。
週末山へ行くから平日はランオフだ・・・。

いつしか近所を走ることはなくなったし、そのうち走ることそのものもなくなった。

そして人生最大の体重になったことが走り始めたきっかけだったのに、その体重すらあっさりと超えてしまった。

それでも、まぁ、オレ、走るために生まれてきたわけじゃないし。

今朝、4時過ぎに起きて、ストレッチをして4時45分に家を出た。
すぐに家を出ないのは、起きてすぐなんて体がギシギシなってまともに歩けないからだ。歳のせいだ。

走り出してすぐに、まっすぐ前を向いて走れていないように感じた。
走るってこんな感じだったっけ?と思った。

1kmを過ぎた。

6:10

途中で靴の紐を結び直してのタイムだ。
キロ6分で走れたのなんていつ以来だろう?

6月頃、帰宅ランをしていて月間144km走った。今年走ったのはその6月だけだ。
帰宅ランだとリュックを背負っているし、歩道は狭くて走りにくいし、信号待ちはあるしで、どんなにがんばってもキロ7分だった。
まぁ、それが今の自分の走力だろうと思っていた。

しかし、久しぶりに、しかも早朝に走り出してキロ6分か。

リュックだ、歩道だ、信号だ、と言い訳をたくさん用意していただけなんだな。

結局は自分の気持ちなんだな。

2kmは5:50だった。

キロ6分切った。

キロ6分切ったのなんていつ以来だろう?
覚えてないくらい前だ。

このままキロ6分ペースで走りたい。

2kmを過ぎると身体が一気にガクっときた。
手足はバラバラだし呼吸もリズムもバラバラだ。

地上で溺れているようだ。

体感でキロ7分は越えているだろう。
それでも今日の目標は5kmを止まらず歩かずだ。
ゆっくりでもいいから走り続けよう。

6:15

思ったより遅くない。
がんばれ、オレ。

5kmを32分で走った。

久しぶりに走ったな。
しかも朝ランなんて何年ぶりだろう。
人生最大の体重で32分ってまずまずじゃないかな。

そうそう、走る前は嫌で仕方ないのに走り終えると気持ちいいんだよな。
思い出したよ。

朝やけの中に一人佇みながら思った。

オレ、伸びしろだらけじゃねーか。

まだ間に合うかな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad