03

31

コメント:

はなもも レポ その6

26km 5:34
27km 5:29
28km 5:36
29km 5:43
30km 5:3527:57
平均ペース(5:35

25km過ぎの給水を越えた時点で立ち止まった。
ヒザが痛くなったからだ。それでもいつもの走れなくなるヒザの痛みはかなりピンポイントで深い痛みなのに対し、今は広い範囲に渡る痛みで、その分、痛みも浅いような気がする。
効果があるのかよくわからないが、ここまで来るといろんなものがドロドロのダラダラになってくるので、気持ちをリフレッシュする意味も含めて、ずり落ちているCW-Xのヒザの部分をきちんとヒザにあてた。

立ち止まった時間は数秒だったと思うが、すぐにリンさんが駆け寄ってきた。大丈夫ですか?と。
この辺りになるとリンさんがいろいろ話しかけてくれていたが、僕はほとんど「はい!」と答えることしかできなかった。
そのくらい疲弊しきっていたが、しかし着実に30kmに近くもなっている。だんだんと30kmまでこのペースでいけるかもしれないと思えるようになってくる。バランスが、気持ちのバランスがいい方向へ向かっていけるような気がする。

自分でラップタイムを計っているので、いつものようにだいたいつらい、苦しいと思ったときに時計を見ると、4分過ぎているくらいで、そのあたりから沿道の距離表示板を探し始める。
距離表示板を見つけた時点でまた時計を見ると4分30秒を過ぎたあたりで、よし、あそこまで1分で行かなくては!と思いながら走る。自分的ミニ関門の設定。

そんなことを繰り返して26、27、28kmと過ぎて行く。28km地点に着いたときにコース設定が面白いことになっていることに気付く。
500mの道路を2往復するのだ。4車線の道路をつづら折りのように2往復。これって、折返しですれ違う仲間を探しながら走っているうちに30km到達じゃないか!と思った。気が紛れるなんてもんじゃない。

よし。まだまだ踏ん張れる。ここでリンさんが30km過ぎたらペースを5分40秒に落しましょうと言う。当初の予定は30km過ぎたら6分を見ないで走るというものだった。しかし、6分を見ないでいいと思えば6分ギリギリまで落ちてしまうだろうな、と僕は考え始めていた。リンさんもそう考えての5分40秒なんだろうと思った。もちろん僕は「はい!」としか答えない。
ただ、このときの僕は30km過ぎても5分34秒ペースで行けるところまで行こうと思っていた。それはペースメイクではなくてただ単に気持ちの問題として。細かな時間調整はリンさんに付いて行けばいい。

つづら折り1回目のすれ違いで、さぶろうさんと会ったときに、さぶろうさんが、ちょっ、近い!と言っていた。また冗談半分に面白く声をかけてくれたのだろうと思っていたら、すぐに折返しに着いた。
本当に近い(笑)100mくらいしかないかもしれない。リンさんも嬉しそうに、このまま行けば、さぶろうさんに追いつきますよ、行きましょう!と初めてペースメイクを無視した言動を始める(笑)

もちろん僕もその気になって、気も紛れるしということでがんばってみるも、29km地点で初めて5分40秒台を出してしまう。もちろん疲れてはきているし、それほど遅れたわけでもないが、それでも気持ちがあがったこの区間で5分30秒台からこぼれ落ちたことにはちょっと驚いた。今までヒザの痛みを気にしていたが、最後まで持つかもと思った時点で、体の疲労が表面に出てきているのかもしれない。

つづら折り2回目で、さぶろうさんとすれ違ったときは、もう、こっちへ来い!と力強く手招きをしていた(笑)
あとで訊いたら、リンさんと僕の追走のプレッシャーに耐えられなくなり、いっそのこと一緒に走りたいと思われたのだそうだ。

それでも、そんなに近くても、追い付けない。僕も僕でギリギリなのだ。
しかし何とか30km地点に到達。たぶん5分34秒ペースで走りきれたはず。リンさんも喜びつつも、ここから先は気合です。気合で走るんです、と鼓舞してくれる。
たぶん今回のレースで最もホッとした瞬間だったのだろうと思う。この時点で初めて、サブ4いけるかも、と思った。

しかしというか、やはりというか、フルマラソンってそんなにあまくはない。
一度手に入れかけたはずのものは、また僕の手からこぼれ落ち始めていく。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

03

30

コメント:

はなもも レポ その5

16km 5:32
17km 5:34
18km 5:36
19km 5:37
20km 5:3227:51
平均ペース(5:34

そのままペースとしては淡々とミラクル5分34秒。しかし、心も体も着実に削られていき15km過ぎですでに絶望的。あのフル独特の絶望感がわずか15kmでやってきた。つらくて仕方ない。
ハーフだったらあとちょっとの辛抱だとがんばれる距離なのに、フルだと半分も行ってない。そう考えただけでクラクラする。右ヒザも徐々に痛くなってくる。左足も全体が張ってくる。心肺までつらくなってきた。もうこのあたりから明らかに苦悶の表情。リンさんに、大丈夫ですか?と心配され始める。

サブ4取っておいしいビール飲みましょう。これサブ4いけますよ~。グロスでもいけるかも。ヒザは大丈夫ですか?などと終始話しかけてくれたり、沿道の応援に応えるべく歩道側へ走りに行ってハイタッチをしたり、折返しではセンターを走り、仲間に声をかけたり写真を撮ったり、僕の写真を撮るためにダッシュしたり、後ろのmark3さんに話しかけに行ったりと、すごく元気なリンさん。縦横無尽に駆け回る。

あれか?リンさん妖精か?ティンカー・ベルか?そうなのか?
ちょっと大型なティンカー・ベルを常に視界のどこかに捉えながら僕は苦しく走っていた。

0325029.jpg
0325031.jpg

あっ、そうそう。リンさんのフォームについて。
べつにマイコースシリーズではないのだが、やっぱりリンさんの後ろについていることも多かったので、フォームも観察していた。気も紛れるし。
リンさんはTEAM75のメンバーであり、その重苦しい体重から察すればブルドーザー(笑)のような走り方かと想像していたが、これがまたかなりのきれいなフォームで走られる方だった。
しなやかで軽やかで、でも足取りはしっかりとしている。とてもバランスの取れたお手本のような走り方だった。
通常の人間ではちょっと考えられない日々の走り込みの量(注:今月500kmオーバーだそうですよ)によってそのフォームは構築されてきたのかもしれない。後ろについていて、そのフォームに惚れ惚れしていた。

えっと、このくらい誉めておけばいいかな(笑)

21km 5:35
22km 5:29
23km 5:37
24km 5:32
25km 5:3827:51
平均ペース(5:34

う~ん、このあたりかなりつらかったはずなのに16~20kmと同じ5分34秒…。淡々と刻んでるように見える。リンさん精密機械か?

21km過ぎでハニーフラッシュ。もう疲労困憊なのでひどいものだ。写真があるがあまりにドロドロの泣きながら走るおっさんなので、若干修正を加えなくてはお見せできない(笑)
0326038.jpg


もうすでに限界が来ていたような気がする。まぁ、僕は何度も限界がくるけど。
それでも今日の天候、気温、一緒に走ってくれるリンさん、致命的なほど痛くはないヒザ。これは滅多にないチャンスだ。そうそう限界まで走れるレースってあるものではない。
ここだ。今日ががんばりどきだ、と思う気持ちもあった。他に何かないか?気持を奮い立たせるような何かがないか?

佐倉で快走しているはずの華さん。京都でサブ4を取ってくれた、たーはるパパさん。名古屋でサブ4.5を達成したlauraさん。今、僕の目の前で走っているランナーたちもみんな苦しいはずだ。苦しいに決まってるはず。
目の前でなくても佐倉や板橋やさいたまや熊谷や至るところでいろんな人が苦しみながら走っているはず。だから僕もがんばれるはず。がんばろう。

あとは?他には何かないのか?あとは、う~んと…。名古屋でチャオオフ。
え?名古屋でチャオオフ?あっ、それはアンカケ食ったりカラーゲ食ったりしてるやつだ。これは違う。うらやましいだけだ。気持奮い立たない。考えるな(笑)

あとは素直に走れる喜び。最近は足が痛くなって途中で歩いてばかりだった。葛西だって最後まで走れなかった。それが今のところは走れている。歩かずに走れていることがただ単純に嬉しい。だから、つらくて苦しくて痛くて仕方ないけど、それもいつもよりも苦しいけど、もう少しこの走れる喜びに浸っていたい。
そしてその走れる喜びに浸っていられる時間が長ければ長いほど、夢を見続ける時間も長くなっていく。近くなっていく。

とにかく30kmまで行こう。そこまで行けばどうなるわけでもないけど、とにかく行こう。そこまでは行かないと。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

29

コメント:

はなもも レポ その4

06km 5:30
07km 5:30
08km 5:31
09km 5:32
10km 5:3227:35
平均ペース(5:31

うん、うん。すごいよ、リンさん。見事に5分30~34秒じゃないか。
それでもヒザは痛む。時折り、リンさんにヒザは大丈夫ですか?行けますか?と訊かれるも、よくわからない。
いつもの痛みが出れば、そこでもう走れなくなる。なので、今んとこ大丈夫です。行けるところまで行きます、と答える。
それにしても5km過ぎで痛みが出るとはちょっと早い。せめてハーフくらいまでは走りたい。そうすれば残りは歩いたとしても充分に完走できる。

ロキソニンを飲むか躊躇しているうちに給水を過ぎる。水を取り二口飲んだ。しばらく走り、やっぱりロキソニンを飲んでおこうと思い、そのまま無理やり飲みこんだ。
効果があったのかよくわからないが、その後しばらくヒザの痛みは鈍い痛みのままで、いつもの局所的な刺し込むような痛みは出なかったので、それがロキソニンの効果だったのかもしれない。

最初の折返しではhideさんはすごい元気で「TEAM75!!!」と言いながらすごいスピードで駆け抜けていった。うーぱぱさんも元気。さぶろうさんは僕たちを見て、ちょっ、速いよ、と言う。
僕が声をかける余裕があったのは最初のすれ違いだけだった。それ以降のすれ違いではリンさんにお任せ。僕は目が合ったと思われる瞬間に力ない笑いを浮かべるだけだった。

11km 5:31
12km 5:29
13km 5:24
14km 5:36
15km 5:3227:32
平均ペース(5:31

10km過ぎでアミノバイタルゼリー投入。そのときにもう一錠あったロキソニンを落としてしまう。拾う余裕もない。
一瞬、焦るが、でもそんなにたくさん飲むものでもないし、薬に頼らないと走れなくなるのなら、それはもう走らなくてもいいのかもしれない。そう思って落ち着いた。いずれにせよ行けるところまでだ。

それにしてもまだ10kmなのにまったく余裕がない。この余裕のないペースであと30km以上走れるのだろうか?
いや、とりあえずこのペースはあと20kmか。それでも走れるのだろうか?

12km地点で、あと30kmだと思った時点でクラッとした。あの葛西30Kがこれから始まるのだと想像すると、それはもう絶対に耐えられないと思った。しかも葛西30Kでは走りきることはできなかったし。いやぁ、これ無理だろうと思った。
12km走っただけで、いつも以上のダメージを感じて、いつ右ヒザが痛くなるのだろうとビクビクしながら、まだやったこともない5分34秒ペースで走り続けるなんてできるわけがない。

もう12kmも5分34秒で走れたじゃないか。それでいいじゃん。偉いよ、オレ。ブログ的にもそのあたりでうまくまとめられるよ。もう、やったよ。よくやった。
そう考えると、自然と気持ちが緩み、足取りも緩む。もう無理だと思った。

そんなときに『TEAM75 がんばって!』という声が聴こえた。

え?と思って声のするほうを振り返ると沿道から、見知らぬ、きれいな女性が応援してくれていた。
え~と、ここ重要なとこだからもう一度言います(笑) 見知らぬ、きれいな女性が応援してくれていた。

まぁ、TEAM75がんばって、と仰っていたので僕個人を応援したわけではないのかもしれないが、そこはもう事実を湾曲させてでも僕を応援してくれたと思い、手を振って、若干飛び跳ねながら、ありがとう!と応えた。

TEAM75 Tシャツ効果恐るべし。声なんてかけられたのはじめてだ。

とにかくTシャツ効果のおかげで、緩んだはずの気持ちと足取りのまま、この区間は全区間で最速のラップタイムを叩き出し、リンさんに、アレキさんペース速い!と怒られた(笑)

まったく、TEAM75、ゴキゲンだぜ!(hideさん風)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

29

コメント:

I don't mind If you forget me

年度末ということもあり、今日は飲み会だった。
なぜか終電に乗り遅れタクシーで帰ってきた。
そんなことしてるうちに、当然のことながら日付が変わった。

そして、またひとつ歳を取った。

4月 チャレンジ富士五湖の日に当時最長距離の30km走を実施した。

5月 ブログを始めた。帰宅ランと称して会社から家まで42km走って帰った。

6月 喜多マラソンの応援に行き、素晴らしい人々と出会った。ハセツネ試走のお供をして山と出会った。

7月 熊に出会った。他人の家に泊めてもらい、他人の懐の深さを知った。翌日、ゆるいトレランを知った。

8月 ブログ村マイコースシリーズが始まった。たくさんの出会いがあった。

9月 北アルプスに登り、登山の素晴らしさを知った。

10月 初のフルマラソンを走った。

11月 つくばマラソンでサブ4.5を達成した。

12月 フルマラソンの応援でハイタッチの楽しさを知った。

1月 レースの前日は、山っ。が定番になった。

2月 伝統ある青梅マラソンに参加できた。東京マラソンでたくさんの仲間を応援できた。

3月 ハーフでPB。フルマラソンでサブ4を達成できた。

素晴らしい一年だった。
誰にどれだけ感謝すればいいのかわからないよ。
こんな日が訪れるなんて考えたこともなかった。

ブログタイトルのとおり、夢のような素晴らしいことが起こったとしても、それは夢の中のことなんだ。

そう、僕にとっては。

それなのに…。

本当にありがとう。誰に言っているのかわからないけどね。
いや、これ読んだ人すべてに言っているんだ。

また一年、ワクワクすることが待っているのかな?
ドキドキすることがあるのかな?

夢のような夢だ。

まだまだ続くよ。

酔っ払いの戯言だ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

28

コメント:

はなもも レポ その3

今回は、リンさんがガーミンを貸してくれた。2つ持っているからとのこと。
なので僕はいつものストップウォッチ用時計を左手、ガーミンを右手。携帯をポケットにと3つでタイムを計ることにした。

え?え?これってどうやってスタート地点で3ついっぺんにボタン押したらいいの?(笑)どうやるんだ?と軽いパニックに陥っていたら、ストップウォッチはグロスで計ればいいのでは?という冷静なリンさんの言葉で我に返り、号砲とともに左手の時計のボタンを押す。

スタートゲートをくぐるときに、携帯とガーミンを押した。これで安心、安心。スタートロスは1分半くらいだった。ガーミンだと自分の速度はリアルタイムでわかるのだろうと思い、少し走ってから見てみると、普通の時計表示になっていた(笑)

どうすればいいのかわからないし、いろいろいじっている余裕もないので、とにかくリンさんについて行けば気にする必要はないな、ということでその後、ガーミンはオブジェとして42kmもの間、僕の右手に鎮座していた。
その間、一度もガーミンを見ることはなかったけど、本格的ランナーアイテムの象徴なので、はめているだけで何となく気持ちがあがった。

最初の1kmがすごく遅く感じたので、焦って速度を上げると、アレキさん、速い!とリンさんの声。つい気持ちいいスピードで、その場の感覚で走りたくなるが、その都度、リンさんが速い!とか落ちてますよ!とか教えてくれる。きっちりとペースメイクしていただいた。

01km 5:38
02km 5:36
03km 5:29
04km 5:28
05km 5:3827:49
平均ペース(5:33

注:ラップタイムは僕の手押しです。今回も全区間でストップウォッチのボタンを押しました。グロスで計ったので最初の1kmは本当は7:03だけどネットタイムに修正しました

リンさん、すげぇ。ポールのミラクル5分34秒だ!

それにしても5分30秒が速く感じる。スタートしてすぐにトイレ(小)に行きたくなったが、そのまま走り続ける。
今日のペースでサブ4を達成できるとすればトイレに寄っている時間はない。何もする余裕がない。給水も立ち止まってはダメ。給食も取らない。トイレも行かない。
夢を見続けている間は、そういうことは考えない。考えるとすれば30km過ぎてからだ。
ちなみにトイレ(小)はずっと行きたいまま我慢して、35kmくらいでその思いが消えた。

5km過ぎに早くも右ヒザが痛くなってきた。まだ激痛ではない。なるべく痛くならない走り方を模索する。右足の重心を内側にして着地したり、フォアフット気味に着地したりと、痛みの出ない走りを探りながら走る。右足の重心を少し内側にして、着地する場所もいつもより内側に着地すると痛みが出ない。それだと左足に負担がかかるのか左足がつらくなるが、それでも痛みが出るよりはいい。どうせ行けるところまでだ。

あと、昨日整体に行った時に練習法として薦められた、トロッティング?とかいう走法。家に帰ってからユーチューブに動画があったので見ていた。見たからといってそんな走法ができるわけでもないのだがイメージとして、オレ、今、トロッティング走法してるから、みたいに思いながら走った。足首柔らかく走っているイメージ。着地衝撃を和らげるらしい。

0325012.jpg
TEAM75 Tシャツはえるわ。
タイトル『古河の街を駆け抜けるTEAM75の面々』

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
それにしても私の背中、分厚い。やっぱり痩せよう。
名実ともにTEAM75でなくてもいいじゃないか、○○だもの…。

03

27

コメント:

はなもも レポ その2

結局、コメント112件になりました(返信含む)
本当に皆さんの温かい祝福のコメント、嬉しかったです。
ちなみに100件目はさぶろうさんのコメでした。狙ってたんじゃないかと(笑)
本当にありがとうございました。

**********

3時に起きて、ブログを更新、出かける準備をする。いつものように当日の朝に準備。トースト2枚食べてインスタントコーヒーを飲んだ。
カフェイン抜きをしている友だちにインスタントコーヒーだったらあまりカフェイン入ってないかな?と訊いてみたけど関係ないみたいだ。

今回は陣地を設営しようと思っていた。
古河市は茨城県にあるのだが埼玉県と栃木県との境にあり、それはもう関東北の方と呼んでも差し支えのない場所だ。
そして今や関東北の方連合の一員となった僕にとって、陣地設営は当然の行為であり義務であり権利なのだ!
千葉の人には申し訳ないが、僕は関東北の方連合なのだ!(笑)
そんな想いを抱きながら朝5時に家を出た。

大宮から宇都宮線に乗り換え35分。電車の中はランナーの姿など見えずガラガラだ。余裕で座れる。一日間違えたのかと不安になったくらいだ。
古河駅に着くとランナーよりもスタッフの数がやたら多い。シャトルバスにもスタッフの方が乗り込み、車内で受付等の流れを説明してくれた。
第一回の大会だけどスムーズに運営されていたと思う。まぁ、空いている時間に到着したというのもあるかもしれない。それでも帰りの駅前の横断歩道の両側には必ずスタッフの方がいて、僕らを誘導しつつ、おつかれさまでした、と声をかけてくれたりして、いろんな場面で地方ならではの温かさを感じた。

会場到着するとけっこう寒かったので、外ではなく体育館に陣地を設定した。7時過ぎなのに体育館の中はガラガラ。ホントに今日はマラソン大会?これでもフルには7500人くらい参加するらしい。
すぐにリンガンガーさん登場。今回の僕のはなももレポの主役だ。その後、雑談したりトイレ行ったり着替えたり、あっ、いや着替えたりはしなかった。なぜなら我々は今回あるモノの到着を待っていたからだ。

そのうちに、うーぱぱさんもやって来た。お互いに膝の状態が思わしくないので何kmから歩きだすか相談したりしていると、さぶろうさん、hideさん、そしてはじめましての夢伝説さん登場。
そしてついに我々は手に入れた。例のアレを。あの

だけどそいつが アレを持ってたら オレは差別しない おぉ、つきあいたい♪ のアレを!(意味不明)

つーか、ホントにあの歌のアレは何のことを言っているのでしょうか?長年の疑問です。
最後にガーミンくん、もといmark3さんがやって来た。ブログ的にははじめまして(笑)

みんなでTEAM75 Tシャツの出来栄えに興奮しながらも、まったりと話をする。レース前のこの時間が好きだ。

TEAM75での集合写真。
0324IMG_0562.jpg

0324IMG_0564.jpg
今回の写真はhideさん、リンガンガーさんからいただきました。

スタート30分前になるので外へ出る。しかし古河はなももマラソン。30分前にはほとんど並んでいなかった。つくばとはえらい違いだ。手賀沼だってたくさん並んでた。
0324IMG_9565.jpg

なのでしばらく歩道でみんなとお話。まったりしすぎて緊張感はない。スタート10分前にそれぞれのブロックへ別れた。
0325009.jpg

僕はEブロック。リンガンガーさんとmark3さんが一緒だ。そんなスタート直前に、すーぴーさん登場。今回はわざわざ応援に来ていただいた。10kmのレースに参加されたのちに応援していただけるとのこと。少しお話して激励の言葉をかけていただく。TEAM75Tシャツのおかげで僕たちを見つけていただくことができた。

TEAM75、幸先いいぜ!(hideさん風)

よし。この調子で今日は、行けるところまで、夢を見続けられるところまで、僕たちは走り続けていこうじゃないか。
さぁ、スタートだ!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

26

コメント:

はなもも レポ その1

先日の記事についたコメント48件。
本当にありがとうございます。
昨日、返信するのに1時間40分かかりましたが、なんていうの、これ。うれしい悲鳴?(笑)

なかなか体験できることではありませんのでゆっくり返信させていただきました。とても楽しいひとときでしたよ。

最後のほうに、煽りコメントがあったのが若干気になりましたが、それすらも嬉しかったです(笑)
私の返信含めて現在96件。あと少しで三桁です。って私が煽ってどうする(笑)
すいません。調子に乗り過ぎました。

で、レポ開始といきたいところですが、コメ返信に力尽きたのか、今日はさわり程度です。

まず5kmごとのラップ。
27:49
27:3555:24
27:321:22:56
27:511:50:47
27:512:18:38
27:572:46:35
29:293:16:04
30:153:46:19
12:293:58:48

今回の古河はなももマラソン。
サブ4を目指すと公言し、『私をサブ4に連れてって』や『みんなの30K』などの企画を立てて、多くの方々を巻き込み、いろんな方々から助けられてここまでやってきたけれど、自分が故障することになるなんて考えてなかった。

なので、途中から明らかにトーンダウンしていき、サブ4とかあまり言わないほうがいいな、とか華さんにはぜひとも頑張ってもらわなくては、と身の保身に勤しんでいた(笑)

まぁ、故障しようがしまいが日々は確実に過ぎていき、そしてレースはやってくる。でも今回は故障していたからか、あまり事前に緊張することはなかった。つくばの時のほうがよっぽど緊張していた。

故障した右膝外側下の痛みはピンポイントで骨にくる痛みで、それが出ると走り続けることが困難な種類の痛みだった。葛西30Kやその後の走りでみても、だいたい15~20kmくらいでその痛みはやってくる。

なので痛みが出るまで、とにかく行けるところまで行こうとしか考えることはできず、細かな戦略なりとかまで考える余裕というか、考えても意味ないかな、と思っていた。そういう具体的なことを想像しなかったので緊張しなかったのかもしれない。

でも実際にサブ4取れると思ってなかったと、けっこう言われたので、皆さんもそんな風に感じていたのだろう。まぁ、本人もそう思っていたのだから当たり前か。

ただ、この『行けるところまで行く』って、一見かっこよさげな言葉だけど、フルマラソンはそんなに甘くないものだと身にしみてわかった。
『行けるところまで』と言うと、その『行けるところまで』がありとあらゆる場面ですぐにやってくる。
僕は5kmから41kmまでずっとその『行けるところまで』がやってきた(笑)

フルマラソンを自分の走力なりにきちんと走ろうとすれば、『行けるところまで行く』ではなくて『必ず行く』と思わないと無理な気がした。

もちろん僕はそんな強固な意志を持ち合わせてはいない。
でも僕には一緒に走ってくれたリンさんがいたし、折り返しで何度も声をかけ合える仲間がいたし。いや、実際声をかける余裕もなく目で追っていただけだったけど。沿道で応援してくれた人々もいたし、応援に駆けつけてくれた人々もいたし、メールやコメントで力づけてくれた人々もいたし、あっ、なんかまたいい人っぽくなってる(笑)

とにかく強固な意志がなくても、頑張れることができた。

で、あれ?何の話だっけ?
あっ、レポですね。

当日は午前3時に起きた(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

25

コメント:

ありがとうございます

すごいたくさんのコメントありがとうございます。

本当は今日からレポ書こうと思っていましたが、ちょっと無理でしたので明日から書きます。

今は右膝外側が痛くなり膝が曲がりません。でも走っているときには走れないほどの痛みが出なかったので本当によかったです。

改めて昨日のことを思うと、あきらめなくてよかったなぁ、とニマニマしながら思ってます。
もう私は5kmから41kmまであきらめどおしでしたから(笑)

リンさんがいなかったらと思うとゾッとします。

マラソンって日々の練習も含めて孤独なスポーツなのかもしれないけれど、私にはこうやって一緒に走ってくれる人や、一緒にレースに参加してくれる人や、自分のレースが終わったあとにわざわざ古河まで応援に来てくれる人や、サブ4に連れてってとか、みんなの30Kとか身勝手な企画を立てても参加してくれる人や、ネットを通して応援してくれる人や、とにかく孤独ではないというか、多くの人に助けられて走ることができています。

孤独に打ち克つこともマラソンの醍醐味だったとしても、今の私にはそれ以上のものがあります。ま、ゆるいから打ち克つことなどできないとも言えます。

記録証とかって昨日の会場でバッグに閉まってから取り出してもいない。
昨日の記事に皆さんからいただいた、たくさんのコメントを読みながらニマニマしています。そっちのほうが私にとっては大切なものだと改めて思いました。

コメントの返信もまだですが、遅くなり申し訳ありませんが、ゆっくりじっくりと返していきます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

24

コメント:

古河はなももマラソンの結果

古河はなももマラソンの結果。

ネットタイムで自分時計。3時間58分48秒。
サブ4やったよ。泣くほどつらかったよ。

とにもかくにも最後まで一緒に走ってくれたリンガンガーさんのおかげ。
リンさんのペースメイクと励ましがなければ無理でした。
5回ぐらいあきらめたもの(笑)

応援していただいた方々、ありがとうございました。
詳細は後日。

もう、当分フルは走りたくない(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

24

コメント:

FM79.4 ride on dream その4

あ~た~らし~いあさがきた♪ き~ぼ~うの~あ~さ~が♪

おはようございます。今日もやってきました。私にもあなたにもこのラジオを聴いている皆さんにも希望の朝が。
今日は日曜日なのですが、特別番組ということでお送りいたします(笑)

FM79.4 ride on dream 夢に乗って、そんで泣け!!

早速ですがメールを紹介させていただきます。

おはようございます。

おはよう!

いつもこの番組を楽しく聴かせてもらっています。

ありがとうございます!

今日は各地でレースが行われます。僕も古河でレースに出ます。ここまでいろいろ練習してきました。なかなか思うように練習できませんでした。途中で嫌になることもありました。でも概ね楽しかったです。うん。概ね良好でした。
なんか今日が本番なのに、すでに終わってしまったかのような寂しさすらあります。なんででしょうね?今、すごく不思議な気分です。
それでもまだこれからです。なにを言っているのかわかりませんが、レース中はいろんなことをうんざりするほど考える時間がありそうなので、考えてみようと思います。
いや、考える時間なんてないのかもしれません。生きているうちは考える必要などないのかもしれません。まぁ、とにかくいろんな思いをのせて、がんばってきます。

はい。メールありがとうございました。
このメールなんですが、なんのレースなのか書いていないんですよね。どんな内容のレースなんだかわかりませんがとにかくがんばってくださいね。
あれ?それもこれ各地で行われるんだ?ホントなんのレースなんだろう?気になるな。
各地で行われるレースに参加される皆さんも、どんなレースか知りませんががんばってくださいね~。

それではリクエストの曲でフラワーカンパニーズ『深夜高速』

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中
ヘッドライトの光は 手前しか照らさない
真っ暗な道を走る 胸を高ぶらせ走る
目的地はないんだ 帰り道も忘れたよ

壊れたいわけじゃないし 壊したいものもない
だからといって全てに 満足してるわけがない
夢の中で暮らしてる 夢の中で生きていく
心の中の漂流者 明日はどこにある

生きててよかった 生きててよかった
生きててよかった そんな夜を探してる

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

23

コメント:

TEAM75 Tシャツ届かないよ~

巷で話題もちきりのTEAM75 Tシャツ。私のところには届きません!!

あっ、そうだった。古河はなももマラソンの当日に手渡しでもらうんだった。すっかり忘れてたよ。
でも、あれだよ。TEAM75 Tシャツは届かなかったけど、いろんなものが続々と届いたよ。おかしいなぁ。

ほら。
0323001.jpg
アレキさんはいつも山へ行くとき同じ格好ですね、って誰かに言われたわけでもないのだが、とうとう山用ウェア2着目と山用ズボン2本目。
富士五湖用のサングラス兼メガネとリュック。
あとはこの棒。なんだこの棒?とりあえずしばらくは家のどこかに隠しておく予定(笑)
あとはこの棒買う時に送料無料にするために買った980円の水筒。どんだけ棒が欲しかったんだよ、オレ。

で、ほら、あれ、今みんながやってるの。Tシャツ届いてないけどさぁ、ほら、せっかくだからさぁ。

前。
0323004.jpg

後ろ。
0323003.jpg
ちなみにTシャツは現在一番のお気に入り。一昨年に頂いた川口マラソン参加賞です(笑)

今回のTEAM75 Tシャツはお笑い要素満載ではなくて、かっこいいこともコンセプトなんだよね。
そのかっこいいバックプリント見ましたか?あれかっこいいよね。

それがたぶん、これ。
0323005.jpg
ごめんなさい。見かけても石は投げないでください(笑)

最後に、奇跡の一枚。あのTシャツ着ると普段の2割増しで筋肉が増えて見えるらしいよ。
どれどれ?ほら?
0323009.jpg
やっぱ、TEAM75 Tシャツでないと奇跡の写真は無理なようです。
いや、むしろこの腕だとTEAM75 Tシャツでも奇跡を起こすことはできないかも…。

それにしてもあれだ。これだけ届いても、はなももで使うものはないのか?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

22

コメント:

はなももじゅんび・それから

もうタイトルおかしなことになってる。

あと2日。今さらジタバタしても仕方がない。
とは思うものの、今まで大した練習も調整も出来なかったのでまだまだジタバタしよう。

足の痛みは違和感時々疼きぐらい。ま、走ってみないとわからないので試しに今日も走ってみようと思う。

レースはポールのミラクル5分34秒でいけるところまで。
そのままサブ4を目指せるような走りができればいいんだけど、もし無理でもハーフくらいまでそのペースで走れれば、あとは歩きでも完走はできるのかな。
制限時間7時間だって。

あと、陣地設営しようかと思ってて、ホントは下見に行こうとしてたのだが、ちょっと行けず。
地図とかで調べた感じ、体育館がよさげなんだけど、そこは男子更衣室等と書いてあって、それって体育館に女性は入れないのかな?それとも体育館の中に男子更衣室があるってことなのかな?

当日は始発で行くと7時くらいに会場に着くので、そこから探して記事なりメールなりすることにしようかな?
あとは再び活気づいているTEAM75 Tシャツが目印になるだろう(笑)

明日は午前中は車を車検に出して、なぜか走って帰ってくる(笑)5kmくらい。代車を頼まなかったらしい。
午後は整体をねじ込んだ。車だと40分なのに車ないから電車で1時間20分くらい(笑)

僕が行ってる整体は1ヶ月先まで予約が埋まっているので、急遽予約するのは難しいのだが、最近アスリート枠があるのを知った。ラグビーとか陸上とか野球とか全国レベルを目指しているような高校生を診てあげる時間をこっそり取ってあるらしい。故障箇所しか診ないので手間はかかるが、時間はかからないので料金は割安で、だから半分ボランティアみたいなものだ、と嘆いていた。

あっ、整体の先生は僕の友だち。
そんで、それを知った僕はアスリート枠での予約を試みた(笑)

会社員が何を目指しているんだ?なにものなんだ?と呆れ果てていたが予約は取れた。

そんなわけで明日はアスリート枠での治療に行ってくる(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

21

コメント:

新・はなももじゅんび

『続』とか『新』とかって昔のドラマの続編で安易にこの言葉つけてるの多くありませんでした?そんな意味も込めて。

昨日の補給食だけど、1個ずつしか買っていないので味見はできない。
味見なんてもったいないし、事前にまずいと知ってしまったら本番で躊躇してしまう。ちなみに前のフルではアミノバイタルゼリー1個と羊羹2個だけだった。

まぁ、ホントはお金がもったいない、節約、節約と思って1個ずつしか買わなかった。
最近はラングッズもあまり買わずに我慢していたのに、先週、富士五湖用のメガネ買って、そのあとファイントラックとボトルポーチ買って、ちょっと買いすぎたなと思って反省中だった。
したっけ補給食買いに行ったついでにいろいろ見てたらうずうずして、何とか我慢して家に帰ったのに、やっちゃったね、これ。ええ。やっちゃった。ポチっとね。

まず富士五湖用のリュック?ベスト?それ買った。5リットルね。8リットルのルーファスあるのに、いや、それじゃ重いかなと思って5リットルね。たぶん重さに大差はないね。気持ちだね、これ。気持ちの問題だよ。

あとはなぜか、というかなんに使うんだ、これ?というものを買ってしまった。富士五湖とか全然関係ないね。
はい?何を買ったかって?あぁ。ブラックダイヤモンドのウルトラディスタンスね。ええ。はい。とくに必要はないと思うんだけどね…。いや全然必要ないね。なのになぜ…。

さぁ、はなもも、はなもも(笑)

今日は刺激入れで10km50分切りを目指してやろうかと思っていたが、現実はそんなに甘くなく、わずか4km弱で終了。あとはゆるゆるジョグで計12kmくらい。
足は痛くなったけど、今までよりは痛くなかった。普通に歩けるくらい。でももう少し痛みが治まらないとフルを走りきれる気はしない。右ひざの外側の下の骨が痛くなるんだよね。ここが痛くなると走る気にもならなくなる。本番でこれが出なければいいんだが…。

で、そうそう。靴。これを直前で変えてみようか、ということで今日はその試走も兼ねていた。
今履いている靴はこれ。
0124001.jpg
これはニューヨークGT2160なのね。

で、以前履いていたのがこれ。
0805009.jpg
これはニューヨークGT2160ね。

これ、同じニューヨークGT2160でも微妙に違う。何が違うのかっていうと今履いているのはニューヨークスリムって言って、このスリムって言葉が入っているのが違う。たぶん他にも違いはあると思うけど、よくわからない。とにかく大きな違いはその名前が違う。

このニューヨークスリムでもう200km以上は走っているのに、いまだにどうもしっくりとこない。靴ずれとかもおきたりするし。なんでなんだろう?と思っていた。
たぶんそれは、このスリムって言葉がいけないんだろうと思う。

ちょっと、あんたね、スリムじゃないくせに、チーム75のくせに、なんでスリムなんて履いてんの?ってことだろう。だから靴がいじわるしてんだね、きっと。
もしかしたら、ここのところのいろんな個所の足の痛みもこのスリムのせいかもしれないとさえ思えてきた。
そういえば、たしかにこの靴に変えてからだよ、痛いの。

なんてことを思ったので前の靴に変えてみることにした。まぁ、これはこれで1000km以上走っているから不安は不安だけど。でも、それほどソールは削れていないし、とにかくスリムじゃない。スリムじゃないのは大きい。それだけでなんかしっくりとくる(笑)

なので今日はこれを履いて走ってみた。アクアラインもつくばもこれで走った。
やっぱりこれで走ろうと思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

20

コメント:

続・はなももじゅんび

昨日、はなももじゅんびと題して普段書かないようなこと書いたので、その続編です。
ちゃんと買いに行きましたよ。ハニーフラッシュ。

その前に古河はなももマラソン公式HPにて当日の給水・給食情報が載っていたので、手入力で書き写しました(笑)
以下のとおり。

06.4km 水
11.5km 水・スポドリ(KIRIN LOVE SPORTS)
15.8km 水・スポドリ
20.4km 水・キャンディ・特製グミ
25.7km 水・バナナ・オレンジ
32.4km 水・スポドリ
35.3km 水・スポドリ
38.0km 水・スポドリ・バナナ・オレンジ
40.0km 水・スポドリ

古河はなももマラソンに参加される皆さま。どうやらこの大会はストイックでシリアスなランナーを対象とした大会のようです。
とても質素に感じるかもしれませんがそんなことはありません。シリアスランナーばかりなので皆さん給食には目もくれないのですよ。たぶん。きっと。
今回は38km地点が大エイドになりますので、そこを楽しみに、たのしみに、たのしみ…、たのs…
コホン、コホン。

さて、私の補給の予定ですが、下記のとおり。
0320IMG_9327.jpg
塩熱サプリは初めて山へ行った昨年6月に購入し、とっくに賞味期限が切れていますが、今回新たに購入するのを忘れてしまいましたので、そのまま使用します。まぁ、乾きものなので大丈夫かな?

アミノバイタル顆粒も同じく昨年6月に購入したもので最近はほとんど使用していないのでたくさん余ってます。まだ賞味期限は切れていないので、レース前に飲む予定です。

サバスはあれですか?ブラック・サバスとなんか関係があるのですか?これも昨年6月に購入し、どんな味がするのか怖くて飲めず、ずっと飲んでいなかったのですがこの間、賞味期限切れ間近になり、さすがに液体なので勇気を持って飲んだところわりと飲めたのでまた買ってきて保管しておいたやつです。これは飲むかわかりません。お守りみたいのものです。でもブラック・サバスがお守りねぇ…。

0320IMG_2174.jpg
さて、本日のメインディッシュ。
アミノバイタルゼリーは僕がずっと愛用しているものです。118円。たまに100円(笑)これは常に在庫を抱えています。今回もその在庫から。15.8km給水手前で飲みます。まぁ、これは慣れた味。

続いて、ハニーフラッシュ。これでいいんですよね?あっ、これたぶん以前、bgさんのマイコースでbgさんに頂いたものがこれと同じだったような気がします。ねっとりハチミツ味だったような。
これは25.7km地点でバナナと一緒に飲むぞ。バナナ蜂蜜味でよさげだ。

それでこれがショッツ!なんかネットでいろいろ見るとこれにはカフェインが入っているから後半これを飲むととんでもないことが起きるらしいんですって。何が起きるのかいまいちよくわかりませんけど。
しかもコーラバニラってすごい組合せだ。甘いの?甘いのか?コーラだからピリッと甘いの?ピリッと甘いのか?
これは味見もせずに当日の35.3km地点で飲もうと思います。どんな味か楽しみだな。

そういえばワイルドビーンってのもあってどっちにするか悩んだ。ワイルドな豆?そうなの?ワイルドな豆ってどんな味なんだろう?今回は怖くて棚に戻しました。

以上。いいのかな?こういう補給の仕方で合っているのかな?まぁ、でもそんな感じ。




0320IMG_6760.jpg
でもホントはこれが一番楽しみ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

19

コメント:

はなももじゅんび

今まで、フルの直前でもそれほどフルに対しての記事は書いていないような気がする。
今回もそんなに書くようなこともないのだが、でも、それだと、なんか、あれなので、書いてみる。ってあれってなんだよ!

いろんな方々の記事を読むと、カフェイン抜きとかカーボインカーボアウトとかウォーターローディングとかショッツとかアミノバイタルとかハニーフラッシュとかいろいろ見かけるけど、僕自身はあまりそういうことをやったことがない。

カーボローディングは以前はハーフのレース前でもパスタっ!パスタっ!とたくさん食べてみたが、ただでさえ重い体がさらに重くなるのでもうやめてしまった。
カフェイン抜きはコーヒーもお茶も我慢するなんて難しいのでやれない。
ウォーターローディングは何のことなのかさえ、よくわからなかったけど、この間の葛西30Kのときに、たのくるさんに教えてもらったので試してみようかと思う。

レース前の食事とかもあまり気にしていない。朝は家でトースト一枚。いつもどおり。あとは会場へ行く間におにぎりの一つや二つを食べるくらいだろう。

レース中の補給。これも今までは120円くらいのアミノバイタルのゼリーとお菓子の塩羊羹くらいだった。僕は元々サプリメントとか栄養ドリンクとか不自然なものはほとんど口にしない。レモン100個分のビタミンCとか言われてもレモン100個も食べたことないから、それが必要なものなのかよくわからない。

なのでやけに高価なショッツとかそういう不自然なものはいらないかな?と思っていた。

でも今回は買ってみようと思っている。味も確かめずに本番でいきなり使ってみる。ウルトラを見据えて使ってみようと思った。考えてみたら、フルもそうだけどウルトラとか不自然なことをしようとしているのだから、不自然なものを補給してもいいんじゃないか?と思えてきたからだ。

何を買おうかな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

18

コメント:

裏高尾ハイキング?

昨日はさぶろうさんと裏高尾へ行ってきました。
AM5:30集合、夜明け同時スタート(笑)

フル前の心肺への刺激入れ。のつもり。
うまくいえないけど、レース前に山へ行ってゼーハーしておくと空気をうまく取りこめることができるようになる気がするので、なのでいつもレース前に行っておきたいと思う。
まぁ、できれば前日はやめておきたいけど(笑)

まぁ、普通に走ってゼーハーしてもいいんだけど、疲れるし、この時期追い込んでもあれだし、そもそも足が痛くて走れないし。
それに山だと長い時間動くからそれもまたいいよね。

とまぁ、言い訳っぽくも山の利点を並べて自分を納得させる。

とにかく歩き。上りは当然だけど、今回は下りも足のことを考えて歩き。
しかし歩きだと思うだけで、歩きの速度も普段より遅くなるらしく、ホントに遅い歩きになってしまう。気持ちってすごいな。

途中で、これじゃちょっと遅すぎるということで走ってみようかということにするが、やはり走ると足が痛む。

そんなわけで、グダグダのたらたら歩きにさぶろうさんを付き合わせてしまうことになる。

仕方がないので、TEAM75 Tシャツ作成過程から、作成秘話(笑)、ブログ談議、富士五湖、などの話をしながら歩いた。ほとんど人に会わない山の中で、大きく響く僕の笑い声。
何しに行ってきたんだろう?(笑)

富士五湖の話は大変タメになる話だった。レースの雰囲気や装備品や気持ちの持ちようとか。
こういう貴重な話を聞かせてもらえるだけでも山へ来てよかった。

がんばるぞぉ、富士五湖。と思ったが、いや、その前に、がんばるぞぉ、はなももぉ!

ゆっくりと4時間以上歩き回り、それでも10時過ぎには解散(笑)

あまりに早く終わったので少し高速代を節約しようと高尾インターがすぐそばにあるにも関わらず一般道を走る。
いい天気だし、途中でコンビニにも寄りたいので少し先のインターを目指す。

慣れないことはするもんじゃない。
途中で渋滞になり、車はまったく動かず、結局1時間半後にまた高尾にやってきた(笑)
普通なら家に着いてる時間だ。実際にそこから1時間かからなかったし。

まぁ、そういったことも含めて終わってしまえばすべて楽しい思い出(笑)

楽しかった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

17

コメント:

古河はなももの一週間前は、山っ!!

AM3:00起床。
最近、日の出も早くなってきた。つーわけで古河はなもも一週間前は夜明けスタートで山へ行って来ま~す。

でもね。やっぱり足は痛いのよ。昨日なんか、今まで足が痛くなるのってある程度のスピードで走ったときだから、もしかしたらキロ6分半とかだったら全然走れるんじゃね?と思って走ってみたのよ。キロ6分半で。

距離は決めずに走り出して、まぁ、途中で足の痛みが出てもそんな痛くなくて、走り方変えたりしてやると治まったりもするので、思ったとおりだ!と思いつつ30kmくらい走っちゃう?なんて思いながらも、いやいやいや、そこはほら、大人だからということで10kmで折り返したのよ。20kmくらいで勘弁してやるかなんつってさ。

ま、あれだよね。大人だったら折返しにするもんじゃないよね。13kmでどうにもこうにも痛くなって、あとは歩き。なるべく走りたいから走ってみるもののすぐに歩き。なんか悲しくなるほどの歩き。今日ほど走るのが楽しくないと思ったこともなかったなぁ。

そんで、なんつーか、絶望的に帰って来たので、なんかもやもやして、富士五湖で使おうと思っていたサングラスを買いに行ってやったぜ。
もちろんオークリーとかそんな高価なものは絶望的な気持ちの二重塗りになってしまうので眼鏡市場へ行ったぜ。
なんで今さらスギちゃんっぽいのかはオレにもよくわからないんだぜ。
そしたらよくわかんないけど眼鏡にもなってサングラスにもなるよっていうのを勧められて、おぉ、それは一石二鳥ではないですか!と思って、そんな単純なことだけど、気持ち持ち直してやったぜ。

その後、整体に行ったら、何となく光明みたいのも見えてきたので、気持ちは完全復活した。
人間って単純なほうがいいかもね。

で、今日は山。元々昨日走るのは予定になくて、山は予定にあった。心肺に刺激を入れるのが目的なので、今日は走らない。
上りでがんばって、下りは歩く。決して走らないよ。フル一週間前は山へ行っても走らない。だけどゼーハーしてくるよ。

それでは行ってきま~す。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

16

コメント:

びっくりしたなぁ、もう。

今日はね、土曜日だからラジオはお休み(笑)
あれは平日の朝だけだからね。といってもあれいつまで続ければいいんだろうか?
でもなんか楽しくなってきたから不定期で適当にゆるくやるかもしれませんね。

あの、タランティーノだったか誰だったか忘れたけど、物語の中で何かの話を語るシーンがあったとして、その話が最後まで語られることはないとわかっているシーンでも、その語られない部分の、言ってみれば必要ない話を細部までこだわって作るとかって言っていたのを聞いたことがある。
それによって語られる部分の話が余計リアルに聞こえるようになるらしいんだって。まぁ、氷山の一角の絵を描くとして、その埋まっている部分をリアルに細部にこだわって描くみたいなものなのかな?

もちろん僕のは作り話ではないし、当初はあんなぶった切り方は考えていなかった。いりたまごの話で3回くらい書けちゃうなぁ、なんて思ってた(笑)

でも、なんとなく思いついてしまった。これは僕にとっても苦渋の決断ですよ(笑)だって話が動き出すところで終わりにしないといけないからね。
あの話の続き。いつか書くことができるのか?今のところ僕にもわからない。まぁ、設定ではちゃんと話したことになっているし、もしかしたらちゃんと聴けた人もいるかもしれないしね。

おしまい。

先週、びっくりしたことが起きたね。

僕は一昨年の5月に走り出した。そのときに一緒に走り出した友だちがいる。その後、一緒に初フルアクアラインも走った。
たまにガーミンくんと言ってこのブログに出てきたこともある。先日の勝田では見事にネットでサブ4を達成し、今度の古河はなももではグロスでサブ4を目指している。
なんか経験の差と言えばいいのか、サブ4を達成した人間とそうでない人間の間には明らかな差があることを最近よく感じる(笑)

なんか、こう、ガーミンくんには心の余裕というか、まぁ、焦らずに調整していれば最低でもサブ4はね、という雰囲気が漂いまくっている。
ちょっと前まで同じ目標に向かって走り続けていた人とは思えない。

そもそも僕がブログをやっていることをガーミンくんは知っている。初フルという同じ目標に向かって走り続けていたのに、いつの頃からか僕が、昨日山に行ってね、なんていう話が出てきたころから、なんかおかしいぞ、と思われていた。そのうちの話のつじつまを合わせるのが面倒になってきたので、ブログを始めて、そこで知り合った人たちと山へ行くようになったという話をした。

そんなガーミンくん。

実はブログやってるんですよね、とのこと。

え?そうなの?ブログ始めたの?

いや、恥ずかしくて言えなかったけど、ちょっと前から始めてたんですけどね。

え?そうなの?別に恥ずかしいとか言わずに言ってくれたらよかったのに。え、じゃ、ブログ村とか登録しちゃえばいいのに。

いや、それがもう登録しているんですよね。今50位くらいにいます。

え?そうなの?

びっくりしたなぁ、もう。

そんなガーミンくんのブログ。
僕にはできない

よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

でも、リアルな知り合いがお互いにブログやっていると妙によそよそしくなるよ(笑)
お互いブログ村のいろんな方のブログを読ませてもらっているけど、お互いのブログのことは絶対に話題にしないし。
なんか近すぎてダメ(笑)なのでお互いネット上で絡むことはほとんどないと思います。

03

15

コメント:

FM79.4 ride on dream その3

まだやるのか(笑)

ランブログなのに、こんな適当な記事を書いているのに、それでもいつもどおりのインポイントで、いつものように応援してくださる方々がいて、昨日3km歩きながらちょっと何と言っていいかわからない感じで、思わず今朝は3時半に起きて、体幹トレして、ブログ書いて、5km走ってみました。
違和感は違和感。引き続き様子見。

昨日、花粉症の話したけど、以前僕が花粉症になったとき(?)、目薬とかそういう花粉症グッズを買いに行ったらけっこう高くて驚いた。そのことを花粉症の人に言ったら、元々高いしこの時期は安くならないと言っていた。

稼ぎどきだもんな。ここで1年分儲けるつもりか。そうするとあれか?僕も花粉症グッズを売る商売でも始めようかな?と思った。
それで儲けたお金で過疎地の山とか買って、そこに杉をたくさん植林するのはどうだろう?安泰スパイラルのような気がする。花粉症グッズを売り続け、そのお金で山を買って杉を植林し続ける…。いや、もしかしたらもうすでにどこかで実施されているのかもしれない。

花粉症の話は続き、書くんだ?(笑)

++++++++++

おはようございます。新しい朝が来ました。
そして今日も始まります。FM79.4 夢に乗って、そんで泣くよ!!
え~、この番組を通勤電車の中で聴いているリスナー(笑)の方もいると思うけど、通勤電車って大変だよね。あっ、通勤電車でなんやかんやあるよっていう人いたらメールFAXお待ちしていま~す。

僕は以前、家に帰るときだけど、かなりの泥酔したおじさんがいて、両手で吊革に掴まっているのにそのおじさんグラングラン揺れてて、周りの人たちにもガツガツ当たっているので、みんながすごく迷惑して、でもまぁ、泥酔しているからどうしようもないみたいで、そのおじさんの周りには人がいなくなったんだよね。

僕はそのとき扉の脇に立っていて、そのおじさんは僕の斜め後ろの座席の前に立っていたんだけど、ある駅でたくさんの人が降りていったら、そのおじさんが僕の目の前にやってきて、ドアにおでこをつけて、もたれかかって眠り始めたのよ。しかもたくさん人が降りたのにそれ以上に乗ってきて、けっこう電車が混んできたから、おじさんは僕の至近距離にいるわけ。まぁ、扉にもたれかかってるからグラングランはしなくなったけどね。

で、電車が動き出してしばらくすると、目を閉じたままのおじさんが苦悶の表情を浮かべ出して、時折り、うぷっ、とか、げぷっ、とか、きょぽっ、とか変な音をたてはじめたの。

え?なになに?ひょっとしてリバース?おじさんリバースなの?
もう目の前だからとにかくやばいわけ。混んでるから身動き取れないし、心なしかおじさんの顔はどんどん青くなってきて、え?マジで?マジでここでリバース?と思ったときに

ここで首都圏の運行情報です。JR京浜東北線は田端駅付近の信号機故障により現在運転見合わせ中です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

14

コメント:

FM79.4 ride on dream その2

昨日は走ってみようかなぁ、などと思いつつ風が強くて、なんか花粉とかで目がショボショボしそうだ、なんて思ってたら雨が降ってきたので止めた。

ちなみに僕は花粉症に3回なったことがある。
こう言うと花粉症の人に怒られるんだけど、今までに3回だけ、この時期に目が痒く、クシャミや鼻水が止まらなくなった。

だから治るみたいよ。たぶん。

で、今朝は寝坊で体幹トレできず。無駄に一日が過ぎてしまった…。

##########

さあ、希望の朝が今日も来ました。
FM79.4 ride on dream ~夢に乗って泣くよ~始まります。

昨日はたくさんのFAXやメールありがとうございました(笑)
卵焼きやいりたまごであんなに違いがあるもんなんですね。
いりたまごのお話はおもしろかったでしょうか?

今日は、あいにくの天気ですが皆さんは東京ディズニーランドって行ったことありますか?
たしか私が小学生か中学生の頃に出来たんですよね。
でも、その当時の私の家に夢なんていう気の効いた言葉はなかったものですから、そんな夢の代弁者?みたいな人たちのところへは連れて行ってもらえなかったんです。

そうこうするうちに私もとくにそんな場所に興味もなく、むしろ忌み嫌うべき場所へと変わりました。
だってね、同じようにあんな場所に興味がないとか言っていた人たちが彼女ができた途端に節操もなく、ホイホイとディズニーランドへ行くんですよ?

私はもう、最期の砦としてこれはもう守らねばいかんと。何があっても行くものかと。強く固く心に誓っていましたよ。

そんな私が19歳のとき。その当時付き合っていた彼女はとてもディズニーランドが大好きで、ことあるごとにディズニーランドへ行こうと誘われ、そんな誘いをことごとく跳ね返していました。

しかし、ついに、ある出来事が起きたことによって、私はディズニーランドへ行かなくてはならなくなりました。

そのあることとは?

え?あっ、はい。ここで今日の1曲目お送りします。
ザ・スミスで『ハンサム・デビル』
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

13

コメント:

FM79.4 ride on dream

昨日も歩こうかと思ったが、何となく痛みがあるのでやめた。
先ほど、体幹トレをやった。だんだん朝が寒くなくなってきたので、また朝主体に戻るかな。
毎週水曜日はインターバルの日とか言っていたけど、このところの脚の状態はスピード練習が原因らしいので、今季のインターバルは終了。

インターバルはもうやらないって言うより、今季は終了って言ったほうがかっこいいな(笑)
でも、インターバルをやったおかげでいろいろなことがわかったし、とても役に立った。着地の気の使い方とかで足首は痛まなくなったし、速く走るための体の使い方とかも何となくわかった。
来季は壊れない脚づくりをしてからやろう。

**********

おはようございます。

新しい朝が来た、希望の朝が。
そんな皆さまにお届けする『ライド・オン・ドリーム』(笑)

え~、いきなりですが、皆さんのお家では卵焼きに砂糖を入れますか?
これは、いつかどこかで読んだ覚えがあるのですが、卵焼きに砂糖を入れる家庭と入れない家庭の割合は、ほぼ五分五分なんだそうです。どうやって調べたのかはいまいちよくわかりませんけど。

ちなみに私の実家では卵焼きに砂糖は入れません。
そして、私の妻の実家では卵焼きに砂糖を入れます。
そんな二人が一緒になるとどうなるのか?

ええ、ええ。まぁ、砂糖入りますね。入りますよ、そりゃ。

なので結婚してから私の中で卵焼きはまったく違う料理になりました。
そうなると当然、いりたまごにも砂糖が入ってきます。もちろん今までの私の家では砂糖なんか入りません。下手したら塩が入っていたかもしれません。いや、軽く醤油がかかっていたかも?

そういえば、いりたまごって言葉、最近聞きませんね。スクランブルエッグなんですか?いや、いりたまごのほうがいいですね。何となくかわいらしい。
とにかく、そのいりたまごのお話です。

あっ、ここで交通情報です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

12

コメント:

古河はなももまであと何日だ?

すいません。あと何日か数えるのも面倒だったので(笑)

一昨日の30Kペース走は失敗に終わった。
これでサブ4目指すための目標(なんかややこしいな。サブ4目指すのも目標なのに)である5分30秒での30Kペース走は達成できずに当日を迎えそうだ。
残りの10kmで50分切りはまだ機会があれば挑戦してみたいと思ってる。

ただ、一昨日走れなくなったときの痛みがね。これがなんというかフルのときにまたあの痛みがでたら、完走も諦めるような種類の痛みだったので、それがちょっと気がかりだ。
昨日は階段の上り下りではその痛みが出て、普通に歩くのはそうでもなかったので、思わず5km歩いてみたが最後の方は痛くなった。

あれだね。普段はちょっとしたことで走るの今日はやめようなんて思うくせに、こういうときは走りたいと思うなんて、人間てなんて強欲な生き物なんだ。あっ、私がですね。

どっちにしろちょっと走るのは休むけど、ただボーっとしているのもあれなんでいろいろあがいてみようかと思います。古河のあとは青梅高水山とか富士五湖もあるしね。
まぁ、日程詰め込み過ぎだ。僕が子どもだったらお母さんに軽く説教されるくらいの無計画さだ。

まぁ、とにかく体幹トレとか筋トレとかストレッチとか歩きとか痩せるとかステッパーとかお部屋の片づけとかいろいろできることは取り入れて、はなももまであと何日かわからないけどあがいてみます。

で、このブログですが、ちょっとそういうことに時間をかけたいので不定期更新にでもしようかと思ったのですが、今日のようなどうでもいいことを短く書くのでもいいのかな?と思いました。

平日昼間のFMラジオのDJが話すような、どうでもいいことを書いていくのが目標です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

11

コメント:

みんなの30K~チバノタカラ~

この週末。
いろんな方々がいろんなところで30Kを走られました。
もちろん京都や名古屋、その他のレースに参加された方々の中にも、この30Kのことを頭の片隅におかれたまま走っていただいた方もいらっしゃると思います。

ただ、ただ、嬉しく思います。
ありがとうございます。

しかし、そんな企画を立てた、張本人が30K走れないという何ともお粗末な結果になりました。
本当に申し訳ありません。

唯一の救いは共同企画者の華さんが30Kを快走されたことです。
そして、この週末走られた皆さんも快走されたようです。
目標を達成できた方、達成できなくても最後まで走りきった方。
いずれにせよ、皆さんの走りはネットを通してでも充分に伝わってきました。
そして、わざわざ私たちのために葛西にお集まりいただき、一緒に走っていただいた方々も本当にありがとうございました。

これらのことを、できれば次回に活かしたいと考えています。
いつものことながら、感謝。それしかありません。

@@@@@@@@

14kmまで5分30秒ペース。その後、離脱。少し休んで走り出すもキロ11分かかるため2kmで終了。

当日は暑くなったが風がけっこう吹いていたのでそれほど暑さは気にならなかった。
風は途中からかなり強くなったが、離脱後だったので自分は気にならなかった(笑)

華さんは、皆さんもお気付きだと思うけど、サブ4が到達点ではなく、単なる通過点。そんな可能性を感じさせる走りだった。
もちろん本人は目の前の目標を達成すべく真剣なので、そんな先のことを見てはいないようだけど、一緒に走った誰もがその可能性を口にした。

そもそも女性で目標タイムを公表し、それを達成すべくがんばる姿というものは何かしら心を打つものがあるけれど、さらに、その目標を達成するためにこんなおっさんだらけの集まりに単身乗り込んで走るという行為が、さらにおっさん、とくに千葉のおっさんたちの心を鷲掴みにしたようだ。

怪盗レディか?(笑)

まあ、冗談はともかく、目標達成への真剣さ、またそれによって自分の世界を広げていくさまに感動した我々は、華さんはチバノタカラだよ!となったのである。

今日は私のこと書くことないです(笑)

ちゃららさんもかなりの快走でしたからね。アフターは相変わらずだったけど(笑)

3月24日。お二人が参加する佐倉。目が離せません。楽しみです(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

たーはるパパさん。
サブ4おめでとうございます!
なぜかコメントエラーになってしまうのでここからで申し訳ありません。
京都は難コースだと聞きました。
そんなところでサブ4達成ですから本当にすごいことです。
泥のように眠って、ゆっくり休んでください。
富士五湖でお会いできるのを楽しみにしています。

03

10

コメント:

今日は『みんなの30K』

待ちに待った今日はみんなの30K。
というか待ちに待ってはいない。暑そうだし、花粉やらなんやら大変なことになっているし。でも、やらねば。

とにかく今日は葛西で30Kやりますよ。
というか前日土曜日にもあの方たちあの方が30Kやられているようで、それはもう素晴らしい。
ひとりで50Kなんて方もいて、それはもう素晴らしい通り越して~(以下略)

皆さんのがんばりに力をもらい、今日の葛西でがんばってこようと思っています。
おつかれさまでした。

本日の葛西30K
私のところや華さんのところへ参加するよ!!!とコメントやメールいただいた方々。

kinさん
うーぱぱさん
san-anさん
ちゃららさん
わっちょ研究員さん
怪盗紳士さん

この他にもメールで華さんとやり取りされた方がいらっしゃるかもしれませんし、当日いきなり参加の方もいらっしゃるかもしれません。
とりあえず私の知る限りの範囲で書きましたので、他にも参加される方、参加したい方がいらっしゃいましたら

本日8時50分。
葛西臨海公園駅改札出たあたり


でよろしくお願いします。当日いきなりの参加もありです。

で、まぁ、なんだかんだ言っても、この30K。ただの練習です。

今日、レースを迎える皆さま。
暑くても、花粉やらなんやら大変なことになっていても、待ちに待ったレースです。
今までのがんばりを力に変えて悔いのないようなレースにしてください。
つらくなったときは遠く葛西の地を思い出してください。一緒に走ってますからね。
大山登山レースに参加される方々はそんなこと思い出す間もなく、階段駆け上がってください(笑)

京都でサブ4目指すたーはるパパさんまつよしさん。がんばってくださいね。
すーぴーさんは京都で初フルでしたね。初フルは1回しかないですから楽しんでくださいね。あ~、私の初フルアクアラインも暑かったなぁ。
名古屋でサブ4.5を目指すlauraさんもがんばって。無理して無理しないでがんばって(笑)
他にもレースの方々いらっしゃるでしょう。皆さんも一緒にがんばりましょうね。

あと個人的に本日30Kやられるという方々。
リンさんが走られると聞きましたが、リンさんの場合30K2日連続とか、ここ最近とんでもない距離を走られているので、なんか30Kが普通のことに見えてくるのがすごい(笑)
ヨッチさん走られるんでいいんですよね?いや、走りますね、30K。走る、走る。一緒にがんばりましょう(笑)

とまぁ、相変わらずのいい人っぽい雰囲気を醸し出した時点で、本当の自分とのギャップに耐えられなくなってきたのでこの辺で終わりにします(笑)

今日は暑くて、花粉やらなんやら大変だけど、いい一日にしましょう。
今日のテーマは『共有』です。

ってなんだよ、今日のテーマって?(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

08

コメント:

1st year 【14:レースの思い出】

8月は暑かったり、親知らず抜いた後遺症だったり、暑かったりして月間走行距離は40km。

最近、暖かくなりましたね?少しは暑い夏も想像できるようになったかな?(笑)

この時点ではやはり距離は5km。平日に走り、土日は走ってなかった。土日はどうしても気が抜けて走る気にならなかったし、平日に5km走るための1時間弱くらいの時間を作るのはそう難しいことではなかった。PCの前でボーッとするのをやめるだけでいい。

しかし、だんだんと走らない日々に慣れてくる。モチベーションをあげるためのレースも冬までない。しかも10kmのレース。まだ夏だ。

僕はそのレースまでに1度も10km走らずに、このまま5kmでいいと思っていた。10kmなんて長距離は練習で走る距離ではない。そんなのフルマラソン走るためにフルマラソン走るようなもんだ、と思っていた。

20代初めのころ、友だち数人で10kmのレースに出たことがある。昔のように10kmなんて軽く走れるさ、なんて僕が口に出したことがきっかけで、まぁ、昔も軽く走ったことなどないけど。とにかくその後、全員が、オレは余裕で走れるけど、お前らが無理ならやめてもいいんだぜ?と同じ言葉を言うのでそのままエントリーすることになった。

そのときはレースの前に4回、1回3kmを走った。トータル12km走ったことで、これで10km以上走ったことになるなと思い、レース当日を迎えた。

会場ではレースが始まる前から走っている人たちがたくさんいて、なんでこれから走るのに、すでに自ら走ってるの?と思いながら、会場の隅のほうでなるべく体を動かさないように、煙草を吸いながらダラダラしていた。

レースはつらかった。後半は横断歩道の白い部分がすごい段差に思えたし、普段は気付かない緩い坂が心臓破りの丘に見えた。走っているのか、よろめいているのかわからないおじいちゃんとかにも抜かれ続けていた。

それでタイムが1時間切るくらいだったので、それに比べれば歳を取っているとはいえ、今まで定期的に5kmを走ってきているし、1時間は切れるんではないか?と思っていた。

ちなみにその10kmレースに出たあと、もちろん走るなんてことはしないのだが、翌年になると頼みもしないのに事務局から申込書が送られてきた。それが来るとまた全員で、オレは余裕で走れるけど、お前らが無理ならやめてもいいんだぜ?と言い出して、結局3年くらい連続で出た。3年とも練習で3km以上走ったことはなかった。

あれ?今日はこんなレースの思い出を書く予定ではなかったのに(笑)
参ったな。ま、いいか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

07

コメント:

ブログ的生活

最初にすいません。
時間もネタもないのでどうでもいいこと書きます。

1年くらい前から、いろんな人のブログを読むようになり、また自分がブログを始めるようになってからはとくに、新聞もテレビも見なくなった。世の中の動向とか全くわからない。

それまでは通勤電車の中では無料アプリの産経新聞を読んでいた。右っぽいけどまあ無料だし。
今の僕はかなりたくさんのブログをRSSリーダーとかいうのに登録していて、そのアプリを起動させると記事が更新されていれば、その記事がダウンロードされるという、その仕組みがさっぱりわからないが便利なので利用している。

そこに登録しているブログは交流のある方はもちろん、僕がファンのブログやブログ村で気になった方のブログ、ランとは関係ないブログや、なんで登録したのか覚えていないブログまで、ありとあらゆるものが登録されている。削除の仕方がいまいちわからないので登録ブログは増える一方だ。

それらを朝の通勤電車でざっと流し読みして、ブログ村の方々のブログはその後、ブログ村からとんでいってじっくり読むようにしている。

ほら、あれ、何社もの新聞にざっと目を通して重要な記事を拾い上げていく有能なビジネスマンみたいな感じ?
なんか違う気がする…。

以前はそうやっていろんな方のブログを読んで、なんか気の利いたコメントはできないものか?と考え、そのコメントにいただいた返信を読むのが楽しみだったのだが、今はあまり気の利いたコメントを思いつかず、書いても送らずに消してしまうことがほとんどだ。読むブログがすごい増えたのもあるし、自分の記事を書くのに時間がかかるのもある。まあ、読むだけでも楽しいけど。

それらはだいたい電車の中や昼休みに行う。
今日みたいに朝、記事を書けないと電車の中で記事を書くことになる。
早くこれを書いて昨日更新されたいろんな人の記事を読みたい(笑)

ま、とにかく今のところそんな感じでブログ的生活にどっぷりはまっている。

昨日、知り合いと話していてPM2.5がなんのことかわからなかった。
適当に相槌打ちながら、なに?なんのこと?なんなのそれ?江頭の新しい呼び名?とか思っていた。でも黄砂がどうとか言っていたから違うのかな。結局、なんのことかわからずじまい。

一昨日、テレビを観てて、初めて壇蜜という人を見たので子どもに、この壇って人はなにをやってる人なの?と訊ねると、壇ってなに?壇蜜でしょ?と言うので、いや、だから壇が苗字で蜜が名前でしょ?と言うと、いや、苗字とかないから、壇蜜って名前だから、と言われ、いや、だって壇ふみは壇が苗字だぞ、と言うと、いや、それ誰?壇蜜は壇蜜だから、とあきれ顔で言われた。

やはり少しは世の中のことも知っておいたほうがいいのかもしれない。

ちなみに今日は壇蜜のことが書きたかった。
前置き長いな…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

06

コメント:

鴻巣パンジーレポ ラスト

16km地点でのラップタイムが7:02

へ?は?

と思いながらもう一度距離表示板を確認すると

『あと5km』と表示されている。

なんの前触れもなく端数処理していたようだ。
なるほどぉ、と思いながら走り続けていたが、今になって考えてみるとおかしい。端数は0.0975kmのはず。それをプラスしても7分2秒は遅すぎる。100m足らずに1分半くらいかかっていたのかな?
今回は全区間を自分の手でラップタイムを計り、その場で確認できたので、それまでの距離表示がおかしかったのかもしれない。

ただ、このときの僕はそんなこと気付きもしなかった。
なぜなら、このとき自分がどのくらいのタイムで走っているのか知らなかったから(笑)ポケットに入れた携帯を見ればわかったけど、そんなものを取りだす余裕はなかった。
時計はラップタイムが表示されているのでトータルタイムがわからない。携帯アプリと時計の二本立てでタイム計っているのにトータルタイムがわからないってどういうことよ?

そんなわけで今までの1kmごとに確認したラップタイムで判断すると、何となく5分12秒ペースで走れているんではないか?という結論に至った。
だから7:02というタイムを見た瞬間は計算できなくてかなり焦ったが、できる限り5分12秒で走り続ければいいんではないか?という考えに落ち着いた。
こういうとこ、かなり大らかな性格だ。大ざっぱではなく大らかだ。

あと4km 5:12
あと3km 5:12

単純な性格って素晴らしい(笑)
5分12秒で走れて気をよくした僕は、この時計、いくらラップタイムが表示されているとはいえ、どこかにトータルタイムが表示されているんでは?と考える余裕まで生まれた。そう、今まで何度も使っているこの時計。そんなことも知らなかったのだ。
そう思いながらあと3km地点のラップを計ったときに、じっくりと時計を眺めてみた。下のほうに小さな文字で時間が表示されている。

1:34:50

これって、え~とあと3kmだから…。ぶつぶつ…。
は?無理じゃん(笑) 思わず吹き出してしまった。ここからまさかのキロ5分?なんで?

いやいやいや、今回何度もあきらめずにがんばってきたじゃないか。結論はまだ早すぎる。考えろ、今日だけは感じずに考えろ。(←あ、どうでもいいことですが私の座右の銘は『考えるな、感じろ』です。リーさんの教えです)
うまい具合にコースは左折し、新幹線の高架下、ここから直線が1km近く続く。そしてこの道、行きは向かい風だった。

そう、こっから追い風だ!! ここだ!ここが今日の勝負どころだ!追い風を力に変えて行け!

ここから3kmをキロ5分なんて考えられない。この1kmで勝負をかける。4分40秒くらいで走って貯金をすれば残り2kmをなんとか凌げるような気がする。
そんなここまで来てもぎりぎりな感じだが、それでも1時間50分切りは欲しい。やはりそこを切るか切らないかでは雲泥の差だ。
しかも今年に入ってのレースでまともに走れたレースはない。やっと今回走れているのにあきらめるのはもったいない。

行けっ!追い風に乗って風になれ!

ここつらかった。インターバルしてきてよかった。それでもインターバルのときより速いタイムで走らなくてはならない。しかもインターバルだと休めるのに、ここでは休めない。だからインターバルを休憩なしで4:40で走ったことに記憶をねつ造して、それでできるはずと思って走った(笑)
自分としてはいいスピードで走れていると思った。それでも周りの人たちには抜かれていたのが気になっていたが、でも4分40秒は行っただろうと思った。

あと2km 5:00

はい。終了~。ラップタイムを見た瞬間に立ち止まろうかと思ったくらいだ。貯金なし。もうキロ5分で走り続ける体力はない。ちょっとでも向かい風が吹いたら歩いてしまうだろう。もう無理。それでも自己ベスト更新。いいではないか。

そんなことを思いながら走っているとなぜか★ponkoさんの姿が。あれ?応援にきていただけるのは知らなかったのでびっくり。駆け抜けるランナーたちを愛犬とご一緒に一生懸命応援されていました。
これで復活。先日の東京マラソンでのみんなの走りを思い出して、まだがんばれるはずだ。まだいける。50分切りができなくてもあとちょっとだ。気を抜くのはやめよう、と思いながら走る。

ここから先はつらいだけ。何も考えていない。

あと1km 4:50
ゴール  4:51

トータルタイム 1:49:32
平均ペース 5:12

陣地に戻り、アベシルさんに会う。僕のタイムを知ったアベシルさんは満面の笑みを浮かべながら僕と固い握手を交わしてくれた。
もちろん、僕も嬉しい。タイムも嬉しいけど、こうやって一緒に喜んでくれる人がいたり、応援を力に変えることができたりすることが嬉しい。
アベシルさん、★ponkoさん、本当にありがとうございました。

とにかく目標の1時間50分切り。ギリギリだけど達成できた。
次は、古河はなももマラソン。サブ4目指す。正直な話、サブ4って難しい。走れば走るほど僕にとってはサブ4が現実的なタイムではなくなってくる。
でも今日みたいな粘った走りができれば、もしかしたら…。

このもしかしたらがいいんだろうな。きっと。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

05

コメント:

鴻巣パンジーレポ その3

11km 5:09
左手でバタつくゼッケンを押さえながら、おっさんにはじわじわ離されながらもなんとか走る。そして11kmを越えて、ついにコースを左折。完全なる向かい風。

おぉぉ。もう走り方が登り坂と変わらない。前傾姿勢で歩幅を狭く腕を振って走る感じ。そして登り坂が苦手な僕は周りの人たちからもじわじわと遅れだす。いつの間にか、おっさんは50mくらい先にいる。
もう、無理だろう。こんな向かい風で50分切りとか無理だろう。そもそも50分切りが無理だろう、と思いながら走る。
足の状態はどこかがすごく痛むようなことはない。右太もも裏は何となく全体が重く鈍いような痛みだけ。

ここであることに気付く。
僕がついていたおっさんはごく普通のあまり特徴のない人だった。体型もウェアも地味な感じだった。単純にゆったりとしたフォームで、一定のペースで走っている人だ。
そのおっさんが50m先を走っていても認識できる。他の人と見分けることができる。いや、むしろ他の人はみんな同じに見えて、おっさんだけが浮かび上がってくる感じ。なんだ?まさかのおっさんオーラ?

他の誰もがこの向かい風の中、前傾姿勢になり、体に力も入り、必死で走っているのに、そのおっさんは相変わらずゆったりとした力の抜けたフォームで走っている。それがものすごく目立つのだ。
僕は向かい風の中、必死で下を向いて走っているのだが、たまに顔を上げると、その50m先のおっさんの姿を視界の隅で捕えることができる。いや、捕えるというより入ってくる。50mも先なのに…。他にけっこう人がいるのに…。地味な紺のウェアなのに…。

あの、おっさんもったいない。ここで離れるのもったいないよ。元々、走れるところまで走ろうと思っていたのに、今が走れなくなったときなのか?まだ太もも裏ピキってなってないよ。

12km 5:28
向かい風が終わりそうなコースを右折するところからおっさんの追跡を始める。しかし風はその都度、形を変え、角度を変え、吹き付けてくる。もはやどこから風が吹いているのかよくわからない。でもここで走っている人はみんな同じことだし、千葉マリンでも強風だったのに華さんPB更新したし、と思いながらおっさんを追う。

13km 5:15
ここ、意識的にスピードあげたつもりだったが、タイムを見るとそれほどでもないな。それでもおっさんとの距離はジリジリと詰まってきた。地味なのにすぐに見つけられるので目標を見失わずに走ることができる。おっさん、素晴らしいよ。

14km 4:54
ついにおっさんに追いつく。やった。これでもう思い残すことはない。しかしおっさんに追いつくためにおっさんより速く走ってきたので、おっさんの後についていけずに抜いてしまう。
もう、ここから先はついていくのはやめにして自分のペースで走ることにする。おっさんを抜いたけど、その後も何度かおっさんを見かけたので終始同じくらいのペースで走られていたんだと思う。

あぁ、おっさんおっさんなってしまったな(笑)なんか名前付けてあげればよかった。
あ、ちなみにそのおっさん、たぶん僕より年下に思われます。おっさんのくせに、おっさん、おっさん言ってすいませんでした。

15km 5:26
またもや向かい風区間。おっさんに追いつくためにペース上げてやっと追い付いたと思ったら向かい風。もうげんなりしていた。それでも15kmまでやってきた。スタート直前までには考えられなかった展開だ。
1時間50分切りは難しいかもしれない。でも自己ベスト更新はできそうだ。それでもいいんじゃないか?
いやいやいや。まだあきらめてはいけない。だって1時間50分と1時間49分ではえらい違いだ。3時間59分と4時間くらいの違いがある。いや、そこまで深刻ではないな(笑)

とにかくがんばって走って何とかギリギリで1時間50分切れるかもしれないくらいのペースだと思っていた。向かい風やらあるけど当初のとおり走れるところまでがんばって走ろう。
そう思いながら16km地点に着いたので時計を押す。

ええええぇぇぇ!!!なんでぇ???

ラップタイムは7:02だった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

04

コメント:

TEAM75 Tシャツ完成したよ~!!!

鴻巣パンジーレポの途中ですが

TEAM75 Tシャツ ついに完成しました!!

詳しくはこの記事です。

最終申し込み期限は3月6日です。まだ、大丈夫ですよ。

申し込みについての詳しいことはこの記事です。

体重が75kgの人や、さぶろうさんのファンの人や、体重75kgもない人や、ハンサムネコさんのファンの人や、体重75kg以上ある人や、とにかくTシャツ欲しいなって方はこの機会にぜひ!!

私も今後は、これっていう気合の入ったレースのときには必ずこのTシャツを着ることになるだろうと思います。
あっ、でも、あれだ。来年の青梅マラソンはアレえもんスタイルだ。そうだ。きっとそうだ。

というわけでTシャツの告知でした。

つーか、あれだ。まだ私が注文していないや。早くしなくては(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

04

コメント:

鴻巣パンジーレポ その2

体育館を出て初めてのレース前アップをする。
すごくゆっくりとタラタラと走ってみるも、やはり太もも裏が痛い。これは無理だ。ははは。と思う。
それでもスタート地点に並んで待っているうちに、とにかく太もも裏がピキってなるまではちゃんと走ろう。
今日、ちゃんと走れたら葛西30Kはゆるランにしよう。走れなかったら葛西30Kではきちんとペース走をしようと思った。

スタートロスが1分ちょっとでそのまま混雑した中を走る。それでもちょうどいい規模の大会なので、身動き取れないというほどでもない。

01km 5:30

今回はストップウォッチでラップタイムを計った。最初の混雑の中、5分30秒は上出来。というかこの速さで走ったのずいぶん久しぶり。
それでも目標ペースは5分12秒。このペースでひたすら走ることが目標。そして1時間50分を切る。なのでペースを上げる。

02km 4:57

まさかの4分台。速過ぎ。これじゃ、もたない。ここですぐに、いいペースで走っているおっさん発見。
けっこうたくさんの人が走っている中、力の抜けたゆったりとしたフォームで速く走っているようには見えず、集団の流れを全く無視して一定のペースで走っているおっさんをすぐに見つけられるのが僕の特殊な能力だ。

これ不思議なことに見つけられるのは100%おっさんだ。せっかくの特殊能力なのに、この部分だけのために羨ましくも何ともない能力になってしまう。そのおかげで僕自身、誰かの後について行く作戦はたまにしかやらない。普段は見つけてもスルーする。

今日はそんなこと言ってられない。その人について行く。

03km 5:11
04km 5:17
05km 4:43


3kmはあまり風を感じず、4km向かい風、5km追い風だった。
ペーサーのおっさんはまったく時計を見ずに、一定のゆったりとしたフォームで走っていた。しかも最初の給水もパスしていたので、僕もパスした。

付いていくのはけっこうつらかった。でも心肺のほうがつらくて足は大丈夫だった。とりあえずレースだからと気合が入っているのだろうか?
最近走っていないとはいえ先週山へ行ったのだからそれほど心肺が衰えているはずはない、大丈夫、大丈夫と言い聞かせながら、大山登山のときの登りを思い出しながら走った。

太もも裏の状態は全体的にやんわりと痛くて、でも麻痺したような痛みだった。青梅のときは一部分がピリッとなった痛みだったので、とりあえずそのピリッとした痛みが来るまではこのペースで走ろう、とにかく10kmまではこの人について行こうと思いながら走る。

06km 5:04
07km 5:16
08km 5:13


7kmと8kmが向かい風。風のせいでラップタイムが安定しないけどこれって50分切りのペースが保たれているんじゃ?と思いながら走る。
8kmの給水もおっさんはパスした。僕はさすがに取る。一口飲んでむせる(笑)ちょっと無理してでもペースを速めておっさんに追いつく。

このおっさんの走り方はいい。とても5分前後のペースで走っているようには見えないゆったりとした走りだ。この人の後ろを走っているだけでゆっくり走っても5分12秒いけるよ、と思えてくる。
とにかく最低でも10kmまで、あわよくば15kmまでこの人についていこうと思う。

09km 5:03
10km 4:59


51:11)平均ペース(5:07

10km手前から、何も遮るものがない田んぼの中を走る。風がすごいことになっている。斜め前から容赦なく風が吹き付けゼッケンがバタバタと音を立てる。
これでゼッケン飛ばされたら取りに行く気力などないよな、と思い始めたら不安になり左手でゼッケンを押さえながら走った。
冷静に考えればゼッケン飛ばされることなどないような気もするがこのときはそう思った。チップがゼッケンに組み込まれているタイプだったので余計にそう思った。

10kmを過ぎたあたりで、おっさんにジリジリと離されはじめる。これはなんだ?おっさんのペースがあがったのか、僕のペースがさがったのか?どっちだ?
僕か。僕のペースがさがったようだ。風も強いし、10kmまで付いていけたことで満足してしまったのかもしれない。追いつこうにも追いつけない。

そしてこの斜め前から吹き付ける風にこらえながら走っているが、このコースがこの後、左折するということが遠くに走っているランナーを見るとわかる。
つまり、完全な向かい風になる。田んぼの中で遮るものは相変わらずない。遠くに見えるそのランナーの行列を見るたびに、そこへ行きたくないと思う。

それがペースが落ちた理由なのか?でもそんなこと言ってもしかたないし。

もう、おっさんは30mくらい前を走っている。追いつくのは無理だ。ここまでよくがんばったような気がする。
たいして練習していないのによくやったよ。オレ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad