07

21

コメント:

今日がいい日になればいいな

今日がいい日になればいいのにな、って朝から思う。そう思う日ってあるよね?

今日はそんな日だった。いい日になればいいなって。

でも相変わらず仕事では追い込まれ、今日こそ早く帰ろうと思っても帰れず、今週はずっと背中が、心臓の裏あたりが痛かったのだが、仕事中にその痛みはピークに達して、痛くて苦しい感じだった。

今日、現実に起こったことのほとんどは楽しくもなくおもしろくもなく何一ついいことなんかなかったけど、それでも今日が終わるこのときに、なんとなくいい日だったことにしようと思えるのは、僕も大人になったのだと思うことにしよう。

この間、小泉孝太郎が出ているドラマを見ていたら、富田靖子がだらしない母親役で出ていて、またそんな役も器用にこなす富田靖子を観て愕然とした。

アイコ16歳とかさびしんぼうとかの富田靖子はどこに行ってしまったんだ?

中学3年生の頃に、トリオってステレオがあって、それはたぶんケンウッドのステレオなんだけど、とにかくそのトリオのステレオのカタログに富田靖子が載っていて、僕はその当時、親が使っていたラジカセと叔父さんから譲り受けたボロいレコードプレーヤーで音楽を聴いていたので、とにかくステレオが、それも富田靖子が載っているトリオのステレオが欲しかった。

暇さえあれば自転車を走らせて隣駅にあるマツモト電器まで行き、ステレオを眺め、カタログを眺め、そのカタログに載っている富田靖子を眺めていた。

20160605j05.jpg

そんな受験生の僕に向かって、どこの高校でもいいからとにかく県立高校へ行け、うちには私立なんかへ行かせる余裕はこれっぽっちもない、と言い、滑り止めの私立高校すら受ける必要がないと言い切る父親のことを憎んだりもしていた。

僕は、県立高校に受かったらステレオを買ってくれと頼んだ。私立高校に行くことに比べたら安いものじゃないか。

父親はわかったと言った。

それとは別に祖母が高校に受かったらお祝いに5万円をあげようと言った。
おばあちゃんね、そのために少しずつお金貯めてるのよ。

県立高校に受かったら、ステレオと5万円がもらえるなんて、14歳の僕にはそこが人生の終着地点のようにすら思えた。

そして県立高校に受かった。

僕の夢だったトリオのステレオはなぜか父親の意向でローディ(日立)のステレオになり、さらにそのステレオを買うために金が足りないと言い出して、祖母からもらった5万円も父親に没収された。

その当時発売されたばかりの尾崎豊の『卒業』という12インチシングルをレコードレンタル『友&愛』で借りてきて、新しいステレオで聴いた。
僕の中で初めて反抗という気持ちが芽生えてきた歳だった。

今年中学3年生の僕の子どもは夏休みになるというのに成績も一向に上がらず、こいつホントに高校行く気あるんだろうか?なんて思うけど、やさぐれた母親役の富田靖子を観てから自分の中学3年生の頃を思い出すと、その頃の自分もたいして変わらないな、と思った。

そんな子どもとなぜか長野オリンピックの話になって、おまえ知ってるか?長野オリンピック?と訊くと、レジェンド葛西だろ?と言うので、葛西出てねーし、と言ったところで、子どもが長野オリンピックの年にまだ生まれていないという事実に気づいた。

そんなに昔のことだっけ?長野オリンピック。

その年、たしかこんな会社辞めてやる!と今までで一番強く思った年だったな。
なぜだか髪の毛オレンジ色で体重70kgだったな。
あれから18年かぁ。

長野オリンピックの年に生まれた子どもは今年18歳になるのか。
18歳か。今年18歳になる人たち、おめでとう。

今日がいい日になってよかった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

07

12

コメント:

夏休み

いやぁ、富士登山試走レポ中途半端ですいません。

その後もキタタン行って怪盗さんにカールもらったり、先週は雨の中R2さんとハセツネ試走行ったりしてるんですけど、ブログを書く気にはなれなくてね。

富士登山競走の試走がとても楽しかったから当然のことながら楽しいレポを書きたいじゃない。
そしたらちょうどあのレポ書いてる途中に楽しくない出来事が起きてね。
あっ、いやたいしたことじゃないのよ。でも心の中には常にひっかかるようなね。
ま、単純に仕事のことだから気にしなくていいんですよ。
そんなことみんな一緒だよね。

そんで楽しい気分じゃないのに楽しいレポを書くのもなんだし、なんか書くのもったいないなとか思って。
そんな気分で書くのもったいないよね。

だからレポはちょっとあれだな、って思ったらブログそのものもなんかあれだなってなって。
なもんでしばらくあれかな。書かないかな。秋ぐらいまで。長期の夏休みだぜ、ベイベーってな感じで。

人生なんてうんこだぜ!って朗らかに高らかに言えればいいんだろうな。そうすればいいような気がする。

シニタイヤツハシネ


そんなわけで、とりあえず、みなさん、ごきげんよう。

そういえば普段の生活でごきげんようって言うことある?
この言葉はいずれなくなってしまうのかな?

ま、走るよ。走るから大丈夫。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:アレキ
走りだして5年目に突入!!!
このまま走り続けたい

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad