05

31

コメント:

5月のまとめ

5月は走り出して2年目を迎えた月だった。

5月は帰宅ランで42.2kmを走った月だった。

5月はブログを始めた月だった。

5月は…………もう思いつかないや。

今月の月間走行距離は150km。先月が179kmだったから減りました。
ホントは42.2km走るから初めての200km超えを密かに狙っておりましたが、そんなものは幻に終わってしまいました。
しかし、実に実り多い月になったと思います。42.2km走ってやさぐれていたのを、たくさんの人に励ましてもらいました。
また多くのアドバイスもいただきました。本当にありがとうございました。

その多くのアドバイス。やはり夏場をどう乗り越えるか?夏場を乗り越えればきっといいことあるかもねということを教えていただきました。

またがんばっていれば、その姿をネットを通して多くの方が見てくれているよとのアドバイスもいただきました。

で、実はわたくし、子供のころから計画を立てるのが大好きでして、それはもうびっちりと隙間なく計画を立てます。
それでいてその計画を実行できたことが一度もないので、あまりにも無意味な行為になってしまうのですが、でも好きなんです。

それで6月の計画も立てました。そしてそれをこっそりやるのではなく、ここに来ていただいている皆さんにも見てもらおうと。そしてあーだ、こーだ言っていただこうと。そうなればいいなと思っております。
まぁ、ここに書くことで私の励みになればいいのですけどね。

それでその計画ですが、それは新しい月の始まりである明日にしましょう。

とにかく今年の5月は私にとって忘れられない月になるでしょう。顔も見えない多くの方々と接することができ、勇気づけていただきました。

また、こんな世界のこんな景色を見させてくれたあの方には感謝してもしきれません。本当にありがとうございます。

あっ、別に酔っぱらったりしてませんからね。

そういうわけでまた来月もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

05

31

コメント:

感覚10km走

一昨日5km走ったときに1kmで走るのが嫌になった。
今日は10km走ろうと思っていて、また嫌になったら嫌なので前半5kmをキロ6分で、後半5kmをできるだけ速く走ろうと思った。後半あげていったほうが気分的にいいだろうと思って。
ただ、僕はキロ6分で行ったらずっとキロ6分でしか行けないので、あげられるかどうか不安だったけど、まぁ、何事もやってみなくては。

今日はタイムはまったく見ないで走ろう。正月の箱根駅伝で早稲田の1区の人が時計を付けていなくて、タイムは体で覚えるからいらないと本人は言ってますとアナウンサーが言っていた。
それを聞いた僕はこの人かっこいいと思った。でもそれを聞いた解説の瀬古(敬称略)は、腹時計を持っているんでしょうね、などととんちんかんなことを言っていた。

ボクサーだって体で3分を覚えるし、昔いた天気予報のおじいちゃん、福井さんだっけ?あの人も体で温度がわかる。冷凍倉庫の中でもサウナの中でもぴったり温度を当てるのをテレビで見たことがある。人間って極めればすごいんだ。

1km
いい感じだ。ぴったり6分くらいだろう。でもやっぱり前回同様足が重い。これでもきつい。後半あげれるのかな?
実際のタイム5:40

2km
つらい。なんでこんなつらい?でもこれで速度落ちてるからやっぱり6分だろう。でもゆるい下り坂だから5:50くらいかもしれない。
実際のタイム5:14

3km
ああ、これ後半あげるなんて無理。さっきより落ちてるな。6分ちょうど?後半もこのままだな。
実際のタイム5:26

4km
左踝の下が痛くなる。前に痛めたとこだ。しばらくテーピングして走ってたけど、最近はやめていた。
ぶりかえしたの?どうする?走るのやめる?まぁ、いいや。前回もゆっくり走れば何とかなったし後半あげるのやめてさらに遅くしよう。キロ6分半~7分で走ろう。
実際のタイム5:40

5km
歩幅を狭くして、なるべくそっと着地して足首に負担をかけないようにしよう。
いいじゃないか走れれば。キロ6分半~7分だな。
実際のタイム6:01

6km
歩幅が狭いなりにリズムが出ているような気がする。狭いほうがいいのかな?さっきよりは速いかな?
でも折り返したら向かい風だ。う~ん。涼しくて気持ちいい。暑くて追い風と涼しくて向かい風。どっちが速く走れるんだろう?キロ6分~6分半だな。
実際のタイム5:58

7km
変わらない。涼しい。呼吸疲れない。遅いからだ。6分~6分半。
実際のタイム5:34

8km
7kmと同じ感覚。
実際のタイム5:30

9km
なんかつらくなってきた。太ももが重い。上がらない。なんだ?なんでだ?最近体重計のってないからわかんないけどまた増えた?6分半は超えてるよ、これ。
実際のタイム5:32

10km
もう無理。へロヘロ。遅く走っててもへロヘロになるんだよ。太もも全然ダメだよ。スクワットとかやったほうがいいのかな?もう呼吸もつらい。7分いったかも。
実際のタイム5:53

トータル56:27 キロ5:39

やっぱり平凡な人間はどこまでも平凡だよね。ちゃんとタイムは見ながら走ったほうがいいのかな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

30

コメント:

プロテイン・ボム!!

自分が走るようになるとネットなり雑誌なりでその情報を得ようとするようになる。
でもそこで使われているランニング用語っていうのかな、そういう言葉ひとつひとつの意味がよくわからなかった。
まず、サブフォーという言葉がわからなかった。

『サブフォー目指すアラフォー』なんて言葉を聞くと新たな呪文かと思った。

でも、僕もさすがに走歴2年目。今ではわかる。
「サブフォー」とはフルマラソンで4時間を切ることであり、「アラフォー」とは35歳以上44歳以下のことだ。

マラニックなんてランナー専用の診療所かと思ったし、トレランなんてなんのことを言ってるのかすらわからなかった。
LSDという言葉は以前から知っていた。新聞か何かで読んだのだがランニングという健康的なものにLSDという不健康な響きが印象に残っていたからだ。

そして実は今でもよくわからない言葉がある。よくわからないまま使っている。
それは『PB』という言葉だ。

これは意味はわかる。自己ベストということだと思う。でもこの『PB』が何の略なのかがわからない。
自己ベストというくらいだからPBのBはBESTなんだろうと思う。でも、じゃPは?なにPって?このPがさっぱり思いつかない。
僕の頭が悪いだけなんだけども、思いつかない。

いろいろ考えているうちにそもそもBのBESTも違っているんじゃないか?と思えてくる。ベストに騙されちゃだめだと思えてくる。
そうだ、しがらみや常識にとらわれてはいけない。自由な発想が必要だ。

そうして考えた結果、PBとは

『プロテイン・ボム!!』   という結論に達した。意味わからないよね。もう少し補足するとこんな感じ。

『Protein Bomb!!~筋肉の暴発~』

これですね。つまり『筋肉が弾け飛ぶくらいがんばった結果、出たタイム』という意味である。

そもそもプロテインは筋肉という意味ではないし、ボムも暴発ではないけど、でも、ほら昔の洋画とか洋楽の邦題なんかかなり適当につけられていたりするでしょ?だからいいかな、なんて。

それにしても『Protein Bomb!!~筋肉の暴発~』なんてちょっとしたロックバンドのアルバムタイトルにも使えそうだ。

まぁ、そんなわけで僕は『PB更新』という言葉を見るたびに、あぁ、筋肉が弾け飛ぶくらいがんばったんですね、それはもうすごいことですよ。おめでとうございます。と思う。

だから、あれですね。いつか僕にも自己ベストを更新するときがきて『PB更新』と書いたとしても、それは『PなんとかBEST』という意味ではなく、もちろん『プロテイン・ボム!!』という意味ですね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

29

コメント:

1st year 【5:助っ人現る】

前回の記事からけっこう経つので忘れているかもしれませんが、遅々として進まないこの企画。楽しみにしてくれる人が一人でもいる限り続けようと思います。

それとは別に今日は5km走りました。最初の1㎞で走るのが嫌になりました。いつもならそれでも走っているうちに何とかなるのですが、全然そんな気にならない。
こうなってくるともう最後まで走りきるぐらいしかできることはありません。なのでラスト2㎞は得意のキロ6分でした。
なんなんでしょうね。気持があがらない。夏を乗り越えて秋に辿り着けるのでしょうか?

でも、今まで走り終えたときに、あぁ、走らなきゃよかった、と思ったことは一度もないんです。ダメだダメだと思うことはありますけどね。
今日もそんなふうには思わなかった。そう思えるうちは大丈夫なのかな?

さて前回はやっと走りだした話でした。そして今回は走りだして3日目の話です。相変わらずの牛歩戦術?

*****

3日連続で走るということを最初に決めていた。それは筋肉痛を筋肉痛で治すため。それにしてもこの3日目は凄まじい筋肉痛だった。
今でも筋肉痛になることはあるけれどこの時の比ではない。これ書いてて思い出した。あの時の筋肉痛を思い出せば大抵の筋肉痛は耐えられるような気がしてきた。

まず座るのに1分以上かかった。そして座ってしまうと動けない。立ち上がる時はまず座った形のまま時間をかけて回りながら四つん這いみたくなり、そこからいろんなものにつかまりながら2分くらいかけて立ち上がる。
その四つん這いから立ち上がるまでのゆっくりとした姿は、昔、社会の教科書で見た類人猿が進化して人間になっていく姿にとても似ていた。

手すりがこんなに重要なものだということも初めて知った。手すりなしでは生きていけない。老人になったら家じゅうに手すりを付けてやろうと思った。

それでも2日連続で5km走ったんだ。今日走ればとりあえずの目標達成だ。四つん這いの体勢のまま「走ってくるよ」と言い放つ。

そんな姿を見た当時9歳の子供が「それじゃ、無理だよ。途中で倒れちゃうよ」と言う。いや、大丈夫だから。
「無理だよ。しょうがないなぁ。じゃ、一緒に着いていってやるよ」
「いやいやいや、無理だって。5kmだよ?おまえ5kmも走れるわけないだろ?」
子供は親に似たのだろう。足は遅い。加えて最近食べざかりなのか面白いように太ってきた。
「大丈夫、大丈夫。知らないの?オレがどんだけ野球で鍛えてると思ってるの?」
「いやいやいや、おまえ野球始めて1カ月経ってないじゃん。それもつらそうに後ろのほうでヘロヘロしてるって話だぞ」

いいから、いいから。と勝手に玄関へ行ってしまった。

いや、これ何が困るって僕が子供を見る余裕がないことだよ。類人猿から進化中なのに絶対5kmなんか走れない子供連れていったら2人で遭難だよ。

外へ出てしまった子供を家に追い返す余力もない僕はあきらめて外に出た。

つづく…。

ついに一日の出来事を2話にわけちゃったよ…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

27

コメント:

クリックの神様

ランニンググッズはほぼネットで買う。
ネットで買うとだいたい真夜中だから気が大きくなる。それに加えて僕はネットでは送料無料で買うというこだわりを持っているので大変だ。
10000円で送料無料とかなってるでしょ?そうすると自分の欲しいものの他にあると便利かな?というのを選び、その商品が他のショップに比べ高いかどうかを調べ、10000円ぎりぎりで収まるように検討する。パズルのようにいろんな商品を組み替える。
そんなことしてるとすぐに3時くらいになって、あぁ、もう3時だぁ、と頭を抱えることになる。
たまに届いた商品の数々を見て、オレが欲しかったのどれだったっけ?と思うこともある。もう反省の日々だ。

3月の終りくらいにグレゴリーのルーファスを買った後、2500円のランニングウォッチを買った。当然10000円で送料無料だ。
あまり値段の変動がないテーピングとか勝手に立つ靴下とか消耗品的なものを一緒に選ぶ。全然足りない。
そんなときにふとトレラン用の靴が安くなっているのが目につく。

いやいやいや、トレランとかいらないよね?とくに興味もなかったよね?
でもいつか使うかもしれない。今買っておいても損はないかもしれない。それにルーファス買ったし。ルーファス持ってたらトレラン用の靴持っててもなんらおかしくないし。いやむしろ持ってないとおかしい気すらするし。

結局、その靴、3回カートから出し入れして、そして買ってしまった。3日は反省した。

せっかく買ったのだからその靴を履いて4月に宮沢湖へ行った。ランニング雑誌に初心者に最適のコースって書いてあったので。でもトレランって山だよね?なんで湖?と思いながら。
かなりつらくてぶつぶつ言いながら走ってたけど、終わってみるとけっこう楽しくて、それに膝とか痛くないので、これは普段の練習にいいかもしれないと思った。また宮沢湖へ行ってみようと思った。

ただ足の親指がすごく痛くなった。下りのときが痛いんだけど、走ってる途中で痛くなってきて下る時は足の指を猫の指みたいに丸めないとダメだった。最後には後ろ向きになって下った。

また行きたいなぁ、でも足の指がなぁ、と思っていた。そうしたらどうもトレラン用の靴って普段のサイズより大きめを選ぶらしい。
僕は普段走っている靴が最近どうも大きいような気がしていたのでトレラン用の靴はワンサイズ小さいものにしたのだ。
なんてこった、これが原因なのか?でも1回行っただけだし、慣れれば大丈夫なのかなぁ?

そんなことを思っているときにたまたまネットを見ているとトレラン用の靴が安くなっていた。しかもよく雑誌とかでお薦めになっているやつ。

いやいやいや、もう持ってるし。慣れれば大丈夫だよ。きっと。

しかしその靴は、今なら送料無料!!ポイント13倍!!となっている。う~む。
でもいくらなんでも1回しか履いていない靴があるのにそれはもったいない。もう最近はお金もなくなってきて買い物も控えてるし。無理無理。

サイズを見ると僕のサイズだけが△であとはすべて売り切れ。
真夜中にこんな画面を見ると、もうこれは僕のために、僕だけのためにあるページのような気がする。

これはクリックの神様が僕だけに取っておいてくれた商品なんだね、という気持ちになってくる。

ええ。買いました。ははは(←力ない笑い)

その靴で早く宮沢湖へ行こうと思っていたんだけど、先週の帰宅ランで親指の爪が欠けてしまったのでしばらく行けそうもない。

0001.jpg
後ろの靴が1回しか履いてないやつ…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

26

コメント:

一日の流れ等々

仕事を終えて家に着くのが9時過ぎ。だいたい毎日それくらい。
すぐに走りに行きたいけど、食器が片付けられないでしょ、とのことなのでご飯を食べる。
走る前にご飯を食べるメリットはこれから走ると思うと自然と食べる量が減ること。デメリットは食べ過ぎると走る気が失せること。

9時半にご飯を食べ終え、30分休憩。テレビかネット。月に3回くらいその間に食器を洗えと指示が出ることも。
10時になると10分間ステッパーって言うの?足踏みするやつ。走りだしてすぐに膝が痛くなってから準備運動+膝に負担をかけずに鍛えられるかなと思い誰も使ってなかったステッパーを取りだした。
着替えてコンタクトして外へ出る。普段は眼鏡。

スタートは家の前。10時20分くらい。ちなみにゴールは家から300mくらい離れたとこ。近所の人にゼーゼー言ってる姿を見られたくないから。
5キロで10時50分くらいにゴール。10キロの時はできるだけ30分早く家に帰るようにしている。そうすればゴールは一緒。
ゴール地点でラインウォークとかいうのを50歩やる。これも腰や膝が痛くなる人はやったほうがいいとネットで見た。正しいやり方になってるかはわからない。プラシーボ。家の前で軽くストレッチ。11時過ぎに帰宅。

だらだらも交えつつ筋トレ。腹筋。これもよくわからない器具でやる。家にあったやつ。腰に負担がかからないらしい。でも腹筋も楽にできるから腹筋にも負担がかからないのかもしれない。やらないよりマシ?
0時にお風呂。0時半に出る。風呂の残り湯で洗濯。洗濯機を待つ間、昨日の洗濯物を畳み、体幹トレーニングをやる。これは年明けに太もも裏を痛めてから始めた。本を見ながら。初級、中級、上級と分かれているけどずっと初級のまま。効果はわからない。その後、ネットも見る。

共働きなので家事は分担。と言っても僕は半分もやってないだろうな。3分の1くらい。洗濯物を干し終えるのが1時30分くらい。
ここで寝ればいいんだけど、こっからまたネット。最近ブログ始めたし。
一応、2時には寝たいけど2時30分くらい。2時30分になると新聞配達のバイクの音が聞こえるんだけどこの音が聞こえるまで起きていた時は僕の負けということにしている(?)

朝は6時。朝の仕事はゴミ捨て。妻が先に家を出るから。よくドラマなんかでゴミ袋を渡されてトホホなんて顔でゴミを出すだんなさんとかいるけど、あれは僕に言わせればゴミ捨てではない。
ゴミ捨てはゴミ集めからがゴミ捨て。ゴミ箱に新しいゴミ袋をセットするのもゴミの分別を把握するのもゴミ捨て日を把握するのもゴミ捨て。今週なんかビン缶ペットボトルの日忘れてすごい怒られたんだから…。

こんな生活一週間は続けられない。だから走らない日は家事以外は何もしない。ネットはする。楽しいから。
昨日は風呂も入らずに多分11時くらいに寝ちゃったらしい。気付いたら朝5時。うげえぇ、と言いながらシャワーを浴び、洗濯機は回してくれてたみたいだから洗濯物を干し、やべっ、日曜にアイロンかけてなかったんだと思いYシャツにアイロンかけて、その間もブログ、ブログと思ってた。

ネタはファミマで決まってた。いろいろやりながら文を考える。あっ、今日は燃えるゴミだ。
別に毎日更新とは思っていないんだけど、昨日までの長いレポが恥ずかしかったので早くどうでもいい記事で流したかった。
慌ただしいけど自分のやりたいことだからそれでいい。いや、家事はやりたくないけどでもそれも自分で選んだ結果だし。ま、土日はあんまり動かない。ソファが待ってるから。

なわけで、6時更新。今日の長っ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

25

コメント:

謎のファミリーマート

10キロ走るときのコースの途中にファミリーマートがある。
10キロのコースは5キロ折り返しコースなんだけど、どんどん人のいない方へ進んで行く。隣町との境の川を渡って橋を渡りきる直前で戻るコース。

そのファミリーマートの先からは何もなくなってくるので、辺りはけっこう暗い。だからファミリーマートの明りはすごくよく目立つ。
なので走っていると行きも帰りもそのファミリーマートが目印になる。

いつものように走っているとそのファミリーマートが閉店していた。
どうりで明りが見えないと思ったらつぶれちゃったんだ。それにしてもここの明りがなくなるだけでずいぶん暗くなるな。

しばらく閉店したままだったがいつの間にか更地になった。
最近は既存の建物使って違う店が入ったりすることがほとんどなのにわざわざ建て替えるのかな?

次に走ったときは工事が始まっていて中は見えなくなっていた。
何ができるんだろう?マンションとかかな?どちらにせよ明るい建物だといいな、目印になるから。

その後、出来上がった建物を見て僕は驚いた。走りながら吹き出した。

以前と同じ場所に、同じように、ファミリーマートが建っていた。

なんで?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

24

コメント:

42.2キロの帰宅ラン ラスト

こんばんは。予想以上に長引いた今回のレポ。やっと終わりました。まぁ、最後は無理やりねじ込んだ感じですが。なんかこの記事始めてから読みに来ていただく人が増えているようで嬉しい限りです。

フルマラソンを何度も走ったり、それ以上の距離を走っている方々は目を細めながら温かな微笑みとともに、がんばんなさい、と言ってくれているんだろう、僕と同じような方々は一緒にがんばろうよ!と画面の向こうで言っているんだろう、これから走ってみようかなという方々はこんな人でもできるんならオレもって思っているんだろう、と勝手に都合よく解釈しながら書いてみました。そう思わないと怖いんです(笑)

アドバイス、コメント、お気軽にいただけると嬉しいです。長すぎるという苦情はこの場でお詫び申し上げますのでお許しください(笑)

*****

あと11km。ここから先は道がわかる。車では何度も通っている。しかし車でもけっこう遠い。道が想像できるからげんなりする。
でもこれって走れない距離ではないぞ、とふと思う。1年前にはこんなこと思わなかった。人間変われるもんだ。道を想像するのをやめ数字だけを考える。

しかし、この11㎞がつらかった。
今まで足が動かないとか立ち止ったとか書いたけど、それは正確に言うと『足が思い通りに動かない』とか『もうダメだ、止まろう』と思って止まったということだ。しかしここから先は僕が何も思っていないのに勝手に足が止まる。僕の思考から足が離れてしまったようだ。
歩きたくなかったので立ち止るとまた走り出せるまで立ったままで待っていた。一度歩くともう走れないような気がしたから。

そしてこの11㎞は走った後に更新した記事にあったように、フルなんか走れるか、舐めてた。無理だ、というような泣き言をずっと思っていたのだが、ただ、それとは別に前向きなことや能天気なことも思っていた。泣き言:6、前向き:3、その他1くらいの割合。

そう考えると完全な絶望などなく、絶望の中に希望はあるし、希望の中にも絶望はあるのだろう。うん?今、意味はよくわからんがかっこよさげなこと言ったぞ。もう一度言ってみよう。

【絶望の中には希望があり、希望の中には絶望がある】

う~ん、そうでもないな。

走り続けるために考えていたことは3つ。

1つめは以前読んだどなたのブログかは忘れてしまったのだが、その中に『足が痛いのは気のせいだ』という言葉があった。
それってすごい言葉だと思った。シンプルなのに走力に関係なく走るすべての人々を勇気づけられる言葉だと思う。
それ以来、僕はレースの後半や長い距離を走った時などはこの言葉を思い出している。
走る前はつらいのは呼吸だと思っていた。でもつらいのは足だ。速い人も遅い人も足がつらいのは同じだと思う。
だから僕は着地するたびにくる足の痛みは気のせいだと思いながら走った。足が痛いのは気のせいだと呟きながら。

2つめはブログのことを考えた。もうすでに予約投稿されていることは確認した。あぁ、もう大口叩いちゃったよ。今さらタクシーで帰りました、てへっ。とは言えないよ。ブログを始めたことによって一人で走ってるのにそうでない感じになる。最後まで走ったんだよと言いたい。

3つめはずっと昔に読んだ本で人類が二足歩行になって初めて走ったとき、走りたくて走ったのではなく、バランスを取るために走ったんじゃないか?みたいなことが書かれていた。
二本足で立つ、バランスを崩す、足が前に出る、バランスを崩す、前に出る、崩す、それがそのまま走ることになったのではと。
試しに前のめりになってみる。おぉ、足が出るぞ、勝手に出る。すごい。
これってもっと前のめりになったら速くなるのかな?おぉ、速くなったよ。すごい。
でも速くなれば当然着地する回数も増えるので痛みも増す。

1つのことを思いながらもうダメだと思うと次のことを考えてという感じで、この3つのことを繰り返し考えていた。

気のせい→ブログ→前のめり→足が止まる→走りだす→気のせい→ブログ→前のめり→足が止まる→走りだす

こんな具合で。

結局、この繰り返しを続けながら、もちろん泣き言は泣き言で思いながら、やっと家まで辿り着いた。

家に着いて座りこんでもいろんなところが痛くてだるくて身の置き場がない。座っているのに10分以上呼吸も乱れていた。メロンパンとゼリーしか口にしていないのに食欲がまったくなかった。
そうか、この食欲のなさがマラソンによる内臓へのダメージというやつなんだな、と思った。
ふとテーブルをみると2人前はある焼きそばがあった。あぁ、無理無理。だってオレ内臓ダメージ受けてるから。こんな油っこいもの体が受け付けないよ。だって42㎞も走ってきたんだから。なんだよ、こんなもの。

ちょっと一口食べてみた。うまい。

フライパンで温め直し、すべて食べてしまった。そうしたら動けるようになった。うん。2年目が始まった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

23

コメント:

42.2キロの帰宅ラン その4

とうとうやってしまいました私。2回で終わると言っていたような。今日で4回目。今書き終えたんですけど、今日も終わりませんでした…。
多分、普段から禁欲的に鍛錬されているような人であれば「今日はロング走、40キロ走った」なんて1行で終わるんでしょう。
それが4日かけても終わらない。あぁ、本当にすいません。まぁ、でも、いっか(笑)

*****

大宮駅を過ぎると急に人がいなくなる。もう着地するたびに足裏が痛い。足裏から膝、太もも、腰まで痛い。でも何とか走る。23時半までに31キロ地点に辿り着きたかったからだ。

この帰宅ランを実行すると家族に話した時に、家族はあきれ果て、自分でそんなことするんだから絶対に夜中に迎えに来てとかって連絡しないでよ、と言っていた。僕も大丈夫だと言っておいた。
しかし僕も立派な社会人だ。リスクマネジメント?そういうのが必要だ。ちょうど31キロ地点あたりに会社の友だちが住んでいた。そんなわけで

「オレさ、今日家まで走って帰るんだけど、ちょうど30キロらへんがやばそうなんだよね。多分23時半くらいだと思うんだけど。それでもしさ、もしもなんだけど、万が一SOSメールが来たらオレを家まで送ってくれない?」

なんて身勝手な言い分だ。でもこの人いい人なんだ。事情を飲み込むと、いいよ、いいよ。いつでも連絡ちょうだいよ、大丈夫大丈夫と快い返事。

もちろん半分は冗談で言った。しかし走っている途中で、この友だちはとてもいい人だから本当にすぐ迎えに行けるように準備しているに違いないと思えてきた。
それでとにかく23時半までに31キロ地点に辿り着き、ちゃんと走って帰れるから大丈夫、ありがとう、とメールを送ろうと思った。

23時半になったとき、もう足が動かなくなり立ち止った。ちょうど目の前にベンチがあったので座ってしまった。初めて座ったが一度座るともう立ち上がれない気がした。ここどこだ?地図で確認すると、やった、ちょうどそのあたりの地点だった。
早速メールする。

いざとなったらSOSメールが送れると思ったらがんばれたよ。もう大丈夫。ありがとう

そのままベンチに座っていた。さてどうしよう。もう少し休んでよう。なんかもう進める気がしない。
そうしたら来た。車で。友だちが。え?

本当に大丈夫?なんかもうボロボロだよ。乗ってきなよ。
いやいやいや。大丈夫。ちゃんと走って帰れるよ。
ホントに?無理しないでいいよ。
大丈夫、大丈夫。

そのまま少し雑談した。もう僕は立ちあがっていた。そして別れた。手を振っておやすみと言って走りだした。

この時間に、この時に誰かと会って話ができたことはとても重要なことだった。これがなければ最後まで走れなかったと思う。
全然、一人じゃない。一人でがんばってない。いつも誰かが助けてくれる。

さて、あと11㎞くらい。

*****

このくだり。書くかどうか迷ってました。だってブログ始めてまだ1か月も経っていないのに、自分のこの身勝手なわがまま気ままっぷりをさらけ出すことにいったい何のメリットが?と打算的な考えがあったからです。

しかし、結局書かずにはいられなかった。いい人だよ、この人は。持つべきものは同期だね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

22

コメント:

42.2キロの帰宅ラン その3

今朝、起きた時には膝がまだ痛かったのですが、昼にふと気付くと痛みがまったく消えていました。
それであれば明日は雨らしいし走ってみようということで5キロ走ってきました。
前回、足が前に出ずに止まってしまっていたけど、今日は足が前に出る出る。当たり前です。5キロなんですから。
走っているときは相変わらず苦しいけれど、それがなんか嬉しかったです。
そんなわけで昨日の続き。今日電車の中で書くことをいろいろ考えていたけれど、多分今日で終わらないと思います(笑)

*****

浦和駅を通過し、人のいないコンビニを探す。ここでゲータレードRUNがなくなる。
水分が手元にないと急に不安になりコンビニまで待てない。自動販売機を探す。
あった! しかも100円じゃないか! ということでポカリ購入。
蓋を開けた時点で気付く。

なんで缶?

缶のポカリ買って蓋開けてどうやって走るの?今から考えるとかなり疲れてた模様。
仕方がないのでその場で飲み干す。水分が手元にない状況になんら変わりはない。早くコンビニへ行かなくては。
右手にポカリの空き缶、左手にゲータレードRUNの空ペットボトルを握りしめ走る。何のつもりだったのだろう?e3グリップのつもり?

24.5㎞あたりでコンビニへ。トイレを借り洗面所の鏡を見て自分でギョッとした。顔を洗ってすっきり。
メロンパンと缶コーヒーと水を買う。このメロンパンと缶コーヒーもなんでそれを選んだのか今でも説明不能。しばし休憩。
31㎞地点へ23時半までに着きたかった。このとき22時40分くらい。行けるか。

また走りだす。前回すっ転んでCW-Xが破けた25㎞地点。慎重に走る。よく見ると街路樹の根っこが盛り上がって歩道がでこぼこしてた。そこにつまづいたんだと思う。今回は無事に通過。
26㎞。さいたま新都心駅通過。あぁ、やっぱり無理しても写真撮ればよかった。ちょっと寂しいね。字だけは。
さらに先へ。ここからだと大宮駅もすぐだろう。

28㎞。大宮駅。僕もよくは知らないが東口はちょっといかがわしい。
僕が走っていた路上にはなんというかネクタイせずにシャツのボタンもろくにせずにスーツを着て常に眉間に皺を寄せている人たちがたくさんいた。そういう人たちが好んで乗りそうな車もたくさん停まっていた。
そんな人たちの中、小汚い格好をした僕が走る。何もされないと思うけど、今だったら逃げられもせず指で押されただけで倒れこむと思う。僕は石ころ帽子を被っているつもりになって真剣に路面を見ながら走り去った。

あぁ。今日はここまでです(笑)次回最後とかもう言いません(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

20

コメント:

42.2キロの帰宅ラン その2

走り終えてみてのダメージですが、思ったほどひどくないです。筋肉痛は今はほぼありません。もう単純な私は今日にも走りだそうと思うくらいでした(笑)あの愚痴はいったいなんだったのでしょう?本当にありがたいです。
ただ左膝に痛みがあります。いつも膝が痛くなるときは内側なのですが今回は外側です。でも、まぁ、痛みもでるでしょう。大丈夫です。

昨日は3.5キロまででしたので今日は30キロまでが目標です(笑)

*****

新宿区を抜けて豊島区へ。もう夜なんで地名くらいしか写すものがない。
006.jpg

この辺は快調。道も細い道のおかげで人はほとんどいないし、1回試走しているので何となく道も覚えていて、いちいち立ち止まって地図を確認することもなく、さくさく進んでいけた。

で、まぁ、そういうふうに調子に乗っていると痛恨のミスを犯す。豊島区からそろそろ板橋区だな、と思っていた。しかしなんか違う。この間と違うような気がする。と立ち止まって地図を確認。やはり道を一本間違えていた。
あぁぁ。42.2㎞に拘っていたのに。残念。でも、短くなるわけじゃないしいいかと軌道修正。なので42.2㎞と言ってるけど実際は43.0㎞。

道を間違って焦ったのか写真を撮るのを忘れ、板橋区に入ってしばらくしてから思い出す。
007.jpg

東武東上線中板橋駅横。
008.jpg
新宿、豊島に比べ板橋はわりと長く6㎞以上あった。でもそんなもん。都内って思ってたよりも近い。駅がいっぱいあるから遠く感じるのかな?

荒川を渡って埼玉県へ。橋のところにここから埼玉とかそういう標識あるかな、と思ったけど暗くてわからず、標識を探しながら走る。で、ここらへんからお腹が空いてきて標識ないからこれでいいやと。
009.jpg
ここらへんは広い通りでラーメン屋や焼き肉屋がたくさんあって走るのが馬鹿らしくなってくる。もう食べてビール飲んで電車に乗っちゃえばいいんじゃないの?と思う。

いや、そんなわけにはいかないと強く思った。わけがなく今ならまだ予約投稿削除できるかも?と考えていた。このあたりが15km過ぎぐらいで2時間弱くらいかな。ま、でも誘惑に負けずに先を行く。

戸田、蕨と抜けて南浦和駅。ここで20㎞。
010.jpg
それにしても浦和はともかく戸田、蕨って地名は読んでいただいてる方々はわかりますかね?ちなみに蕨(わらび)は純くんが生まれ育った場所です。って僕もよく知らない所なんだけどね。

ここ過ぎたあたりからつらくなってきた。次のコンビニで休憩しようと思いながら走っているんだけど、なんかうまくタイミングが合わない。コンビニがあってもその時にけっこう動けているともったいなくて先に進んでしまう。

途中で足が痛くて動かなくなってきたのでアミノバイタルとかいうゼリーを走りながら食べる。
2月の初ハーフの時に途中で食べたら足の痛みが軽減したけどあまりに甘くてまずかった。で、3月のハーフ前にも買っていたけど甘いからレースの時はお守り代わりに持っていて食べてなかった。それをやっと使うことができた。

そろそろつらくなってきたので半分の距離まで行くか、3時間を過ぎたら絶対に休憩しようと心に決めた。

浦和駅。22㎞。
012.jpg
半分行ったので休憩しようと思ったが浦和駅前、人がけっこういて、こんなビショビショでドロドロのおじさんがコンビニに入ったらギョッとされるに決まってる。なのでもう少し人のいないコンビニまで進む。あぁ、もう疲れたよ。

はい。以上で写真は終了です(笑)
24.5㎞あたりのコンビニで休憩を取りました。そこから先はもうひどいもんでした。

30㎞の目標まで行けなかったな。次回は最後までの予定。写真なしの字のみです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

20

コメント:

42.2キロの帰宅ラン その1

昨日、走り終えて、家に辿り着いた時には惨憺たる気持ちでいました。
タイムはともかくある程度一定のペースでは走れるんじゃないかと思っていたので、どんどんペースダウンして最後キロ9分になったときには全然ダメだなぁと思っていました。

でも皆さんの温かなコメントに触れているうちに、落ち着きました。いや、むしろいつもより元気になりました。最後にはオレがんばったよ、と思えるまでになりました(笑)
ブログ始めてよかったです。本当にありがとうございます。

それでせっかくあんなことしたのでもう少しこのネタを引っ張ろうと思います。珍しく写真もあります。でも夜だったのであまり写真の意味もなく、それでいて後半はそんな余裕もないので5枚くらい(笑)

*****

ここ一週間くらいなんとなく気持ちが高ぶっていた。不安もあるし期待もあるし。落ちつかなかった。これ一言で言うと

『ドキドキしていた』(純くん風)

朝、会社に着くと机の上にゲータレードRUNとチョコレートバーが置いてあった。ほぼ一緒に走り始めた後輩が置いてくれたのだ。嬉しかった。

カーボなんとかってしたほうがいいのか?いいんだよなと思って昼はサイゼリアでスパゲティを食べ、3時にはおにぎりを一つとチョコレートを食べ、5時半には豆大福を食べ、飲み物も1日で水500ml、スポーツドリンク500ml、豆乳バナナ味500ml飲んで、スタートする時には気持ち悪くなっていた。

仕事を終えて会社のトイレで着替え、こんな姿見られちゃまずいとそそくさと出たら補給用に用意していた飴とチョコを忘れてしまった。でも、コンビニとかあるし大丈夫だろと思ったけど、実際に走ってみたらコンビニに寄るのも面倒になった。
リュックにゲータレードRUNを差し込んで走りだす。それにしてもゲータレードRUN。すごいネーミングだ。走れそうな気になってくる。

走りだした直後
003.jpg

しばらくは人が多くて走れず歩く。まぁ、先は長い。ゆっくり行こう。

人人人。金曜日だもんなぁ。みんな楽しそうなのになぁ、と思いつつまだまだ悲壮感はなかった。むしろ楽しみだった。さぁ、いくぜ、って感じ。
004.jpg

だんだんと人がばらけてきてゆっくりと走りだせる。しかし前回試走したときと比べ少し足が重い。仕事終えてすぐだもんな。やっぱ疲れてるのかな?それでも淡々と走り続ける。

西武新宿線の下落合駅横。
005.jpg

今回iPhoneのマップに合わせて走ったけれど、わりとというか幹線道路ではなく細い道を選んでいて、車1台しか通れないような道もありそれはそれで楽しかった。途中幹線道路も走ったけどやっぱり空気も悪いし車もうるさい。いつも人がいないような道ばかり走っているからとくにそう思うのかもしれない。

今日はここまで。ってまだ新宿区かよ。距離にしたら3.5㎞しかないよ。でもあと1回か2回で終わる予定。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

19

コメント:

更新遅れすいません

昨日、いや今日ですか。更新しようとPC起動させている間に眠ってしまいました。ご心配をおかけして申し訳ありません。

PM6:54スタートしAM1:34に家に着きました。実際に走っていた時間は5時間22分でした。
途中、休憩や、休憩しようと思っていないのに足が動かなくなったりで休んでいる時間がけっこう多かったです。

改めて、フルとか何度も走っている皆さんのことを、なんて人たちなんだと思いました。
フルとか完走なんて舐めてました。4時間切るなんて一生無理だと思いました。

30キロ過ぎてからは、疲れというよりは走るごとに生気を抜かれる感じで、僕の体の中から大切なものが奪い去られていくような感覚に陥りました。最後の2キロなんてキロ9分かかってますからね。走ってんのか、オレ?と思いながら…。

汗やら鼻水やらドロドロに溶けそうなおじさんになってました。

秋にはフルを走りたいなんて抜かしていましたが、もう無理、とか思ってました。

結果、昨日寝てしまってよかったかもしれません。昨日更新していたらもっとひどい愚痴になっていたことでしょう。

今は、足りないものは何なのか?と考えています。バカですね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

18

コメント:

祝!!2年目突入記念RUN

今日は予約投稿というのを試してみたけど、本当に投稿されているのかな?ドキドキ。
なぜ予約投稿したのかというと、まぁ、今日中に家に帰れないと思われ、でも今日中に更新したいから。
なぜ今日中に投稿したいのかというと以下のとおり

********

昨年の大震災。首都圏の交通は麻痺して帰宅難民なんて言われていたけど、僕もそのうちの一人。
会社で自分の椅子に座りながら眠った。まぁ、あまり眠れるはずもなかったけど。

会社の中で3分の2くらいの人たちは歩いて帰った。僕も歩いて帰ろうと思ってiPhoneのマップで調べるも徒歩で8時間32分と出る。無理無理。遠距離通勤も考えものだな。幸い夜には家族とも連絡が取れたので、まぁ、無理して帰る必要もないなと。

いきなり時間は飛んで、今年の3月の終わり。
ネットでボトルポーチを買おうと思っていたのに、夜中のネットはなぜか気が大きくなり、届いた商品はグレゴリーのルーファスになっていた。
これでタラタラLSDとかできるなぁ、なんて言いながらルーファスを背負ったまんまウキウキしてご飯を食べていた。

何かが引っかかる。いや別に小骨が喉に引っかかったわけではない。
翌日、会社の昼休み。その引っかかりが僕の頭の中で解ける。iPhoneのマップで調べる。

会社から自宅までの距離。ぴったり42.2㎞。

これって軽く喧嘩売られてるよね?やれるもんならやってみろってことだよね?

去年は走るどころか増えるいっぽうの体重に四苦八苦。今年は減らない体重に四苦八苦しながらも僕は走っている。
そう。これはオレに走れと言っているんだ!!!だから間違えてルーファスが届いちゃったんだ!!!

よし。5月か6月に帰宅ランをしよう。会社から自宅までぴったり42.2㎞走ってやろう。そうだ、どうせなら走りだして2年目に突入するあたりに走ろう。記念ランだ!!!。そう思った。

問題点が2つ。
1点目。ぴったり42.2㎞。そこに意味がある。だから道に迷ってはいけない。夜道を迷ってはならない。
2点目。今までの最長距離20㎞。レースだとハーフ。それでいきなり走れるのだろうか?

問題解消のため、4月の日曜日の朝8時。なぜか会社の前に僕はいた。そこからiPhone片手に走りだす。日曜日に会社の前ってバカ?と思いながら。

その日は26㎞まで走った。25㎞あたりですっ転んでCW-Xのタイツが破れた。どんよりした気分で帰った。
26㎞走ってみて考えが甘いことがわかった。最悪歩けばいいじゃんと思っていたのだが、26㎞も走るとこれ以上歩くのも無理と思った。
これはもう一度さらに距離を延ばして走るしかない。耐性をつけるしかない。でも嫌だなぁ。

しかし、たまたまモチベーションがあがる日があることに気づく。富士五湖で100㎞とかよく意味がわからない距離を走る大会がある。そんな大勢の人たちが100㎞なんて想像もつかない距離を走っている日に僕は30㎞走ればいいんだ。
そう思うと全然楽なような気がした。ただの錯覚なんだけどね。

そんなわけで富士五湖を一生懸命走っている人たちと同じ日に近所を30㎞走った。100㎞走る人の30㎞って序盤なんだろうな、と思いながら。でもつらかったけどね。

というわけで、今、まさに2年目突入記念RUNの真っ最中であると思われます。19時頃スタートする予定でいます。目標は1時までに家に帰ることです。まぁ、案外もうリタイアして電車に乗ってるかもしれませんが…。

はたして僕は無事に42.2㎞を走りきることができるのだろうか?

*注)このブログが2~3日放置されていたら、どこかで行き倒れたと思われます。そしてこのブログが閉鎖されたとしたら、42.2㎞にチャレンジしてみてつくづく走るのが嫌になったのだろうと思われます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

17

コメント:

本日はアイドリング走

本日はアイドリング走。2キロ19分。
足が痛いとうだうだ言うのをおだてなだめすかし連れて行く。だからいつもよりさらに遅く、そして距離も少し短く。

あっ、そもそもアイドリング走って何?ってことですよね。3月終り頃に始めた走り。僕が勝手に命名した。以前ジョグノートに書いたものを手直しして転用。

はい。今日は手抜きです。

以下のとおり

***********

週に4日走るのが目標。残りの3日は何もしない。でも最近完全休足日の翌日に太もも裏の違和感が増すような気がする。
これって、かなり古い車とかが信号待ちでエンジン止まってしまうみたいなのと同じことかな。雨の日なんかとくに。
そんで仕方ないから信号待ちの間もアクセル微妙に踏んで待つ、エンジン止まるなって感じで。

つまり自分の体ももう古くて、そんな車と一緒でアクセル微妙に踏んでないとダメで、だから完全に止まってはダメなんだと。

ノーアイドリングストップ。ノーエコだと…。

そんなわけで走らない日もほんの少しだけ走ってみようと。でもわざわざ走る用意して1キロ2キロとかって逆にかったるい。

なので嫌がる子供と無理やり一緒に。
これいいな。アイドリング走。速度も距離もちょうどいい。続けてみよう。課題はどうやって子供をのせるかだな…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

17

コメント:

調整の10キロ走

最近、腰が痛い。腰なのかな。腰の脇のあたりでお尻と腰の間くらい。どこだ?これ?
それで、今日はムキになって走らずにキロ6分でフォームを気にして走ることにした。
よく言われる腰高で背筋伸ばして前傾で骨盤と肩甲骨で走るというやつ。む、むずかしい。

ただ、僕はムキになって走ると上体が反る感じになって、そういう走り方をしていると腰が痛くなるような気がする。腹筋が弱いのかな?だから前傾を気にして走ってみる。

フォームを気にして調整のために走ろうと言ったものの、キロ6分でいいんだ、ムキにならなくていいんだ、という事実のほうが嬉しかったりする。
とりあえず走りだす。最初の1キロ、アナウンスぴったし6分。すごい。

次の2キロ。汗でイヤホンが濡れてしまいアナウンスが聞こえなくなる。まぁ、いいや。ゼーゼーいかないくらいで走ろう。
それにしてもキロ6分って楽じゃなかったのか?別にふんふん♪って感じじゃないじゃん。
5キロ過ぎから前傾でいるのがつらくなる。やっぱりこれが原因かなぁ。腹筋かなぁ。

ところが7キロくらいからゆるい下りになり、そこから前傾が楽に。あっ、そっか。下りだもんね。
というと、ゆるい下りを走り続ければ理想のフォームが手に入れられるのかな。
どっかにないかな永遠にゆるい下りのコース。

8キロ過ぎたら苦しくなってきて歩きたくなった。若しくは信号赤になれ~と念じた。
でも昨日の記事で「初5キロは歩かなかった」なんて偉そうに書いておいて今日歩いたらそれって全然ダメじゃん、と思った。

そしてこの調整10キロを今日のネタにしようと思い、何を書こうか考えてたら10キロ走り終えてた。
よかった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

16

コメント:

1st year 【4:風を感じて】

昨年の5月17日。僕は走り始めた。

走り始める前に思ったことが二つ。
一つは、とにかく歩かない。それが歩いているような速度だったとしても歩かない。
「歩いているような速度の走り」と「歩いている」の違いは何かと言われれば、それは『気持ち』としか言いようがない。

でもその後、読んだ本によると走るとは両足が一辺に地面につかないことだって書いてあった。だから速度は関係ないのだ。

あともう一つは最低でも3日連続で走ること。走れば翌日かあるいはその次の日にかなりの筋肉痛になるだろう。10年以上運動していないのだから。
で、昔、よく『筋肉痛は筋肉痛で治す』って言われてたから、そんなことに科学的根拠があるのかどうか知らないけど、でも筋肉痛がつらくて走るのを休むとそのままズルズルと走らなくなってしまうから筋肉痛に慣れるというか、筋肉痛を新しい筋肉痛でごまかすってことかな。

とにかくそうやってやっと走り出した。3900円の靴とユニクロの短パンとミズノの1000円のシャツで家の前からスタートした。
お金もかからず家の前からスタートできるなんて、とても手軽な運動だなぁと思いながら。まぁ、お金がかからないのは後々違っていたことを知ることになるけれど…。

何年か前にも走ろうと思い、車で距離を測った5キロのコースを走った。その時は車で距離を測った時点で満足して走ることはなかったけれど、やっとそれが役に立つ時が来た。

走りだすとすぐに、つらい。すごくつらい。苦しい、すごく苦しい。でも歩かずに走った。なんとなく思い出していた。僕は運動神経はよくはないけど中学も高校も運動部だった。よく走らされた。その頃のことを思い出していた。

そう、そう。こんな感じで風を感じることができる。走ることによって風を感じ、風の中を走ることができる。
そうやって僕は何とか5キロ走り切ることができた。つらくて苦しい5キロだったけど、なんかほんの少し、気持ちよかった。

え~っと。ちなみにこの初5キロ走の時のタイムは…。

43:42。キロ8:46。

多分、この日は強風波浪注意報かなんかだったと思う。

つづく…。

う~んと、走りのプロみたいな人たちが集まるようなこの場所で、こんな走り始めの話を事細かに書くことにいったい何の意味があるのだろう?と自問自答しながら書いていますが、もうね、私、キロ6分で走り始めたら後半追い上げとかできずにキロ6分のままなんで、だから細かく書いちゃったらもう細かくしか書けないみたいです。
なのでスルーしちゃってください。忘備録ということで自分のために書くことにします。そう思わないとちょっとつらい。
いや、面白いよ、という人がいましたら慰めてください(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

15

コメント:

5キロ走の更新。あれこれ。

今日は5キロ走った。走り始めたときからタイムを計るのはiPhoneのアプリを使っている。
無料のアプリもあったけど戒めというか走り続けられるように600円もするアプリにした。『Runmeter』というやつ。
まぁ、ガーミンとか買うのに比べたら安いものだけど。

このアプリだといつでもどこでも自分の今までの記録が見られるのが便利だ。そんな見ないけど…。
逆に走っているときは見づらいし昼間なんかは液晶がまったく見えないので不便だ。

まぁ、とにかく5キロ走った。今日のタイムは27:19で自己記録更新した。
ちなみに今まで5キロコースは114回走っている。
10キロの自己記録は54:36で32回走っている。
今まで走った総距離は1360.70㎞。

とこんなふうにすぐに調べられる。だから、どうしたって感じ。
いやいやこんなこと書きたかったのではない。

5キロのベストのペースがキロ5:28。10キロもキロ5:28。ハーフのレースのベストがキロ5:29。

まったく変わらないのだ。

これってどうなんでしょ?速く走れないってことかな?なんかダニエルの表とかってのを見てもまったく参考にならない。
でも逆に、どこまでもこのペースで走れるんじゃね?と勘違いして4月は速くなることに拘らずに距離を気にして走ってみたけど、5月のハーフは失敗した。
やっぱ、そうだよね。そんなうまくいかないよね。

僕は元々足が遅い。短距離も長距離も遅かった。だからあまり速くはならないと思う。でももう少しは速くなると思う。
もう少し速くなって、そしてその速さのままで距離を延ばすことができればって思うけど難しい。考えれば考えるほど難しい。

そっか。考えるなってことだ。とりあえず走ってみろってことだ。うん。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

13

コメント:

1st year 【3:借金10】

世の中にはいろいろなダイエット法があるが、痩せようと思ったら【食べた以上に動く】しかないと僕は思っている。まぁ、それができたら苦労はないけど、でも基本はそういうことだ。だから定期的に体を動かす習慣を身につけることが必要だ。

ただ、僕はとにかく完全に、純粋に、インドア派で、外に出るのは好きではない。土日一歩も外に出なくても大丈夫だ。しかも家の中ではずっとだらだらしている。
どのくらいだらだらしているかというと日曜の夕方にはソファーに僕の形の窪みができるくらいだらだらしている。

どこかへ行って運動をするのも嫌だしなぁ、道具を揃えるのも嫌だ、誰かと一緒にやるようなのもなぁ、面倒だよなぁ。やっぱ走るしかないかなぁ、家の前からスタートできるからすぐ帰ってこれるし。でもつらそうだよなぁ、退屈そうだよなぁ。自分が走ってる姿想像できないよなぁ。でもこのまま太り続けても困るしなぁ。

なんてことをソファーの窪みに身を委ねながら延々と考えているうちに時は過ぎていた。

で、僕は思いついたことをすぐに適当に口に出してしまうので、会社で同僚や後輩に「オレさ、走ろうと思ってんだよね」と言ってみた。まぁ、みんなは、はいはい、またいつもの適当なのね、という感じで会話と会話の繋ぎのような扱いになるだけなのだが、今回は違った。

後輩が、自分も走ろうと思ってたんですよ、と言う。僕は自分から言い出した話題のくせに何を言っているんだろう?この人、と少し思った。

そして翌日。昨日の会話のことなどすでに忘れていた。いつもその場しのぎの適当なことを言うからだ。

しかし、後輩が「昨日走りました?僕5キロ走りましたよ」と涼しげな顔で言う。
「え?走ったの?オレは走ってないよ。」
「そうですか、じゃ、借金5ですね」

え?何?借金5って何?何もしてないのに借金5?

その翌日。

「走りました?」
「いや」
「そうですかぁ。じゃあ借金10ですね」

10?借金10?何もしていないのに?いや、むしろ何もしていないから10?

その日から僕のラン生活が始まった。

つづく…。いや、まだ走り出さないのかよ、という意見はもっともです。僕も書いててちょっとイラっとしました。次こそは…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

12

コメント:

いつか出てみたいレース

昨年から走り始めて2年目の今年はいろんなレースに出てみたいと思っています。秋からがシーズンらしいのでそこからになると思う。

で、それとは別にいつか出てみたいと思っているレースがいくつかあるのですが、その中で最も出てみたいと思っているのが

『乗鞍天空マラソン』 です。

これなんで出たいのかというと、というかこのレースの名称を見た瞬間に出たいと思いました。

それでどんな大会か調べてみたら標高1500mから2700mまでを登って降りる30㎞のレースなんだそうです。6月のレースなのにコースに雪の壁があるらしい。参加するには前泊しないと無理っぽい。

無理。無理。初心者には過酷すぎる。いや何年経っても僕には過酷すぎる。

と思ってあきらめているのですが、でも、妄想膨らむ。
普段、日常を忙しなく送っていてですね。この『天空』という言葉を聞くことってありますか?
そんな言葉を聞くのはテレビで『天空の城 ラピュタ』が放映されるときくらいです。

そうです。何を隠そう、僕は『天空の城 ラピュタ』が大好きなのです。もうね、10回以上は観てますね。

だからですね、もし僕が参加したら、朝、起きて支度するときには当然

『40秒で支度しな!!!』 って言うはずなんですよ。それで朝ごはんはトーストに目玉焼きのせますよね。

走りだして疲れた時には『シーターァァァァァ』って叫べば元気でますよ。そりゃ、もう。

雪の壁はやっぱり眩しいでしょうから、『目がぁぁぁ』ってなりますよね?

そんで最後にゴールする時には誰かと手をつないで『バルス!!!』って言いながらゴールするんです。

あぁ、やりたい。やってみたい。

上記のことが僕が『乗鞍天空マラソン』に出てみたい理由です。

みんなこれが理由で出たいんじゃないのかなぁ?違うのかなぁ…。でも参加している人の中で5人くらいはいそうな気がするんですけどね。

もしこれを読んだ方で参加される方がいましたら、これ決してふざけて書いているわけではないので、気分を害したとしたらお許しください。そしてがんばってください。応援しています。

そしてもし僕と同じ理由ですでに参加されている、若しくは参加する、したいと思う方がいらっしゃいましたら、お気軽にコメントください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

11

コメント:

1st year 【2:限界を超えた】

昨年の5月11日。以前からその兆候はあった。そのことを証明すべく僕は立ち上がった。

そして、体重計にのった…。85.2Kg

いやぁ、人生最大の重さ。どうしよう。

その数年前から80Kgを超えていたのは知っていた。でも、もうどうでもよくなっていた。とにかくズボンが穿けていれば。スーツを全部買い替えるようなことにならなければよしとしていた。

なので82~3kgになるとちょっと家で腹筋とかしてお茶を濁していた。それでいいじゃんって思っていたのだが半年前に転勤してから事情が変わった。
以前の職場は駅から徒歩20分。仕事中もバタバタ動き回る。しかし今回は駅から徒歩5分。仕事中ずっとずっとパソコンと睨めっこ。

毎日歩くというのは本当に効果があるんだということを歩かなくなってから知った。もう家でちょっと腹筋なんかしても全く効果がない。歳とともに代謝も悪くなっているのだろう。

スーツなんかピッチピチ。最近流行りのノータックのぴっちりしたスーツではなくタックが2つもあるズボンなのになぜかピチピチ。タックがどこにあるのかも微妙だ。腹式呼吸で大きく息を吐いた瞬間にズボンを穿くという高度なテクニックも危うくなっていた。

それにしてもなんで最近のスーツはあんなにピチピチなんでしょう?そんなに太っていない人でもムチムチして見えるのに。
いっそのことボンスリ、短ランスーツなんて作ったら40代くらいの人たちに売れるんじゃないかと思うけどどうなんだろう?

話がずれた。

とにかくこのままではまずい。そしてこの難局を打破するためには根本的な変革が必要だと思った。

つづく…。ってこんなところから振り返るのかよ。まだ走り出してすらいないし。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

09

コメント:

10キロ走の更新、5キロ走の反抗

昨日は10キロ走った。平日は5キロか10キロ走る。iPhoneのアプリでタイムを計るが走っているときは見ない。
でも10キロの時は一定のペースで走りたいのでイヤホンから1キロごとにアナウンスが流れるようにしている。
しかし一定のペースで走るはずのアナウンスなのに、うん?前回より速いぞ、自己記録更新か?などと思い、いつもムキになって走ってしまう。

平日の夜にムキになってゼーハーゼーヒー言いながら走っていると、前を歩く女性がすごく怯えた顔で振り向いたりするので自然と走るコースが人がいないような寂しいコースになった。

当分目標もないのでキロ6分で走ろうと思う。息が乱れないように走ろう。走り出す。あれ?足が軽い。5:26。いつもより速い。
次の1キロはゆるい下り。当然速くなる。5:15。
ダメだ。ダメだ。キロ6分だろ?ペースを落とす。しかし呼吸は荒い。ゼーゼーくらいだ。次は地味な上り5:33。思ったよりペース落ちない。次も。

あぁ、もういいや。狙ってしまえ。ゼーゼーからゼーハーへ。

8キロ過ぎでこのままがんばれば更新だと思う。あとちょっと。ゼーハーからゼーヒーへ。ゼーヒーの『ヒー』はもうどこかから空気が漏れているような音だ。

ちなみにゼーゼー ⇒ ゼーハー ⇒ ゼーヒーと呼吸が荒くなる。呼吸三段活用だ(?)

9キロ過ぎでリバースしそうになる。ゼーゼーに変更。エンジンブレーキがかかる。でもあと少し。
54:36。自己記録更新だ。走れるんなら春日部んとき走ろうよ…。

そして今日。雨だ。でも僕は走る気満々だ。家に帰る時は土砂降りだ。それでも5キロは走ろう。そう思う。普段は雨の日は絶対に走らない。でも今日は走る。

なぜか?

反抗したいからだ。

なにに?

雨にだ。

GWもその前も最近やたらと雨が多い。そのたびに走る予定が狂う。いや雨のせいにしてるだけか?いや、もう雨になんか管理されてたまるか。僕は自由だ。

そして、僕は走った。雨に反抗した。

走る前に小雨になるのをしっかりと確認したし、5キロを3キロに変更したあたりは僕も大人になったのかもしれない。でも、それでも僕は雨になんか管理されなかった。しっかりと強く、雨に反抗した。

雨の中を走っていると…

自由になれた気がして、盗んだバイクで走りだした(嘘)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

08

コメント:

1st year 【1:はじめに】

書くこともそんなにないのでどうしよう?あっ、そうだ。僕は走りだして2年目。ということは1年間の経験があるじゃあないか!!!と思いまして。
そんなものを誰が読むのかとも思いましたが、考えてみたら今現在もたいした走りではないし。まぁ、いっか。

というかですね。今までもいろんな方のブログを読ませていただいていたのですが、自分がブログ村というものに登録して改めていろんな方のブログを読むとですね。

みな、怪物です。

100キロマラソンとか普通に出たり、月に300キロも400キロも500キロも走ったり、2時間台でフルマラソン走ったりですね。それを通常の一般の方々が仕事をしながら走っているなんて、本当に驚きです。そう、あと女性の方々もみんな速くたくましい。すごいよ。

僕がこんなところに迷い込んでしまっていいのだろうか?と改めて思ったのですが、でも、まぁ、世の中にいろんな人がいるように、早くもその『いろんな』人になってしまえばいいのかと思いました。

なわけで、ネタとしてはすごく一般的な走るきっかけから今までを何回かにわけて、いやいっそ1年分あるから1年かけて書いてみようかと思います。あっ、1年かけては嘘だと思います。

で、早速書こうと思いましたが、今まで僕は他の方のブログを通勤電車の中で読んでいたのですが、最近は家で読んだりもしています。それがまた楽しくて気づくとずっと読んでいたりします。走るの忘れてしまいます。

ってさすがに走らない人はここにいちゃ、まずいですね。どんなに遅くても走ってこそのブログ村ですね。きっと。たぶん。

なわけで、これから走ってきま~す。今日は10キロ走る予定。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

06

コメント:

復活のCW-X

今のところ予定しているレースはないのでブログ開始1週間も経っていないのにこれから何を書けばいいんだろう?と思っていました。
なのでCW-Xのことを書いてみます。ちょうど写真の載せ方もよくわからなかったので練習です。

先月すっ転んでCW-Xのタイツが破れてしまった。右ひざの部分に1円玉くらいの穴が開いた。
ワコールで直してくれるらしいですよ、と教えていただき、ネットで検索してみると確かに直してもらった人たちの記事が出てくる。中にはどう見ても修復不可能だろうという破けたというより15センチ以上裂けたものも直してもらっていたし、5年くらい使っていた人は今回はギリギリ直せるけどこの生地の状態だと次回は難しそうですと回答をもらったりしていた。保証期間とかがあるわけでなく、一度送ってみてワコールが直せると判断すれば直してもらえるらしい。

とりあえずワコールのお客様センターに電話かメールをすればいいらしいので、ワコールのHPへ。
いきなり女性用のカラフルな下着が画面いっぱいになりちょっと焦る。
ワコールはこの補修について大々的に直しますよ、と言っているわけでもなく、さりげなく行われているようだ。少なくともHP上にそのような案内はない。

メールをするとわずか3時間で返信が。
まず着払いでワコールへ送る。ワコールで破れの状態や全体的な生地の状態を確認し修理が可能であれば無償で修理をする。修理には2~3週間かかる。指定の修理個所以外に穴あき等確認できた場合にはそこも合わせて修理する。

他に注意事項として、タイツを送る際に着用後のままだと生地が均一ではないため洗濯ネットに入れて一度洗濯しておく。自身で修理をされた場合には受付けることができないので修理せずに返却することになる。修理方法は裏側から同じ生地を貼り付け縫い合わせるため、破れ個所よりも広範囲に縫製糸がわたることを了承していただく。

等々が丁寧な文章で送られてきた。
僕はわりと単純な人間なので、すごい会社だ、ワコール。こんな誰からも喜ばれることをするなんて、なんてやりがいのある会社なんだろう。今度生まれ変わったら一生懸命勉強してワコールで働こう、と思った。

それまでは破れたタイツは捨てるしかないと思っていたし、もうこうなったら他のメーカーのタイツも試してみようか、でも高くてそうそう買えるもんでもないしなぁ。と思っていた。
もう、あれですよ。ワコール一筋ですよ。うんうん。


IMG_9898.jpg


IMG_5453.jpg

裏地に当て布がありますが、先日の春日部で履いて走ってみたところ、まったく違和感はなく、破れる前と同じ履き心地でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

追記(2012.12.20)
記事を読まれた方からコメントをいただきまして、その後、修理内容に変更があったようです。
現在、送料は自己負担になったことと、修理できる内容が変わったようです。いずれにせよ、私が直接ワコールに確認したわけではありませんので、もしこの記事を読んで修理依頼されようと思う方がいらっしゃいましたら、一度、ワコールに確認していただくとよろしいかと思います。

05

05

コメント:

あぁ、春日部大凧マラソン

春日部大凧マラソン走ってきました。

2:04:26

2月から毎月ハーフに出てきましたが今回が一番悪いタイムでした。
なんかこうなると2時間切れた先月は夢だったのかもしれない…。
なんでこんなに遅かったのかいろいろ考えてみましたが、そういうのってすらすらとたくさん出てくるし、またそれを次に活かせるというよりは、ただの言い訳っぽくなってくるので36個まで考えた時点でやめました。

そっか、これってよく他の方のブログで見るレポってやつですね。初レポ。ドキドキ。

家を出るときは雨は降っていなかったのに、大会最寄駅の南桜井駅に着くとけっこうな雨。そして駅構内にはたくさんの人。参加人数1万人ともなると駅がこんな状態になっちゃうんだ、と思うくらいの人。
無料送迎バスを待つ列が駅の上まで続いていて動けないので反対の出口から外へ出て歩いて会場へ。
傘を持っていなかったので雨レース用の秘密兵器ダイソーレインポンチョを被る。結局走るころにはほぼ雨も止んだのでダイソーレインポンチョはレースで使用せず秘密のままの兵器で終わった。

スタートはEブロック。AからFまでだったので後ろのほう。並んでいるときにふと気になったけど、AとかEとか札を持っている人がいるけど、あの人たちはスタートしたときどうするんだろうか?みんなが走りだしたときに止まってたら危ないし、一緒に走りだすのかな?よ~く見てみようと思ってたけど忘れた。

スタートするもまったく動かず。スタート時点へ行くまでに2分かかった。
その先も大渋滞。行列で大移動。でもまぁ、無理して抜いてもしかたないし、流れに任せる。たぶんキロ6分くらい。
楽しみにしていた踏切り。踏切りが見えたときに、ちょうど電車が走っていて踏切り待ちのランナーが道路にびっしりといる姿を見て笑ってしまった。僕が着いたときに踏切りがあがる。しばらく渋滞で渡れなかった。

人がばらけるかなぁ、と思ったころに道幅が狭くなりまた行列。まぁ、いいや。しばらくはこのままキロ6分で行こう。キロ6分だとつらくないから楽しいし。そして人がばらけたころに怒涛の追い上げをしてみよう。なんせ先月はハーフを走っても疲れない脚づくりを目標にがんばったんだ。キロ6分で走ってさらに脚を温存しているんだ。これは後半楽しみだなぁ、なんて思ってた。

8キロから河川敷、土手の上を走る。道は狭いけど少しずつ人がばらけてきたので、よし、ここからだ!と思う。行け!
あれ?もう脚が終わってる。なんで?脚が上がらず。へ?疲れない脚づくりは?

この土手区間が8キロもあってずっとずっと先まで見ることができて、その遥か先まで途切れることなく走る人の列を見ながら走っていると、もうすでに終わってしまった脚を持つ僕は何度も心が折れた。
ここで最低目標の歩かず完走に切り替える。もうしばらくレースもないし楽しもうと思う。そうだ、楽しめ、前を向くんだ。
気持ちを切り替えて前を向くと行軍?と思えるほどの長い列。まだまだ土手は続く。遥か先まで続く行列。心折れる~の繰り返し。

ラスト5キロでやっと人がばらけた。でももう脚が…。でもなんだろう。ハーフのラスト5キロってなんか好き。先のこと心配せずにとにかく行けって思えるから。この区間だけキロ5分半で走れた。

もらった記録証には、大凧のように力強く、春日部の大地を駆け抜けました、って書いてあるけどそんなことにはならなかった…。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

03

コメント:

明日は大凧、そして時計とタイツ

今までのタイム

12月 川口マラソン 10㎞ 59:15
2月 森林公園完走マラソン ハーフ 2:04:54
3月 鴻巣パンジーマラソン ハーフ 2:02:09
4月 行田鉄剣マラソン ハーフ 1:55:39

明日は春日部大凧マラソン。
前回4月のハーフで目標にしていた2時間を切ることができたので、今回はとくにタイムの目標はない。ただいつもハーフの後半は脚が棒のようになるので、疲れない脚づくりということで4月は長い距離を走ってみた。だから疲れずに前回と同じくらいのタイムで走れればいいなぁ、と思っている。

前回のレースから時計を付けて時間を気にしながら走った。2500円で買ったランニングウォッチが大会前日に届いたので使い方がよくわからないし、レース中に間違えてボタンを押してリセットされるイメージが浮かんだので時計のまま走った。9時半スタートなので11時半までに戻ってくればいいやと。キロ5:40ペースで走ればいいんだと。だから走りながら

「え~と、7キロだからしちご35。40びょうが7こで280。ろくし24で4ふん40びょうだから39ふん40びょう。9時半たす39ふん40びょうは10時9分40秒。よし順調だぁ」

ってすごく面倒だった。でもけっこう気が紛れるから今回も時計でいいかなと思っていたら、まさかの10時7分スタート。計算できないよ。

いつも15キロ以上走る時はCW-Xのタイツを履いていた。しかし先月すっ転んで右ひざ部分が破けてしまった。そのことをジョグノートで嘆いていたらさぶろうさん、いやさぶろうさまから貴重な情報をいただいた。ワコールで直してくれるらしいと。

早速ワコールにメールをするとやけに丁寧なメールが来て、送料すべて含めて無償で直してくれるということだった。他の個所も点検して補修すべき個所はすべて補修してくれるとのこと。すごいな、ワコールと感激し補修の依頼をした。補修には2~3週間かかるということだったので春日部には間に合いそうもない。まぁ、仕方ない。不安だが暑くなることだしタイツ離れも必要か。

きめ細やかな対応をしてくれるワコールさまは顧客のレース状況も把握しているようだ。
レース前日の今日、大雨の中、タイツを届けてくれた。すばらしいワコール。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

03

コメント:

どんなランナーを目指すのか?

僕にとっては記念すべき、このブログに最初にコメントしていただいた井出さんのブログへコメントさせていただいたところ、どんなランナーを目指しているのでしょうか?という問いがあり、いや、たぶん問いというほどでもないのかもしれないけど、なぜだか僕はその言葉が気になり、ずっとそのことについて考えていた。

いや、そんなたいしたことを考えていたわけでもないが、自分としては一年近くも走り続けていられるこの状態そのものがまず信じられないことであり、この先のことまであまり考えていなかったので、どんなランナーを目指すのか?という言葉に余計考えさせられたのかもしれない。

まず僕はランナーなのだろうか?ランナーと呼べるのだろうか?という疑問が生じるが、そこから始めるとややこしくなるからやめよう。でもよくランナーズ・ハイって言葉があるけど、確かに走っているとそういう感じになることはあるが、僕なんかがランナーズ・ハイなんておこがましいという思いから、ランナーズ・ハイではなく『しゃわ~っとした気分』と呼ぶことにしている。
なんか話がずれたけど、でもここまで書いてみて、やっぱり難しくてよくわからないや。
ってそれはさすがに無責任すぎるな。

いま、具体的に思いつくことは、フルマラソンを歩かずに完走してみたい。その後、4時間を切ってみたい。
そのくらいでその先のイメージがまったくない。その先、もっと長い距離を走りたいとかもっと速く走りたいとか、そういうことを思いつかない。
でも、そういった具体的に思いつくことや、その先のまだイメージできない場所も、走り続けていないと体験できないことだから、やっぱり走り続けることが大事かな。

あっ、だから走り続けられるランナーだ。よかった、答えが出た。

あっ、具体的に思いつくことがもう一つあった。3㎞でいいから中学生が自転車を漕ぐ速さで走ってみたい。それってどのくらいの速さだろう?キロ4分くらいかな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

02

コメント:

春日部大凧マラソンに向けて

いや、タイトルだけみると意気込みとか目標とか掲げそうだけどそういうことでもない。
今まで12月に10キロのレース、2月、3月、4月にハーフのレースに参加してきた。

そして今まではスタート位置がわりと適当というか、だいたい目標タイムのあたりに並ぶとか、それすらもなく並びたいところに並ぶというものであった。まぁ、わりとこじんまりとした大会を選んでいたというのもあるけれど。

ところが今回の春日部大凧マラソンでは送られてきた葉書にスタートブロック『E』と書いてある。
それがなんか、本格的なレースのような気がして、ちょっと楽しみ、ということが言いたかった。

あと、今回のハーフのスタート時間が10:07となっている。
なに?この7分って?なんで7分?と思った。

なんか調べてみたらコースに踏切りがあるらしい。って踏切り?
マラソン大会のコースに踏切りってよくあることなんだろうか?
とにかく先頭の人たちが踏切りに引っかからないためのスタート時間が10:07ということらしい。

なんか楽しみです。だってせっかくだから踏切り待ち体験してみたい。
そんで、あぁぁ、あの踏切り待ちさえなければなぁ、と言い訳がましく言ってみたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

05

01

コメント:

はじめまして

昨年5月から走りだしまして、2年目に突入しました。
これを機にブログも始めてみようかと。
走ることとブログに何の関連があるのかよくわかりませんが、でも、まぁ、やってみようかと。

今後はフルマラソンに出場してみたいとか、いろいろと思うことはあるのですが、
ただ、大きな目標は今後も走り続けていくことです。

ふつう、趣味とかって楽しいことなはずなのに、この走るということに関しては、
つらい、苦しいという部分がけっこう大きく占めておりまして、心折れそうになることがあります。
なので今までもやる気を出すためにいろんな試みをしてきました。

走りたいから走っているはずなのにやる気を出すための試みっていうこと自体がよくわかりませんが、とにかくそのうちの一つに通勤電車の中で他人の走ることに関するブログを読み漁るという行為があります。
そうやって他人のブログを読み続けるうちに自分でもやりたくなったのだろうと思います。

まぁ、とにかく始めてみます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad