--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

10

コメント:

奥三河パワートレイル レポその8

看板回収男性2人組はここで終了らしく、僕と3人組女性スイーパーで先へ進む。
僕がお願いしますと言ったからなのかたまたまなのか、今までは一定の距離を置いていたスイーパー3人組も僕と一緒に歩き出した。

あとで聞いた話だと、スイーパーをやるにあたって大会運営から絶対に最後尾ランナーにプレッシャーを与えてはいけないと言われていたらしく、また僕が黙々と進んでいたので、それであのような配慮の距離をとってくれていたようだ。

ここから先はスイーパーの皆さんとお話ししながら歩いた。

どちらからいらしたんですか?埼玉からです。
埼玉からなんですか!私たちは地元の人間なんですよ。
埼玉のほうはいいですよね、山がたくさんあって。いろいろ山へ行けるでしょ?ええ。そうですね。
それでなんでこんなきつい奥三河に出ようと思ったんですか?いや、もう1年以上まともに走れてなくてこれにエントリーしたらがんばれるかなと思ったんですけど、全然がんばれなかったです。あぁ、そういうのありがちですよね(笑)
関東だとトレイルレースもたくさんあるでしょ?神流とか。神流、出たことあるんですか?いえ、ないです。
今までどんなトレイルレースに出たことあるんですか?う~ん、ここ1年くらいまともに出てはいないです。
じゃぁ、その前にはどんなレースに出たことあるんですか?

え~と、あの~、しんえつとか。

え~!!!しんえつぅぅぅ!!!

あ、いや、でもギリギリなんです。制限時間2分半前でしたから。

え~!!2分半前って、それってすごく盛り上がるやつじゃないですかぁ!!!

信越完走した人間がなんでわずか2kmで最後尾ランナーなんだよってことだよな。自分でもそう思う。
最近、あれ?オレって信越完走したんだっけ?とよく思う(笑)

え、他にはどんなレースに出たことあるんですか?

う~んと、ハセツネとか。

え~!!!ハセツネェェ?

すごいじゃないですか~。だから山道を淡々と進んでいけたんですね。へ~ハセツネですかぁ。

笹暮エイドの先は長い長い下りの林道が続く。ここを歩いていくとかなりうんざりする距離だ。
レッドブルを飲んだからなのかだんだんと脚の痛みが治まってきたので走ることにした。

もちろんスイーパーの方々も一緒に走ってくださる。

わたし今度のハセツネに初めて出る予定なんですけど、ハセツネってどんな感じなんですか?

この時期にハセツネに出ると言えるということはハセツネ30Kに出てエントリー権を奪取したということだ。

この人すごい人なんだな、と思いつつも、ハセツネは全部自分で用意しないといけないから大変ですよね~なんつって、初夏の爽やかな山の中をスイーパー3人組女性と一緒にジョグをしながらハセツネ談議に花を咲かせた。

今回の奥三河パワートレイルの完走率は50%を下回った。

このあまりに過酷なレースに全国から猛者が集まり、自分自身の限界を超え、頼れるものは自分とばかりに山の中で自分自身と対峙し続け、脚が攣っても内臓がやられても骨折してまでも、復活を信じて、壮絶なコースに立ち向かって完走を目指す。

そんなレースがこの奥三河パワートレイルなのだ!

それなのに、なんか楽しい(笑)

なんか、楽しいよぉ~♪( ´ ▽ ` )ノ♡

新緑が気持ちいいですよね~とか言いながら走ったり歩いたりした。
そんな中でも彼女たちはマーキングテープの回収やら看板の回収までやっておられた。

小松エイドにはぜひ行ってもらいたいんです。エイドの人たちがとても温かくおもてなししてくれるんですよ。そうなんですかぁ。
ゴールしたら一緒に写真撮りましょうね。え?あ、はい。

小松エイドはゴールではないし、僕の記録は第一関門でDNFとなるんだろうけど、そこをゴールと言ってくれる彼女たちにとても感謝した。

今まで同様、たくさんのスタッフの方が誘導で立っておられ、僕がそこを通過するたびにスイーパーの無線機から僕のゼッケン番号が呼ばれていたけど、そんなことはもうまったく気にならなかった(笑)

小松エイドまであと3000mという看板を見つけたときはとても嬉しかったけど、ちょっと寂しい気持ちすら芽生えていたほどだ。

残り3kmがけっこうきついロードの上りで、そこを3人に囲まれながら励まされながら進み、ラスト30mくらいになったら、ここからは走ってくださいと言われ、彼女たちは後ろに身を除けた。

小松エイドではたくさんのスタッフの方々が待っていてくれて、まぁ、僕が来ないと撤収できないわけだから迷惑な話だろうけど、そんな雰囲気はまったくなく、僕がゆっくり走ってエイドへ到着すると、とても温かく、そして盛大な拍手で迎えてくれて、なんとも恥ずかしいような、でもここまで来られて本当によかったと思った。

本当に彼女たちのおかげでここまで来られたわけで、3人に感謝の気持ちを述べた。

で、記念撮影。
20170430IMG_2553.jpg

ちなみに写真の後ろが小松エイドから先のコースへの入り口だ。彼女たちが来年はこの先のコースへ行けるようにと、ここで写真を撮ってくれたのだ。

もう、涙が出そうになる。天使かよ!と思った。

まぁ、それでも来年でるかどうかはわからないけど。

そんなふうにして僕の奥三河パワートレイルは37.3km地点の関門に引っかかって終了ということになった。
満足しているわけではないけど、現状ではとてもいい結果だったと思う。
そしていつものように一人ではここまで行けるはずもなくて、それがまた嬉しいことだと思う。

まぁ、楽しかったよ。

だから、今日も元気にがんばろ~♪( ´ ▽ ` )ノ.。.:*☆♫
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。