01

30

コメント:

勝田の風

年末大掃除に1年ほど履いていたランシューを捨てた。

な~に、だってオレは元旦から生まれ変わるのさ。

新しい年の始まりに、新しいランシューとともに、オレは風になるのさ。

君よ、勝田の風になれ。

そんな気分でランシューを捨てた。

1月は全然走っていないので、ランシューを卸していないことに昨日、気がついた。

履き慣れてない靴でフルを走るなんて。

君は、勝田の風になれ。

そんな気分でランシューを箱から出した。

勝田の風になるために、多くの人々が日々練習をしてきたことだろう。

直近3ヶ月でトータル20kmしか走っていないのに、僕は今日、水戸に前泊するほどの気持ちの入れようだ。

とりあえず20km走れればいいやと思っているけど、自宅最寄り駅からグリーン車に乗車した。気持ちが大切だからだ。

上野からは特急券を購入して特急に乗車した。
同じ関東地方なんだけど名古屋より遠いような気がした。

上野駅のホームの立食い蕎麦屋で蕎麦を食べたあと、あっ、明日はフルマラソンだからカーボだな、と思って菓子パンを2つ買った。

今年に入ってまだ1ミリも走っていないのにカーボはきちんとこなした。
気持ち。大事。

水戸駅にはkantokuさんが迎えに来てくれた。

kantokuさんとのべさんと一緒に千波湖~偕楽園あたりを走った。
僕の記念すべき今年初ランだ。


1kmで脚の感覚がなくなり、3kmで脚全体が痛くなり動けなくなった。

1周3kmの千波湖を走り終えた後に、梅がきれいなんで、と言って偕楽園まで走り出すkantokuさんに対して、殺意のような気持ちが芽生えたと言っても、あながち嘘ではないと思う。

6kmくらい走って、ヨレヨレになった。
誰が明日、フルマラソンなんて走るんだよ。

みんな、勝田の風になれ。

僕はいつでも君たちを応援しているよ。

これから水戸の街に飲みに行く。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

01

28

コメント:

リップ・ヴァン・ウィンクル

寝ますか。
寝る前にお話ひとつ、してあげますよ。

リップ・ヴァン・ウィンクルの話って知ってます?
いい名前でしょ。リップ・ヴァン・ウィンクル。

彼がね、山に狩りに行ったんですよ。
山へ狩りに。

そこでね、小人に会ったんです。

何ていう名前の小人だったかは忘れましたけどねえ。ずいぶん昔の話だから。

とにかくその小人に会って、ウィンクルはお酒をごちそうになったんですよ。

そのお酒があまりにもおいしくて、どんどん酔ってしまったんです。

そして、夢を見たんです。眠りに落ちて。
夢を見たんです。寒いですか?寒いでしょ?

その夢はね、どんな狩りでも許されるという、素晴らしい夢だったんです。

#####################

何度観てもすごいシーンだ。

11がつのそーこーきょりは0きろめーとる。

12がつは20きろめーとる。

1月は0きろめーとる。

最近、中年のおっさんが普通に過ごすであろう日常の中にいると、フルマラソンを走るということがあまりに現実離れした出来事に思える。

42.195kmとか意味がわからない。
そんな長い距離を走るなんて想像できない。

少しでも速く、少しでも長く、走りたいと思う欲求が理解できない。

速く走りたいなら、長く走りたいなら。

体重を減らせ、煙草を止めろ、酒を止めろ、カールを止めろ。

とか、そういうのって。

もはや、僕にとってフルマラソンを走るということは、列車の中でリップ・ヴァン・ウィンクルの話を聴かされるようなものだ。

寝ますか?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad