03

31

コメント:

土日の練習

土曜日はチャレ富士の練習ということで国営武蔵丘陵森林公園へ行ってきた。
国営の森林公園なので(注:入園料有)車も信号もなく、自然がいっぱいの園内でがっつりロング走だ!ということで、きぐまさんと☆ponkoさんと一緒に行ってきた。

きぐまさんは50km、☆ponkoさんは先週フル走ってるのに40km以上が目標とのことだ。
僕はね、5時間体を動かすというファジーな目標にしておいた。ファジーって懐かしい。

森林公園は家族連れでシートなんか敷いてお母さんが作ったおにぎりとか食べて芝生の広場でバトミントンとかするような場所なんだけど、開園直後に入園して、芝生の広場へたどり着いてみると、そんな家族連れはいなくて、いろんな高校の陸上部と思われる高校生の団体が至る所を走っていた。

ある集団は舗装路を走り、またある集団は芝生を走り、そしてまたある集団は芝生の急斜面をダッシュで駆け上がっていたりした。

ホントにたくさんの高校生がいて、たぶん100人以上はいて、男の子も女の子も皆一様に、その走る姿がとても瑞々しく、そして美しい。

明日にはまた一つ歳を取るプヨプヨのおっさんは、その集団の近くに陣取ることをかなり躊躇したが、へっ、たぶん100kmだったらオレ勝てるし、と何の根拠もないけど確固たる自信を持ちながら、その集団と同じ広場に堂々とシートを広げた(笑)

きぐまさんや☆ponkoさんとは設定ペースが違うのでスタートから別行動かと思っていたら、気を遣ってくれて最初の10kmを一緒に走っていただいた。
ちなみに10kmコース、5kmコース、クロカン5.5kmコースがある。そしてどこにも平坦な道はなく、常にアップダウンが続く。

10km走り終えただけでグダグダな僕は二人を見送って、トイレに寄って、顔も洗って、休憩しようかと思ったけど、相変わらず、美しいアスリート集団が広場中を駆け巡っているので、負けてなるものかと思い直して2周目に突入した。

でも、もうヘロヘロ。何とか2周目を終えてから陣地に戻ると、あの高校生の集団は誰もいなくなっており、その代わりに家族連れがたくさんいた。

シートでグダグダ寝ている疲れた休日のお父さんたちを見ていたら、なんか休んでも大丈夫な雰囲気になって、僕もシートに寝転がり、爽やかな風に身を任せて、穏やかな休日を満喫し始めた。

しばらく休んでから売店でモナカアイスを買ってパクパク食べていたら、3周目を終えたきぐまさんが戻ってきて、私もアイス食べようかなと言うので、休憩するのかと思ったら、1周10kmもあるのに、とりあえず4周目をしてからにしようと言い残して風のように走り去ってしまった。

さすがは、おにぐま(笑)

でもその走り去るきぐまさんを見ていたら、なんか申し訳なくなって、クロカンコースなら歩いても大丈夫というマイルールにのっとり、クロカンコース5.5kmを走ることにした。

つーか、クロカンコースなんて山よりは高低差ないはずなのに、きつくて仕方ない。
あまりにきついのでもう山へは行けないな、オレ、と思いながらほうぼうの体で帰ってくると、きぐまさんと☆ponkoさんが休憩していたので、僕はそこでもうやめた(笑)

たぶん、きっと、いい練習になりました。
一人だったら家から出なかったと思うので、きぐまさん、☆ponkoさん、ホントにありがとうございました。

翌日は朝7時集合で☆ponkoさんと病み上がりザキさんと一緒に10km走った。前日けっこう走っても翌日の午前中までは体が動くという理由から朝ラン。

ただ、前日の森林公園からいつもの左足の踵が痛んでて、さらには足首全体が痛かったんだけど、通常だと翌日には痛みも和らいでいるのに、この日はもう起きた直後はしばらく歩けないくらい痛くて、走り出しても痛くて、途中で帰ろうかと思ったけど、なんとか集合場所までたどり着き、その後もキロ7分半くらいだったけど、とりあえず走れた。

3人で走っているときには走れるくらいの痛みになったけど、それは単なる気のせいで、2人と別れてからの残り1.5kmはまた痛みが出てきて、だからその日は家でおとなしくしていた。

わりと記念すべき日のはずなのに、家には誰もおらず、足首痛くて出かける気にもなれないし、仕方がないので自分で髪の毛を切ったり、昼寝したりとまったりと過ごした。

ま、でも2日も走ることができたし、いい土日だった。
今はまだレースをエントリーする気にもなれないけど、こうやって一緒に走ってくれる人たちが近くにいるので、とにかく一緒に走っていければいいなと思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

03

30

コメント:

病名は

古河はなももマラソンのアフターでリンガンガーさんは言った。

「わたしはしるのやめようとおもってるんですよ」

板橋Cityマラソンのアフターでのべさんは言った。

「ぶろぐこうしんとかふるまらそんとかもうきょうみないんですよ」

ネコさんには聞いてないけど最近の生気のなさは、やはりリンガンガーさんやのべさんと同じ状態だろう。

私は、私は、どうだろう?

最近、ついにこの理由がわかった。
みんなのこの状態は怠慢でもなんでもない。
さぼり癖がついたとかそんなことではない。

今まで何となく認めたくなかったけど、これは明らかに病気の症状だ。

そう、僕たちは病気だったのだ。

それがわかれば、原因がわかれば適切な対処ができるはずだ。
適切な治療法により前に進めるはずだ。
たぶん。

そんな僕たちの病名は





さぶロス




たぶん(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

29

コメント:

アレザップ

たとえば飲みに行くとする。2人で適当な店に入る。
そしたらとりあえず生ビールとつまみを2~3品頼む。
場合によってはそのつまみのみで2~3時間飲んでいたりする。
それなのに会計は1万円を超えていたりする。
ほぼ飲み物?この値段ほぼ飲み物なの?
そんな感じなのよ、僕の食欲は。

しかし、そんな僕の食欲だが、小さな頃から、人から出されたものは残すな!と教えられてきた。
だから昼とか外で食べると残さず食べなくてはならないので、お腹がいっぱいになって大変なことになってしまう。
なので弁当持参だ。弁当ない日だって食べには行かずにコンビニでパン2つとかそんなもんだ。

それがね。最近というか飲み屋を予約なんてすると、料理がもう決まってるでしょ?
あらかじめ決まった料理が続々と出てくることになる。
そうすると出されたものは残してはいけないから、食べるよね。なのでまあまあお腹いっぱいになったりする。
3月なんて飲み会多いからね。お腹いっぱいの日が増える。

そしたらね、この間、課の飲み会があってね。今の課で飲みに行くことなどほとんどないんだけど、それはもう別れの季節だからね。まぁ、人として飲みに行くよね。
したっけさぁ、その飲み屋が、食べ放題、飲み放題って店だったのよ。
飲み放題はともかく食べ放題って珍しくない?今はそういうのが主流なの?

メニューにはそれぞれの料理の値段が書いてあるんだよ。890円とか560円とかさ。
だけどさ、それらをどれだけ頼んでも値段は変わらないのよ。食べ放題だからね。
そしたらさ、若いやつが食べ放題だからって次から次へと頼みやがるんだよね。それも高いやつを頼みましょうなんつって、刺身五点盛りとか串焼き盛り合わせとかメガポテトフライとかメガ唐揚げとかさ。
でもね。若いやつなんてそいつ一人だけで、あとは僕と同じか、それより年上の食欲なんてとっくのとうに衰えているような人ばかりなんだよ。
しかもさ、飲み屋の料理ってなぜか最後の一つになると誰も手を付けないって法則があるじゃない?あれなんなの?誰が決めたの?

そんでさ、若いやつは頼むばっかでそれほど食べないし、さらには最初に頼んだカシスオレンジなんてものをいつまでも大事に飲んでやがるし、食べ放題の店で料理残しちゃまずいよなぁ、しかも出されたものは残さず食べなきゃいけないし、なんて思って、それぞれの皿に残った最後の一つを食べ続けたよ、僕は。刺身のつままで残さず食べたよ。

そんなふうに必死に食べているのに、誰もそんなことに気づかずに中日ドラゴンズなんかの話題で盛り上がっていやがるんだよ。よりによって中日ドラゴンズってなんだよ。地味な話題でさ。いや、中日ファンの方ごめんなさい。

そんな感じで途中からはお腹がきつくてきつくて、破裂するんじゃないかってくらい膨れて、近年、こんなに物を食べたことなどなくて、そんで翌日体重計に乗ってみたらさ。

84kg超えてたよ!



とまあ、ここまでが前置きです。ぐもにーだお。

もうマジで痩せないとまずい。チャレ富士完走などまずもって無理。痩せても無理かもしれないけど、痩せないともっと無理。
仕方がないから、ライザップについてネットでたくさん調べましたよ。やっぱり短期間で痩せるならライザップでしょ!赤井英和すごすぎでしょ!

って30万なんて支払えませんから。

なので仕方がないのでアレザップに入会しました。
お金は無料です。

チャレ富士まで3週間で4kg減が目標です。
リンさん聞いてる?とりあえず諸々のことは痩せてからの話だ(笑)

とにかく4kg減
がんばってみます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

28

コメント:

夢も希望も愛もお金も勇気もないけれど

それでも僕には仲間がいる(笑)

今日はチャレ富士へ向けての練習会ということで5時間くらい体を動かしてきます。
はい。5時間走ってきます!ではなくて5時間体を動かしてくる。ここ重要。

そんなの一人じゃ無理なので、いつものようにご近所の皆さんと一緒に。
まぁ、ただ、設定タイムがバラバラなんでスタート地点でしか顔を合わせないと思います(笑)

全員でやりたかったけど、まだ安静にしていないといけない方もいらっしゃるので、その方にはゆっくり休んでもらいます。
早くよくなるといいですね。

それにしても自分でも極端な更新の仕方だな。まぁ、また落ちるだろう。

あっ、そうそう。これ。
この8位と9位に注目!
20150328IMG_1248.jpg

タイトルに昼休みが入っている二人が並んでるのがいいなぁ、それもマルさんと、と思った。それだけ(笑)

あっ、マルさんで思い出した。
僕はほぼ毎年広島へ野球を観に行くんだけど、だいたい5月か6月くらいに予定を立てて宿とかチケットとか取って8月に行くんだけど、今年はほら、あれだから、なにせ黒田だから、気持ちが盛り上がって、昨日予定を立てようとしたら、もうチケットが売り切れてた。

マジか。今年の広島カープの人気は本物みたいだ。それだけ(笑)

じゃあ、お腹がぷっくりとしてアマガエルみたいになっているけど、がんばって体動かしてこよう。
脂肪燃焼メラメラ走りだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

28

コメント:

今、アレキが気になってること

エアチャレ富士の人がすごい気になってる。

自分のチャレ富士完走より気になってる(笑)
今からレポが楽しみ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

27

コメント:

たまには昼休み使って必死にブログ書いてみる その2

この間、kinさんのブログでマイコースを振り返る記事を書かれていて、それ読んで、あっ、オレ、そこ走ったなぁ、って思った。

知らない人もいらっしゃると思うけど、僕のブログのカテゴリー欄にはマイコースシリーズってのがあって、それは昔、ブログ村の人々のマイコースへ僕が行き、一緒に走るって企画だった。

その当時、僕はまだフルマラソンを走ったことがなく、ブログを始めて3ヶ月しか経ってないのに、一度しか会ったことない人や初めてお会いする方のマイコースへ図々しくもお邪魔するという、まあ、元々怪盗紳士(敬称略)が単なる思い付きでコメントしたことが、わらわら煽られて現実になってしまったんだけどね。

で、昨日の帰りの電車の中で、不意にその記事を読み直してみたんだよね。
マイコースシリーズの記事を読み直したのは初めてかもしれない。
初回のうーぱぱさんから最後の怪盗紳士まで一気に読んだ。

その企画そのものはとても楽しかったから、読み返してみても、楽しかった思い出しか蘇ってこないんだけど、僕自身が、その、いろんなマイコースで感じたことを適当に書いている中に、走ることについてもけっこう書かれていて、まだフルマラソンも走ったことないくせに、ふわっとした技術論的なこととかも書かれていて、それを読んでちょっと驚いた。

いや、マイコースシリーズって僕自身を表したような緩い企画で、だから楽しかったことしか覚えてなくて、そういうものだと思っていたんだけど、それなりに走ることを真剣に考えてもいたんだなぁ、と今回改めて思った。

少なくとも今の自分より真剣に取り組んでいたんだなぁ、と思った。
フルマラソンも走ったことないくせに。

なんか今のオレにはそんな風に走るのは無理だなぁ、と思った。
無理、無理、と思って、何となくふて寝した(笑)

結局、道志村はエントリーしなかったし、誘っていただいた乗鞍だってなぜかポチってできないし、キタタンだって全然動こうとしない。

どうしたんだろうなぁ。

そういえば時期的に飲み会が増えたからかお腹の苦しさがハンパないことになってる。体重さらに増えてる予感。
チャレ富士、半分本気で応援を考え出した。

明日はたぶん一週間ぶりに走れると思う。
金曜日っていいよね。

タイトルがその2なのは以前にこのタイトルで記事を書いたことがあって、ただその記事はちょっと恥ずかしかったので保存したまま更新していない。

なので、その2(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

23

コメント:

板橋Cityマラソンの応援に行ってきた

昨日は板橋Cityマラソンの応援に行ってきた。
応援する側にはいい気候だったけど、走ってる人にはちょっと暑くて厳しい気候だったかもしれない。
応援ポイントを移動するために僕も13kmほど走ったけど激しく後悔した。

板橋Cityってよく言われているけどCityでもなんでもなくて荒川の河川敷を延々と走るレースなんである。
そんな河川敷を延々と走るレースはあまりにもつらそうな気がするので、僕は出たことがない。

それにしてもそんな地味な河川敷のレースに名古屋とか飛騨高山とか大阪とかから応援のためだけに駆け付けるというのはいったいどういうことなんだろう?
名古屋のおもてなし美人は400kmまでの移動は近いほうだと仰っていた。何かが違うような気がする。

僕は会う人会う人から、丸い丸いとは聞いてはいたけれど、想像以上の丸さだ、みたいなことを言われ続けていた。

走っている人々はやっぱりかっこいいね。
僕は、自分が走ってないとかブログ更新も途絶えつつあるとか、そういった状況を打破するために応援に行き、逆に元気をもらう、といったようなことは期待していなかった。

走ってないのもブログ云々も、別に僕の勝手な事情だし、そういうことと応援をごったまぜにするのもあれだし。
だから応援は応援で楽しかったんだけどさぁ。

40km手前で応援していたときに、す~さんの旦那さんがけっこうヘロヘロな状態で走ってきて、見た目はヘロヘロな感じなのに、なんだろう?体の芯はしっかりしていて、その奥底には、全然諦めてないし、まだまだいけるというようなブレない感じが垣間見えて、それでもヘロヘロはヘロヘロだから、思わず肩に手をかけて、お互いに抱き合ったら、す~さんの旦那さんは、アレキさん、また一緒に走ろうよ、とだけ言って、それから、また走り出した。

僕はなんか、うぐぐぅぅ、って、言葉では言い表せないような気持になって、まぁ、簡単に言えば嬉しかったということだと思う。

参加されたランナーの皆さま、一緒に応援された皆さま、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

21

コメント:

ダブルブッキング ダメ!ぜったい!

今日は皇居でむーみんさん企画のゆるランがあって、しかもアフターは肉を喰らうらしく、この記事を読んだときに、行きたいなぁ、行こうかなぁ、でも走ってないしなぁ、でもゆるジョグだしなぁ、とりあえずジョグだしなぁ、と思った。

もう頭の中では肉のうたが延々鳴り響いているし、そりゃ、もう行こうじゃないか、と思った。

肉のうた。


そしたら今度はK12R2さんが青梅高水山に行くらしく、あぁ、山にも全然行ってないし、考えてみたらオレ、青梅高水山エントリーしていたんだった、てへっ、なんて思って、あぁ、行かなくちゃ、山へ行かなくちゃ、と思った。

う~ん、悩む。どっちへ行けばいいんだ?悩む。

でも、あれ?K12R2さんが8時スタートだと2時くらいには終わるのか?
むーみんさんの皇居が2時スタートだから、う~ん、間に合わないじゃないか。

アフターだけ行けばいいじゃん!なんて思わないのだ。だって83.3kgだから。
くそっ、どうしたらいいんだ?なんて考えていた。

そんなときにあれだ!あのどっかの狂言師みたいにヘリで移動だ!ヘリで移動すればいいんだ!と閃いた。

kinさ~ん!!!

って、九州行ってすでにいないし。

くそっ、僕もヘリとか、じいやとか欲しいよぉ、と思った。

そんなときにふと、気がついて、ちょっと家族に確認してみると、今日は昼から用事があるらしいということがわかった。
つーか、そこを最初に確認しようよ。おかげで肉のうたとかヘリの妄想とかどうでもいいことに時間を費やしてしまったじゃないか。

そんなわけで肉を喰らう皆さんとか山へ行く皆さんとか、今日はがんばってくださいね。
僕は二日酔いの午前中に近所をタラタラと走ることにいたします。

っていう、わざわざ書かなくてもいいような内容だったね。
しかもこれ酔っぱらって帰ってきた夜中に書いてるからね。
予約投稿してやるぜ。ふふふ。おやすみ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

17

コメント:

はなもも比較とその後とこれから

第3回古河はなももマラソン。

僕は第1回から毎年参加している。

2013年

3時間58分 体重76kg

記念すべき第1回目の大会での記念すべきサブ4。
皆さんご存知のように僕が4時間を切ったのはこれのみ。

おかけでマラソンには珍しいマグレだ!説や捏造疑惑や幻覚などと噂されている。

ちなみにこの時がTEAM75Tシャツ初卸しだった。

2014年

5時間7分 体重80kg

15kmまではほぼサブ4ペースだったものの右膝が痛くなり、あとはグダグダだった。でも、まあ、今になって思えば完走したからね。OKだ。

2015年

28km地点でDNF。

ハーフまではほぼキロ6分半ペースで走っていた。
ハーフあたりで急に左脚のチョウケイが痛み出し走っていられなくなる。

チャレ富士へ向けての練習でもあるから歩きでもいいし、歩いてるうちに復活するかもしれないしと思いながら歩く。

でもどんどん痛くなるし、左足踵や左足首も痛くなり、歩く速度も遅くなる一方なので28km地点でリタイア。
7kmも歩いてたことに驚く。

今日現在のチョウケイの痛みは鈍く重い痛み。チョウケイの筋をゴルフボールでグリグリしたい感じの痛み(笑)

昨年チャレ富士の後にもこんな痛みが出たなぁ、と思い出した。
100km走って出る痛みがハーフで出るってどんだけ衰えてるんだ。

左足踵は昨日はずっとびっこをひいていたけど今日はちゃんと歩けるくらいの痛みに変わった。

まぁ、リタイアしたおかげで次のチャレ富士へ繋がったと思うことにしよう。
そういうのは得意(笑)

で、誰かがどこかでよからぬ決意を表明していたけど、そんなことできるか!

昨日、久しぶりに体重計にのった。

83.3kgだった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

16

コメント:

古河はなももマラソンの結果

古河はなももマラソンは28km地点でDNFでした。

フルマラソンを途中で辞めてしまったのは初めてのことで、悔しいか?ってなれば悔しいけど、でも、悔しがるほどのことは何もしてきていないので、当然といえば当然の結果です。

東京マラソンをなんとか完走できたおかげで、なんつーか経験値だけでなんとかなるんじゃね?とも思ったし、そもそも走ることに対しての興味が急速に薄れている昨今、というのもあります。

それにしてもフルマラソンも完走できないのにウルトラなんて大丈夫なんだろうか?あと1ヶ月。
まずやる気になるんだろうか?

僕は走り出してちょうど一年が過ぎた頃にブログを書き始めました。
自分がブログを始める前には、走っている人のブログをたくさん読んでいました。まぁ、それは今も読んでいるけど。

それらを読むことは楽しくて、同時によくブログなんて書けるなぁ、オレには無理、とも思ってました。

それがなぜか自分もブログを始めるようになって、ブログを始めた主な理由は、自分がブログを書いている人たちと同じ場所に立ったら、それが走ることにどういった影響を及ぼすのだろうか?と思ったからです。

実際にブログを書き始めて、走ることを通じて多くの方々と交流を深めることができ、いろんな楽しい経験をさせてもらいました。

だから、僕にとってブログとは走ることがまずありきなわけで、走ることに興味を失ってしまえば、それはブログを続けることもないということになります。
それはもうはっきりと決まっています。

そういう意味では、よくできてるよなぁ、マラカテって、と思います。
そういったことを最近はよく考えていたんだけど。

ただ昨日の古河はなもも。
結果はひどかったし、もはや走っているなんていうレベルのものではないけど、陣地でみんなでまったり話をしたりとか、アフターとか、とても楽しかったなぁ。

なんでみんなあんなに心が綺麗で優しいんだろう。

あっ、普段の日常もそうなのかは知らない(笑)
あくまで走ることを通じての中での話です。

お付き合いいただいた皆さま。
ありがとうございました。

あと、僕は顔を出しているけれど、かなり地味な顔なんで声をかけられることはほとんどないんですけど、昨日は3人の方に、ブログいつも読んでます、がんばってくださいって声をかけていただきました。

そして彼らは華麗に僕を抜き去っていかれました(笑)

こういうのって、ブログを始めた当初は考えもしなかったことなので、僕の知らない誰かが、僕のブログを読んでくれていて、そして、こうやって声をかけてくれるって、すごく嬉しいことでした。

走ることについて、ブログを続けることについて、いろいろ考えていたところなので、より一層嬉しく感じました。
ありがとうございました。

今後どういう気持ちになるのか、今のところよくわかりません。
今の生活の中で走ることとどうやって折り合いをつけていくのか、とかいつまでも痛む左足の踵がイラつくとかあるんですけど、でも、とにかくDNFしたにも関わらず、古河はなももマラソンに参加してよかった、と思いました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

14

コメント:

古河はなももマラソンについて

ええ、3月に入って初めてPCの電源を入れましたが、それが何か?(笑)

明日は古河はなももマラソン。

出ます。

そんで、直前までグダグダ悩んでいたので急なお知らせで申し訳ないのですが、メテオデさんとおっとーさんが陣地設営されるということなので、私もそこに乗っからせてもらいます。

昨年同様、ゴール地点の陸上競技場内に陣地設営しようと思ってます。競技場入って左側あたりに取れるといいかな。

IMG_1226.jpg

体育館が荷物置き場になっているのですが昨年は陣地を設定してはいけないスペースだったようなので今年も外に設定します。
それで、3月とはいえ関東北の方ですから朝はやっぱり寒いです(笑)
もし、この古河への想いハンパないぜ!っていうガチな感じの方は、体育館とかで暖かく過ごされたほうがいいかもしれません。

でも、できればスタート前に顔は出してね(笑)
あとは待ち合わせ場所に使ってもらっても、すいませんシャッター押してくださいって写真撮影を頼みに来ても、ペプシ買ってきて、でもなんでもいいです。使ってください。

私は、またもやドロドロのグデグデのレースになるだけですので、皆さんにお会いできることだけが楽しみです。

そんであと、東京マラソンレポ、もう誰も気にしていないかもしれませんが、すいません。
あのレースは本当にたくさんの方々に応援していただいたので、最後まで書きたいと思っていますので、申し訳ありませんが少しお待ちください。

3月はまったく走っておらず、レースもあとはチャレ富士と奥武蔵のみになりました。走ること書くこといろいろ見直す時期に来ているんだろうと思ったり思わなかったり。

とりあえず、明日はよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

02

コメント:

小江戸大江戸200k大会応援ランニング

土曜日にザキさんに誘われて小江戸大江戸200k大会の応援ランニングをしてきました。

200kmってね。車でも嫌だなって思う距離ですよ。

埼玉県の川越をスタートして北上して寄居町まで行き、川越まで戻ったら今度は南下して都心まで行き戻ってくるというコースのようです。

僕は電車で熊谷まで行き、鴻巣まで南下して、北上するランナーの皆さんとすれ違いながら応援しました。

9時に熊谷駅をスタート。
見慣れたどフラットな河川敷の風景の中、ザキさんとお話ししながらタラタラ走ります。もちろんキロ7分です。

小江戸大江戸200kのスタートが8時ですからだいたい20kmあたりのところですれ違うのですが、200km走る人の20kmあたりって応援いるかなぁ、なんて思いつつも走りました。

9kmくらい走ったところでトップの人とすれ違いました。驚いたことにキロ5分切ってるくらいのスピードです。
へ?これで200km走るの?すげえ、と思いながら声をかけます。

その後、☆ponkoさんとも合流し、そこからは絶え間ないランナーの皆さんとすれ違いながら声をかけ続けます。

楽しい~♪

まだまだ序盤中の序盤なのでランナーの皆さんも爽やかな笑顔で応えてくれます。
なんか、お互いに笑顔でWin-Winの関係です。

顔を知らないほっとココアさんを探すも、まあ、顔を知らないから見つけられませんでした(笑)

顔を知っているK12R2さんを探すも、まあ、顔を知ってるから見つけられました。


顔は知らない、知られちゃいけない~の人も見つけることができました。
いつもはサンダルなのに今回はシューズで参戦という貴重なお姿を拝見いたしました。


そんな感じで、トップからほぼ最後尾まで、すれ違いながら声をかけて走り続けて、とても楽しかったです。

参加された皆様、おつかれさまでした。
このレースのスタートラインに立とうとする気持ちだけですごいことだと思います。

応援ランニングが終わっても、まだ駅まで6kmあると知った時点で完全に力が抜けて、こんな河川敷の見慣れた風景なんて完全に飽きた、もう嫌だ、タクシー拾って帰ろう、などとブツブツ言って、ザキさんと☆ponkoさんに苦笑いされながら、なんとか鴻巣まで着きました。200km走る人の前でこんなこと言うのもなんだけど21kmも走ってしまったよ。オレすごい(笑)

ザキさん、企画ありがとうございました。

それにしても、家に帰ってシャワー浴びて昼ごはん食べてゆっくり休んで妻が機種変したいと言うから携帯買いに行って買うまでにやたら時間かかって帰ってきたらデータ移行よろしくなんて言われてそんな詳しいわけではないからイライラしながらやってニュース見ながら中学生の事件に心傷めてなんとかデータ移行終わって寝てもう歳だから夜中と明け方にトイレに起きて、それでもまだ彼らは走っていて、まだまだ走り続けるのかと思うと、本当に心の底から驚嘆して、それでまた暖かなベッドで眠った。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:アレキ
走りだして5年目に突入!!!
このまま走り続けたい

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad