01

31

コメント:

1st year 【24:呪い~後編~】

そんな仕事始めの日も家に帰ってから走りに行った。なにせ充実していたから。

ところが走り出してみると信じられないくらい足が重い。全然前に進めない。

なんだ?これはなんだ?

一昨日もその前も軽快に走れていたのに、なのになんだこの足は?理由もわからず重い足のままタラタラと10km走った。

その頃の僕は走れば走るほどタイムが少しずつ上がっていったので、こんなに遅くしか走れないことが信じられなかった。タイムは10kmを走り始めてワーストの68:20だった。

ちょっと信じられないタイムだった。初めて10km走ったときの、ヘロヘロのフラフラでもう死ぬぅ、と思ったときよりも遅い。しかも理由もわからない。どこかが痛いわけでもないし、足が重くなる理由もわからない。

翌5日。その日も走りに外へ出た。2kmくらい走ったところで段差も何もないフラットな歩道でいきなりすっ転んだ。
受け身もあまりできずにヒジやら肩やら膝やらを強く打ち、寒くて冷たいから余計に痛かった。その後はもう歩きながら家に帰った。

それにしてもおかしい。昨日も今日も何かがおかしい。なんか歯車がうまくかみ合わないというか。いったいどうしてしまったのだろう?

そう思ったときに昨日の巨体の女性を思い出した。

あぁ!あれ、あの人か?呪いか?これ、呪いなのか?

そういえば今から思えばあの人、黒魔術とかできそうな風貌だったよ。いや、できるよ。絶対にできるよ。
あの人、きっと黒魔術のプロだよ。あの睨みつけられたときに呪いをかけられたんだろうか?
あぁぁ、文句なんか言うんじゃなかった。黒魔術になんか敵わないって。無理だって。
あの人探して謝ろう。誠心誠意謝って、呪いを解いてもらうしかない。うん、そうしよう。

そう思った僕は翌日から通勤電車の中で黒魔術の女を探し続けたが見つけることはできなかった。

そしてさらに呪いは続く。

その数日後、整体へ行くと太ももの裏がおかしいと先生は言う。太ももの裏がおかしいのは僕も知っていた。しかしそれは11月以降メリハリのついた練習によって太もも裏が鍛えられている証しだと思っていた。太もも裏の筋肉がどんどん太くなっているように感じていた。

ランナーは太もも裏やお尻の筋肉で走るのが正しいらしいから、僕はランナーとして成長しているのだろうと思っていた。そんな感じのことを先生に言うと、これは筋肉というより軽い肉離れだから、とのことだった。

最近ダッシュとかしてるだろ?ダメだよ、ダッシュとかするからこんなになるんだよ。このまま続けると慢性的な肉離れになるよ。
どうすればいいかって?走るのやめればいいんだけど走りたいんでしょ?だったらダッシュは禁止だね。ゆっくりとダラダラ無理せずに走るんなら、まぁ、大丈夫だと思うよ。

げんなりして帰って来て、ふてくされて寝た。
せっかく小出監督の本から得た知識でいろんな練習メニューを組み立てて、それを実行する喜びを得て、そして着実にタイムに現れていたのに、それがたらたらゆるゆるジョグしかしちゃダメだと?

あぁ、あの人、すごいよ、オレが悪かった。本当に許してほしいよぉ。

この時、僕は5月の初フルを断念することにした。そして、これからはキロ6分でしか走らないことにしようと思った。

キロ6分で走るとハーフで2時間もフルで4時間も切ることはできない。でも仕方ない。
その代わり、いつまでもどこまでもキロ6分で走れるようになってやろう。キロ6分のスペシャリストだ。スピードなんかクソくらえだ。キロ6分でどこまでも行ってやるぜ。

そう考えた僕は走り続けるために、すぐさま3月と4月と5月にハーフマラソンをエントリーした。

そんなわけで12月には160kmを超えた月間走行距離は1月には100kmになってしまった。

黒魔術の女には、今もまだ出会えていない…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

01

30

コメント:

1st year 【23:呪い~前編~】

2011年12月は月間走行距離を延ばすことができ、最長距離の20kmを走ることもでき、ゼーハーしたりゆるゆるしたりと小出監督の本に書かれているメリハリのある走りをすることができ、走り出すようになってから、とても充実した月になった。あまりに気分がよかったからか大晦日にまで20km走った。

翌年、2012年には2月に初ハーフと5月に初フルを走ろうと考えていた。すでに最長距離の20kmを走ってしまうと、ハーフ完走は手堅く感じ、あとは目標である2時間切りへスピードをつけるだけだと思っていた。

充実していた僕は元旦早朝にも初日の出ランということで10km走った。初日の出を拝みながら12月の初めには60分切るのに苦戦していたマイコースを57分で走っていた。
そんな感じで走ることが楽しくてしょうがないと思いながら翌2日も5kmを走り、3日はランオフ。4日は仕事始めだった。

この仕事始めの朝の通勤電車で、僕は途中で座ることができた。駅に着いたときに僕の隣の人が降りた。その空いた席の近くに立っていた年配の女性が、その席に座ろうとした時、すごい速さで僕の太ももの上に大きなお尻が乗っかり、そのまま隣の席に滑り込み、その年配の女性を突き飛ばすかのように30代くらいのかなり巨体の女性が席に座った。座ったというよりは飛び込んできた。

年配の女性はびっくりして女性を見たが、その女性は座席に座りながら無言で相手を睨みつけていた。マジで怖ぇ。年配の女性もそう感じたようで他の場所へと移動した。僕は恐れおののいた。

その女性はかなりの巨体なので座席がキツキツになったし、あの年配の女性があまりにもかわいそうだと思ったが、正月早々揉め事もなぁ、と思ったし、僕は次の駅で降りるので、ここはがまんだと思った。

しかしその女性は席がきついと思うらしく、ずっと僕のほうへヒジとか体をグリグリ押し付けて自分の居場所を確保しようとしていた。その力が尋常ではない。

怖い、怖いよ、この人、と思ったけど、そもそもそんなグリグリされてももうスペースはないので、僕は必死で耐えていた。とにかくもうすぐ駅に着くのだ。それまでがまん、がまん。

よくやく駅に着いたので立ちあがろうとしたその瞬間にも押されたので、僕はよろけた。そんで頭に来て、思わず声をかけた。まぁ、僕はその駅で降りるのでちょっと文句を言って終わりだったけど、その女性はその間、やはり無言のまま僕を睨みつけていた。

正月早々、気分が悪かったが、まぁ、仕事をして家に帰る頃にはすでに忘れていた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

29

コメント:

マラカテ村の隅で独り言を叫ぶ

ここブログ村マラソンカテゴリー。マラカテ村にいるとちょっとおかしな感覚になる。
いろんな方々の記事を読ませていただくと、とにかく練習量がハンパない。
まぁ、それだけ真剣に、走るということに取り組んでいらっしゃるということですね。

ウルトラの季節になれば毎週のように50km走をしてみたり、練習で80kmとか100kmとか走ってみたり、炎天下の河川敷を延々と走ってみたり、フルの季節になれば毎週のように30kmペース走をしてみたり、さらに翌日は3時間LSDでセット練だ!とか、いったいぜんたいどんだけ走るんだ?という方々がたくさんいらっしゃいます。月間走行距離が300とか400とか500とかね。

本当にすごいです。頭が下がるというか、そういう過程をブログで知ることができるので、またそんな方々を応援したくなるんですけどね。

本当にすごい方々がたくさんいらっしゃるから、土日で40km走ったくらいでは皆さん、いえいえ、私などはまだまだ若輩者ですからというような謙遜だらけの記事まで溢れています。

でもね、でもですね。たとえば5km走るのだってそれはけっこうすごいことなんですよ。
多くの方々は仕事や家事や育児や、またはそれら全部を抱えながら、誰に強要されるわけでもなく、この寒空の中、日夜走りに出かけるわけです。
それが5kmであろうと10kmであろうと、大変なことです。

素晴らしいことではないですか。美しいことですよ。本当にすごいことなんです。

ですから、5kmとか10km走ったときだって、土日でセット練習できなくたって、高らかに、朗らかに、記事にしてみてください。
僕は、とにかく、日々走ろうとしている方々が好きだし、そんな方々を応援したくなります。

で、まぁ、何が言いたかったのかと言いますとね。

昨日はわたくし14kmも走ってやりましたわ。しかもキロ6分半で(笑)

なんであと1km追加して15kmにできなかったんだ!というお叱りの言葉はなしの方向でお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

28

コメント:

2ヶ月で15kg

仕事を終えて、駅のホームで電車を待っている。
いつも僕が立っている目の前の大きな看板には

たった2ヶ月で-15kg達成!!

と書いてある。

どうも専属のトレーナーが付いて筋トレをやるジムのようだ。肉体改造とか書いてある。2ヶ月で筋骨隆々になるのだろうか。
完全個室とも書いてある。すごい時代だな。学習塾が個室でマンツーマンだというのが当たり前だと聞いたときも驚いたが、ジムも個室なんだ。

それでも仕事が終わったばかりのボーッとした頭には、その広告はあまり訴えかけてくるものはなく、ただ筋肉を纏ったモデルの写真をなんとなく眺めているだけだった。

昨日の帰り。またもやその広告を眺めていた僕はなぜかなんとなく気になったので、その場で携帯で調べてみた。

入会金が5万円なんだそうだ。
そして週に2回の2ヶ月のコースは

29万8千円

なんだそうだ。

あまりにすげぇ。
選ばれた人しか入会できないよ。こんな万人が見られる駅の広告にすることに意味はあるのだろうか。

2ヶ月コースの値段なのに60回払いOKと書いてある。
2ヶ月のために5年ローン…。その間にリバウンドとかしたらさらに5年ローンを組むのだろうか。
5年ローンスパイラルになるんだろうか。

その広告を見ながら、よし、オレは無料で自らの力で痩せてやろう。それもおんなじ2ヶ月で15kgだ!

と息巻いて帰ってきたのだが、寒い(笑)

いやいやいや、それじゃ人としてどうか?とも思ったし、ブルジョワジーに負けるものか!と思いながらなんとか外に出た。

そしてなぜか

15kg痩せるんだから15km走るんだ!

と何の根拠もないのだが、とにかく走り出した。

しかし、平日の夜、しかも月曜日から15kmなんてちょっとバカげてる。今日だけ気合が入って明日から動けなくなるパターンのやつだ、という言い訳を筆頭にたくさん、たくさん理由が出てくるので、10kmでやめておいた(笑)

ま、そんな感じで楽しく走ってます…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

25

コメント:

ただのブログじゃねえか、こんなもん

なんか、あれですよ。基本はいつもほぼ毎日更新と思うのですが、気を抜くと、更新せずに日々が過ぎていきますよ。

なんだろうね。書きたいことがまったく思いつかないんだよねぇ。

せっかくブログ書くなら、がんばってほぼ毎日更新しよう、と思う自分もいて、でもさぁ、たかがブログなんだから書きたいときに書けばいいんじゃないの?と思う自分もいて、そんでそれはどっちも正解のような気もするね。
なので難しいことはあまり考えずに気分しだいでせめることにした。

ちなみにタイトルは桑田佳祐の本からのパクリね。中学生の頃に何度も読んでいた覚えがある。
関係ないけどサザンオールスターズは『ヌードマン』とか『綺麗』あたりが好きです。

話はさらに逸れるけど気分しだいだからね。僕は中学2年生の頃に音楽を趣味として聴き始めた。
それまでは『明星』とか『平凡』とか買ってたと思うよ。

それである時、僕が教室をうろうろしていると、僕とよくケンカをするS君の周りに女の子が集まって、何やら楽しそうに話をしていた。
僕は自分のことをイケメンだと思ったことはないけど、そのS君はさらにイケメンではないし、僕は自分のことを性格がいいと思ったことはないけど、そのS君はさらに性格が悪いのになぜ?と単純に思った。

そしたらS君はオフコースについて彼女たちにレクチャーしていて、さらにオフコースのアルバム貸してあげるよ、と言って女の子たちからチヤホヤされていた。

なんだ?オフコースって?なんだ?アルバムって?
S君にはばれないようにリサーチした結果、オフコースもアルバムもLP盤も意味がわかった。
だってそれまでは歌謡曲しかしらないし、シングルだし、ドーナツ盤だしね。

そんで、『明星』の付録の歌本で充分満足していたはずの僕は、もうちょっと本格的な音楽を聴かなくては?と思った。

恋かな!イエス!とかって口ずさんでいる場合ではない。

ただ、オフコースを聴くわけにはいかない。S君には負けられないのだ。しかし何を聴けばいいのかまったくわからない。そもそも本格的な音楽ってなんだ?中森明菜ではダメなのか?

そう思いながら教室を見渡してみると、太いズボンを履きながら、わたりがどうとか裏地がどうとかハイウエストがどうとかタックがどうとかいう会話を好んでしている集団が横浜銀蝿を聴いていた。

う~ん、何かが違う。ような気がする。

さらに見渡すと、おとなしめの集団がこそこそしていて、ちょっと話を訊いてみると彼等はYMOを好んで聴いているというので、とりあえずYMOを聴かしてもらった。
YMOはかっこよかった。それが音楽を聴き始めるきっかけ。

しかし、問題は、YMOはかっこよかったけど女の子にはほとんど人気がなかったということだ。

うわっ、この話、マラソンカテにあまりにも関係なさすぎる。そんで読んでる人も面白くないだろうけど、自分的には面白い。

これ、気分しだいでつづき書くかも(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

22

コメント:

フロストバイト レポ~レース編~

新潟、長野、名古屋と全国から集まる大人気のフロストバイトレース(笑)

リンさん、のべさん、ローラさん、さぶろうさん、ジョギンガーさん、ホシヲさん、ハンサムネコさん、ネコさんブログではおなじみの南部さんとは、はじめまして。

フロストバイトレースは横田基地内で行われるロードレースなので入り口では身分証での本人確認や手荷物検査なども行われる。スタッフもほぼ外国人だ。

手荷物検査を終えて入場した僕は少し進んでから手袋を片方落としたことに気付いた。さっきの検査の時に落としたのだろう、と思った僕は片方の手袋だけはめてその場所へ戻り、うろうろしていた。

すると後ろから「すいません」と声をかけられ、振り向くと外国人のスタッフの人が僕の手袋を差し出してくれた。
「すいません」と日本語で話しかけてきた外国人に、思わず「サンキュー」と英語で返す。しかも若干発音も巻き舌で(笑)
あれ、なんでそうなるんだろうなぁ。


さすがTPOをわきまえていらっしゃるローラさんは自由の女神の仮装だ。それに引き換えなんだオレは?応援の人たちもほぼ外国人だ。ドラえもんとか知っているのだろうか?こんな白塗りの格好をして国際問題に発展したりはしないのだろうか?
140119IMG_0344.jpg

風はぴゅーぴゅー吹いてて寒いし、昨日の山で足は筋肉痛だしで、仮装もハーフもやめて5kmのみの参加にしたというジョギンガーさんを羨ましく思った(笑)
140119IMG_2093.jpg

わずか3kmでもう無理、リタイアしたい、と弱音、愚痴、罵詈雑言、とにかくブツブツ言っているのを、ずっとリンさんに慰められ、励まされ、追い立てられ、何とか走り続ける。
でも表情には覇気がない(笑)
140119041.jpg

子どもにだけは声をかけられる。やはり子どもは純真だ。大人は汚れているから僕のことを邪悪だ、なんて言うのだ。自分を写す鏡なのかもしれないよ。
140119044.jpg

とにかくすれ違いでは「怖っ!」とか「悪っ!」とか「おぉぉ!」とか声をかけていただいた。一人だけ「いた!」と声をかけていただいた方がいらっしゃったが、とくに知り合いでもないようなので、どういう意味なんだろう?ちょっと面白かった。

コースは途中から滑走路とか、とにかく広大な敷地でとくに風除けもなく、冷たく激しい風に晒される。しかし寒いほうが化粧が落ちないので、いいのか悪いのかよくわからない中を走る。

すれ違いゾーンではずっと75Tを着ている人を探したりして、気を紛らわす。
もう、足が痛くて重くてキロ7分が限界だが、リンさんがこのままだと制限時間に間に合わないというので、なんとなく急ぐ。

たしか、昨年は折り返しでオレンジがもらえたはず、と思ってリンさんに、オレンジ食べよう、と言うと、そんなの食べてる時間がないと仰るが、いや、オレは食う!と駄々をこねて、オレンジを食べる図(笑)
140119062.jpg

ずっとキロ7分くらいで走っていたがラスト2kmくらいで、どうにも辛くて、足が痛くて、早くやめたいので、スピードを上げてみる。
リンさんがサブ4ペースですよ、と言っていたが、かつて、遥か昔、このスピードでフルマラソンを走りきったことがあるなんて、もはや信じられない(笑)
140119IMG_8807.jpg

ゴール手前で、さぶろうさんが応援してくれていた。
やっと、やっと終わった。長く辛かった。けど終わってしまえば楽しかった。
140119IMG_8302.jpg

ドラ焼きと記念撮影。
140119IMG_8461.jpg

今回もリンさんにずっと着いててもらってペース管理とかもしてもらった。
いつもありがとう。
と言ってもこの顔で一人にされるのは勘弁してほしいけど(笑)
140119IMG_5815.jpg

ガチで走るかっこいい姿を見せてくれたネコさんは東京マラソンに向けて、脱!炭水化物、そして野菜多め!を心掛けていらっしゃる(笑)
東京マラソン、楽しみですね。
140119IMG_5242.jpg

そんな感じで新年一発目のレースが終わった。
先週の新横ぐるぐるがきっかけで、今週は山にレースにで2日で40km以上走ることができた。
結局、たくさんの人たちと一緒に、励まされながら、楽しく走るというのが、甘くて弱くてゆるい僕の練習法なのかもしれないな、と思った。
ホント、いつも感謝だ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

21

コメント:

フロストバイト レポ~化粧編~

僕の初マラソンであるアクアラインでのことだ。
10月にしてはとても暑い日で完走するのに5時間14分かかった僕の初フル。
このタイムだと後半は周りの人たちもヘロヘロのグダグダで、坂道をよろよろと歩いて上る姿は地獄絵図というか、けっこう悲惨な感じだった。

その中で、より悲惨な状態というか、ヘロヘロの僕ですら同情してしまいそうに見える人たちが仮装をしている人たちで、かなり凄惨な姿だった。その彼らの姿を見て、僕は固く決心した。

ある一定の走力に到達するまでは決して仮装をするのはやめよう、と。

仮装って、ただ着替えればいいのではない。常に沿道の人たちに笑顔を振りまきながら走り続けなくてはならない。
間違っても下を向きながら歩き続けたり、収容車のお世話になるなどあってはならないことだ。
だから、常に余力を残した走りができる走力が必要だと思う。

まぁ、マラソンだから何が起こるかわからないけど、一応、心構えとして。

だから、あまり仮装に興味はない、というか、自分がそんな余力を残した走りを身に付けられるとは思えなかった。
手を振って、笑顔振りまくのは難しいなぁ、仮装は当分先の話だなぁ、と思っていた。

ところが、あの魔の味スタだ(笑)
まぁ、あれも冷静に考えると身につけている物はすべてランニンググッズなので走りにくいとかそういったことはないんだけど、まあ、顔面からくるプレッシャーとか皮膚呼吸ができないとか(笑)

そんなわけで、今回のフロストバイトは普通に走ろうと思っていた。
だって、前日山に行ってるし、走力落ちてるし、体重増えてるし、完走危ういし、無理だって、無理だよ。
あの顔でリタイアとかマジでヤバイって。収容車とかで視線が突き刺さるって。下手したら米軍に拘束されるかもしれないってば。だからさ、だから今日はやめよ?ね?やめようってばぁ。

大丈夫ですってば。体重増えてるのはむしろドラえもんとしては好都合だし。

といったやり取りが随分と続き、意気消沈気味のアレキ。
140119036.jpg

とりあえず現実逃避したくてアメリカンなハンバーガーを食べに行く。
140119IMG_4449.jpg

お腹がいっぱいになると、また化粧は嫌だと駄々をこねながらふて寝するアレキ。
でも、誰にも強要されていないのに、なぜかもう青い短パンを履いているアレキ。
140119037.jpg

絶対にやらないよ、今日は絶対に嫌だ、完走できないよ。さっきから立ち上がるのだってリンさんに肩借りてるでしょ?昨日の山のダメージハンパないって。無理無理。

と言いつつ、時間になると淡々と粛々と化粧をしてもらうアレキ。
140119I00003.jpg

リンさんから、今日は化粧のノリがいいですよ、と言われて満更でもないアレキ。
140119I00002.jpg

そんな感じで化粧完了!
140119IMG_8753.jpg

つーか、レポ化粧編ってなんだよ?(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

19

コメント:

フロストバイトレースの結果

本日はフロストバイトレースに出場しました。

結果はアレえもんでした(笑)
140119IMG_8753.jpg

いつものようにリンさんに優しく厳しく引っ張ってもらってなんとかギリギリ完走。

ガチで走る人がいたり、横田基地だけにアメリカンな仮装する人がいたり、衣替えしていない夏用の着ぐるみの人がいたり、塗らないって言っているのに塗る人がいたり、ファミリーランで全力疾走な人がいたり、まぁ、とにかく楽しかったです。

詳細は書くかはわからないけど、とりあえず後日(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

18

コメント:

レースの前日は山っ!(青梅高水山)

というわけで、せっかくなので、フロストバイトの前日に山へ行ってきた。青梅高水山試走。

僕は久しぶりの山だし、ここのところの走力低下に体重増加で、なんとも不安だった。
一旦家を出たのに、やっぱりポールが必要だと思いなおして取りに帰ったほど不安だった。

ちなみにポール大活躍だった(笑)

さぶろうさん、リンガンガーさん、のべさん、はじめましてのアンジーさんと一緒に行った。
140118IMG_7157.jpg

アンジーさんはこの間のつくばで余力を残してサブ4を取られ、さらに先を目指している方のようだ。
先日の新横ぐるぐるでもみそらさんに話したけど、サブ4が通過点の人と到達点の人では同じサブ4でもまったく違う。
そういう意味では、華さんやみそらさんや、アンジーさんも通過点の方々で、僕は到達点の人だ。もう、はなももで120%の力を出し切ったからね(笑)

さて、青梅って東京都でもやっぱり寒いんだろうな。スタート地点の池が凍っていた。
140118140118 (2)

あれ?これってもしかして池の上に乗ったりできるんじゃね?
140118140118 (4)

試しに片足をのせてみると若干、氷が沈む(笑)
140118140118 (5)

でもけっこう氷はぶ厚いよ。あぁ、怖ぇ。そっとのってみる。
140118140118 (6)

おぉぉ、のれた、のれた、誰か写真撮って!!
140118140118 (8)

えぇと、本日の見どころは以上です(笑)

とりあえず、まったりといろいろお話しながら歩いてスタート。まぁ、明日はフロストバイトもあることだし、ゆるりとね。
林道がけっこう長く続くのだが、歩く。それでも上り基調の林道で、さらに勾配がきつくなってくると歩いていてもつらい。
あぁ、こういう感覚久しぶりだ。散歩されてた70歳のおじいちゃんとしばらくお話しながら歩いたが、汗をかきながら息を切らしながら歩いているのは僕のほうだ。池も凍るような日にポタポタ汗をかいていた。

しばらく歩いていると、さぶろうさんから今年の目標は山を走るだったでしょ?と言われて、そうだったと思い出して走り出す。とても、すごく、ゆっくりとだけどね。

久しぶりに山へ来ただけでもつらいのに走るのはなおつらいのだが、それでもやっぱり楽しいね。ああ、この感覚久しぶり。ああ、この感覚大事にしたい。
そんなにがんばって走っても、榎峠の関門時刻には間に合わなかった。まぁ、しかたない。
そこからのきつい上りは、きついけど、昨年よりは淡々と上ることができたような気がする。

折返し地点の常福院から少し先の高水山山頂まで足を運んで、ここでカップラーメンタイム。バーナーを持って来てくれて、リンさん、のべさん、いつもありがとう。やっぱ、うめえよ、ラーメン。
そしてハセツネを思い出す、みかんと唐揚げをさぶろうさんから頂く。やっぱみかんうめぇ。今年ももし出たら、ジェルとかゼリーとかよりも絶対にみかんだな。

折り返して、ラーメンも食べ終えたのでまったりと歩く。でももう僕の足は歩いているのにプルプルしてる。明日ってフロストバイト?
榎峠まで戻って来たところで、もう無理、と思ってポールを取りだし、さらに皆さんには先に行ってもらう。

たぶんここから2時間くらい一人旅。山の中の一人旅も久しぶりで、まぁ、なんかいい。ちなみに皆さんには寝てた?と訊かれたが、寒くて寝らんないってば。本当だってば(笑)

一人遅れながらも休まずに歩く。つらいけど動き続けているうちは脂肪燃焼しているはず、と思いながらがんばった(笑)
途中でハイカーのおじいさんに話しかけられ、どこから来たの?と訊かれて高水山です、と答えた。するとどの駅から来たの?と訊かれたので青梅駅です、と答えた。
おじいちゃんは怪訝な顔をする。まぁ、僕が進んでるほうに青梅駅があるからね。だから青梅駅から高水山に行って、そこで折り返して青梅駅に戻るところ、と正確に答えた。

すると、おじいちゃんは、すごいなぁ、と驚いて、がんばってね、と声をかけてくれて別れた。

もちろんおじいちゃんは僕が一人遅れてヘロヘロになっていることなど知らないのだが、それでも僕はおじいちゃんに誉められたのでいい気分になって、少しは走ったりもしてみる。

僕は小さな誇りをかき集めて、それを励みに生きていく。

そんな感じで6時間くらいかな?かかった。もちろん本番では制限時間に間に合わない。
とにかく走ろう。そして体重を減らそう。そんなことがわかった青梅高水山試走だった。ってわざわざ試走に行かなくてもわかるようなことか(笑)

あっ、いや、でも山はやっぱり楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

17

コメント:

【速報】ついにきた!

え~、明日は山に行くのでいつもより早く仕事を終えて、先ほど電車に乗った。

電車は少し混んでいて、僕は縮こまったままiPhoneを取り出した。

おおおぉぉぉ!!!!!

画面が見えねぇぇ!!!!!

ゆがんでるぅぅぅ!!!!!

ついにきた。

老眼になりました…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

近くが見えないってこんなに不便なんだ…。

01

16

コメント:

1st year 【22:12月のまとめ】

習慣的に走り始めてからの初レースである川口マラソン10kmのタイムは59:15だった。
でも自分ではレースのアドレナリンで60分切りは当然で、55分だって切れるだろうと思っていたのに遠く及ばず、それどころかミニスカサンタに華麗に抜かれたりするのでどうにも納得がいかなかった。おかしいぞ、と。

まぁ、冷静に考えればこの頃の僕は普段のマイコースで10km60分切りをしたことが一度もなく、それどころか5km30分切りも2回くらいしかなかったので当然の結果なのだが、日常では地道にコツコツ走るがレースになると圧倒的な力を見せつけて飛躍的に記録が向上するというイメージを勝手に思い描いていたので、今後のハーフ、フルでの記録向上はどうなってしまうのか?こんな序盤の10kmで失敗するなんておかしいと思っていた。

これはどうにも受け入れがたい現実だった。なぜ、ここまで自信に満ち溢れていたのかは、よくわからない(笑)

12月4日のレースの2日後、あまりに悔しかったのでマイコース10kmでタイムトライアルをしてみた。かなり必死で走ったがタイムは61:30で、やはり60分を切ることはできず、かなり打ちひしがれた(笑)
まぁ、走った距離は裏切らないというか実力は裏切らないというか…。

しかしその翌週にもタイムトライアルをしてみるとタイムは58:44になりマイコースで初めて60分切りを達成することができた。
不思議なもので一度60分を切ってしまうと、その後は楽にではないものの60分を切ることが当たり前に走れる様になった。

それで僕は、そうか、レースに出ると普段の練習よりもグンと成長できるんだ、ということに気付いた。

そんな感じで2011年の12月は小出監督の本によってメリハリをつけて走る方法を知り、レースに出たことによって走力がアップし、週末には自己最長の20kmを走って次回のレースであるハーフマラソンへの手応えを感じ、さらには大晦日にまで20kmを走ってしまう張り切りようで、月間走行距離は最長の165kmを走り、今後のハーフ2時間切り、フル4時間切り、という目標へ向けて、とても充実した月になったのであった。

つづく。

次回、1st yearのタイトルは『呪い』(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

15

コメント:

今後のレースの今後

昨日はすでにエントリー済みのレースのことについて書いたけど、その先、まだエントリーしていないレースとか、そんなことについて書いてみる。

5月、道志村の後は7月にキタタンに出たい。
6月はなんのレースにもエントリーする予定はない。
昨年は夢の島12時間走とか乗鞍天空マラソンとかに参加したけど、今回は見送った。
乗鞍は楽しかったし、他にも参加する人たちがけっこういるだろうからさらに楽しくなりそうだけど、諦めた。

とにかくキタタンだ。
キタタンを完走しないことにはその先はない。

うっひょー、ちょっとかっこいいんですけどオレ(笑)

キタタンを完走しないことにはその先はない

思わずもう一度書いてしまった(笑)
そんなわけで6月はキタタンに向けてがんばれればいいかな。

今のところキタタンを完走できる気がしない。
というか青梅高水山も道志村も今のままでは難しいのだが、やはりキタタンの暑さを思うと、動けなくなりそうな気がする。

でも、その暑さに勝てるようでないと、その先には進めない。

うひゃー、かっちょいい~、あっ、もういいね(笑)

そして10月にハセツネ。
ハセツネはエントリーが難しいから、どうなるかわからないけど、エントリーできればぜひ出たい。

というか現時点では楽しみですらある。
ホント、人間って都合よくできている。あの絶望感のことなどすっかり忘れてる。

なので7月にキタタン。10月にハセツネに参加したい。

一応、今のところ具体的に考えているのはこの2つのレースだけど、その先、さらに先を見据えて、参加しようかと悩んでるレースがある。

まぁ、あまり先、先、言ってもあれだから、その前に一つ一つクリアしろってな話だね。

でも、その悩んでるレースは8月なのよね。
そんな夏の暑いさかりにレースなんて出るもんじゃないよ。
とくに僕は暑さに滅法弱いからね。TEAM75の鑑だから。

ま、だからこそのキタタン完走というのもあるけど、でもキタタンのコースとか今でも思い浮かべたりするから、キタタン好きなのかもしれないな。

とにかく、そんな感じで、たぶんエントリーしていないレースのことを記事にしたのって初めてのような気もするけど、走らなくなった12月にいろいろ考えていたことだから書いてみた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

14

コメント:

今後のレースについて

2013年の振り返りも終わったことだし、今度は今後のレースについて。

【1月】
フロストバイトロードレース

昨年参加して、まぁ、なんとなく楽しかったというか、なんか不思議なレースだったので今年も参加。横田基地内がコースという珍しいレースなので非日常的な感じがいいのかもしれない。

タイム的なことは何も考えておらず、完走できればいいかな。というか昨年は前日に山へ行き、とんでもない状態でレースに参加したんだけど、今年もたぶん前日は山だと思うので、走れればそれでいい(笑)

【2月】
森林公園完走マラソン

初めて走ったハーフマラソンなので今年も参加。フラットな道はなくアップダウンばかりのコースなので、これもタイム的な気持ちはなく、ただ走れればそれでいい。練習。

【3月】
鴻巣パンジーマラソン

昨年は強風の中走り、自己ベストを出したレース。イメージもいいし、地元で近いから今年も参加。
3月あたりだと自分の状況がどうなっているかわからないけど調子が上がってればきちんと走りたい。

古河はなももマラソン

言わずとしれた古河はなももマラソン(笑)
現時点ではフルマラソン完走できる気がしない。でも、まあ、何とか体重をリアル75に戻して本番を迎えたい。
けっこう、たくさんの仲間がエントリーしているのでそれも楽しみだ。

【4月】
青梅高水山トレイルレース

さぁ、イメージのいい3月は終わり、こっからはやっつけなくてはいけないレースだ(笑)
昨年も参加した、記念すべき僕の初トレイルレースであり、記念すべき僕の初DNFレース(笑)
今年はやっつけたいね。

チャレンジ富士五湖100km

こちらも昨年は、ウルトラどころかたった27kmしか走れなかったレース。
今年こそは完走だ。なんなら昨年と同じ気象条件でもいいくらいだ。
あっ、嘘です。ごめんなさい(笑)
今年は富士山見たいなぁ。

【5月】
道志村トレイルレース

今日から、もうすでにエントリー開始してるよぉ~。

箱根駅伝で東洋大学の選手たちが『その1秒を削りだせ!』って言っていたけど、昨年の道志村トレイルレースで僕は制限時間に28分間に合わなかったので、そんな僕のスローガンは

その28分を削りだせ!

になる(笑)
でも、たぶん僕の28分よりも彼らの1秒のほうが削り出すのは困難だろうとは思うんだけど、でも1秒と28分だからね。
やっぱ28分だって難しいような気もする。
時間って面白いな。1秒のほうが重いんだものね。

とまあ、エントリー済みのレースは以上です。
今の状態になる前にエントリーしたものがほとんどなのでエントリーしすぎのような気もするけど、まぁ、幸いにも少しずつ走れるようになってきたので楽しみたいな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

13

コメント:

新横ぐるぐるに行ってきた

昨日はユキさんのお声掛けにより、新横浜へ行ってきた。

僕はけっこうな間、あまり走ってなかったし、そもそもこうやってどこかへ出掛けて走るという行為が久しぶりだったので、何となくドキドキするというか、そんな感じで現地に着いたのだが…。

久しぶりにお会いする皆さんたちに会えてとても嬉しくて、またそんな皆さんから口々に発せられる優しい言葉の数々。

『誰だかわからなかった』
『太った?』
『かなり太ったよね?』
『ずいぶん丸くなったね。さらに着ぐるみ化が進んだ』
『顔がでかくなってる』
『ちょっとネタにできないくらい、本気で同情するほどやばい』
『なにそれ?リアルドラえもんをさらにリアルにするため?計算?』

容赦なかったね。まったくもって。す~さんくらいでしたよ、優しかったのは。まぁ、それでも『ふっくらしましたね』だったけど(笑)

140112IMG_6337.jpg

各自がそれぞれの設定ペース、距離でスタート。
まぁ、僕の場合はゆるジョグ一本槍なので、キロ7分でゆるゆる走り出し、終始そのペースで走っていた。
10月からあまり走っておらず年明け以降、少しずつ走ってきたところなので、あまり無理をせず、皆さんといろいろお話をしながら走った。

やはり女性陣がですね、皆さん真剣にがんばっておられまして、みそらさんは淡々と黙々とかっこよく目標距離を走られていたし、ユキさんもフラフラになりつつも諦めずに必死で走っておられたし、す~さんは前日キロ5ペースで30km走をやってきたのに軽やかに走っておられたし、てーいさんもキロ7では物足りないらしくグングンスピードあげてたし、そんで、みわっちさんはネコさんに引っ張ってもらいハーフの自己ベスト更新という、練習で自己ベスト更新ってどういうこと?というくらいがんばっておられました。
これ、お世辞でもなんでもなく、真剣に走られている姿は美しいものですね。

勝田とか名古屋とか板橋とか楽しみですね。楽しく真剣にがんばってほしいなぁ、と思います。

そんで、さぶろうさんと二人で今日はもうこんなもんでいいだろうと、陣地でまったりしようと思ったその目の前に、ハーフ自己ベストを達成し、やり切った満足感に溢れている、みわっちさんの眩しい笑顔を見た僕たちは、しばらくそこに無言のまま立ち止まり動けずに、そしてどちらからともなく僕とさぶろうさんは再び一緒に走り出した(笑)

あっ、あと、個人的にはふらっと走りの習得というものに興味を持ちました。マジでふらっとさん速えぇ(笑)

そんな感じで僕は10ぐるぐるしたようなので17.5kmくらい走った。こんなに走ったの2ヶ月ぶり。
気持ちよく走ることができてよかった。当初は参加する予定ではなかったのですが、声をかけていただいて、皆さんからの数々の優しい言葉もいただき(あっ、別に根に持っているわけではない(笑))参加して本当によかったです。

アフターはちょっと軽く行こうかというノリでしたが、まぁ、けっこうディープな感じになった。まぁ、それもそれで楽しかったです。
企画されたユキさん、ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

12

コメント:

新横浜ぐるぐる

本日はこれからユキさん企画の新横浜ぐるぐるに行ってきます。

どうも他の皆さんは30kmLSDとか30kmガチペース走とか、まぁ、とにかく最低でも30km以上は必ず走るみたいです(笑)

私は5km走のプロフェッショナルであり、しかもキロ6分30秒の達人なので、そのあたりで本領発揮したいと思います。

さっき調べたら家から新横浜まで電車に乗っている時間が1時間40分あるらしいので、1時間40分以上走るのを目標にしたいと思います(笑)

今日、参加される方々、企画されたユキさん、よろしくお願いします。

それでは行ってきます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

11

コメント:

振り返ればそこは2013年 ラスト

【8月】

えどリバー
7月はキタタンショックと会社での異動とで89kmしか走れず、やばい、これではやばい、ということで『やるっきゃない8月!』をスローガンに掲げ(嘘)、がんばろう月間にしました
そんなわけでえどリバー参加。当日ドタ参でしかも途中離脱。それでも灼熱の河川敷はつらかった。でも、はじめましての方々にお会いできて楽しかった。
うーぱぱさん、san-anさん、参加させていただきありがとうございました。
0803004.jpg

富士登山
で、そのまま夜から富士登山。さぶろうさん、アベシルさん、リンさん、のべさん、新横の雅さんと。
昨年に引き続き、えどリバーからの富士登山リベンジですが、なかなかうまく行かず、何時間も皆さんをお待たせしたうえに、山頂では動けず何も見えず、そして下山(笑)
なかなかすっきりとはいかないものですな。
080405111.jpg

広島旅ラン
今年も広島へ旅行に行きました。少し足を延ばすことができて四国初上陸。
0811IMG_1958.jpg

リベンジャー・ブルース
密かに計画していたキタタンリベンジ企画。アンコニーさんにお付き合いいただき全コース巡る予定でしたが、相変わらず僕は動けなくなり、アンコニーさんをお待たせするはめに。アンコニーィィィィィィ!!!!!(笑)
相変わらずの寝姿。
0817009.jpg
さらに進化したふて寝(笑)
0817016.jpg

チーム75合宿(夏)
これは、もう、あまり言葉もないというか、ただただ楽しかった。この合宿、またいつか絶対にやろう。
そして、歩きとはいえある程度一定のペースで9時間歩き続けられたことはけっこうな収穫だった。
0824009-1.jpg
0824012.jpg
0824029.jpg

奥武蔵
8月31日夏休み最後の奥武蔵。ここでも僕はヘロヘロで皆さんをお待たせし、ご迷惑をかけた。僕は走力が低いのもあるけど、暑さにかなり弱いと思う。そういう意味ではTEAM75の鑑とも言える(笑)
まぁ、彩の国の妖精を見られたからよかった。
0831IMG_1366.jpg

【9月】

みんなの箱根駅伝~スピンオフ~
怪盗紳士プレゼンツみんなの箱根駅伝。
その前のアレキスピンオフ企画、ゆるゆるマラニック。参加者僕一人じゃなくてよかった。そしてみんなソフトクリームもつきあってくれてよかった(笑)
0907006.jpg

みんなの箱根駅伝10区
本番、みん箱。それまでのゆるいマラニックですっかりリラックスモードだったのに箱根の坂道をゼーゼー言いながらガツガツ上ってくる9区の皆さんを見て、すっかりビビってしまった(笑)
でも結果として、最後まで走り切れて、ようやく少しは坂道練習の成果が出たのかも?と思えることができた。ホント、それまでいくつもの坂道で寝転がり、たくさんの皆さんをお待たせしてしまい申し訳なかったが、そんな皆さんの愛によって、私は成長していくことができたのですね。

愛とは、相手を信じ、待ち、そして許すこと。滝沢先生は正しい(笑)

怪盗さん、参加させていただきありがとうございました。
0907IMG_1873.jpg

みん箱からの高尾
みん箱打ち上げにも参加し、帰宅したのは深夜未明にも関わらずの翌日高尾山(笑)のべさんと。
初のケーブルカーと貴重な体験をさせていただく。
20130909013.jpg

高尾ナイトトレイル
ハセツネ夜間走行に向けて高尾でナイトトレイル。さぶろうさん、K12R2さんと。夜の山、マジで怖かった。正直、ハセツネは人がたくさんいたからそうでもなかったけど、この時は誰もいないので怖いし、途中で一人で走っている人に会ったけど、人がいても逆に怖かった(笑)
ここで痛恨の足首捻挫。まぁ、軽い捻挫だったのでまだよかったけど。
0914IMG_1877.jpg

北アルプス~常念岳~
北アルプス、今年は日本百名山の一つ常念岳へ上った。岩場が怖くてね。なんかこうキュンキュンしてしまうような感じ(笑)
何度ヘリで救出してもらおうと思ったことか。でも上り切った先にはご褒美の景色とのべさんが買って来てくれたコーラが待っていた。
これもまた来年行きたいね。
0922011.jpg
ま、やっぱり寝る。もう寝床が見えるようになってる(笑)
09220161.jpg
09220211.jpg

【10月】

ハセツネ
これは、もうハセツネ。ハセツネしかない。何度も諦めたけど、何とか最後まで走り切れて、本当に、本当によかった。

僕は、ただ単に家の周りをタラタラと走っていればそれでいいや、なんて思っていたのに、ひょんなことから、さぶろうさんのブログを見つけ、それを読み進むうちに、どんどんと話が急展開で進んでいき、走ることによって見えるいろんな景色をさぶろうさんに見させてもらった。
ある意味、ここは一つの区切りとして到達した場所であり、こんな場所へ連れて来てくれたさぶろうさんに改めて感謝したい。
1310141IMG_2004.jpg

【11月】

味スタ~TEAM75~
これは、なんかうまく言えないけど今年のご褒美かな。楽しかった。自由でしがらみもなく、それだからこその気遣い。僕はこの場所が好きだね。やっぱり。
13125.jpg
新聞の載ったんだぞ!と家族に言っても誰も反応してくれなかった(涙)
fc2blog_20131118192012e9b.jpg

小江戸川越ハーフマラソン
まったく走ってなかったからかなりつらいレースになったけど、以前住んでいた場所なので、まぁ、半分懐かしみながら走った。

【12月】

何もなし(笑)
走り始めて、初めて0kmだった月。まぁ、そういったこともあるのかな。

【まとめ】
01月 218km
02月 156km
03月 163km
04月 107km
05月 156km
06月 240km
07月 089km
08月 208km
09月 111km
10月 124km
11月 048km
12月 000km

total 1620km

昨年が2000km超えていたので今年はそれほど走っていない。故障も多かったし、その他もろもろあって思うように走れなかった。
でも、大きな目標であったサブ4とハセツネ完走は達成できたし、何しろ昨年に引き続き、今年も多くの方々との出会いがあって、とても楽しい一年だった。

なんかね、そういう意味では今のところはあまり記録向上とかって考えることはなくて、こうやって多くの方々と、気の向くままに楽しい時間を過ごしていければいいな、と思っている。

もちろん今年の個人的な目標というものもあるにはあるのだが、というか12月にまったく走らなくなって、このまま走らなくてもいいかな、と思えてきたときになんか目標になるようなものはないだろうか?と思っていた。
そのときにどうしても記録向上に燃える自分というものが想像できなくて、もっと他のことにウキウキする自分を見つけた。
ちょっとそっちのほうをがんばってみようかと思う。それはそれでつらそうな気がするけど。
それがなんなのかはまぁ、おいおい。

本当に一年間ありがとうございました。
今年もまたよろしくお願いします。

終わり。





13121-1.jpg
今年もよろしくな!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

10

コメント:

振り返ればそこは2013年 その2

3月に古河はなももマラソンでサブ4を達成して、よし、このままさらに上昇気流だぜぃ!と意気込んだかどうだかわからないけど、とにかく4月はチャレンジの月だった。

【4月】

青梅高水山トレイルレース
初めてのトレイルレースは車という単語に魅せられてあっさりとDNF(笑)
ここから僕のDNF人生が始まった…。

帰宅ラン
はなもも以前から膝が痛くなってて、それでチャレ富士の練習なんて全くできなくて、焦って帰宅ランとかやってみたけど、でもまぁ焦っても仕方ないよね。

チャレンジ富士五湖100km
ウルトラ初挑戦。前日は雪だし、当日も氷点下の中、スタート。僕の初のウルトラはフルよりも短い27kmしか走れなかった。DNF。悔しく悲しかったけど、でも楽しかったなぁ。たくさんの人たちとコテージに泊って修学旅行みたいだった。
00421IMG_0024.jpg

道志村試走
さぶろうさん、チャレさんと。僕の自業自得のせいで極度の体調不良だったのだが、とりあえず参加してみる。もう散々迷惑をかけてしまった。御正体山では動けなくなって寝てしまう。
そう。これが始まり。何の始まりかって?
0501IMG_1090.jpg

【5月】

リーヴァイス・トレイル
これね。歩きで高尾~陣馬往復6時間。膝も痛くならなくてよかった。いや、よくない。というかこの記事を書いているとき、うまく説明できないけど、何かに魂を売った気分になった(笑)
0505003.jpg

道志村トレイルレース
4月からのDNFはまだ続く。走り切れたものの制限時間に間に合わずDNF。でも膝がまったく痛くならなかったので嬉しかった。
0512002.jpg
御正体山山頂でスタッフの人に撮ってもらった(笑)
0512015.jpg

東京の夜を走る
bgさんが大阪へ単身赴任されるということでお別れ会的なランに誘ってもらった。ぷろろさんとジュンボーさんと一緒に。
それにしても大阪へ行かれてからのbgさんの活躍ぶりがすごい。西へ東へ駆け巡っている。そんな人bgさんとlauraさんしかいないな。
0521IMG_3911.jpg

視察の森
DNF続きの自分に足りないのは登坂力だ!ということで『坂道に愛を』をスローガンに坂道視察の旅へ。
0525018.jpg

キタタン試走
次こそは完走だ!と意気込んでキタタン試走へ。みわっちさんの強さを思い知らされる。
0526IMG_2495.jpg
そして、もう定番。寝る(笑)
0526IMG_1283.jpg

【6月】

キタタン試走
6月はけっこうがんばったのよ。今までの最高距離。月間240km走ったし、とにかく、何より、キタタン完走したかった。
そんな感じでキタタン試走。チャレさん、もっちもっちさん、san-anさんと。
まぁ、がんばったつもりだったけど、寝てる(笑)
0608IMG_4902.jpg

ゆめのしま12時間走
これは、つらかったけど、でも12時間ほぼ走り続けることができたので4月からずっと続くDNF気分が少し晴れたレースだった。
0615IMG_2420.jpg

乗鞍天空マラソン
これは、もう、今になってみれば楽しかった。レポ書くときは楽しくなんかないと言った覚えがあるけど、楽しかった。
でも、この一緒に参加した人たちがいたから楽しかったんだけどね。コースはやっぱりえげつないよ(笑)
1a0623IMG_7614.jpg

キタタン試走
キタタン試走3度目。さぶろうさん、アベシルさんと。
そして、やっぱり寝る(笑)
0630IMG_0589.jpg

【7月】

北丹沢12時間山岳耐久レース
自分なりにキタタンに向けてがんばったつもりだし、そりゃ、完走できるかどうかは不安だったけどたったの第一関門までしか行けなくて、けっこうショックだった。
ちょうど仕事も変わったばかりだったし、このキタタンショックでけっこうふてくされていた(笑)
0708IMG_1413.jpg

ハセツネ試走
そんなふてくされている暇などないよ、ということでハセツネ試走へ。ここでもみんなに離されて付いていけなくて、本気で山は無理かもしれないと思ったりもしたけど、ただ、好きなんだよね。しょうがないよね。
0720IMG_1691.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

09

コメント:

5km走

昨日は雨でランオフだったが、その前には3日間5kmを走った。

いやぁ、それにしても1ヶ月以上走らないと、それまでに積み重ねたものなどなくなってしまうのね。

5kmをキロ6分半くらいで走ってるんだけど、決して緩く走ろうとか思っているのではなくて、距離も速度もこれが限界。

最初の2kmくらいは異様に心肺がきつくてゼーゼー言ってて、だんだん慣れてきたなぁ、と思ってきた頃には脚が重くて動かない。いやぁ、マジで6分半つらい。

一昨日は早く帰れたこともあり、この冬休み中、ずっとゴロゴロしていた子どもを無理矢理引っ張り出して一緒に走った。

ほら、学校からもらったプリントに冬休み中は縄跳びやマラソンをして身体を動かしておくこと、って書いてあるじゃないか!

子どもと一緒に走るのは僕が走り始めた頃以来だから2年ぶりくらいだろうか。
まぁ、子どものペースに合わせて走ればいいのだから少しは楽だ。

そんな感じで走り出す。

あの~、もしもし?

子どものペースが速すぎてついていけないんですけど?

時折り、彼は後ろを振り返り、遅いよ、と言いたそうな冷たい視線を僕に投げかけてきて、その視線に耐えながらそれなりに必死で走った。

思わず子どもに、この間の持久走大会って何位だったの?と訊いてみると真ん中らへんだったとのこと。
ふ~ん。真ん中らへんねぇ。

彼の背中をずっと見ながら

う~んと、え~と、あの~、たしか、おれって、はせつねふぃにっしゃ~だったはずだよね?

とずっと思ってた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

08

コメント:

振り返ればそこは2013年 その1

さて、大掃除も終わったことだし、そろそろ2013年振り返りでもしようか(笑)

【1月】
山初め(やまぞめ)
2013年の始まりは山から始まった。それもフロストバイトレースの前日。もうレースの前日は山っ!という新しい概念が生まれた。
いや、やめたほうがいいけど(笑)
軽く高尾でもって流れだったのに、ある方の山への喜びが爆発したのと、せっかくだからを合言葉に陣馬山までの往復になった。あぁ、恐ろしい。
0113003.jpg

フロストバイト
横田基地の中を走ることができるという大会だったけど、ただただだだっ広く寂しい場所だった(笑)
でもなんかいいんだよね。この大会。ネコさんに初めて会えた。それによってTEAM75Tシャツプロジェクトが急速に発展していくことに(笑)
そういえばバットマン奇跡の写真もこのレースだったな。載せないけど(笑)
0114DSC02630.jpg

くま練
関東北の方連合の仲間入り練習会。迂闊にも集合写真撮り忘れ(笑)
0119001.jpg

マイコースシリーズ~アレキ~
さぶろうさんが企画してくれたマイコースシリーズアレキ編。なんか不思議な気分だった。
01200001.jpg

私をサブ4に連れてって
これ、まだ1年前なんだね。葛西臨海公園が聖地になった日?集まってくれた皆さんに感謝。おかげできっちり走ることもできたし。もろもろ嬉しかったなぁ。
0127001.jpg

それにしても1月のみでも随分と充実しているなぁ。今の自分からは想像できない(笑)

【2月】
皇居デビュー
る~ぷさんにお誘いいただき華々しく皇居デビュー(笑)
さぶろうさんに引っ張ってもらって10km自己ベスト。
0202P1070117.jpg

青梅高水山トレイル
世間は青梅マラソンで活気づいている中、なぜか青梅高水山の試走に(笑)
帽子の汗が凍ってたな…。
0209002.jpg


森林公園完走マラソン
青梅高水山の翌々日に森林公園ハーフマラソンに参加。レースの前々日は山っ!って感じだけど、自己ワースト記録の2時間14分。ダメじゃん、山(笑)

青梅マラソン
僕は大撃沈で皆さんを寒い中、ずっと待たせてしまったけど、いい大会でした。あぁ、今年エントリーできなかったことが悔やまれる。
0218P1070374.jpg

アレえもん、登場の図(笑)
0217IMG_0875.jpg

大山
途中からはほぼ雪道だったけど、とても楽しかったなぁ。
0224017.jpg

東京マラソンの応援
東京マラソンの応援に行った。その前は喜多マラソンの応援に行ったことがあるな。同じ東京で行われる大会でも完全に対極にあるマラソン大会だ(笑)
東京マラソンを走る人々はかっこよかった。
0225IMG_0935.jpg

【3月】
鴻巣パンジーマラソン
フルの3週間前にハーフで1時間50分切り。自己ベスト。風が強かったなぁ。

みんなの30K~チバノタカラ~
せっかく集まってもらったのに、膝が痛くなって途中リタイア。その分、華さんががんばってくれたのでよかった。

レースの一週間前は山っ!!
サブ4目指していた古河はなももマラソンの一週間前ももちろん山っ!(笑)

古河はなももマラソン
これは、もうね。嬉しかった。サブ4を取ったこともあるけど、なんといえばいいのか。僕を取り巻く状況が恵まれていて、とても嬉しかった。うん。
そういえばTEAM75Tシャツデビューだね。
0324IMG_9565.jpg

0325IMG_0580.jpg

たまリバー
そして、たまリバー。怪盗紳士プレゼンツ。
まぁ、僕は最後のほうにちょろっと現れて、リバー制覇の達成感だけ味わうという(笑)
0331036.jpg

記事までリンクするとさすがに時間かかるな。そしてまさかの振り返り記事つづく(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

07

コメント:

今年の目標

一昨日くらいから大掃除を始めましたがそれが何か?

大掃除というか自分の持ち物の整理ですね。ラン関係のものが溢れかえってる。
レースに出ればパンフレットやらタオルやらTシャツやら持ち帰ってきて、それもその辺にぶちまけていたし、さすがに最近は雑誌も買わなくなってきたけど、それでもけっこう溜まってるしで、ホントひどいことになってました。

あ~あ、コンマリが来てくれないかなぁ?とか思いながら一人で、ときめく?ときめかない?とかブツブツ言いながら整理しました。
ランTだって三つに折って立つようにしてみましたよ。一人で。お正月なのに。

で、ハセツネ以降、皆さんもお気づきだと思いますが、ワタクシは信じられないくらいモチベーションが低下しています。こんなにモチベーションが低下しててブラジルW杯に間に合うのだろうか?と思う今日この頃。

肉体的にも精神的にも環境的にもブログ的にも、何ともやる気が出ませんでした。
年末年始の休みで復活のきっかけでもつかめればと思いましたが、いきなり寝込むという、体は正直だなと思った。

そう、体は正直だ。

私にとって走るとはどういうことなのか?なにかこう哲学的な意味でもあるのではないだろうか?走ること、すなわちこれ、生きることなのだろうか?などと布団の中で物思いに耽っているうちにもう大みそか。
なにか答えが欲しい。私の走る意味を…。そしてそこへ向かって走り続けて行きたい。

元旦に何気なく体重計に乗った。たぶんろくに食べずに寝込んでいたから乗りたくなったのかもしれない。

ちなみに前回計ったのは11月18日で77.8kgだった。ほとんど走っていないのに200gしか増えていなくて、もう走らなくていいんじゃね?と思った時だ。

81.7kg+3.9kg

いやぁ、ぶったまげた。哲学とか走る意味とかどうでもいい。とりあえず軽めに10kmでも走ってこようということですかさず外へ出た。
さらにぶったまげた。10kmとか無理。2kmで息が吸えない。足が重い。すぐさま5kmに変更した。

元旦に走って、やっぱり翌日膝が痛んで、むしろ走ってるときより、ジッとしてるときとか歩いているときのほうが痛くてしくしくするのでランオフしていたが、昨日、不意に、これって走ったから痛いんじゃなくて80kgオーバーのこの体を支えてるから痛いんじゃね?池中玄太を超えてるから膝が痛いんじゃね?ということに気付き、とりあえず走ってみたがやはり2kmで疲労困憊で5kmが限界だった。

よく、初心忘るべからず、とか初心に帰る、とか言うけど、僕はそんなこと全然思っていないのに、走り始めた頃の毎日5kmでヒーヒー言っていた頃に戻ったようだ。

で、やっぱり今日も膝は痛かったけど、でも81.7kgだから、そうも言ってられないので、ゆるジョグ5kmでほぼ毎日作戦をやってみようかと思う。

ま、結局は、きっかけってそういうもんかもしれない。

そんなワタクシの今年の目標は、山で走るです。

今まで、私は山は歩けばいいと思ってました。走れるところだけ走る。上りなんか走るもんか!と。
でもそれじゃ、ダメだなと思った。いや、レースに出なければそれでいいんだけど、元々の走力が低いのに歩いていたら制限時間に間に合わない。
だから山を走るという、他の方々から見れば当たり前のようなことが目標です。

今年も、皆さま、お付き合いください。山へ行って一緒に走りましょう!

あっ、ゆるジョグでね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

01

コメント:

今年もよろしくお願いします

わたくしの年末のお休みは寝たまま終わってしまった(涙)

家族からの、こんな忙しい年末の大掃除やらなんやらっつーときに、まるで謀ったかのように寝込みやがってもう、まったくもって使えねえ~ったらありゃしね~ブツブツ、みたいな小声が聴こえてくるのをひっそりと耐えながら終わってしまった(涙)

で、今日から年始。新しい年の始まり。大掃除やらなんやらはとりあえず中止でダラダラしていい元旦。そんで謀ったかのように風邪が治ったワタクシ。

せっかく振り返り記事書こうと思ったのに書けなかったから、強引に振り返り記事書くかも。

取り急ぎ、みなさま、今年もよろしくお願いいたします(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad