--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

17

コメント:

バカヤロウ 早く言えよ

なんだこの記事は。

あのさ、こういうこともっと早く言えよ。

もう一緒に走れないじゃないか!

一緒にサブ4目指して30km走とかやったり、一緒にサブ4目指して30km走とかやったり、一緒に~


って、あれ?

考えてみたら、たーはるパパさんとここ数年、一緒に走ったことなんてあったっけ?



こんなのとこか
20161217IMG_1574.jpg
(2015秋)


こんなのとか
20161217IMG_1753.jpg
(2016夏)


これとか
20161217IMG_2388.jpg
(2016秋)



飲んでグダグダになってるのばっかじゃねーか!

そっか、たーはるさんが走れなくなってもちっとも変わらないや(てへっ)

それにしても見事なほどランニングに関係のない写真だな。
トレラン風の写真も織り交ぜておくか。

ほれ。



20161217IMG_2370.jpg

あっ、間違えた。これ、僕の宝物写真だった。


こっちか。
20161217IMG_2371.jpg
(2016秋)


う~ん、やっぱり、あまりマラソン関係ないな
ライフスタイルカテに変更しろよ!って怒られそうだな。

そういう意味でも僕らの希望の星にはがんばってもらいたい。
彼ががんばって更新し続ける限り、僕とたーはるさんはグダグダなままマラカテに居続けるのを許してもらえそうな気がするから。ヨッチも。

たぶん。

そんなわけで

奥三河パワートレイルエントリーしました!

古河もエントリーしたからね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

11

18

コメント:

奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルラン レポ

先週、奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルランというレースにユキさんと一緒に参加したんだけど、その時に、いつもお二人のブログ読んでます、と声をかけてくれた方がいて、ありがとうございます、なんて答えていたんだけど、よく考えたらオレブログ書いてないし、と思って、なので久しぶりに書いてみる。

未完が怖いので一話完結で(笑)

奥武蔵伊豆ヶ岳クイーンズトレイルランというのは女子が主役!を合言葉に(?)開催されているレースで、以前はそうではなかったらしいけど、とにかく女性だけが参加できるレースである。名古屋ウィメンズのトレイル版みたいなものだろうか?

しかし、そこはそれ。ランスカ穿いても参加させてもらえない名古屋ウィメンズと違って、このレースにはペアの部(クイーン+ナイト)というのがあって男性も参加できるのだ。
あっ、いや、あれ、決して名古屋ウィメンズに苦情を申し立てているわけではない。念のため。

で、まぁ、ナイトというくらいだからクイーンを終始サポートする役目として、荷物を持ってあげたり、足場の悪いところでは手を差し伸べてあげたり、またはぬかるんだ場所ではサッと自分のウィンドブレーカーを地面に敷いて、そこを通らせてあげたりするんだろうけど、まぁ、でも、あれだ、僕の役目はとにかくユキさんに遅れずに着いていく。それのみ。目標は一点突破のみだ。

そんなわけで今回の目標は

松:なし
竹:3時間59分
梅:4時間19分

になる。

これってさぁ、一時期みんな書いてたのに、もう誰も書かなくなっちゃったのね。この松とかそういうの。
で、みんなが書いてたときには書いたことなかったけど、あえて今、初めて書いてみる。

とにかく完走が目的なので、制限時間の4時間20分が目標だ。
ユキさんも、私はタイムにはまったくこだわらないので、楽しく完走できればそれでいいと仰っているのだ。

ただ、このレースは昨年まで制限時間が4時間だった。さらにどこかで見かけた情報によると昨年の完走率は100%とのこと。
それでなぜ制限時間が伸びたのかよくわからないけど、でも、それなら昨年の制限時間である4時間切りも頭の片隅には置いておきたい。

そんなわけで4時間切れるといいね、いいのにな、という具合でレースに臨んだ。

コース途中の子の権現からゴールまでは残り7kmでロードになり、5km下り、2km地味に上ってゴールになる。
なのでそのロード区間は1時間もあれば余裕だろうから、そこから逆算すると子の権現には梅だと3時間19分、竹だと2時間59分に到着しないといけない。

で、今まで2回試走に行ったのだが、1回目の試走で子の権現に到着したのは3時間40分だった(笑)
初のトレイルレースということもあって不安を隠しきれないユキさんに対し、ゆるゆるブラザーズであるアレキとR2さんは、大丈夫、大丈夫、レースだとアドレナリン出るからいけるって、と余裕をかましていた。

ちなみにここ最近、僕はレースでアドレナリンの存在を感じたことがない。

2回目の試走では終始ユキさんペースで、僕は何度も置いていかれて、そのたびにユキさんは僕のことを待ち、それでも僕を待ったタイム込みで、3時間10分で子の権現に到着した。
とにかくこれで完走は見えてきたね、よかった、よかった、で終わったものの、ナイトの出来次第で完走が見えてくるっていったいどういうことなんだろう?と考えると、ちょっとへこんで、炎上覚悟でキレッキレのトレイル騎士(ナイト)に代走を頼もうかと思ったくらいだ。

でも、まぁ、そんなわけにはいかない。オレがやるしかない。やるなら今しかねぇ、そうだ、やるんだ。やるっきゃ騎~(自主規制)

まぁ、そんな感じでスタート(笑)

最初の1.5kmくらいは上りのロード。さすがにロードは走りましょうとユキさんに呼び掛けて走るものの、途中で歩く。
応援に来ていただいたメテオデさんのところでは走りましょうとユキさんに呼び掛けられるものの、途中で歩く。
メテオデさん、応援ありがとう!

そんな感じで終始ユキさんペースで、僕はただただ置いていかれないようにゼーハーしながら必死で着いていくのみ。
あの変な心拍計を付けてたらたぶん190とかになっていたと思う。
ユキさんは周りのペースに遅れないようにリズムよく上り、下りや平坦は走りやがるので、本当に心臓が破裂するかと思ったけど、でも、今回ばかりはユキさんが主役だ。邪魔をしてはいけない。

なので、そっと優しく囁くように

もう完走は完全に見えましたよ、ここから先は完全に歩きでも完走できますよ

とお伝えしてみるものの、なぜか走り続けるユキさん。もしもし?もしも~し?私の話、聞いてました?
タイムには拘らないんですよね?完走できればいいんですよね?

とそんなことを思いながら、一度も僕が何かをサポートすることもなく、子の権現までずっと必死で着いていくのみだった。
子の権現に到着したのが2時間45分で、ずいぶんと早くて、これってもしかしたら3時間30分切りも夢じゃないよね?みたいな感じになって、それじゃ、残りのロードもがんばって走りましょうかと言いながら走りだす。

それでも、残り2kmの地味な上りのロードは歩きましょうね!と釘を刺すことは忘れずに下り基調のロードをきっちり6分20秒ペースで走るものの、やはりユキさんのスイッチが入ったのか徐々にキロ6分を切るようになり、またかよ、もしも~し?と思いながら着いていく。

で、残り2kmの地味な上りになってタラタラ歩いていたんだけど、もう終わりだしってことで、ウルトラの80km地点のような疲労感に覆われていた僕は、キロ8で走りましょうと提案して一緒に走り出すも、やはりユキさんは速いので、とうとうユキさんに、速い!と注意する(笑)

ユキさん主役なのに。オレ、サポートに徹するナイトなのに。

まぁ、でもとにかく、目標よりも30分以上早いタイムでゴールすることができて本当によかった。

クイーンズトレイルなのに、こんなこと言うのあれだけど、今回はアレキがすごくよくがんばった(笑)

ホント、初のトレイルレースなのにこんな無様なナイトと一緒で不安に苛まされ本当に申し訳ないと思う。
でも、ユキさんはトレイルに向いていると思うので、これに懲りずに今後もトレイルレースに参加して欲しいな。

ま、来年は他の人にナイトを頼んだほうがいいと思う(笑)

僕の予定では、本当はこのレースは軽い調整のためのレースで軽々とこなす予定だったのだが、まぁ、ここ1年くらいの体たらくのせいで、完走がギリギリだった。
今の自分の実力ではこの全長17kmのトレイルレースで精一杯だ。

それなのに、なぜか、明日、僕はこのレースに参加する。
バカだ。バカとしか言えない。本当にバカだ。

今のこの状態で自分が100kmもの距離を移動できるとは思っていない。
それでもいけるところまで楽しんでこようと思う。

うまく言えないけど、寒さ対策さえきちんとできれば、たとえ完走できなくても、楽しめるような気もしている。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

04

03

コメント:

青梅高水山トレイルの結果

結果って、エントリーしたことも言ってなかったかもしれない(笑)

今まで2回出たことがあって2回とも関門5秒前になんとか通過できたギリギリっぷりなので、その頃よりも走れていない今は完走などできるはずもなく、なので安定のDNSだな!と思ってた。

でも、まあ、久しぶりにみんなにも会いたかったし、それに今の僕の目標は完走ではなく、毎日800kcal消費することだ!だから関門に引っかかろうが関係ないぜ!と思い、ようやく行く気になった。

なわけで、結果は榎峠の関門に引っかかり、そこから自走で戻ってきたので、17㎞を4時間くらいかかって移動できました!

もちろんカロリーは800kcal以上消費することができました!

山宴会でおいしい料理をごちそうしていただきありがとうございました!

摂取カロリーは夕飯食べたらオーバーしてしまいました!

でも楽しかったです。

皆さん、ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

07

05

コメント:

キタタンの結果

雨の影響でコース変更、距離短縮ということだったのだが、現地へ到着するとさらなるコース変更、距離短縮ということで、県境尾根分岐までの上りと姫次への上りがなくなるという、絶望部分がすべて消えて、もはやそれってキタタンとすら呼べないじゃんと思いつつも、いろいろ検討による検討を重ねて安全に大会を開催してくれたことには感謝しております。

深夜1時に起床して大雨の中、2時に出発する自分のことをどうかと思ったりもしたが、まぁ、行ってよかった。

絶望部分がなくなったことで、これは完走しないとまずいよね?ちょっとねぇ、と思いながらスタートしたが、どこらあたりだろう?完走を諦めていると、車で通りがかかった怪盗紳士さんの声援を受けて、ちょっと元気が出る。

完走どころかこれって第一関門通過もやばくね?と思っていたときにまたもや怪盗紳士さんの声援を受けて、その後、なんとか関門1分前に通過。

まぁ、第二関門突破できなかったけどね(笑)

そして、カールももらえなかったけどね(笑)

怪盗紳士さんのおかげで第一関門通過できました。ありがとうございました。

これ、完走できないのちょっとまずいなぁ、とは思うけど、初動が遅れたと思って、今は通過地点ということに無理やりする。

あのさ、アリスのさ、きみはいなずまのように~♪って歌あるじゃない?
あれがさっきからずっと頭から離れない。アリスのことをとくに好きなわけでもないし、CDとかも持ってないんだけどね。
ゆあろーりんぐさんだー♪って後の、アァだかヌァァだかグァァって声を思い切りでかい声で出したいなぁ、とさっきからずっと思ってる。

なんだよ、それって思うけど。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

07

14

コメント:

キタタン2014 レポ ラスト

県境尾根分岐に着いたとき、第一関門の制限時間まで残り23分だった。ここから第一関門までは下りのみだけど、僕の目標タイムは40分。
制限時間に間に合わないことは明白だった。

それでも、とくにここですることもないので、そのまま先へ進む。
スタッフの人がこの先の下りは泥で滑るので気をつけてくださいね、と声をかけてくれた。

とりあえず先に進んだだけで、もう急いでも仕方がないので、ぬかるみの中、滑らないように歩いて山を下る。
しかし、そのうちにゆっくりと走り出す。たまに見かけるランナーはみんな歩いているので抜いて行く。

昨年もここを下りながら、第一関門で終わることにホッとしていた。もちろん悔しい気持ちもあったが、もう第一関門まででいいよ、と心も体もそう感じていた。

今年は、ここを下りながら、だんだん楽しくなってきた。あれほど上りで太ももが痛くなったのに、下りでは痛くない。今までゆっくり進んでいたからか体力的にもかなり余裕に感じる。
まぁ、そんなこと今さら思っても仕方がないんだけど。

そのままゆっくりと走りながら山を下った。
第一関門に着いたのは4時間47分で、もちろん関門突破することはできなかった。

水を飲んで、バナナを食べて、きゅうりを食べて、そして、先へ進みたいなぁ、と思った。関門とか時間とか関係なく先へ進みたいなぁ、と思った。

ま、そんなわけにもいかず、昨年同様、第二関門まで歩いて行き、あっ、いや少し走ったりもした。
第二関門では、怪盗紳士とK12R2さん夫妻とす~さん夫妻がいて、あとはそのエイドを充分堪能し過ぎている、さぶろうさんがいた(笑)

昨年は灼熱だったため、この第二関門に辿り着いたランナーのほとんどがヘロヘロで、ここに座り込んだまま先へ進めずにいた。
しかし、今年はやはり涼しいからか皆余裕があり、ここまで来たからには完走確実といった雰囲気が漂っていた。

それなのに、昨年と同じように第一関門突破できない自分は、やはり気持ちの問題なんだろうと思った。レースに対するというよりは日々の気持ち。

ま、でもリタイアしてもみんなのエイドの唐揚げやフルーツやノンアルビールまでいただいて楽しく過ごした。感謝。

その後、ゴール地点まで移動して、みんながゴールしてくるのを待っていた。
すでにゴールしていたネコさんといろいろ話をしながら待っていたのだが、ネコさんっていつもタメになるような話をたくさんしてくれるから、リタイアも悪くないな、と思った。

そんな感じで僕のキタタンは終わった。

最初に言ったように同日開催の所沢8耐に出てみたいのだが、まだ出られそうにはない。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。