06

30

コメント:

無事に帰ってきました

いろいろご心配おかけしましたが、何とか無事に帰ってきました。
とりあえず報告まで。

途中、岩場を登っているときに

「このまま岩になりたい。岩になれば動かずにじっとしていられる」

と思いました。

hideさんチャレンジャーさんありがとうございました。ずっと気にかけていただいて、そのおかげで何とか最後まで辿り着くことができました。
お二人は今もまだ走っているはず。ちょっと信じられません。すごい。

さぶろうさんはかっこよかったっす。トレランの王かと思いました(笑)

あっ、あとsan-anさんのコメントで水だけは多めに持っていってというのがありまして、そのコメントで1.5リットルから2リットルに変更したのですが、最後の難所の前に1.5リットルなくなりました。
2リットルに変更していなかったら、恐ろしいことになっていました。
本当に助かりました。ありがとうございます。

まぁ、どんだけ水飲んでんだよ、というのもありますけど。もちろんそんなに飲んでいたのは僕だけです。
でも1.5リットルなくなったときは身震いして、san-anさんの顔を思い浮かべて感謝しましたよ。

ネタはあったかな?(笑)

撃沈写真はあの方に撮られたような気がする…。嬉しそうに撮っていたような…。
僕は今回一枚も写真を撮る余裕がありませんでした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

06

29

コメント:

明日は…行くぜ!

一応、夜更かしてブログ更新してないで早く寝るようにという指令が出ていますのでサクサクっと書いて早く寝ます(笑)
さぶろうさんから丁寧なメールをいただき必要なものを一覧で送っていただきました。
それを見ながらまるで小学生の遠足前夜のようにいろいろなものを揃えてきました。

昨日買ったものです。まず必要ないもの。
1010.jpg
ウェアはいつものランニング用で大丈夫ですとありました。しかし昨日の昼休み、またしてもモントベルもといモンベルに行き、ウェアを買ってしまいました。
今更じたばたしたところで僕の脚力が上がるわけではない。せめて気持ちだけでも上げようという作戦です。

あと地図も買いました。これもネットで拾えるということでしたが、きちんと紙でバサバサっと広げてじっくり見てみたかった。
地図を見てコースを覚えるというより、いやむしろコースは僕が覚えるまでもない。じゃぁ、なぜ地図?

そうです。はぐれたときに自力で下界へ降りるための道をじっくりと探していました(笑)

そしてなぜか熊鈴。これも熊のために買ったわけではありません。
僕がついていけなかったときに、僕の存在自体を知らせるために、買いました。この音が聴こえるうちは僕は大丈夫ですということです(笑)
ついていけてる間はこんな鈴が鳴っていたらうるさくて気が散ると思いまして(だって今回は皆さんの貴重な練習にお供させていただけるのですから)消音機能付きにしました。

次に必要なもの
0102.jpg
まぁ、水分は当たり前ですね。食料は明日の朝、おにぎりでも買っていきます。
で、ジェルとかサプリとかそういうの僕はまったくわからないのです。なので今回もこれらのものを一体どのタイミングで飲み(食べ?)、そしてそれがどんな効果を生むのかまったくわかりません(笑)

じゃぁ、なんでこれらを選んで買ったのか?

それはもう皆さんのブログを読んでいて、あっ、これ誰かのブログで見たことある!!というのが購入基準です(笑)
その他にも持っていくものはありますが、面倒で写真撮りませんでした(笑)

とにかく明日、行ってきます。一緒に走って(歩いて)いただける皆様方、よろしくお願いいたします。

まずは0関門突破のために目覚まし3つかけて寝ます(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

29

コメント:

また、やっちゃった

土曜日のことについて書こうと思ってた。
昨日はそれに向けて、買い物に行ってきた。急きょ決まったのでいろいろ必要なものや必要でないものを買ってきた。

土曜日にどこへ何しに行くか、ということがわからない人もいるかと思いますが、あの単語はこのブログではNGワードで書くことができないと思いますので、ちょっとお知らせできません(笑)
まぁ、簡単にいえば山に行ってきます。初めてのトレランですかね。不安と期待がありますが、不安9、期待1くらいです。

で、いろいろ買ってきて用意して、そういったことをネタに記事でも書こうか、なんて思ってたところで、また、よくあるいつの間にか眠ってしまいました。

普段、寝るの遅いので週末に近づけば近づくほどこういうのがあるんですけどね。おかげで今日は4時半起きです。

きちんと寝られたので逆によかったです。

ドキドキはずっとありますよ。昨日なんかずっと手に嫌な汗かいてたし。
なんか喜多の後に感じてたドキドキ感が戻ってきた(笑)

でも今はあまりないな。寝起きだからかな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

28

コメント:

はじめてのフルマラソンは、つくばっ!!

あ~、すっきりした。

手賀沼とかつくばとかエントリー合戦やらクリック合戦やら0関門突破やら、そういう話題に入りたくて入りたくてうずうずしていたのに言えなかった。

手賀沼は最初の画面に戻されて2時間もかかっちゃったんですよ~、とか、そのおかげかつくばは47分で済んだんですよ~、とかいろんなところで言いまくりたかった。

なんで言えなかったのかと言うと、はじめてのフルマラソンを記事にしたかったのに今日まで日程が決まらなかったから。

高速道路の上?海の上?走ってみたいなぁ、と思って申し込んだら抽選。でもその発表まで待っていたら、手賀沼もつくばもエントリーできない。落選したらどうするの?でも当選したらはじめてのフルマラソンの翌週が手賀沼。走れんの?なんてことを考えていた。

そしたらアクアラインは抽選マラソンにしては珍しく倍率2倍もない。しかも僕のところには例の当選誤送信メールまで届いたからね。
これはもう当選だよね。参ったなぁ。初フルの翌週にハーフまで走るなんて、まさにこれ嬉しい悲鳴だね。うんうん。これ落ちる人いるのかね~、なんてことを思っていた。

いやぁ、びっくりした。落ちる人いるじゃん。ここに(笑)

そんなわけで、はじめてのフルマラソン、つくばになりました。参加される方よろしくお願いいたします。

はじめてのフルマラソン、いい響きですね。速い人も遅い人も平等に誰もが経験する初フル。そんなはじめてのフルマラソンが楽しみでしかたない。
42.195kmも走るんだから嫌だなぁ、とか不安だなぁ、とかあると思ったのに、少なくとも今は楽しみしかない。
こんなに楽しみに思えるなんて想像していなかった。

さぁ、あとは秋までやるだけ。がんばるぞぉ!!

とここ2,3日浮足立っていたおかげで強気になっていたのか?
今になってビビってきた。とりあえず土曜日。まず寝坊しない。迷惑かけない。邪魔しない。お荷物にならない。がんばろう…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

27

コメント:

てへへと昼休みモントベル

タイトルの『てへへ』は照れ笑いというか嬉し笑いというかそんな感じ。嬉し笑いってなんだ?
実際の私の笑顔はよくいやらしいと言われるので文字だけで。

いつもいつもこんな私にですね。丁寧なアドバイスをコメントしていただいて本当に嬉しく、感謝しています。
もうね。文字では表わせないくらい嬉しく感謝なのですが、それをどう表現していいのかわからないし、ましてや私が皆さんにアドバイスできるようなことは何もないので、やっぱり私は走り続け、ブログを書き続け、皆さんに見てもらうしかないな、と思っています。

今後ともいろいろ弱っちいことも書いていくかもしれませんが、少しずつでも成長していけるようがんばっていきたいと思ってます。練習内容もすっきりしましたので、あとはもうやるだけ。進むだけ。がんばります。
ありがとうございました。

そんなわけで今日も10km走ってきた。キロ6分。キロ6分だと脚の状態を確認しながら走ることができたので、今の僕にとってはとてもいいと思う。
まぁ、キロ6分で走っても昨日のキロ5分35秒とつらさが一緒というのが気になると言えば気になるが、でもつらかったということは練習として効果的なんだと思うことにした。

なんかすごい前向き(笑)

Time 59:01  平均ペース 5:54

*****

なるべく歩いたほうがいいよとのことなので昼休みに外へ出た。
いつもは自席で寝ているか携帯をいじくっているかなんだけど、ブラブラ外へ出るだけでも少しは違うだろうと思って。
そうしたらこんな看板が。
IMG_7886.jpg
これって、よく他の人のブログで見かけるトレランの服とかの店じゃん?って思う。
これ、僕はずっとモントベルと読んでいた。

トレランのグッズが売っているのかと思ったら登山やカヌーやとにかくアウトドアグッズの店でトレラン用の品はほとんどなかった。
しかも「当店モンベルではうんぬん~」と店内放送がかかり、ここの名前がモンベルということを初めて知った。

おおぉ、よかった。人前で知った風な感じでモントベルとか言わないで。

僕は完全インドアな人間なので、ここで売っていた登山グッズの7割はそれが何の道具なのかわからなかった。
それでも、僕が走っていなかったら昼休みに散歩することもなかったし、いろんな人のブログを読んでいなかったらこの店に入ることもなかったので、何か記念に買おうかとも思ったがとくに欲しいものはなかった。

しかたがないので、熊除けベルがたくさんあったので、それらの音の聴き比べをしてみた。
物によって全然音が違う。しかも音を鳴らしたくないときは鳴らさないようにできるベルなんてのもあった。

とくになんてことはない昼休みのひとこま。オチもなんにもなし(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

26

コメント:

バンバンチキチキバンバン♪ はしれはやく♪

5月にいろいろ練習計画立ててて、元々計画立てるの好きだからいいんだけど、飽きないようにとかメリハリつけてとかを電車の中とかトイレの中とか仕事中とかいろいろ考えた6月からの練習計画。

はい。今日から白紙。撤回。まだ早い、早い。
負荷かけて怪我してもしょうがないし、いろいろ考えたり悩んだりしてたらすぐに秋なんてやってくる。怪我しない程度の負荷というものがあるんだろうけど、今の僕にはわからない。
テーピングして走れば走れそうだけど、まだそういうのに耐えられる足が僕にはないんだろうから、今からテーピングガチガチは間違っているような気がする。

そんなわけで今日は何も気にせず10kmをただ走る。目安はキロ6分ペース。左足をそっと地面に置くようなイメージ。
足が疲れてきてドタバタしてきたらスピード緩めてそっと置く。なのでビルドダウン。とにかくそっと置くことをイメージ。

5:37
5:14
5:28
5:36
5:24
5:53
5:26
5:30
5:45
5:58

Total 55:50 平均ペース 5:35

前にも書いたけど、今のところフルマラソンを歩かず完走が目標。その先に4時間を切るという目標。それで4時間を切るには5:40で走り続けることができればいい。
で、今日が5:35。

もう、これ以上速くならなくてよくね?

いやぁ、言っちゃったよ。今日珍しくビッグマウスだよ。カシアス・クレイばりだよ。(←モハメド・アリのことね。現役時代はビッグマウスで有名だった。亀田とかよりよっぽどすごい。あっ、リアルタイムでは知りませんよ、僕は)

もう一度、言っちゃえ。

これ以上、速く走る必要なくね?

まぁ、そんなわけはないのだが、最近はたまにキロ5分で走れたりすることがあって、そういうの気持ちいいし、普通は5kmとか10kmとかはもっと速く走れないとダメみたいなんだけど。

でも、僕は5kmも10kmも15kmもハーフもベストがキロ5:30くらいなんです。自分でも意味がわからないけど、今のところ距離に関係ないんですよね。

だからこのままフルまで行っちゃえばいいんじゃね?

というわけでとりあえず負荷というか速くなる練習は捨てました。今のペースをもっと長い距離走れるように、怪我をしないように秋を迎えられることが最優先。
なんか細かいことで一喜一憂しているけど、まぁ、これが僕の売り?そうなの?よくわからないけど。

ゆっくり走ってたら、心肺機能とか鍛えられないのかもしれないけど、いや、あるある。ゆっくり走っても心肺とか脚とか鍛える方法あるある。

とりあえず誘いは断らないようにしよう(笑)
なわけで

バンバンチキチキバンバン♪ はしれはやく♪ ではなくて

バンバンチキチキバンバン♪ はしれながく♪ にすることにした。

なんだよ、この歌って思うかもしれませんが、僕も知らない。今日走っててなぜか口ずさんでいた…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

25

コメント:

ランオフ続き

最近、走り終わった翌日の朝は、左足の外側、くるぶしの下が痛む。でも、まぁ、それほどでもないし、朝が一番痛んで、夜にはそんな気にならなくなるのであまり気にしていなかった。

昨日の朝はその痛みがけっこうあって、歩くときにも痛みを感じた。ちょっとびっこをひく感じ。
その前の日は走っていないし、歩くのに支障が出るほどの痛みも出ていなかったのに。

最近、週末に走れていないので、昨日は走るかどうか悩んだけど、そういう痛みって悩む。
走れれば走れそう。でも走ってさらに悪くなったらどうしよう?と思うと休もうか、と思う。
でもこの走れれば走れそう、と思うから、なんだよ、走れるくせにさ、と誰かに言われてるような気もする。

とりあえず、待機していた。すぐに走れるように着替えて待機。そして待機のまんま一日が終わった。

こういうのって嫌になってくる。でも仕方ない。

今朝は昨日より痛みは治まっている。走り方も考えながら走らないとダメかな。
速さよりもゆっくり距離でやってみようか。左足を確認しながら走ってみよう。

こういうのもひっくるめて走らないといけないんだね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

24

コメント:

ウォーキングと野音とココア

昨日は午後から出かける予定があったので午前中に走ろうと思っていた。
朝は多少早めに起きることはできたが、なんとなくだらだらして、録画しておいた井岡の世界戦とかを観ていた。

昼前に、そうだウォーキングをしようと思い、出かけた。犬と一緒に。
犬の散歩は子供にまかせているのに最近さぼっている。かわいそうにとは思っていたけど、犬の散歩の時間があるなら走っていたほうがいい。

でもウォーキングもいいんだということなので取り入れてみる。
犬の散歩は面倒だと近所1周。そうでなければ学校までの折返しで2km。2kmコースだと犬も僕も満足という感じ

でも今の僕には物足りない。だってこれも練習のうちだもの。
そんなわけでぐんぐん進み、結局5kmのウォーキング。途中で犬は、どこまで行くの?という顔をしながらヘロヘロになっていた。

走り出して1年1ヶ月。僕は犬(小型犬)よりも体力がついたようだ。

IMG_93091.jpg
ここは犬の散歩コース。線路沿いの防風林の中。ここ走ったらいいなぁ、と思うんだけど300mくらいしかない…。

午後から出かけた。
日比谷野外大音楽堂

IMG_74491.jpg
ライブなんて何年振りだろう。ここ数年は外へ行きたくなかったのに最近は行ってみようか、と思えるようになった。
走ることによって、またその走ることが外に向かうようになって、それ以外のことも外に向かうようになってきた。

日比谷野音は高校生の時に初めて行って、ビルに囲まれているのにこの会場は木々に囲まれていて、しかも野外。この自由な雰囲気がよくて大好きな場所だ。
今でこそ野外フェスとかいたるところでやっているみたいだけど、あの当時に野外のライブってあまりないからここでのライブは本当に楽しかった。

今日も楽しかった。そのあとは6年ぶりくらいに会った友だちと飲みに行った。

*****

昨日のタイトル。何の意味?という人が多かったので、僕はびっくりしたけど、以下完全に僕の記憶だけを頼りに説明します。ココアのCMなんだけど、ローカルなCMだったのかな?

子供が勉強をしていて、一息つこうかという感じで母親がココアをいれる。
その後、子供が勉強の続きをする。
子供が「鉄は熱いうちに打て」と言う。
それを聞いた母親が「鉄は熱いうちに打て、ココアは熱いうちに飲め」と言う。
2人で笑いあう。

そんな感じのCMだったと思う。
子供心に、その母親が、わたしうまいこと言った、みたいな感じで笑うところが好きではありませんでした(笑)
でも前にテレビでコピーライターの人がわざと人が嫌になるCMを作ることがある。結果としてそれが人の心に残ってCMとしての効果があるみたいなことを言っていたので、このCMも効果としてはあったのだろう。
今でも覚えているからね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

23

コメント:

ココアは熱いうちに飲め

今日はランオフの予定。

それで、僕はいつもブログを書くときはタイトルを一番最後に考える。候補がいくつかあるときもあるし、まったくないときもある。
それでも実際に書いてみて、それで読み直してみて、それからタイトルを付ける。適当に付けるときもあるし、けっこう考えるときもある。

しかし、今日はタイトルが先に出てきてしまった。電車の中で。これ若い人はわからないかな?
どちらにせよ、今日はランオフ。のつもり。

でもこれじゃ、走らないことには書けないじゃないか…。

なので10km走ってきました。
昨日やるつもりだった2km遅く、1km速く、1km遅く、1km速く、1km遅く、2km速く、2km遅く、という大ざっぱな負荷。
目標設定は遅くがキロ6分。速くがキロ5分で。

でもやっぱり昨日と同じようにたいして速く走らなくても呼吸がつらく体が重かった。
ただ昨日と違ってとりあえず速く走ってみようと思えること。速くなくてもゼーハーするまで走っていられたことが、まぁ、よかった。
2km速く、のところでは1.5kmで諦めてしまったし、遅く、のところはどんだけ遅いんだよ、と思ってたけど。

でも、昨日の愚痴?弱音?にもコメントで励ましてもらったから、今日はとにかく走れればそれでいいじゃん、と思いながら走った。
いつも本当にありがとうございます。今日走れたのもそのおかげです。

iPhoneのアプリのタイム。あまりあてにならないというか不正確かも。

1km  5:47
2km  5:22
3km  5:08
4km  6:58
5km  5:19
6km  7:26
7km  5:09
8km  6:48
9km  6:48
10km  7:00
Total 61:45
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

22

コメント:

失意の10km走

先週15km走をしたときに、やっぱ平日に15km走はつらい、やめようと思ったのだが、昨日思いのほか早く帰れたのと、あの15km走は本物だったのか?実力なのか?という思いからもう一度走ってみようと思った。

しかし、なぜかの着替え途中に寝るという不始末。

で、今日走ってみようかなと思ったが、なんか今日はよくない。できればまったく走りたくないと思った。しかし先週土日走ってないし、昨日、一昨日も走ってないから、そんじゃ10km走にしようと思った。

大ざっぱな負荷の練習。2キロ遅く1キロ速く~とかってやつ。
走り出しの最初をキロ6分でと思う。実際その速さだった。しかしそれがとてもつらい。息が上がってる。足は上がらない。なんだ?なんなんだ?肺に穴でも開いたのか?

ええ~。これ無理。このスピードでもつらいのにこれ以上上げるの無理。なんで?

どうしよう。今日は5kmにする?5kmにしちゃう?2km地点で左に曲がれば5kmコース。まっすぐなら10kmコース。
どっち?どっちにするの?まさに人生の岐路だよ。どっちを選ぶかで僕の今後の何かがずれるよ。パラレルワールドだよ。

意味不明になってきたので考えを整理する。
このままつらいけどキロ6分ペースで5kmを走るか、どんなにゆっくりになってもいいから10kmにするか、どっち?

まっすぐにした。でもこれって練習としてはどっちが効果的なんだろう?どっちも効果的じゃないか…。もう練習と呼べるようなもんでもないし。

仕方がないので左足に意識の7割を持っていき、あとはとくに何も考えずに走る。キロ7分くらいだろう。キロ7分だと左足もまぁまぁスムーズだな。
普段のLSDの時もキロ7分だけどその時は抑えて抑えてキロ7分なのに今日はキロ7分が精いっぱい。

それにしても先週の15km走はやっぱり夢だな。幻だ。なんでこんなことに。いいときと悪いときの差が激しい。レースの時にこんな状態になったらバカらしくて最後まで走れないんじゃないか?

昔、読売ジャイアンツに斉藤雅樹というエースピッチャーがいて、その斉藤がとても調子が悪い試合があって、それでも2点しか取られずに何とか凌いでいて、そのときの解説が「調子の悪いときでも試合を作れる人が本物のエースなんです」と言っていたけど、そうだよ、調子悪いからってキロ7分限界ってなんだよ、とエースでも本物でもないけどそんなことを思い出しながらタラタラと走った。

まぁ、呼吸は全然苦しくなくなったから、そういうどうでもいいことを思いながら走り、これって意味のある行為なのか?いや、走らないよりは全然マシだろう、という結論に達したところで走り終えた。

タイムが1:09:14で平均ペースが6:55。今まで走った10km走でのワーストタイムだった。やはり先週は夢だ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

21

コメント:

おはようございます。

今、朝の5時半です。先ほど4時半くらいに目が覚めました。

え~と、起きたときの私は、走るときにしか着ないシャツを着ていました。

走るときにしか穿かない短パンを穿いていました。

走るときに身に付ける膝のサポーターが隣に置いてありました。

走るとき用の靴下もその隣にきれいに置いてありました。

なんで?

走りに行こうとして着替えてる間に眠っちゃったの?

目覚めて10分くらい状況が飲み込めませんでした(笑)

びっくりです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

20

コメント:

台風と体幹力

今日は昼は雨が降っていなくて台風も夜中に来るらしいよ、とのことなので、じゃぁ、夜は走れるかなぁ、なんて能天気に考えていた。ホント能天気。

夕方には雨がパラパラ降ってきたのでやっぱり夜は無理かなぁ、ちぇっ、と思った瞬間に古い例えで申し訳ないが、頭の上に電球がパッと点灯して、そうだ歩くのならできんじゃん!と思った。ちょうど昨日の記事に書いたばかりだし、走れない日も何かしようと言った翌日なんだから、こりゃ歩くに限ると思った。

歩くのなら別に傘さしたっていいし。おぉぉ、これはいいぞ。今後雨の日なんかで走るの諦めたときは傘さして歩けばいいんじゃん、と大発明をした気分になった。
で、能天気だから普通に仕事していつもどおり残ったりして、ビルの中だからまったく気付かなくて、外に出た瞬間にびっくりした。

なんだ、これは?

すごい風、すごい雨。自然の力をなめてた。傘なんか何の役にも立たない。いや少しは役立った。でも駅まで10分も歩かないのにズボンはビショビショ。足にペットリとへばりつくくらいビショビショ。
電車は少し遅れてるくらいだったのでとりあえず家には帰れる。電車に乗っているうちにズボンも生乾きだけどへばりつかなくなった。

地元駅に降りてまたびっくり。

さっきの比じゃないよ。この雨と風。

またズボンがペットリへばりつく。

で、何とか家に帰ってきて、せっかく走らない日も何かやろうと思ってたのだから、走る日しかやってなかった体幹トレーニングをやってみた。

この体幹トレーニングは年明けに太もも裏を痛めて、そのちょっと前から負荷をかけた練習を始めて、それが楽しくなってきた頃に痛めてしまい、ふてくされて大雪の中ランニング雑誌を買いに行ったら、たまたま見つけた本で、帯に長友もやってるって書いてあったのにつられて買ってしまった。
9784415311661.png
これ初級・中級・上級とメニューが別れてて、それぞれ30分かからないくらいで終わるのでちょうどいい。僕は未だに初級しかやらないし、初級だとトレーニングというよりストレッチの延長みたいな感じなのもちょうどいい。

これをやって太もも裏の痛みが消えたか?というとよくわからないけど、でも、まぁ、少しは何かの役に立っているような気がする。
なので今日の練習は終わり。たまには早く寝よう、ってもう遅いか。

能天気ついでにどうでもいいことを言うと、走った日におしりに薬をつけると背中がつりそうになる。
あと、内視鏡検査レポを書くかどうか本気で迷ってる。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

19

コメント:

左足の憂うつ

走りだしたときから左足が変だった。着地したときに重心が外側にかかる。右足は何となく真ん中に重心がある気がするけど、左足は全体的に外側に重心がかかる。
その左右アンバランスな感じが嫌で、走りながら無理やり左足の重心を真ん中にすると上半身が右側によじれるようになってしまう。

う~ん。なんでだろう?と思ったときに、僕は走っているときも歩いているときも両方の足のつま先が外側を向いていることに気付いた。とくに左足がひどい。
このアンバランスさが膝とか腰とか痛くなる原因かもしれないと思って、これを直そうと試みた。金先生の本だったと思うが、歩きの延長上が走りだと書いてあったので、きちんと歩けるようになれば走れるようにもなると思った。
歩くときにはつま先が進行方向を向いていなくてはいけない。外でも内でもよくないと書いてあった。

その本、金哲彦さんの本はウォーキングの本でウォーキングを始めたいという人にあげてしまったので詳しいことは覚えていない。

それからは歩くときにつま先が前を向くように気を付けてみたが、そうするとすごくゆっくりとしか歩けない。慣れるまでの辛抱だと思ったけど、日本一乗降客数の多い駅でゆっくり歩いているとすごく邪魔だ。ただでさえ他の駅より人の歩く速度が速い。僕の地元の駅と比べると2.4倍だ(当社比)
でも仕方ない。端っこをゆっくりと歩いていた。

そうしているうちに普通の速度で歩けるようになり、つま先も以前よりは前を向いて歩けるようになった。走っていても、歩くほどしっかりとはわからないけど、それでも改善されているのがわかる。
しかしつま先が前を向くようになっても相変わらず左足の重心は外側だ。LSDのようなキロ7分くらいで走ると意識すれば大丈夫だが、普段は外側で、無理やり真ん中にすると以前のように上半身が右によじれる。

こうなってくると左踝の下がいつも痛くなるのも右太ももの裏が痛くなるのもこいつのせいなんじゃないか?などと思えてくる。バランスが悪くてねじれかなんかで他までおかしくなるのかな?なんて思ってた。

そんなときいつも読ませていただいてる方のブログに重心が真ん中に整っていく歩き方が書いてあって、それを詳しく聞きたくてコメントしたらすごく丁寧に教えていただいた。
そのコメントの返信を携帯のメモ帳にコピーして、たまに見返してから歩くようにしている。

それでも僕は普段ほとんど歩かないのでいつになったら直るかな、なんて思っていたら、また他の方のブログに、その方は僕の倍以上走り込んでいるのに、それと同じくらいの距離のウォーキングも取り入れていて、そのことについてコメントしたら、ウォーキングの重要性について丁寧に教えていただいた。

ただ走るだけでなく、普段の生活が走ることに繋がるように考え、行動していることがとてもすごいと思ったし、またそれを丁寧に教えていただけることがとても嬉しく思った。

他のことでもいろんな方から、いろんなことを教えていただく。ここってすごくいいところだと思った。

そんなわけで(どんなわけで?)走る日以外の日も、ただ体を休めるというか何もしなくていい日ではなくて、そういったいろいろなことを試していきたいと思った。
まずはこの憂うつな左足が直せるといいな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

17

コメント:

宮島さんの神主が~わっしょいわっしょい♪

え~と。本日は走る話は一切ないです。ランブログなのに。ごめんなさい。

僕は東京で生まれ埼玉で育ち、西の方には縁もゆかりもないのだが、なぜか子供のころから広島カープのファンである。
今でこそ広島いいチームだよね、とか他のチームのファンの人も見かけるが、当時の僕の周りにそんな人はいなくて読売一色だったような気がする。
時代的に王選手が世界記録を樹立したり、当然テレビは読売の試合ばかりが中継されていたし、僕ですら読売のオーダーを言えたくらいだから当然といえば当然である。

そんな時代に広島ファンであるということはけっこう困ったことになるし、繊細な幼少期にそんな思いをするとその後の人格形成にも影響が出る。簡単に言うと捻くれた人間になる。

僕が初めて野球観戦に行ったのは小学校2年生の時、後楽園球場に読売対広島戦を父親に連れていってもらった。
父親は東京で生まれ育ち、世代的には長嶋茂雄に心酔している世代なので当然読売のファンだ。
球場へ行く前から、絶対に広島の応援はするなよ、と釘をさされていた。

初めての球場、当時は鳴り物の応援もなかったように思う。野次はひどかった。周りはすべて読売ファンで、そのファンのおっさんたちが広島の選手を野次る。
この試合で僕が覚えているのは広島が負けたことと、読売のピッチャーが小林繁だったことだ。
野次に我慢できなくなった僕はヒットを打たれた小林に大声で『ざまーみろ!小林』と言ったからだ。
みんなが一斉に振り向き、父親は7回途中で帰ろうと言いだし、その後、二度と野球観戦に連れていってもらえることはなかった。

その後、それほど野球に興味を持たなくなっていたが1991年、まだ若いのにやけに眼光鋭い2番打者がとても気になっていた。
そしてその翌年、自分のエラーでランニングホームランを打たれ、エース北別府の勝ちを帳消しにした後、逆転ホームランを打ち、涙を流しながらダイヤモンドを周り、そしてヒーローインタビューを拒否した前田智徳という選手のファンになった。
ヒーローインタビュー拒否なんて聞いたことがなかった。

まぁ、それでも年に1~2回だけど球場へ広島の応援に行くようになった。屋根が嫌いなので神宮へ行くことが多い。
昨年は勝手に前田最後の年になるだろうと思っていた僕はマツダスタジアムまで観に行った。代打で出てセカンドゴロだったのにその日一番の盛り上がりだった。

そういえばマツダスタジアムはドームにする予定もあったがドームにしなかった。なぜなら屋根をつけると炎のストッパー津田恒実が空から試合が見れなくなってしまうからだ。
まぁ、ホントはお金がないからだと思うけど、でもこっちの理由のほうが広島っぽい。
ちなみに僕は車も特定のメーカーの車しか買ったことがない。いくらかでも足しになるんじゃないか?と思うから。ならないと思うけど。

そんなわけで今日は西武ドームへ行ってきた。
201.png
先頭打者が初球にホームランを打つというしびれる展開から始まった試合。途中やきもきしたりしながらも結果は勝ち。
しかも今日一番の盛り上がりは、というかここ数年で一番盛り上がるのは代打のコールのとき。これは球場にいると本当にすごいよくわかる。

代打前田。しっかりとタイムリー。涙が出そうなくらいかっこよかった。

あっ、そうそう。今まで何度か西武ドームへ交流戦を観に行っているが、僕の家族には西武のファンがいて、いくら僕が大人で父親だからといっても、そこは譲れないので応援席は別れて座っている。
そんなときは僕と野球を観に行きたくない僕の父親を連れていくとすべてうまく納まる。

野球が終わった後は、3月で現役引退した僕の母親のお疲れさん会?でみんなでご飯を食べに行った。

とても楽しい一日だったが、昨日雨で走れず、当然今日も走れなかった僕は、何か後ろめたい気持ちを引きずっていた。
明日からがんばろう…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

16

コメント:

ダラッとしたデブとUTMF

この間の整体での会話。

整体師の先生(僕の友だち)が僕の足を触りながら言う。

「それにしてもあれだな。普通こんだけ走ってれば足も筋肉らしくなってくるのに相変わらずダラッとしてるな。この間はフル走ったんだろ?」

「まぁ、あれ走ったと言えるかわかんないけど一応。でも何?それってオレの筋肉の質が悪いってこと?」

「いや、どうだろう?でも普通はもっとなんというか筋肉らしくなってくるはずだけど。でも悪いかって言われると、う~ん、どうだろう?この筋肉で走ってて膝とかも悪くなってないし、たいした故障もないんだから、悪くはないな。でもいいかって言われると、う~ん。変な筋肉だな。それに思ったより痩せないな。10キロ痩せたってそんな変わって見えないよ」

「そうなんだよ。痩せないんだよ。なんか今って大会とかに出ると勝手に写真とか撮られてて後でネットとかで見られるようになってんだけど、初めて出たレースでそれ見たときに、他にもいっぱい人が走ってるから自分がどれか探してたんだよ。だけど見つからなくて、そんで結局、一番初めに見たのが自分だったんだけど、最初に見たとき、それオレじゃないと思ったんだよね。オレ仮装して走ってないし、って思ったんだよ。したらそれがオレで遠くから見たら着ぐるみ着て走ってるように見えたんだよ。走っている人ってみんな痩せてるからよけい目立つんだよ。びっくりしちゃったよ」

「ははは。いいじゃん。走れるデブ目指せば。あんまいないんじゃないの?走れるデブ」

「う~ん。そうかも。とにかく普通の人より痩せてる人がほとんどだよ。ガタイのいい人とか筋肉質な人とかはいるけどダラッとしたデブはいないね」

「いいじゃん、それで。ダラッとした走れるデブ。ははは」

いいのか?

*****

さっきまで録画したUTMFのテレビを見ていた。

個人的には66歳の男性が印象に残った。元々そういう顔立ちなのかもしれないがレース中ずっと穏やかな笑みを浮かべていて、とても楽しそうに、そして幸せそうに見えた。

日本人トップだった人もずっと楽しそうで、なぜだかわからないけど、悲しい場面やつらい場面より、そんな楽しそうな人たちの場面を見ると、ちょっとウルウルしてきた。
なぜなんだろう?よくわからない。

それにしてもまったく想像ができないような大変なレースだな。

そういえば応援に来ていた家族の人がエイドで待っているシーンがあって、それを見ていた妻が

「わたしは絶対に応援に行きたくないな。めんどくさそう」と言っていた。

僕はそのシーンを見たときに

「オレだったら絶対に応援に来てほしくないな。それで元気がでるとは思えない。むしろめんどくさそう。きっとわざわざ来てやったオーラが出てるんだろうな」

と思っていた。

夫婦っていろいろですね。でも気が合ってると言えなくもないのか…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

15

コメント:

1st year 【7:ヒガシヤマ】

昨年5月17日から4日連続で5km走った。5日目は土曜日だったので、そのまま土日は走らなかった。
その土日、ソファに身を委ねながら今後のことを考えていた。

それにしても走るのがこんなにつらいと思わなかった。こんなにつらいのなら痩せなくてもいいような気がしてきた。
いやいや、でもせっかく走りだしたのだ。これが習慣になれば自ずと痩せていくし、きっとそのうち、ふふふん♪なんて言いながら走れる日がくるんではないか?などと思った。
ちなみに未だにふふふん♪なんてやってこない。

あれ?そういえばいったいどのくらいのペースで走れば痩せるのだろう?とにかく痩せれればそれでいい。週に何日走ればいいんだ?月に何日?
距離は5km以上は無理だ。この距離で週に何日走ろうか?

そんなときにテレビに東山紀之が出ていた。この人、もういい歳なのになんて体型なんだ。若い頃とほとんど変わってないじゃないか。
テレビで東山紀之は、体脂肪が7%くらいで暇さえあれば筋トレか走っていると言っていた。
アナウンサーが月に何kmくらい走っているのですか?と訊くと、ノルマは月に100kmです、と答える。

100kmも走るんですか? いやそんな大変ではありませんよ、1回10kmだとしたら月に10日走ればいいんですから、と。

僕もええぇぇ、100kmも走んの?と思った。

しかし、それを聞いて僕の目標も月に100kmにすることにした。
月に100kmも走ることができたら簡単に痩せられそうだ、いや、もはや痩せるどこではない。なんといっても100kmも走るのだ。

きっと痩せるの通り越して東山になるだろう。そうだ、100km走ったら東山になれるんだ。そうに決まってる。

『オレはヒガシヤマになる!!』と海賊王を目指す人みたいに気持ちが盛り上がった。

そんなわけで1回5kmで月に100km走るという目標が決定した。5月は半月で50km走った。

ふうっ。やっと5月が終わった。7回もかかったけど…。
ちなみに後で知ったが東山紀之は腹筋1日1000回もノルマらしい。100km走っただけではヒガシヤマにはなれない。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

14

コメント:

歓喜の15kmペース走

仕事帰りの電車の中。今日は10km走る日だ。う~ん。なんか違う。
昨日の記事。今までの靄が少し晴れたこの喜びを体で表現しなくてはいけない気がする。そして新たな内視鏡検査という不安を体で払拭しなくてはいけない気がする。

走る喜びを体で。15kmいっちゃうか?

平日は5kmか10kmと決めていた。
でも、15km走れると今日のブログネタにもなるな。しかも今日しか書けないブログネタだ。昨日の喜びだもんね。
15km走ることによってブログが書ける。ブログを書くことによって15km走ることができる。

これってwin-winの関係ってやつなのか?

今まで15km以上はLSDしか走ったことがない。キロ7分。しかし今月から15kmペース走をやってみようと思っていた。キロ5分40秒で走ることが目標。
フルマラソンを走ってみたい、ある程度きちんと走ってみたい、と思った頃にタイムの一覧表を見て、この5分40秒という数字に驚いた覚えがある。
5分40秒でずっと走れればハーフで2時間、フルで4時間をギリギリ切れるタイムになるからだ。
その時、僕はキロ6分も切れなかった。5分40秒で走れる日なんて来るのだろうか?と思っていた。それ以来、5分40秒という数字をずっと意識してきた。

それでもキロ6分を切れるようになったのは昨年の12月の終わりだ。走り始めて7カ月が経過している。他の人に比べても遅いんじゃないかと思う。
でも今は5分40秒で走れるようになった。普段走っている5kmや10kmではちょっと息が弾むくらいで何とか走れる。僕のような遅い人間でもそうやって少しずつ前へ進める。それっていいことだよね。

だから今後はこの5分40秒で走れる距離を延ばすことが必要だと思っていて、そのためにペース走を始めようと思った。
ま、だからって平日の夜にやることでもないよね。しかも僕が普段走る15kmのコースは真っ暗で何も見えない場所がある。
1度夜に走ったことがあるけど怖くて、これは昼間しか無理だと思った。

5kmを3周でもいいんだけど、そんな家の前を通過して走りに行けるほど強靭な意志の持ち主ではない。それが無理だから折り返しのコースを考えたのだ。
いや、でもやらなくては。今日しかない。今日ならできるかもしれない。昨日の喜びを走りに変えるには…。

すぐにご飯を食べて、10時には家を出ようと思いながら家に帰った。
夕飯はカレーだった。少し心が折れた。絶対気持ち悪くなるよね?

でも今日だけは負けない。行こう。

10kmコースを走って、そのまま5kmコースを走った。初めての15kmペース走はキロ5分29秒で走ることができた。
うん。いい感じだった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

13

コメント:

違和感の正体

先月、走り出して2年目に突入した記念に帰宅ランとして42.2km走った。

あっ、一応その時の記事です。無駄に長いので気が向いたら。

42.2キロの帰宅ラン その1
42.2キロの帰宅ラン その2
42.2キロの帰宅ラン その3
42.2キロの帰宅ラン その4
42.2キロの帰宅ラン ラスト

それでその帰宅ランの数日後から僕の体には違和感が出て、今日現在もその違和感はある。
違和感ってよくわからない。痛みはなく、日常生活にもほぼ支障はない。でも確実に違和感はある。
若い頃だったら放っておけば自然と治るよ、という類のものだったのに、歳とともに違和感は違和感のまま。自然治癒力とかがなくなってきてるのかな?

だから若い頃はプロ野球選手が足の違和感で欠場ですとかいうのを聞くと、なんだよ、違和感って?と思ってたけど、今は、違和感あるんじゃ、しょうがないよ、休んだほうがいいよ、うんうん。と思う。

僕のこの違和感はケガっぽいものではない。それで、できれば自然に治ってほしかったのでしばらく様子をみていた。
それでも治る気配はなく、逆に最近その違和感がひどくなってきた。でもそれを診てもらうのもどこへ行っていいかわからないし、いや、わかるけどそんなとこ行ったことないからどうしようと思っていた。
で、土曜日に仕方がないのでついにインターネットで調べてみた。僕の症状に一番近いものを見てみると…。

『入院、手術でないと治せない』とか『完治には2~3ヶ月必要』とか書いてあって、一気にどんよりした。

秋に向けて、この夏をがんばらなくてはいけないのに2~3ヶ月も棒に振ったら終わりじゃん、と思った。
いや、別に秋に世界タイトルマッチを控えてるとかではないけれど、僕には僕のささやかな目標なり計画がある。

もう完全にどんよりモードになって、う~ん、どうすればいいんだろう?と考えて、もしかしたら疲れもあるのかもしれない、とくに疲れるようなことしてないけど、とにかく明日は何もせずにゆっくりして、僕の自然治癒力を総動員して一点集中し、治してしまおうと思って、日曜日は泥のようにまどろんでいた。

月曜日の朝、目覚めると

違和感増してる(涙)

そんなわけで今日は病院へ行ってきた。病院ではあんなことやこんなことをされた。
でも、そんなたいしたことないから薬で治ると思いますよ、と言われ、ただ念のために内視鏡検査もしたいので予約してってね、と言われた。

僕は嬉しくて、よし、これでまたがんばれるぞ、と思って帰ってきた。

今になって、内視鏡検査?なんだそれ?え、今日やったあんなことやこんなことの比じゃないんだよね?とビビっている。

とここで終わりにしようと思いましたが、でもそれじゃ、やっぱり気になりますよね。
僕もこんなことブログに書かなきゃいいんだろうと思うんだけど、やっぱり書いたからにはそれに対する責任みたいなものも生じてくるんだろう。いや、責任ってなんだ?

ま、いいや。

違和感の場所はおしりです。そして本人にとっては深刻だけど、他人にとっては同情するというよりはちょっと笑ってしまうような病気です。

あとは察してください(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

11

コメント:

決めました

長々とひっぱってしまいましたが、決めました。

え~と、一応、1番、2番、4番、5番が2票ずつで、どうしよう?という状態になってはいるのですが、当初の予定では誰かに審査委員長を頼んで決めてもらうおうと思っていました。
それはもう自分では決められないだろうと思っていたからなのですが、決め手があったので僕が決めてしまいます。

結果としては、5番ポメ にしました。

僕としては一番選びたくなかったものです。だって僕のどうでもいい苦労が水の泡ですから。
では、なぜこれを選んだかというと、これを選んでいただいた方のコメントに

「毎日顔見たい」

というのがあったからです。
こんなセリフ言われたら、というかこんなこと言われたことない。

あ、僕の顔を見たいと言っているわけではないことは重々承知しています。
それでもこのコメントを見るたびに、ちぎれんばかりに尻尾をふる自分がいるわけです。

なのでこれに決めました。早速登録したいと思います。

それで次回もぜひというようなお声もいただきましたが、今のところその予定はありません。

やはり多くの方の登録写真を見させていただくと圧倒的に走っている姿が多く、またそれらはかっこいい。
なので、僕としても秋以降、いろんなレースに参加したいと考えていますので、その中で、颯爽と走っている姿、あるいは颯爽と走っているように見える姿の写真を手に入れて登録画像にしたいなぁ、と思っています。

それまでは僕も毎日ポメの写真を見ながら、「負けるもんか」と思い続ける日々を送りたいと思っています。

コメントくださった皆さん、またこのブログを見ていただいた皆さん、お見苦しい点もあったかと思いますが本当にありがとうございました。

今日はこれから走ってこようと思ってます。それでは。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

10

コメント:

途中経過と整体

昨日の記事。思ってた以上にコメントいただき大変感謝しております。
途中経過ですが

1番:2票
2番:2票
3番:1票
4番:2票
5番:2票
該当作なし:2票
ない写真を指定:1票
ギターの感想のみ:1票

見事なわれっぷりです(笑)
月曜日の夜の時点で決めようと思っていますので、まだまだ受付中です。よろしくお願いします。
とにかく未登録から脱することができそうなのが嬉しいです。

*****

今日はできれば午前中に走ろうと思ってたけど、生憎の雨。
夕方からは整体に行ってきました。

整体にはもう20年くらい通っています。
僕は小学四年生の時にひどい肩こりになり、整骨院へ行くと先生がニコニコしながら「四十肩だね」と言いました。
子供心に、四年と四十かけて喜んでやがるな、と思ったものです。
肩こりと言ってもひどくなると腕が痺れて動かなくなります。だから首なんでしょうね。頸椎とか。

そういうときには母親がサロメチールみたいな塗り薬を肩や首や背中に塗りながらマッサージしてくれたのですが、それがすごくヒリヒリしてカチカチ山のたぬきみたいな状態になるんです。扇風機をずっと背中にあててました。

それが20歳過ぎた頃には、ホントもうどうしようもなくつらくなって整体に通い始めました。と言っても今と比べ当時は整体って何?っていう状況でしたから怖くてなかなか行けません。僕の友だちが整体師になったのでその友だちに診てもらったのです。

その整体はちょっと変わっていて、一切、広告はせず、完全紹介制で、看板すら掲げていないのです。
それなのに1カ月先まで予約が埋まってます。だからもう常連さんだけで成り立っているんですかね。

通いだして数ヶ月は診てもらうと逆につらくなるので、こいつ、ヤブだな、と思ってました。
でもそうやって長年のものをほぐしていたのかもしれません。1年もするとすっかりいい感じになってました。
あのままだったらいずれは頸椎ヘルニアとかになってたかもよ、と言われました。

で、よくはなったのですが、また戻ってしまうのも嫌だし、頸椎に限らず、体全体を診てもらえるので月に一度の調整として通い続けています。保険効きませんからね。月一の贅沢です。

もう20年も通うと僕が何も言わなくても悪い部分はわかるし、逆に僕が何とも思ってなくても、ここが変だなと教えてくれます。
今日は背中の下のあたりが変だと言って、肘でぐりぐりやられてきました。

走り出して、膝やら腰やら太もも裏やらいろんなとこが痛くなりましたけど、でもあそこへ行けばと思えると少し気が楽になります。まぁ、行くと行ったで走るの止めれば治るよと言われますけどね。

でもどんなにつらくても1ヶ月後の予約まで我慢しないといけないのでその辺はバランスです。
20年くらいの間に2回くらい本当に動けなくなって電話して診てもらったことがあるのですが、予約は埋まってますから昼休みにご飯を食べずに診てくれるんです。
なので本当に動けないとき以外は我慢します。

走るのは一人なんですけど、こういう人たちに支えられて走ることができます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

09

コメント:

画像撮影会

今週初めからこのブログのランキングはずっと上がりっぱなし。
それは新たな出会いによって始まったことだけど、ここ2日はさらにすごいことになっている。

こういうの祭りって言うんですか?とにかくありがたいことです。もうビビってません。たぶん。
これが祭りだとするならば、いつかは終わること。それに祭りのあとはいつもより寂しいもの。であれば、今を楽しんでしまえばいい。そんな気分です。

それで今日はこんな状況になるとは知らずに、とにかくくだらない記事を書こうと何日か前から考えていた記事を書きます。

ブログを始めてブログ村に登録したころから気になってた。僕は文を書くのはそんなに苦にならないけどパソコンとかは苦手。だから写真も少ない。
それでブログ村ランキングの順位の横に画像があるけど僕は未登録のまま。これが自分で、やる気のない奴だな。カオナシじゃないんだからさ。と思ってた。
でも絵とかロゴマークみたいなのは自分で作れないし、自分の写真なんてもう5,6年くらい撮ったことない。走っている姿もないし、あったとしても載せられない。だから後回しにしていた。
でも最近目立つし(笑)

じゃあ、撮っちゃえばいいじゃん、ということで今日は画像撮影会をやりました。
撮影者には「なんなのこれ?パパ馬鹿なの?」と言われ「まぁ、いいから、いいから。君には報酬として100円あげようではないか」などと言いながら無事終了しました。

その画像5枚。ここに公開します。しかしこれ以上はもう自分では選べない。ですからここに来てくださる皆さんに選んでほしいと思ってます。
コメント欄にこれがいいと思う画像番号を書いてくださるとうれしいです。番号だけのコメントでも全然大丈夫です。
その中で1番多かった写真を僕のイメージ画像に登録をします。
もちろんコメントがまったくない場合も考えられます。あっても5枚全部が2票ずつでした、なんてことも考えられます。

その時には審査委員長に選んでもらいます。審査委員長って誰?と思うでしょうが、まだ決めてません(笑)
でも僕に思いつくのは一人しかいませんので審査委員長が必要になったら正式に依頼しようと思ってます。
投票期限はそうですね、月曜日に僕が記事を更新するまでとします。

それではよろしくお願いします。

撮影場所:思春期の子供を追い出した子供部屋。
撮影者:思春期にはなっていない子供。
撮影時間:準備含め2時間。

エントリー№1
101.jpg
さすがランニングブログ。走る姿です。フォームに躍動感が感じられません。
まだまだ痩せる必要があるようです。青、赤、黄と信号がテーマになってます。
ちなみに今日はランオフです(笑)

エントリー№2
102.jpg
はじめましてということで正装。サラリーマンですから正装と言えばスーツです。
ちなみに今はクールビズで上着は着ていません。クリーニングしてあったのを取りだしました(笑)

エントリー№3
103.jpg
趣旨が変わってきました(笑)
見えにくいですが赤い靴下はランニング専用の勝手に立つ五本指靴下です。すごく履きにくいです。
それでも今日はランオフです(笑)

エントリー№4
104.jpg
もう趣旨どころか完全に迷いが生じてます(笑)
あえて言うならリストバンドと帽子がスポーツデポオリジナルです(笑)
でも今日6月9日はロックの日らしいからいいか。
ちなみにこのギター。ちょっとお高いのですが震災の時にぶっ倒れてネックに亀裂が入りました。
使えません(笑)撮影用のみでしか利用できませんが久しぶりに触れてちょっと嬉しかったです。

エントリー№5
105.jpg
もう違う生物になってしまいました(笑)これが選ばれたら2時間かけた意味がありません。

以上です。
使ったアイテムで2度使用したものはありません。すべて着替えました。あっ、パンツだけはずっと一緒でした(笑)
なんで家の中で靴履いてるの!! とあとでこっぴどく叱られました。

使った品々。
106.jpg

これでコメントなしだったらへこむだろうなぁ…。
番号だけでいいんです。なんとかお願いいたします(涙目)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

08

コメント:

追われる5km走

今日は5km。10分遅く。20分速く。本当は昨日の10kmは一昨日走る予定で一日あける予定だったが2日連続になってしまった。
なのでタイムはまったく気にせず20分はゼーハーしてればいい。
あっ、走っているときは時計を見ないんだった。なので1.5km遅く、3.5km速くに変更。
走り出してすぐに1.5kmこないでぇ、と思う。自らゼーハーしたくないよぉ、と思う。

でも、まぁ、それはやってくる。行け!!

行けない…。やっぱり足が重い。それでもゼーハー言うくらいの速さで走る。
2.5kmあたりでよれよれになる。でもゼーハーしてるから速度はあげない。
角を曲がって3km地点。ここから下り。

前に人が走っている。僕が走る5kmコースはほとんど人に会わない。前を人が走っているのも初めてだ。
その人はゆったりといいリズムで走っている。僕はドタバタヨレヨレ走っているが下りだからか僕のほうが少し速い。
抜きたくなかったけど抜いた。その人音楽聞いてたみたいで抜かれてびっくりした様子。
このまま抜き去らなければ。抜いておいて追い抜かれたくない。

あぁぁ、そうだった。この先、このコース最大の100m以上続く上り坂だった。
必死で走る。いつもは坂を登りきったところで失速するのだが、そんなわけにもいかない。
後ろから足音が聞こえるような気がする。でも振り向く勇気はない。だって挑発してるみたいだもの。

4km過ぎたところで足音が聞こえなくなった気がする。よし。左に曲がるときにチラッと後ろを見る。

ああぁぁぁ。すぐ後ろにいたぁ。
道路を渡って歩道を走る。その人は渡らずに歩道を走る。両側の歩道を並走…。

その人のペースがさっきよりあがってる。そうだよな。だんだんと速度をあげる練習か。その人のほうがいい練習してるじゃん。
せっかくあと少しなんだ。抜かれるわけにはいかない。でも離せない。その人のスピードはぐんぐん上がる。離されない。
道路を挟んでそのまま300mくらい並走した。心臓がバクバク。あぁ、つらい。あともう少しで僕は右に曲がれる。

あと少し、あと少しだけもってくれ。

僕が右に曲がる。同時にその人は左に曲がった。よかったぁ。その後の数百メートルは歩くより遅いジョグだった。
結果、いい練習になったのかな。ありがとう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

07

コメント:

思慮深き10km走

今日は10km走った。インターバルもどき。2km遅く、1km速く、1km遅く、1km速く、1km遅く、2km速く、2km遅く。
インターバルのように細かいタイムは設定せず、速く走るときはゼーハー言ってればいい。でも一応、目標として速いときがキロ5分、遅いときがキロ6分を目安。

全然ダメ。メリハリつけると余計疲れる。でもあそこまで行けばゆっくり走れると思うのはいい。
結局、速いときでキロ5分10~20秒。遅いときが6分半~7分だった。昨年の10月にもこういう練習を始めたんだけど、年明けに太もも痛めて止めてしまい、久しぶりの再開。

ゼーハー言いながら思った。
なぜこんな練習をやってるんだ?10月に始めた時は何を思ってこんなことを?
速くなりたいからだ。なぜ速くなりたい?レースに出るのなら自分なりに満足する結果が欲しいからだ。

そんなことを考えていると今のこのブログの状況についても考えた。
走る前までは、相変わらず着々と積み上がるポイントに、みんなやっぱり長距離ランナーだなぁ。粘り強いよ。やると言ったらそう簡単に止めないんだ。けっこう面倒だと思うんだけどなぁ。すごいなぁ。なんてことを思っていた。

でも、走りながら思った。
すべての人がそうではないけど、ランキングに参加していればそれが上がっていくことは励みになるんだろう。
走るために、そのモチベーションを上げるために、ただのブログではない、みんなが応援してくれるようなブログを書くのだろう。
それなのにオレはいったいなんだ?初めて会った人たちが快く応援してくれているというのに、なぜドキドキしてビビってるんだ?
みんなが温かく見守っているうちに、みんながずっと応援してくれるようなブログを書けばいいじゃないか。
自分が走り続けるために、そしてある程度の結果を得たいがために、ブログを書いているとするのならば、自分ががんばってもどうにもならない部分を助けてくれる人たちがいるんだぞ!

どうなんだよ!イソップ!

え?

とにかく前へ進もう。その先の景色を見てみよう。そのために始めたんじゃないか。ビビってちゃダメだ。何が日本代表だ。行け。
もっともっと速く。もっともっと輝くまで、オレたちは走り続けていかなければいけないんだ。
そんなことを思いながら、僕は夜の闇の中を走り去った。


なんてな。(長さん風)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

06

コメント:

1st year 【6:助っ人の底力】

一昨日、昨日と寝たのが3時だったので今日は眠くて仕方なかった。まぁ、いつものことだけど。
今日はわりと早く帰ってこれたので、サクッと走ってサクッと寝てしまおうと思っていた。

走る前にちょっと横になっちゃったみたいで寝てしまう。
こんな時は必ず、朝慌てて起きて、ブログ更新、という流れだったのだが…。

今まで体験したことのないほどの喉の渇きで0時過ぎに目が覚めました。
この緊張感の日々ハンパない。W杯最終予選前夜の日本代表とプレッシャー度では同じなんじゃないか?などと思ったりもします。
今、健康診断やったら心電図とかひっかかりますね。

なんか見えない大きな力に支配されてますよ。身を委ねるしかないみたいです。数字とかもう麻痺しちゃってよくわかりません。
あぁ、きっと、なんだ、コイツ?なんだ、このポッと出?と思っている方たくさんいるんだろうなぁ。

はじめまして。アレキです。走り出して2年目。未だフルマラソンを走ったことがありませんがマラソンカテゴリーに登録させてもらってます。牡羊座です。がんばりますのでよろしくお願いします。

とりあえず気持ちを落ち着かせるために、その見えない大きな力の源流であろうと思われる方々のもとへ行き、地味にぽちっと返しをしたら、少し気分が晴れました。

*****

外へ出て、やるき満々というか、人助けって清々しい気持ちだ、というような顔をしている彼の顔を見るとしょうがねぇかと思えてきて一緒に走ることに。

僕は3日前に自分に言い聞かせていたことを彼に伝えた。

「いいか。どんなにゆっくりでもいいから歩いちゃダメだ。歩くより遅かったとしても走るんだぞ、わかったか?」

まぁ、動くのがやっとな父親の言うことにあまり威厳はなく、そもそも誰のために走ると思ってるのさ、という表情を浮かべてやがるので、スタートする。

1kmくらいまではわりと話しながら走っていたけど、そこから彼は無口になる。そりゃ、そうだ。体も重そうだし。
僕は彼の少し前を走りながらたまに後ろを振り返り声をかける。9歳で5kmなんて絶対に無理だろうと思ってた。僕は走ったことないし。

でもゆっくりだけど歩くことなく走っている。そしてそれに気をとられている僕もすんなり走っている。

途中で犬の散歩をしている人たちが、子供のために一緒に走ってくれる優しいお父さんね、という微笑ましいものを見た、というような笑顔で僕たちを見る。

しかし、彼女らは知らない。子供が親を心配して走っていることを。

いちいち説明するわけにもいかないので、そうなんですよ~、いや、まったく参っちゃいますよね、子供って、的な笑顔を作りながら軽く会釈なんかしたりする。

そんな大人の駆け引きを彼は知る由もなく必死に走っていた。
そんな感じでついには5km走りきった。すごいじゃん。ずっと無口だった彼は家の前に着いたときに少し怒った口調で

「明日からはずっと一人でやってよね!!」と言い、家の中へ消えて行った。

なんで怒られるの?と思いながら一人取り残された僕は今日のタイムを確認してみる。

45:02

あれ?初日のタイムは?

43:52

9歳の子供のタイムとほぼ一緒?

走りだしたとき、とりあえずは3日連続で走ろうと決めていた。今日で3日連続で走った。目標達成だ。
でもこの日の彼のタイムのせいで僕は次の日も走った…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

05

コメント:

見慣れた風景が一瞬で変わる

今日は5km走りました。
ジョグで5kmの日なのでキロ6分~6分半で。いつもムキになってしまうのですが我慢してゆっくり一歩一歩大切に走ってみました。

え~と、それでですね。昨日の喜多のお祭りはとても楽しかったです。参加してよかった。
それで今日から通常業務開始の予定だったのですが、まぁね。一応ね。ふれておきます。

みなさん、とりあえず一旦ちょっと落ち着きましょうか(笑)

もうさっきまで動悸、息切れ、汗が止まらず、軽い更年期に突入したのかと思いましたよ。ドキドキ止まらない。
まぁ、走ってきたからってのもあるんですけどね。

これね。このまま行くと来週あたり嫌な予感がしますね。
今日はね。見たことない数字が並んでましたよ。
OUTも多いから喜多マラソンの記事というのもあるのかな?
どちらにせよ心臓によくない。

でもですね。みなさんがこんなわたくしのことを応援してくれる気持ちは素直に嬉しいことではありますよ。
しかも今や日本最高峰のレースに出場される方にいつまでもゆるキャラさせておいていいわけがありませんよ。

そりゃね、何となくゆるキャラの素質があるような気はしてましたよ。いつまでもキロ6分だしね。
野球でいえばスプリットだのツーシームだの言ってる時代に、縦に落ちる緩いカーブしか持ってないような気はしてましたよ。

なんかあまりの変わりっぷりにどびっくりしてますけど、まぁ、そのうち飽きられてあっさり消えるかもしれませんけど。
なんかワカチコとか言ってた人の気持ちが今ならわかるような気がする。

でも、まあ、楽しいから。ゆっくり地味にレベルアップして、そんで成長する物語(紆余曲折付き)で楽しんでもらえればそれでいいんじゃないかな。

ちょっと愚痴っぽくなったけど、でも昨日みなさんとお知り合いになれたのは本当に嬉しかったですよ。

明日はね。1st yearってやつ続きやります。予告先発みたいですね。これね。走り始めたきっかけを書き始めたらもう5回も書いてるのにまだ走り始めて3日しか経っていないっていう自己満足そのものの続きものなんです。

これ書くと読みに来られる方がグッと減るんですよ(笑)なぜか。
だからやろう。

おさらい
1st year 【1:はじめに】
1st year 【2:限界を超えた】
1st year 【3:借金10】
1st year 【4:風を感じて】
1st year 【5:助っ人現る】
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

04

コメント:

散歩してたら喜多マラソン

夢をみ~る♪ 人形と♪ みんな私を呼ぶの♪

この歌知っている人どんくらいいるんだろうか?
3月頃に金八先生の再放送をやっていてその録画したものを観ていた。
あの『俺たちは腐ったミカンじゃねぇ!』ってやつね。

金八先生といえば河川敷。寅さんも河川敷。というわけで河川敷でも走ってみようか。
でも昨日20km走ったし、散歩にしよう。散歩に。

というわけでなぜか電車に乗って散歩に。

いいねぇ。河川敷。散歩にうってつけ。
0005.jpg


あれ?なにこれ?かなり大きいよ。
0003.jpg


あれ?走っている人たちがいるよ?
0004.jpg


わざとらしいけどマラソン大会をやってました。ブログ村ではつくばの次に有名らしいこの大会。
散歩している人や自転車に乗っている人たちに混じってフルマラソンを走っているという不思議な感じの大会でした。

僕もコースを歩きながら走っている人たちを応援しました。しかし初めての応援。恥ずかしいのでボソッと「がんばってください」と言うのが精いっぱい。それでも「ありがとう」と返してくれる人がいて嬉しかったです。
でも応援してみると、なんでわざわざこんな苦しいことしてるんだろう?とも思えてきて、やはり僕もまだまだ初心者だなと思います。

遠くのほうからすごく大きな声が途切れなく聞こえてきます。給水所かなんかで係の人が応援しているのかな?と思いながら歩いていきます。
給水所まで辿り着きましたがそんな大きな声の係の人はいませんでした。
やっと声の持ち主の姿が見えました。それでも僕は大会主催の係の人だと思って通り過ぎます。
しかし振り返ってもう一度見ると、あれ?個人でやってるんだ、と思います。

大きな声で途切れなく声援を続け、さらにチョコと梅干を配っています。なんだ?この人。何が彼をここまで駆り立てるのか?
普段だったら知らない人には絶対に話しかけないのですが、もう走っている人たちよりも僕の興味はこの人にしかありません。
勇気を出して話しかけます。そのまま一緒に手伝いました。
チョコや梅干をもらった人が折り返して帰ってくるときに「元気が出ました、ありがとう」と言ってくれたりして、僕は一緒にいただけですがいい気分になりました(笑)

大きな声で声援を続けながらも僕にも話しかけてくれます。今日は何しに?と聞かれたので、応援に、でもブログで知り合った人なので会ったことはないんです、と答えます。
しばらくして、ちなみにその方のHNは?と聞かれたので、さぶろうさんと答えると、その人はさぶろうさんのお友だちのジミーさんでした。
たまたま話しかけたのに、つながってるんだ。さぶろうさん、どんだけすごいんだよ、と思いました。

それにしてもジミーさん。チョコと梅干のほかに大量のうまい棒も用意してました。
暑さが売りの喜多マラソン。その35km地点の一番つらいところでうまい棒配るって、すごいビビりました。ランナーに本気で怒られるかと思いビクビクしながら配りましたがすべて売り切れました(笑)

レースの模様は参加された方におまかせするとして、その後の飲み会にも参加させていただきました。
僕はいろんな方のブログを読みあさるのが趣味なので、ああぁぁ、この人があのブログを書いている人ですか?おぉぉ、すげえ、本物だ。とかなり興奮しました。

飲み会では、公認記録と公認大会の違いという僕にはさっぱりわからない話題で大いに盛り上がりました。たぶん。
いろんな方からとても参考になるようなお話をたくさん聞けて、とても刺激をもらいました。楽しい一日でした。
参加されたみなさん、お疲れさまでした。そして楽しいひとときをありがとうございました。

それにしてもブログ村の方々はすごい速さでフルを走ったり、ウルトラや過酷なトレイルに出たりと日々自分に過酷な試練を与え、やるべきことをやるといった方々なのですが、本当にどうでもいいこともやるんだな、と家に帰ってきて知りました(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

03

コメント:

嵐のLSD

前回練習計画の記事を書き、さぁ、これからがんばるぞぉ。6月は気合入れるぞぉ、って思った。

まずは土曜日に早起きして長い距離を走ろう。
そう思ったのが金曜、いやもう土曜になった午前3:00
早起きだよね?早起き。たぶん早起き…。

ええ、まぁ、10時に起きました。はは。
いろいろ家の雑事を行って、そのうちに走る気も失せ、もう夜にさらっと5kmくらいでいいんじゃね?と思いながらだらだら過ごして、午後3時。
僕がいつも走るコースは街灯もあまりなく恐ろしく暗くなるので長い距離は明るい時間のみ。もうタイムリミット。

ここでブログ力(ぶろぐりき)発揮。そうだよね。ブログにあんな長い僕でも読み返したくない練習計画書いといて初日で挫折ってありえないよね。
まぁ、(案)付いてるけどさ…。

3時過ぎにスタート。20kmLSD。
曇っててよかった。晴れてたら絶対無理だったと思う。LSDってわりと好き。
ところが10kmで折り返したところで急に土砂降り。雨が痛い。おおぉぉ、なんて雨。腕に巻いてたiPhoneをポーチに入れる。

こんな雨じゃ走れないよね?いやぁ、これ無理。はい今日のRUNは終了。だってこれ無理だもん。こんな中走ったら体調崩すよ。雨が痛いレベルだよ?さ、早く家に帰ろう。終了~。

あれ?早く家に帰る?どうやって?一番早く家に帰る方法は?

え~と。LSD続行決定。

土砂降りの中走っていると、信号待ちの車の中からとか冷たい視線を感じるような気が。

いや、あのさ、別に土砂降りの中走るのが趣味なわけじゃないんだよ。途中で降ってきたんだよ。ここから一番早く帰ろうとしたらこれしかないんだよ。わかるでしょ?ね?よ~く考えてみてよ。それとも乗っけてくれるとでも?

などと窓をコンコンして説明したくもなったがやめておいた。

こんな土砂降りの中、走ったの初めて。走るたびに靴がグシュグシュ音を立てる。これ走る気失せるなぁ、レースのときこんなんなったら完走とかできるのかなぁ。
とくしまだっけ。暴風雨の中やったやつ。あれ完走した人すごいなぁ、などと思いながら走る。

雨でいろんなものが重く感じるし、なぜか靴ひもが何度もほどける。普段はほどけないのに。そのたびにしゃがむとさらに気力を奪われる。

で、ありきたりだけど走り終えたときに雨が止むというオチですね。

まぁ、初日から挫折せずに走れたからよしとしよう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

06

02

コメント:

今後の練習計画(案)

(1)
月:5km/J(キロ6:00~6:30)
火:10km/B(27:00、26:00)
水:2.4km/Id
木:5km/I(1J,1R,1J,1R,1J)
金:休み
土:20km/BT
日:休み

(2)
月:5km/J(キロ6:00~6:30)
火:10km/I(2J,1R,1J,1R,1J,2R,2J)
水:2.4km/Id
木:5km/(10分J,20分R)
金:休み
土:15km/P(キロ5:40)
日:休み

(3)
月~金は(1)と同じ
土:20km~25km/L(キロ7:00)
日:休み

(4)
月~金は(2)と同じ
土:12km/I(1200m周回10周うち5周1km5:00,200m1:00)
日:15km~20km/L(キロ7:00)

補足
J(ジョグ)、B(ビルドアップ走)、I(インターバル走)、Id(アイドリング走)、P(ペース走)、L(LSD)、R(全力走)

今後の計画です。
僕が走り始めて最初に買った本が小出監督の本なのですが、タラタラ毎日同じ速度で走っててもダメ。負荷をかけた走りをしなさいというものでした。
で、ビルドアップ走とかインターバル走とかいろいろ書いてあったのですが、インターバル走はトラックとかで1キロ何分とか決めて走らなくても普段のコースで1キロジョグ、1キロ全力とか5分ジョグ、5分全力とかそういうのでもいいと書いてあり、その大雑把さが気に入っていました。
電柱と電柱の間をジョグ、全力とかでもいいと書いてあって、そんなの子供の頃に読んだ『がんばれ元気』の火山尊がやってたやつじゃん、って思ったものでした。

昨年の10月くらいにも、こうやって計画を立てて走ってみたのですが、年明け早々呪いに遭い、太もも裏を痛めてから止めてしまいました。(呪いの話は『1st year』シリーズでいつか出てくると思います)

以下補足2
(1)火:10km/B(27:00、26:00)は5kmごとのタイム。後半あげる。一番苦手なのです。

(2)火:10km/I(2J,1R,1J,1R,1J,2R,2J)は2キロジョグ、1キロ全力とかって感じ。最後2キロジョグでほぐしまでやってしまう。
ちなみに全力とはダッシュではなく心肺を追いこんでると感じればいいそうです。とくにタイムは設定していません。してもできないし。

(2)土:15km/P(キロ5:40)は今まで15km以上はLSDでしか走っていなかったのですが今回からペース走を取り入れてみました。帰宅ランでの失速で考えました。
今まで長距離のペース走をしなかったのはただ単につらそうだったから。15kmから始めて徐々に距離を延ばしていきたいです。

(4)土:12km/I(1200m周回10周うち5周1km5:00,200m1:00)普段が大雑把なインターバル走なので月に1回だけ市内にある1200m周回コースで、ちゃんとインターバル走をしてみようと思ってます。100mごとに距離表示もあります。
1度行ったことがあるのですがなぜかずっとキロ6分でしか走れなくて嫌になって帰ってきました。

雑誌につなぎの200mに1分かけて、そうしたら時間が余るけどその時はスタート位置で休んでていいと書いてあったので、そういう体に優しいメニューが好きなので取り入れました。
2周ジョグして5周インターバル、3周ジョグにしようと思ってます。負荷をかけてるので翌日LSDを組み込みました。

こんな感じで計画立ててみたけど、どうなんでしょう?これ激しくアドバイス希望です(笑)

ま、ここに書いて少しでも計画どおりに出来ればいいかなと。ま、できなかったとしてもタイトルに(案)付けてるから大丈夫かなと。

あっ、最後に、(1)土:20km/BT、に触れてませんでした。
こんな練習ばかりだと飽きてしまうので気分転換で宮沢湖と森林公園での練習もしようかと。宮沢湖はいつかの記事で書きました。
森林公園は僕が初めて参加したハーフマラソンのコースだったのですがアップダウンばかりで平坦な道がなく、公園内なので車も自転車もないし道も広い。さらにはクロカン用コースもあるとまさに練習に最適な場所なんです。

どちらもまだ1回しか練習したことないのですがすでに『我がホーム』と呼んでいます。
ただわざわざ車で出かけて行くんです。宮沢湖は高速にのって行くし、森林公園は駐車場代に入園料まで取られます。
そう、すごく贅沢な練習なんです。なので『ブルジョワジー・トレーニング』でBTとしました。まぁ、どっちも1000円くらいなんですけどね。

これらをやっていくためには土曜日に早起きすることが必須になってきます。これから暑くなるから長い距離は朝早くにやってしまう作戦です。そうすると金曜日の夜に早く寝なくてはいけません。金曜日の夜に。
あれ?もう土曜日に変わってるよ…。

う~ん。早く寝よ。

とにかく練習計画でした。でもこんなにきちんと計画たてたのに一番の目標は体重を5キロ減らすことだったりします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad