11

26

コメント:

山宴会~1129食べよう高尾山~

えっと。ども。

11月23日、つくばとか大田原とか神戸とかいろいろ、満足のいく結果を出せた方もそうでない方もとにかく皆さま、お疲れさまでした。

私は、つくばDNSでした。
言い出すとキリがないけどキリがないほど言い訳並べ立てるのもいいかもしれないな、と思いつつ、気が向いたらそんなつくば言い訳DNSレポを書こうかと思っています。

取り急ぎ、一緒に走る予定だったユキさん、一緒に飲むつもりだったたーはるパパさんにおかれましては誠に申し訳ありませんでした。
またいつか機会がございましたらよろしくお願いいたします。

そんで、まぁ、いろいろあって走ることそのものを少し見直そうかと考えております。
いやぁ、もっと早く気付けばよかったけど、すでにたくさんレースエントリーしちゃってるし。
とにかく今後の予定はすべて白紙のつもりで次へ向かおうかと考えております。

そんな白紙三昧な毎日ですが、唯一はずせない予定が今週土曜日に行われる山宴会です。
当初はつくばやらいろいろお疲れさま会を兼ねての山宴会でしたが、走っていない私にはもはやそんなこと関係ありませんが、でもそれでもいいんです。
ちなみにこの山宴会は1ミリも走りません。完全歩きです。

私は今回初めての参加なのですでにドキドキしています。
だって山宴会、毎回かなりすごいことになっているようなんですもの。

みんなでいろいろ持ち合って楽しく飲み食いしようではないか、というこの企画。
日程は11月29日(土) AM9:00 高尾山口駅集合です。



ちなみに11月29日はこんな日です。



1129.jpg
(画像は拾い物です)

参加されたい方はコメント非コメいただくか、メール(aleki21@hotmail.co.jp)いただくか、当日9時に高尾山口駅に現れるかしてください。
はい、もちろん当日いきなりの参加、いきなりのキャンセルもOKです。

あっ、ホシヲさんだけいきなりのキャンセルNGです。厳重注意です。肉の恨みは恐ろしいですから(笑)

ローラさんもよろしく~。

こうやって記事にしましたが、どれだけの人数が集まるのかいまいち把握していません。
まぁ、そんな自由な感じでよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

11

21

コメント:

ポジパンとネガスプのつくばへ

1980年代にインディーズブームなるものがあって、まぁ、それは細かく説明しないけど、パンクロックとかハードコアパンクとかが流行っていて、16歳だった僕はそんな音楽に夢中だった。

そんなシーンの中で、ポジティブ・パンクと呼ばれているジャンルがあって、ポジティブなパンクっていうくらいだから、軽快な疾走感のあるパンクロックだと思った。

だってポジティブだからね。前向きとか肯定的とか積極的とか、そんなイメージだよね。

で、当時は気軽に試聴なんてできないしインディーズレーベルのレコードなんて西新宿の雑居ビルまで行かないと買えなかったので、お小遣いを握りしめてわざわざ西新宿まで行って、ジャケットだけで判断してレコード買ったりとかするわけです。

したっけ、そのポジパンってジャンルは軽快どころか、とても重くて、とても呪術的で、暗くて、おどろおどろしていて、厭世的で、白塗りの化粧とかしていて、その音楽というかジャンルに何一つポジティブな要素がなくて、なんだこれは?と思って、今でもなんでポジティブなのか謎である。

ちなみにイメージ的にはこんな感じ。
14112120100309_680899.jpg
(画像は拾い物)

のちのビジュアル系に白塗り化粧面で影響を与えたらしい。

さらにのちにはマラソン界にも影響を与えたらしい(笑)

これってホントに困った。英語のテストでポジティブって単語が出たら否定的とか消極的って答えて間違ってばかりいた。

そんな感じでつくばマラソンのこと。

ユキさんがつくばで5時間切りを狙っていてサブ5をするとふらっとさんにガーミンを買ってもらえるらしく、じゃ、一緒に走ろうか?なんて鼻唄交じりで気軽に言ったのだが、今や僕にとっては5時間切りなんて遠き山に日は落ちてってなくらい遠い夢だ。

でも、まあ、一応プランでも。
ユキさんは30km走を6分24秒ペースで走られているので、基本そのペースで走る。1秒だけあげてキロ6分23秒で走る。

練習で30kmをそのペースで走れたのなら本番でも走れるはず。
なので30kmまではこのペースだ。

で、このペースで30km走れたら、このあとはキロ8分53秒で走れば5時間切りだ。
ここまで余裕があれば何らかのトラブルでもない限り5時間切りはいけると思う。キロ8分53秒だったら鼻唄交じりで歩き交じりでいけるはず。

30kmまでが不安だなんて思ってはダメだ。だってちゃんと練習で走れたのだから大丈夫。

そんで、やはりというか、そこには夢が欲しいよね。
タイムにも夢がね。

ネガティブ・スプリットという言葉がある。

ネガティブって言葉はもちろん否定的とか消極的とか後ろ向きって意味だ。

少年野球で監督とかコーチとかが、いいか?思い切ってやったプレーなら、それでミスをしたって何も言ったりしない。でも消極的なプレー、これ一番やっちゃいけないこと!消極的なプレーでミスをしたら絶対にダメだぞ!というのがネガティブの意味だ。

それなのにマラソン界では肯定的にネガティブという言葉が使われる。
英語のテストでネガティブって出たら間違える自信がある。

とにかくそのネガティブ・スプリットができると、後半上げられずとも、ずっとイーブンペースで6分23秒で走れたとしても、そのときのフルマラソンのタイムは

4時間29分21秒

になる。サブ4.5だ。

う~ん。夢がある。夢って素晴らしい(笑)

当初はそこを目指して30kmから引っ張っていけたらなぁ、なんて思っていたけど。
今や30kmでリタイヤ必至だ。

たぶん、ユキさんにか細い声で、あの~、先に行ってください、と言うだろう。

なわけで30kmから引っ張っていける人募集中です(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

19

コメント:

あれ?なんだっけ?

あ~、たしかタイトル揃えようって自分で言ってたような気がしたけど忘れた(笑)

昨日、イケてないブロガーの飲み会があった。
ブログもろくに更新せずに、他のことにかまけているブロガーの集まりだった。
でも、みんな休んでるわけじゃない。いつでも絶賛更新中だ。
1ヶ月以上更新していなくて広告出てる人だっているけどいつでも絶賛更新中だ(笑)

そんな愛おしい人たちのブログは以下のとおり。

さぶろうさん
ジミーさん
hideさん
チャレさん
る~ぷさん
てーいさん
いっちさん

いやぁ、楽しかったです。久しぶりに会えた人もいるし。

お誘いいただきありがとうございました。

さて、つくばだよ。今週末だよ。
ブログ更新していないことからもお分かりのように、まったく走ってない。

関北連練以降1ミリだって走っちゃいないさ。
フルマラソンを、つくばマラソンを舐めるな!と言いたい。

ま、仕事やら家庭やらいろいろあって、さらにはモチベーションも下がりっぱなしなんだけど、マジで参加すること自体がマラソンを冒涜するレベル(笑)

DNSも視野に入れつつ日々を過ごしています。
つくば、何気に遠いし、始発で行かなくてはならないし、最近寒くなっているのに休みの日に始発って、ちょっとよく意味がわからないし、それなら山積みの問題を家でおとなしく片づけていたほうがよさそうだなぁ、とか、でも、せっかく名古屋から来る人がいらっしゃるからつくばマラソンが終わった頃に行ってそのまま飲みに行くかなぁ、とか、まあ、いろんな意味で迷走中です。

とにかく今週末だね。

あっ、そうそう。5時間切りプランだけは考えたから記事にできたらと思います。
完全な机上の空論。

がんばっていないので、クリックしなくていいです(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

15

コメント:

790

10年ぐらい前の話。

その日、何かのライブがあってかなり久しぶりに渋谷へ行った。
夜なのに不自然なほど明るい渋谷。
夜なのに信じられないほどの人混みの渋谷。
そして、お洒落な街、渋谷。

道を歩いている人は若者ばかり。
お洒落でかわいいおねえちゃんとかっこいいおにいちゃんばかり。

そんな中、顔が半分隠れそうなボサボサに伸びた髪の毛と12年前に買ったDr.マーチンのワークブーツと10年も着続けているトレーナーと醤油のシミがついたジーンズで渋谷の街を歩いた。

ライブが終わると逃げるように駅へ急ぎ、山手線に乗った。ドアの脇に立って、ウォークマンで音楽を聴いていた。
新宿から乗ってきた、ちょっと強面で角刈りで浅黒く日焼けしていて背は低いけどがっちりとした体型のおっさんがいきなり僕の肩を掴んだ。

僕はウォークマンの音が大きくて怒られるのかと思った。普段は音量小さめなのだがライブの後で耳がバカになっていたので大きくなっていたのだろうか。

イヤホンをはずすとおっさんが

「池袋で地下鉄に乗りたいんですけど連れてってもらえませんか?」と言う。

僕は、こんなに人がたくさん乗っている電車の中で、なぜウォークマンをしている自分に声をかけたのだろう?と思った。
しかし、話し方が西のほうの人という印象を受けたので、何となく、いいですよ、と答えた。
そのあと、とくに会話もないので僕はまたイヤホンをして音楽を聴いていると、おっさんはまた話しかけてきたのでイヤホンをはずした。

「あの、あなたも池袋でおりるんでしょうか?」

「えぇ、まぁ、はい」と答えた。

僕は池袋で埼京線に乗り換えるのだが改札を抜けるとお金がかかってしまうので、改札まで一緒に行き、そこで地下鉄の乗り場までの道を教えようと思っていた。
また何か話しかけられると困るからイヤホンをはずしていたら、その後は話しかけられることはなかった。

池袋で一緒に電車を降りると、おっさんは「東京ってすごいですねぇ。私は今日、仕事で九州からやってきたんですよ」と言った。

今日、九州からかぁ・・・。無理だな、と思った。

後輩が住んでいる千川というところに行きたいと言う。
僕はおっさんと一緒に改札を出た。

「あの、あなたもこの駅で降りるんですか?」とおっさんは言った。

「う~ん、違うけど別にいいですよ。すぐそこだから」

おっさんを有楽町線の切符売り場まで連れて行き、千川までの切符の値段を調べて、そして改札まで連れて行った。

おっさんは改札の前でいきなり僕の手を握った。

えっ?道教えたくらいで手を握るんですか?なんて思っていたら

「小銭しかないけど、ありがとう」と言って僕に小銭を握らせた。

僕は「いりませんよ。道教えたくらいでこんなのいりませんよ」と言って返そうとしたが、おっさんはすでに改札を抜けて「ジュース代やから、ジュース代」と言って去っていった。

そのおっさんの後姿を見ながら、まぁ缶コーヒー代くらいいいか、と思ったがやけに小銭が多いような気がする。
10円玉ばかりなのかな?って思って握りしめていた手を開いてみると、その小銭は全部で790円もあった。

790円って小銭じゃないじゃん。今日の僕の夕飯は立ち食いそば屋で390円だったんだぞ。

道を教えて金を貰ったのなんて初めてだった。

久しぶりの更新でなんでいきなりこんな話を書いたのか、よくわからない。
そもそも更新しない日々に慣れつつあり、まだしばらくは休もうかと思っていた。

横になって寝ようとしていたら、急にこの話を思い出して、そしたらそれを文にしたくなったけど、いやいやいや、なんでこんな話を書く必要があるのだ?と寝ようとしたけど、この時のことをいろいろ思い出しているうちに目が覚めてきたので、仕方なく書いてみた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

08

コメント:

関東北の方連合練習会 レポ

もう先週の話になってしまったけど関東北の方連合練習会をやってきた。
これはなんというか東京のど真ん中とかお洒落な南関東とか聖地ディズニーランドの隣とかもいいけど、暑くて寒い、かかあ天下と空っ風の関東北の方もいいんじゃないの?おせちもいいけどカレーもね!みたいにさぁ、ってな思いから企画されたものである。違うと思うけど。

ちょっといろいろあって7時30分の部と8時30分の部の二部構成になってしまい、僕は7時に熊谷駅にお迎えにあがった。
レースでもなんでもないこの日のために、まさかの前泊をしたというkantokuさんとワタナベさんを迎えに行った。
したっけ、kantokuさんがボロボロの状態でやってきた。どうも熊谷の夜を堪能し過ぎたらしい。何度もお会いしたことあるのに誰だかわからなくなるくらい堪能したようだ(笑)

ま、無事会場にたどり着き、7時30分の部スタート。
141104IMG_8685.jpg

とりあえず2kmくらいアップジョグということでみんなで走る。
しかし、だ。これから4分55秒で30kmペース走を走るからなのか、タラタラアップジョグがもどかしいようでジョグのペースが速い。サブフォーペースくらいで走っておられるので、序盤からつらい。サブフォーペースなんてもう何年も走っていないのに。
141104P1020949.jpg

やはり30kmペース走をしたくてうずうずしていたようだ。このスタートの姿勢にすべてが現れている。つーか、競技そのものを間違えていると思う。
141104RIMG0193.jpg

kantokuさん、ワタナベさん、☆ponkoさんは瞬く間に走り去ってしまい、てーいさん、ほしこさんにも着いて行けず、開始20分ですでに一人旅アレキ。
141104IMG_8716.jpg

熊スポジョギングコースを最大大回りすると4.7kmくらいあって、けっこうつれーな、と思っているとマーマンさんがやって来た。一緒にスタート地点までジョグ。
141104IMG_8726.jpg

すると8時30分スタート組も到着したので第2陣スタート。この時点で7km走った僕はもう終わりでいいだろうと思っていた。
いいじゃない、ハセツネ以降久しぶりのジョグだもの。アレヲ。(←ロボッチさんのこれ吹いた(笑))
141104IMG_8727.jpg

でも、コースがわからないということなので案内がてら再度1周する。
141104IMG_8730.jpg

しかし、僕の隣には国際ランナーひとみさんに、後ろには爽やかランナー官九郎くんと最近気合が入っているうーぱぱさんに囲まれて、やはりジョグペースが速い。走り終えてからうーぱぱさんにサブフォーペースだったよ、と教えられて頭がクラクラしてきた。
141104RIMG0203.jpg

そんなわけで、走るのは1周でやめて、あとはみんなに走れ!走れ!と檄をとばす本来の怪しい興行師に戻る。
風と共に来て、風と共に去ったR2さんも写ってた。よかった(笑)
141104RIMG0208.jpg

休憩しようと思っていると桑田ロードをひた走る若者2人。
141104RIMG0214.jpg

どうも故障中だから脚に優しい芝生を走っています、というよりもトップアスリートのアップジョグにしか見えない。
141104RIMG0215.jpg

かっこいい。オレもやる(笑)ということで芝生ジョグに入れてもらう。
ちなみに官九郎くんは膝の痛みに悩んでおられるけど、その痛い箇所は僕とまったく同じ個所だったので、これから僕は膝が痛いとは言わずに、官九郎くんと同じ個所が痛い、と言うようにしようと思っている。
なぜなら、そう言うことで僕まで速く、そして爽やかに見られるかもしれないからだ!
141104RIMG0217.jpg

芝生ジョグをして、その後はまたタラタラと周回コースを走る。kantokuさんはキツイペース走のはずなのにこのポーズ。昨日の夜、はしゃぎ過ぎてボロボロだったはずなのに4分55秒30kmを走り切った。すげえな。さすがだ。
141104RIMG0218.jpg

ワタナベさんも先週フル走っているのにきっちり走り切ってしまった。タフ過ぎる。
141104RIMG0219.jpg

遠くをすごいスピードで走っている青い稲妻が見えたのでよくよく見ると青鬼だった(笑)
また近いうちにミラクルが見られるんだろうか?
141104RIMG0220.jpg

すーぴーさんもiwatobiさんも先週フル走っているのに元気だ。やはり関東北の方本格派のお二人は力がある。
141104RIMG0221.jpg

てーいさんは交通規制が行われた後も、目標の30kmを走り切っていた。気合がすごいな。
141104P1030015.jpg

その後もタラタラ走っていると、ひとみさんに抜かれる。さすがは国際ランナー。軽い足取りだ。以前、初めてきぐまさんにお会いしたのもここ熊スポで、そよ風のように僕を抜いて行ったが、それに似ていた。
141104RIMG0222.jpg

そんで、そんなひとみさんをきっちり追いかけるうーぱぱさん。これは東京マラソン、すごいことになるな。と煽ってみる(笑)
141104RIMG0223.jpg

とまぁ、その後は実業団駅伝の応援をして、もちろん僕にはそんな本格派の走りが参考になるはずもなく、ただただすげえ、と思いながら応援していただけだけど、でもやっぱかっこいいよね。

で、無事に関東北の方連合練習会は終了。
141104RIMG0225.jpg

僕は20kmを2時間ちょっとで走っていたけど、家に帰ってよく見たらその間にトータルで1時間も休憩していることがわかった(笑)

いやぁ、怪しい興行師としては今回の練習会。遠くからわざわざ前泊とか新幹線とか2時間以上かけて来ていただいたりだとか、とにかく大勢の方々に参加していただき本当に感謝です。
しかも、もともとが大らかな性格のワタクシ。ざっくりとしか物事決めていなかったにも関わらず、いろいろフォローしていただき助かりました。
あと、ザキさんもきぐまさんも☆ponkoさんも、僕の思いつきに全面的にご協力いただきありがとうございました。

本当に楽しい練習会でした。ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

07

コメント:

今後のレースについて

関北連練の記事書きたいのに、今日もお茶を濁す的な記事。

あまりレースエントリー記事って書かないんだけど、すでにエントリー済みのものを書いてみる。

11月
つくばマラソン

昨日の記事で書いたけど、どう走るか悩み中。そもそも完走できるのか?という思いもあるけど、そこは、まあ、最低目標で。

12月
足立フレンドリーマラソン

これも今から考えると、どうしようかな?的なエントリーだ。
でも、まあ、1年のシメなので自己ベストを狙えるような状態ではないけれど、真剣に走りたい。うん。真剣に走ろう。

1月
フロストバイトロードレース

3年連続の参加。
これ、今年も昨年もなぜか前日に山へ行くのが恒例で、なのでレース当日はボロボロ。
昨年が2:14。今年が2:22とワーストタイムを更新中。
来年もそんな感じで(笑)

2月
森林公園完走マラソン

これはエントリーする予定ではなかったけど、でも、まあ、東京マラソン2週間前の練習的な感じで。
初めて走ったハーフマラソンの大会で、大きな公園内を制限時間なしで走れるという雰囲気がなんとなく好き。ただ、すごい寒い。

あと家庭的都合で、この参加賞のタオルが使い勝手がよいそうで、タオルもらってこい、と(笑)

東京マラソン

これはどんなレースなのか、今から楽しみ。だからその日を楽しめるような余裕を持った走りができる走力を身につけておきたい。

3月
古河はなももマラソン

できれば、ここで自己ベストを狙えるようになっていたい。
もし、そうでなくても知り合いがたくさん出るし、すれ違いがたくさんあるので楽しめる(笑)

4月
青梅高水山30K

トレイルレースについては、そろそろきちんと考えないといけないかなぁ、と思う。ただ山へ行くだけでいいような気もしている。
ま、これはとくに何も考えずにエントリー。

チャレンジ富士五湖100km

走り始めた頃、一生に一度でいいからフルマラソンを走ってみたいと思ってた。

だからさ、こんな恒例行事のようにひょいひょいウルトラマラソンにエントリーするべきじゃないよね。
ホント、そろそろ麻痺した感覚を取り戻したい(笑)
ま、今回はエントリーしてしまったので、出るからには楽しみたい。って楽しめる要素があったのかは思い出せないけど。

こんな感じです。
いろんなレースでお会いできる皆さま方、よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

06

コメント:

どうする、つくば

つくばまで3週間を切っているものの、さて、どうしたもんかねぇ。

関北連練で走ったダメージはランオフ2日で抜けてきた。

踵の痛みは通常業務に戻り、左ヒザも痛みが出たけど、まあ大丈夫。

左ヒザはね、内側が痛むんだけど、そしたらヒザよりもスネとふくらはぎの間の筋を押すと、ひぇぇって痛むことに気付いて、そこを地道にグリグリしてるとなぜだかヒザの痛みも和らぐことに気付いた。
なんというか、オレたち繋がってるんだね、って感じ。

今度の土日でどう走ろうかなぁ。

そんで、つくばなんだけどなんとなく宙ぶらりんでいまいちモチベーションが上がらない。

サブフォーペースでいけるとこまで!とかだと後半酷い目に遭いそうだし、4時間半くらいかな?と思うものの、それだって楽なわけがないしなぁ、と思ったり。
ま、どんなタイムで走ろうと楽なフルなどないんだけど。

体重がね、キタタン(7月)には80kgあって、ハセツネまでに痩せよう!と昼はサラダばっか食べてたけど、思ったほどは痩せずに76kgになって、今は普通に食べてて78kgぐらい。

これから減量するという選択肢はもちろんない(笑)

ま、前回のフルが5時間超えてたから、5時間切りできればいいかな。

そんで次の東京マラソンは余裕を持ってフルマラソンを走りきれて、そんで古河はなももでタイムのこととか考えられたらいいかなぁ。

あっ、古河はなももマラソンエントリーしています(笑)
参加される方々、よろしくお願いします。
今回も陣地設定するよ。

とりあえず、つくば。どうなるんだろう。

それにしても、つくば→東京→古河。
オレってロードランナーみたいでかっこいいな(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

05

コメント:

アキレス腱周囲炎

関北連練のレポはまた後日書こうとは思っています。

で、今日はアキレス腱周囲炎について。

え~、まあ、にわかアキレス腱周囲炎評論家のアレキですが、やっぱり気になるから調べてみたりするよね?

そのちょっと調べただけの内容をひけらかすという主旨の記事です(笑)

今まで自分の踵の痛みはアキレス腱とは関係ないと思っていた。
なぜなら、アキレス腱に全く痛みはなく、あくまで踵が痛くて、それも骨というか固いところだから筋とか腱とかの痛みではないと思っていた。

ただ、まあ、骨に痛みはあるのか?って話だから、骨周りが痛いのかな?

そんで、アキレス腱周囲炎を調べてみると、アキレス腱が痛まずに踵あたりだけが痛むこともあり、寝起きがとくに痛み、アキレス腱を動かして温まると痛みが消える、ということらしい。

ぴったりだ(笑)

朝は歩けないくらい痛いし、2kmくらい走ると痛みが消えて、走り終えた後にはまた痛む。とにかく踵が痛い。

で、サラッと調べるととくに治療法みたいなのはなくて、ひどくなったら安静にする。そうでなくてもストレッチとアイシングということらしい。
あとはアキレス腱に負担をかけないために踵の部分だけ靴底をあげるインソールを敷くとか。

で、さらにこのアキレス腱周囲炎のやっかいなところは温まれば痛みが消えるところで、だからわりと走れてしまう。そんで走り続けるうちに慢性化してしまう。慢性化するとどうなるかというと、よくわからないけどアキレス腱の中の物質が変化して固まってしまい、一度固まってしまうとそれはもう二度と戻らないらしく、それが固まることによってアキレス腱が切れやすくなるらしい。

以上、完全に受け売りの知識(笑)

恐ろしいじゃないか、アキレス腱周囲炎。

でね、なんでこんな記事書いたかというと、僕はあまりというか基本無理はしないし、できない人間なんでいいんですけどね。わりといろんな方のブログ読んでるとアキレス腱痛いけど休まず走ってる人ってけっこう見かけるので、いろいろ注意しながらがんばって走りましょう、ということです。だって二度と戻らないなんて、なんか悲しくて切ないじゃないですか。二度と戻らないあの青春の日々、みたいな感じがして。

この痛みが出るようになって4ヶ月くらいかな。
まあ、そんなわけでアキレス腱周囲炎と思われるこの症状とどうやって付き合っていくか考えようっと。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

04

コメント:

関東北の方連合練習会をやってきたよ

昨日は熊谷文化スポーツ公園、通称熊スポで関東北の方連合練習会を開催いたしました。

総勢16名での練習会。こんな遠方までわざわざお越しいただきありがとうございました。

141104RIMG0225.jpg

それぞれの目標に向けてきっちり走ることができたのではないかと思います。

個人的には、ハセツネ以降久しぶりに走りまして、休み休みでトータル20kmを走ることができました。
ヒザのほうは時々痛んだりしたものの、あまり問題ないようで、今日もそれほど痛みはありません。

ただ、以前からの左足の踵が痛くて、そこは走り終えてからずっと痛い。
昨日る~ぷさんに訊いたらアキレス腱周囲炎ではないか?とのこと。
けっこうこれに悩まされてる方は多いらしく、なかなか治らないようです。

ま、でも久しぶりに走れたし、それにやっぱりみんなで一緒に走ると楽しいから、練習会っていいですね。
つくば間に合うかな。

また、やれたらいいな、と思います。
参加していただいた皆さま、ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

02

コメント:

明日は関北連練!とかデビューとか

こんにちは。ドン・アレキングです。ドン・アレキングそろそろ飽きてきた(笑)

さて、いよいよ明日は関東北の方連合練習会です。天気も大丈夫そうですね。
とくにもう連絡事項もないのですが、じゃぁ、記事にするなよって話ですが、まぁ、そこはそれであれなんで(笑)

ワタクシ、明日の練習会を万全の態勢で臨むために、東京の真ん中で行われてるぼっち練とか横浜のはずれで行われている新横ぐるぐるとかに参加したいのを堪えてランオフとしています。
あっ、いや、ホントは立ち上がるだけで膝が痛むからなんですけどね。これってどのくらいになったら走っていいのかな。まぁ、明日ゆるゆる走ってみよう。

明日は予定どおり7時20分集合、7時30分スタートの30km走の部と8時20分集合、8時30分スタートのゆるジョグの部との2部構成でお届けします。
ドタキャン、ドタ参OKです。お迎えが必要な方はその際にはご連絡ください。

それでは明日参加される皆さま、よろしくお願いします。

明日の参加者の皆さま。

ひとみさん
kantokuさん
すーぴーさん
ワタナベさん
K12R2さん
うーぱぱさん
ほしこさん
る~ぷさん
てーいさん
マーマンさん
iwatobiさん
きぐまさん
☆ponkoさん
ザキさん
アレキ

++++++++++++

話変わって、皆さんあれですか『RUN+TRAIL』って雑誌をご存じですか?
あまりにあれで、これで、それなんで、手前味噌的なあれなんで、あれなんですけど、この間発売されたこの雑誌のあれが、これ。

141102IMG_2800.jpg


よくわからない?あれ?じゃ、これ。
141102IMG_3372.jpg

やべえよ、グラビアデビューだよ。あれかな、グラビアアイドル?これでもう街とか普通に歩けなくなっちゃうのかな。いや、サインとか無理だし、どうしよう(笑)

ちなみにこれ序盤の二手に分かれる渋滞場所で、左へ進んださぶろうさんに抜かれた場所。
そんで、なんで後ろを向いているのかというと、あれ?さぶろうさん、いないなぁ?って探しているから(笑)

まぁ、とにかく明日はがんばりましょう!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

01

コメント:

ハセツネ2014レポ ラスト

いやぁ、今回も長かったね、レポ。やっと終わる。
昨年もそうだったけど、ハセツネ終わると一気に何もしたくなくなる。ブログも長期休暇に入りたくなる。しかもレポの途中からそう思う。
とにかくレポは終えることができそうでよかった。応援していただいた皆さん、改めてありがとうございました。

++++++++++

日の出山山頂に着いて、そこで休憩の予定はなかったものの、ここから先は魂の走りどころか歩ける気もしなかったので休む。
月夜見駐車場で何も食べられなかったので、余ったおにぎりとから揚げと魚肉ソーセージを食べて、残りのお茶を飲み干して、少しでもリュックが軽くなるよう余ったゼリーも食べて、一息ついて、う~んと、いろいろ考えたけど、とくにすることが思いつかなくて、どうやら立ち上がらなくてはいけないみたいだ(笑)

今から魂の走りをしても、20時間を切ることは到底無理で、さらにタラタラ歩いても20時間台で完走できそうだという事実に気づくと、ホントに立ち上がることが億劫になった。

休憩 0:17
total time 19:00

ここからゴールまでの目標タイムは1:35。
さぁ、もう行くしかない。日の出山山頂からの急な階段をゆっくりと下りる。もう膝を筆頭に足裏やら足首やら、ありとあらゆるところが不調を訴える。一段下りるごとに骨が軋むような痛みが出る。
でも60kmもの距離を上ったり下りたりしていれば、痛くなるのも当たり前か。

やっぱ、こんなんじゃ走れないよ、歩いても同じ20時間台だしさ、もう、いいじゃん、なんて思いながら階段が終わると、前を行くランナーのほとんどの人たちが走っている。
あれ?やっぱみんな走るんだ。と思いつつ、着いていきたくてちょっと走ってみる。

人間の体って不思議だ。あれほど走れないと思っていたのに、走れるものなんだな(笑)

そのままヨレヨレ走っているうちに、なんだか楽しくなってきて、いや、楽しくない、記憶を捏造するのはやめよう、でも、走り続けた。前を走っていたランナーのほとんどがすぐに歩き出して、でも、僕はなんかスイッチが入ったのか、僕の前を走る2名のランナーの後をずっと着いて行く

昨年と違って、まだコース上にはけっこうな数のランナーがいて、道を譲ってもらって礼を言ったり、声をかけて抜いたり、抜くときに励ましの声をかけてもらったりしながら、とにかく前を走るランナーに着いていきながら走った。

たぶん、一人で走っているからじゃないからだと思うけど、今までの絶対に走れないという気持ちなどなくなり、昨年のような走れる喜びに浸りながら、またここまでやって来られたことを嬉しく思い始めた。

前を走るランナーが一人になって、その人の10mくらい後ろをずっと走っていた。その人はポールも使っていなくて、脚もまだ余裕があるように見えるのだが、置いていかれたら一気に気持ちが萎えて走れなくなってしまいそうだったので、必死でその人の背中を見ながら、その人が上りで歩きになるところでも、タラタラ走ってなんとか置いていかれないように走り続ける。

でも、まぁ、そういうのってたぶん気になるんだろうから、その人もだんだんとスイッチが入ってきて、上りでも走るようになり、徐々に離されて行き、そしてとうとう見えなくなった。

おぉ、行ってしまった。オレはこれから何を心の拠り所にして生きていけばいいんだ?と思ったところに、あと5kmという標識を見つけて、おぉ、あと5kmか?ラスト2kmのところでみんなにLINEで連絡を取ろうと思ってたから、とにかくあと3kmがんばろう、もう6kmもがんばれたじゃないか、と騙し騙し自分を勇気づけながら、走る。

ラスト2kmのところでは止まるのももどかしくて、とにかくみんなに伝えなくちゃと『ラスト2』とだけ送って、そのまま走り続けた。

アスファルトの道に出ると、この着地衝撃の激しさが街に戻って来たことを実感させてくれるようで、それはもう嬉しくて、目標タイムには遠く及ばなかったし、三頭山では完走することに何の意味も見いだせなかったけど、やはりこれは素晴らしいというか、この身体中に響くアスファルトの衝撃が、心地よかった。

あの角を曲がればみんなが待っていると思うと、笑みがこぼれるというかウルウルするというか、笑いながら泣くというか、何とも言いようがない。
141012NORI0961.jpg

141012NORI0976.jpg

141012NORI0977.jpg

141012NORI0984.jpg

141012NORI0987.jpg

ゴール(71.5km) AM9:25
目標time 1:35 実time 1:25
total time 20:25

141012NORI0998.jpg

見えないかな?ゴールしたあとでも顔は汗びっしょり(笑)
R2さんの奥様、いつも写真ありがとうございます。
141012NORI1000.jpg

141012NORI1003.jpg

そんな感じで、僕のハセツネは終わった。
18時間切りなんて夢のまた夢だったけど、気持ちの弱さもひどいもので、あのとき、でんさんが声をかけてくれなければ完走も怪しかったけど、なんだろう?悔しいとかそういう気持ちはあまりない。向上心ないな(笑)

ハセツネに向けて、いろんな人たちと山へ行けたり、レース中もいろんな人たちに励まされたり、そして、無事にレースを終えることができただけで、けっこう満足している。

来年も出ようとは今のところ思っていないけど、でも、やっぱりこのレースは準備から何から、すべてにおいて、僕にとっては特別なレースだと思った。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad