FC2ブログ

男はだまって73kg

最近、スポーツジムへ水素水を飲みに行ってアレキの身体の調子がよくなったような気がしないでもない、ということは皆さんご承知のことだと思う。
でも、まぁ、水素水だけを飲むというのもあれなのでついでにトレミをやっている。トレミ以外にもいろんなマシーンがあるけど、それらには一切触れたことはない。

ちなみにマシンよりもマシーンと書いたほうがなんだかかっこいいような気がする。

で、トレミは景色は動かないし、風もないから汗だくだし、ペースは常に一定だしで、とにかくつらい。
なので最近はテレビを観ながらトレミをしている。でも耳の中も汗だくなのでイヤホンはせずに画面だけ観ている。
画面だけだと音楽番組だとかドラマとかは観ていてもつらい。手話ニュースなんかはよかった。まぁ、でもスポーツ番組がちょうどいい。

僕はテレビでジッとスポーツを観るのがあまり好きではないので普段はほとんど観ない。
しかし、トレミの苦しみから逃避するための手段だからそうも言ってられない。
最近は世界柔道をやっていて、僕は普段柔道を見ることはないし、オリンピックですらあまり見たことはないけど、とにかく柔道を観ながらトレミをやっていた。

その日は男子の73kg級と女子の57kg級をやっていた。

男子73kg級には大野将平という選手が出ていて、僕はその人が前回のオリンピックの金メダリストだということも知らなかった。
で、その大野将平の試合を観ながらトレミをやっていたんだけど、とにかくこの人の体型がとてつもなくかっこいいのだ。

あまりよくわからないけど73kg級というのは、スピードとパワーのバランスが絶妙で、柔道という競技の素晴らしさを表現するうえで最適な階級なんではないかと思えた。
その中で圧倒的な強さを誇る大野将平の鍛え上げられた肉体はとてもかっこよかった。

あれだな、男の理想の体重は73kgだな、と僕は思った。

何がどう理想なのかはわからないけど、とにかく男は黙って73kgだなと思った。なので73kgを目指そうと思った。

5月に93.9kgという過去最大級の体重になった僕の現在の体重は84.2kgだ。

あと11kg。男として最適な体重である73kgにオレはなろうと思う。

73kgがなんで最適な体重なんだ?身長だっていろいろあるだろ?という指摘もあるだろう。
それにここマラカテで言えば、マラソンランナー的には73kgというのは重い。重すぎると言っても差支えはないと思う。
だからマラソンランナー的には73kgなんて理想の体重ではないとあなたは言うかもしれない。

しかし、もし僕が73kgよりもされに痩せられるとしても、そんなことは望まない。
73kgより1 gだって痩せたいとは思わない。なぜなら男にとっての最適な体重が73kgだからだ。

マラソンランナーにとっての最適体重が73kgではないのだとしたら、軽ければ軽いほどいいのだとしたら、それはマラソンランナーそのものが誤っているとしか言いようがない。

1kgで3分なんて、そんなランナー的理屈は大野将平の肉体の前ではなんの説得力もない。

男はだまって73kgなのだ。

そんなわけですべての男性ランナーはまずは73kgになってからサブスリーでもなんでも目指すべきだ。

とまぁ、今日はほんとに何を書いているのかまったくわからなくなったけど、この話に着地点はない。
そもそも北アルプスのことを書こうと思ってPCの前に座ったのに男はだまって73kgってなんだよ?

ただただ、引き続き痩せられるようにがんばっていきたいなぁ、ということが言いたかっただけだ。

痩せるために必要なことは適度な運動と適度な食事。それで痩せられる(注:ネコさん除く(笑))
月間300km走るとか山の中を7時間ウロウロするとかそんなことをしなくても痩せられる。いや、むしろそれをやらないほうが痩せられると思う。

あとは水素水かな(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



痛風ハイボールの行方

もう何年も前から年に何回か足の裏が腫れて痛くなることがあったんだけど、2日くらいで腫れはひくので気にしないことにしていたのだが、今年の4月にその痛みがひどく長くなり、そろそろ耐えるのも嫌になってきたので病院へ行った。

まぁ、痛風だろうという診断で、でも実はその後に病院へは行っていないのでとくに治療はしていない。

そのときに病院で「尿酸値気にしてますか?」って冊子をもらってそれを読むと、生活習慣的なことを改善すれば何とかなるんじゃね?という自己判断にいたり、これはあれだよ、体重三桁狙うぞ!とか言ってる場合ではないな、と思った。



まぁ、一生に一度くらいは100kgを見てみたいと思ったけど、病気になってまで体重増やすほどのことではない。
まぁ、体重94kgになってみると、体重100kgってそんなに難しいことでもなさそうだな、とは思った。

足が腫れると、足がもげるかと思うほど痛くなって、そのうちいっそのこと足なんてもげてしまえと思うような痛みはもううんざりだ。

そんな生活続けたくない。改善改善体質改善だ。

やっぱお酒を飲むとちゃんと痛みが出るみたいで、ただ僕は外でしか飲まないので、それに関しては飲み会に行かなければいいだけだ。

そんなわけで体質改善に勤しんだ。

お酒を飲まないとか体重減らすとか水素水を飲むだとか。(注:水素水の効果に関しての質問は受け付けません(笑))

足に刺激をいれるためというか足指改善も取り入れて、ハイヒールを履いてきれいに歩くための運動なんてのも始めた。

あっ、いや、決してハイヒールを履いてみたいわけではない。

そんな感じで改善改善してきたけど、ほら、だんだん暑くなるとね、ほらビールとかね。もしかしたら、ね。体質改善完了してるかもしれないじゃんね?とか思ってくる。

6月の終わりに一度飲みに行ってそのときは最初の乾杯もビールは飲まずにハイボール一択で飲んだ。7~8杯飲んだ。
その後、ふんわりとした痛みは出たけどそれだけだった。

先週、親戚の葬儀で青森へ行った。すべての青森県人がそうなのかは知らないけど、僕の親戚の人々は冠婚葬祭では延々と飲み続ける人たちなので、それは飲まないわけにはいかないんじゃないかと思いつつ、焼酎水割りを淡々と飲み、翌日の告別式後の食事では瓶ビールを1本あけた。

翌日、足は痛まなかったものの手首が痛くなった。

でも、まぁ、あれだ。手首だし。これ痛風じゃないかもしれないし。マジでオレ治ったかもしれないし。

そんな感じで満を持して、昨日、たーはるさんを囲む会へ参加した。やっぱり痛風に考慮してハイボールを飲んだ。
飲み会はいつものようにとても楽しかったけど、帰りの電車の中からあれ?と思った。

今日は左足親指が腫れている。

まぁ、痛みも腫れもピーク時の4分の1くらいなのでたいしたことはないのだが、まだまだ体質改善の旅は続きそうだ。

つーか、これマラソンカテでいいのか?

あまりにもあれなんで後日、富士登山競走の応援に行った話でも書こうと思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

水素魔竜アレキング

しれッと更新してみる。一瞬の気の迷いでもある。

タイトルは昔、ガイキングってアニメがあって、まあ、そんな感じ。

いつだったか水素水について書いたけど、あのあと、水素水を飲むようになったのよ。

そしたらね。

したっけさぁ。

水素水飲んで3日目に、まぶたのところにあったイボみたいな脂肪の塊みたいなよくわからない突起物が、引っ張ってもつまんでも取れる気配すらなかったそれが、消えてなくなったんですよ!

これには僕も思ったね。ああ、これだなと。

それ以来、ほぼ2ヶ月。週に3日くらい水素水を飲んでいる。日に1リットルは飲むね。
そんな感じで今までに感じた水素水の効果ってやつを皆さんにお知らせしたい。

いや、僕なんかホントは毎日でも飲みたいよ。水素水。
つーか、こんなに効果のある貴重な情報をブログで皆さんにお知らせするのがもったいない気持ちでいっぱいだよ。

でも、僕のブログはみんなのブログだからね。たぶん。

それではいってみよう。

・痛風の痛みが出ても0.5%くらいは痛みが減った。
・逆流性食道炎の症状が出たときだけ薬を飲んでいたけど、今まで5日に1回くらいの割合が7日に1回くらいになった。
・首筋にポツポツできてるイボみたいなものが何となく小さくなったような予感がする。
・加齢臭が減少したように思えるが、家族にはそんなわけないだろ、と言われた。
・スマホとの距離を離せば文字がよく見えるようになった。
・もう7月なのにまったく暑さを感じない。なんなら少し肌寒い日々に感じるくらいだ。水素水効果恐るべし。
・肌ツヤがよくなったような気がしないわけでもない。
・恋をしたい、そしてフラれたい、と思うようになった。決して最近槇原敬之の歌をよく聴いているからではなく、あくまでも水素水効果だ。

まだまだ効果はたくさんあるけど、今日はこの辺で。

なんて有用な情報なんだ。

みんなも試してみてくれよな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

30分運動

20代の頃はちょっとした運動で痩せられた。

痩せられたというかちょっと太ってもちょっとした運動で元に戻せた。

そんなときにやる運動とは家で30分くらいやる筋トレ的なものだった。
腕立てとか腹筋とかスクワットとかあとは2~3kgの鉄アレイとかを使ったりする簡単な運動。

いちいち着替えて外に行くのは面倒だし、スポーツジム的などこかの場所へ行くのはもっと面倒だし、家の中で30分だったら気が向いたときにできる。
それを週に4~5日やっていればよかった。

その30分運動のメニューは時とともに変わっていった。
四つん這いになって脚を上に蹴り上げるだの、捻り腹筋だの、ピッチャーズスクワットだの、誰かに勧められたり雑誌でみたりしたものを取り入れたりした。

ただ、30分という時間は不変なので、何かを取り入れれば何かを削り、そうやって取捨選択しながら、その時々のメニューで、気が向いたときに家の中で30分、運動をしていた。

40歳を過ぎて、そんな家の中での30分の運動なんて何の効果も現れないようになった。
穴の開いたボートに乗って、湧き出る水をコップで掻きだすようなものだ。

加齢って恐ろしい。

そんなわけで走り出した。でも気が向くとその30分運動も補助的に行った。
30分運動はメインからサブへ降格したので、走ることを目的に、走ることに寄り添うようなメニューへとマイナーチェンジしていった。

そのうちに走ることもそうだけど、身体が気持ちよくなるというか健康でいられるための運動へと変わっていった。

たぶんだけど、そのカギは肩甲骨と股関節なんだろうと思って、僕の30分運動はストレッチ中心のものへと変化していった。
ま、痛風と逆流性食道炎に効果のある運動がわかれば今後はそれ主体のものに変化するかもしれない。

で、僕はメチャクチャ身体が硬くて、それはいくら30分運動を続けてもあまり変わらなかったけど、そもそもこの30分運動を20代の頃から不定期に続けてきて、僕がいつも自分に言い聞かせていることは、やらないよりはマシ!ってことなのでまったく身体が柔らかくならなくても、それはとくにどうでもいいことだった。

最近、またこのストレッチ主体の30分運動を始めて、週に4日くらいやっている。

数年前にその股関節周りのいくつかのストレッチをメニューに取り入れたとき、そのうちの一つのメニューは初めてやるストレッチで、実際にそのストレッチを行っても、それに効果があるのかいまいちよくわからなかった。

他のメニューはなんとなく効いているというかキツッとか思いながらやっているのに、そのメニューはまったくつらくなく、どこに効果が現れているのかまったくわからなかった。

このストレッチはいまいちよくわからないからメニューから削除しようなんて思っていた。

そんなときにたまたま観た映画かドラマで蒼井優が同じストレッチをやっているシーンが流れた。
その蒼井優のストレッチをする姿はとても柔らかく、優雅で、美しかった。

それ以降、何となくそのストレッチを効果的に行う身体の力の入れ具合というか、そんなことがわかってきて、そのメニューを削除するのをやめた。

そして、それ以降、そのストレッチを始めようとすると、僕の隣に蒼井優が音もなくスルスルとやってきて、そのストレッチをとても柔らかく、優雅に、美しく、始めるようになった。

僕はその蒼井優のストレッチする姿をみて、それをお手本にそのストレッチをやるようになった。
身体の硬い僕は30分運動の中でもストレッチが一番憂うつだったのに、その時間が楽しみになった。

そんな感じで30分運動を続けているのに、なぜだかここ2~3日前から蒼井優が僕の前に現れることがなくなってしまったのはいったいどうしてなんでしょうか?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

水素水ってなんだよ

スポーツジムが好きではない。何となく雰囲気が。
きれいなウェアを身に纏い、きれいな汗をかき、きれいな匂いを振りまく感じ?

僕は人の何倍も汗まみれになるし、汗もドロドロしてるし、匂いも異臭の類いだからそんな場所は相応しくない。
だからその辺の道路を走り出したんだと思う。

でも、昨年の信越ペーサーの練習でトレミをやるのにスポーツジムに入会した。
なんかすっごい安いジムで、最初の3ヶ月は毎月1000円で4か月目に通常料金になり、その4か月目までは辞められないってやつだった。
辞めたら再度入会できるのは6ヶ月経過後。

4ヶ月で辞めた。

散々トレミは効果あるぜ!オレはトレッドミルアレキだぜ!略してトレキなんだぜ!などとのたまっていたが、やっぱりトレミはつらい。
何か目的がないとあんなつらいことできないよ。

だから4ヶ月で辞めた。

しかし、ここへ来て僕の体重は93.8kgという過去最大の重さになった。
これで道路なんかを走ったらすぐに膝をやられるに決まってる。膝から崩れ落ちるに決まってる。

トレミは膝に優しい。傾斜をつけて永遠に登り続ければさらに膝に優しい。

ここ最近の脂肪の厚さは本当にシャレになっておらず、かといって運動するなんてなぁ、今さらなぁ、とも思ってる。

で、まぁ、冷やかし半分で会社の近くにあったスポーツジムを見学してみた。
とりあえずオレはこの身体に危機感を持ってるんだよってポーズ的な感じで。
ま、誰に対してのポーズなのかはよくわからないけど。

そしたら、今ならキャンペーンで1ヶ月間、水素水が飲み放題なんですよって言うんだけど。

水素水ってなに?

なんか変な機械から水が出てきて飲ませてくれたけど。

だから、水素水ってなに?

そもそもこれがもし万が一、ただの水道水だったとしても、僕にそれを調べる術はない。
最近は水道水だってかなりおいしいからね。全然わからないよ、これ。

でも、まぁ、これが水素水だったとしても、だからなに?

しかもスポーツジムに入会すると水素水1ヶ月飲み放題プランになって翌月からは月1080円かかりますって言ってて、入会時にそれを辞めることはできないので辞めたければ、入会後、最初の締め日までに水素水の解約手続きをしてくださいってことだった。

どんだけ水素水イチオシ商品なんだよ。

で、とりあえずお茶を濁して帰ってきた。
家に帰って水素水を調べてみたけど、よくわからない。
なんだかアンチエイジング的なもので身体にいいよってことらしい。
でも、それと同じくらい科学的根拠などないただの出鱈目に決まってるだろみたいなものも出てきた。

まぁ、とにかく水素水なんて興味ないし、そんなにイチオシされても困るだけだ。
ないな。水素水はないな、と思った。

でもさ、スポーツジムでトレミをやったら僕の汗まみれっぷりはすごいことになるから水分は必要なんだよね。
以前のジムではトレミの前にアクエリアスを買って水分補給してた。

そう考えるとトレキになるのに必ず飲み物は買うわけだ。水だってタダじゃない。
トレミで無補給とか無理だし、そもそも痛風には毎日2リットルの水を飲んでくださいねってお医者さんも言ってたじゃないか。

水代だと思えばいいのかな。あれがべつに水道水だとしても飲み放題だから毎回飲み物買わなくていいしな。
ちなみにそのスポーツジムではペットボトルの水は140円で売られていた。

そっか、そういうことか。それを買うくらいなら水素水飲み放題にしろってわけか。

つーか、あれじゃん。水素水もしかしたら効果あるかもしれないしな。
アンチエイジングって言うくらいだから痛風にも効くかもしれないな。
いや、効くな。効きまくるな。水素水があれば痛風だろうと逆流性食道炎だろうと何にでも効果が出るな。
血液もサラサラになって血圧も下がってメタボ予備軍からも解放されるな。

なんせアンチエイジングだもん。

肌だってきれいになって、きれいな汗かいて、きれいな匂いを振りまくようになるな。

だってアンチエイジングだからさ。

最近首筋にできるすごい小さなイボみたいなやつだって水素水を飲めばポロポロ落ちていくな。

だって、それはもう、アンチエイジングだからな。

ありだな、水素水。

ジムには入会しなくても水素水飲み放題プランで契約できるか今度訊いてみよう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして9年目に突入!
そろそろどうにかしないとな。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加しています。よろしければお願いします。
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
ブログ村新着記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR