01

24

コメント:

フロストバイトロードレース レポ後篇

あの~、もうすでにご存じかもしれないけど、仮装ランナーっていうのは仮装のためにそういうグッズとかをいろいろ買いそろえて、そんで沿道やランナーからの脚光を浴びるわけで、そのためにはお金も手間もかかるし、さらには声をかけられれば手を振ったり、終始笑顔で走り続けなくてはいけなかったりするんですよね。

でもね。僕は厳密には仮装ランナーではない。
すべてランニンググッズなわけですよ。NIKEの帽子とパンツにkappaのロングTシャツ。cw-xのタイツに靴はadizero Japan2だしね。
単純に純粋に完全なランニンググッズなわけですよ、これがまた。
まぁ、顔はどうなんだ?ってご指摘はあるかもしれないけど、これだって世を忍ぶ仮の姿的な理論を振りかざせば充分納得させられるような気もするわけです。

だからね、何が言いたいかっていうと、終始笑顔を振りまく必要もなく、イチシミンランナーとして、あ~あ、なんでハーフマラソンなんてエントリーしちまったんだろう?かったりいなぁ、ったく。なんて言いながら不機嫌な顔をしてもいいんです。

こんなふうにね。
150117000013.jpg

ホントに?ホントにこれから21kmも走るの?ホントに?なんて思ってもいいわけですよ。

こんなふうにね。
150117000014.jpg

そんなワタクシですが本日は一つだけ色気を出してしまいまして、先日スポーツショップをフラフラしていましたら、サッカーのコーナーにあのソックスを留めるベルトが売ってたんですよね。あのマジックテープで留めるやつ。子どもの頃流行らなかった?

それを見かけたとき一瞬ドラえもんの首輪かと思って、なんでスポーツショップにそんな仮装グッズが売っているんだろう?なんて思ってしまったのです。
250円だったからね。これ首に巻いとけば多少雰囲気出るかななんつって思ってつい買ってしまったのです。
そしたらこの日、会場で自分のバッグに熊鈴が入ってることに気づきまして、あれ?これ?もしかして?なんつーことで急遽。

こんなふうにね。
150117000015.jpg

まぁ、とにかく行くぜ!
この日の目標はキロ7分。制限時間は2時間30分。ロスタイムも入れるとギリギリだよ。ガチレースだぜ!
150117000016.jpg

走っている描写は省略します(笑)
まぁ、順調にというか余裕などまったくなくキロ6分40秒~7分くらいの間で走り続けていて、昨年同様制限時間ギリギリだった。
前日の山を勇気ある撤退していなかったら完走は無理だったと思う。まさに英断だな。

あっ、あと熊鈴。かなりの音がするので周りのランナーが、なんだ?この音なんだ?ってざわざわしだすし、熊鈴が胸にガツガツ当たって痛いので途中で外してポケットに締まってしまった。音はちょうどよい音になってポケットの中で鳴り続けていたけどね。

この日はそんなに寒くはなかったので白塗りが落ちないか心配だったけど、なんだろう?ほら、よく俳優さんとかが夏に冬のシーンとかとっても汗ひとつかかないようにできるとか言うけど、僕は尋常ではないほど汗っかきで、とくに顔がすごいんだけど、そういう俳優の気持ちが少しわかったような気がした。いつもの3分の1程度しか汗が出てこなかったように思う。
オレ、すごいプロ意識だな。

それでも時間がないというリンさんに、ダメだよ、折り返しのオレンジだけは何としても絶対に食べるからね!と5km地点あたりから必死で訴えていた。
フロストバイトは給水は水しかなく、折り返しのオレンジだけが唯一の楽しみなのだ。

で、楽しみにしていただけあってオレンジ地点、我ながら恥ずかしいけど迫力ある写真だ。
150117000017.jpg

あまりにひどいのでもう一枚。
150117000018.jpg

折り返してみるとKISSの集団はすぐ後ろを走っているのに気付いたので慌てて走り出す。
なんかあんな地獄からの使者のような白塗り集団は端から見るとすごく怖くて飲み込まれてしまいそうだったので思わず逃げた。
それでもデロデロデロデロって感じの音楽が鳴っていて、その音がどんどん大きくなるので怖かった。
音楽はどんどん大きくなりデトロイトロックシティとか流れてるのかと思ったら、なぜかKISSの面々はYMCAの振り付けをしながら、あのチャチャラチャラチャラのところもちゃんと振り付けしていて、そんな彼らにすぐに抜かれた。

抜かれたあたりから、リンさんとロボミがスピード出して走りたそうな雰囲気を醸し出していたので、試しに、もう完走は確実だから先へ行っていいですよ、と言ったら、ホントのホントに走り去って行ってしまった。

あっ、ちょっ、マジで。

白塗りで一人にされるとは思ってなかった(笑)

でも、そんなときに優しいのはのべさんで、のべさんとユキさんが一緒に走ってくれた。
そうなると僕も少しは元気が出て、KISS集団に追いついた。

唯一KISS軍団と並走した区間。
150117000019.jpg

このままではKISS集団に喰われてしまうと危惧した僕はラスト1km地点からダッシュをかます。
150117000020.jpg

たぶんキロ5分20秒とかそんなもんだと思うが、マジで死ぬかと思った。でもまぁ、とにかくゴール。
150117000021.jpg

こんなに長い距離を久しぶりに走った僕は気持ち悪くなる。慣れないことはするもんではない。
しばらくカールの夢を見ながら眠った。
150117000022.jpg

そんな感じで前日含めて楽しい週末は終わった。ホント、みんな楽しくて、楽しくて、楽しかった。
ずっと走れてなくて、今後もあまり走る気になれなかったけど、もしかしたらまた走れるようになるかもしれない。
そういうときって、結局、自分の力ではどうにもできなくて、こうやって一緒に過ごすことのできる仲間の存在のおかげだったりする。

本当にありがとうございました。

これ。味スタのときの写真なんだけど、なんというかこの頃のほうが悪さが滲み出ているよなぁ。
だめだ、尖ったままでいないとな。
13120.jpg

これから走ってきま~す。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

01

23

コメント:

フロストバイトロードレース レポ前篇

フロストバイトロードレースに参加した。車で行ったので早く行かないと近隣駐車場がいっぱいになってしまうため5時40分発。6時30分着。
横田基地は7時に開場で、でも、ほら、アメリカってわりと適当だから7時きっかりに開くわけでもないので7時過ぎてから会場へ。

体育館に陣地設定してホッとしたのも束の間。

あれ?今日ってたしか20人くらいくるんじゃね?このシートだとどうみても5人くらいしか座れなくね?
150117000001.jpg

のび太がドラえもんを呼ぶように「レイさ~~ん!」と助けを呼ぶと、すでに会場入りしていたレイさんが大きなシートを持ってきてくれて、さらにジョギンガーさんも大きなシートを持ってきてくれた。ふぅ~。

使えね~、オレ、使えね~と思いつつも今日の仕事はもう完了ということでまったりする。
なんか魂抜けてる図。
150117000002.jpg

リンさん、のべさん、ロボッチさんもやってきて、談笑しつつ朝ごはんに持ってきたクロワッサンを食べていると、リンさんがそんなカロリー高いの食べてるから、と仰るので、え?だってこれって何も入ってないからカロリー低いんじゃないの?と訊くと、高いんだそうだ。

ふ~ん、そうだったのか。もう森林限界ならぬ体重限界になっているので気を付けなくてはな。

なんて思いながらちょっと外をフラフラしていると、あ!アメリカン!っていうことでやっぱり買ってしまう(笑)
150117000003.jpg
これね、見た目より数倍おいしいよ。ちゃんと肉の味がする。

トイレも寄ってから陣地へ戻るともうすでにけっこう集まっていて、さらには化粧合戦が始まっている。
挨拶したけど誰だかわからない(笑)
150117000004.jpg

これね、初めての仮装だとね、ついつい早く準備してしまってそのあと手持ち無沙汰になるんだよね。僕はそれをバットマンで見てきたから知ってる。

最初はバットマン早く着替えすぎてすることなくてジッとして動けなくなっていたのに、だんだんとスタート間近のちょうどいいタイミングで着替えられるようになるんだよね。

なので余裕でまったりしていると、準備を終えたKISSのリーダーがやってきた。他の人はメイク後にトイレに行っているらしい。
すごい。あのメイクでトイレの行列に並んでいるのか?見た目地獄の使者のようだけど、ちゃんと順番守って並んでいるんだろうな。
150117000005.jpg
最近の経済や今後の人生設計について真顔で話していた。

たしかこのあたりでやじるし.さんにお会いした。独特の文体が以前から気になっていた方だ。はじめまして、アレキだお。

スタート1時間前を過ぎたあたりでおもむろにメイクを始める。
150117000006.jpg

僕の顔はリンさんのもの、って感じでお任せ。
150117000007.jpg

なんか身も心も捧げているかのような安心感。
150117000008.jpg

髭はあとで描きますということで一旦休憩。
リンさんは職人芸の域に達してるらしく、龍の目を入れるかのように集中力を高めてからでないと髭を筆入れできないらしい。

とりあえず髭なしでKISSとのコラボ。
150117000009.jpg
他の人のブログでご覧になっていると思うけどKISSの面々の完成度高かったなぁ。歌舞伎のひこさんやなんだかわからないたまさんもすごくよかった(笑)

渾身の勢いでの筆入れ。髭、入りました!
1501170000101.jpg

じゃあ、ってことでレイさんからもらったカールでラッコのポーズだお。
fc2blog_2015011907181725c.jpg

妹のドラッチと記念撮影。今日は一緒にがんばるぞ!キロ7分でね!置いてかないでね!
自分で言うのもあれだけど悪そう(笑)
150117000011.jpg

かつて、我々はサブ4ランナーだった。人々の心を打ち震わせるような走りをしたものさ。それがいったいなんで?
150117000012.jpg

う~ん、なんかこの恰好に疑問も躊躇も感じないというのはそろそろ潮時のような気もするなぁ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

01

19

コメント:

フロストバイトロードレース

フロストバイトロードレースに行ってきた。

ここ最近のつくばや足立のように定番のDNSも考えていたが、妹が遠くからやってくるということで、参加した。

前日の飲み会から、久しぶりの人や初めましての人などたくさんの方々にお会いできて、いろんな話ができてとても楽しかったです。

また、この走れない、走らない、ワタクシのことを皆さん温かい目で見守っていてくださるのを実感することができてとても嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

東京マラソンまだ間に合うかな。

フロストバイトは今回3度目の参加で、毎年ハーフマラソンワーストタイムを更新しているのですが、今回もきっちり更新しました。
ま、でも完走できたことが大きい。完走できてよかった。

リンさんいつもありがとう。

レイさん、カールありがとう。

みんなの人気者、ジョギンガーさんのブログはこちらだよ!

ジョギンガー

アレえもん、今回はいつになく声援が温かかった。不思議だ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

02

コメント:

鴻巣パンジーマラソン レポ

3月1日午前7時50分。目が覚めた。目覚ましなどセットしていなかったので、こんな時間になってしまった。
たしか、今日は鴻巣パンジーマラソンの日だ。スタート時間は何時だろう?
すぐそばにまだ封もあけていない鴻巣パンジーマラソンからのお知らせがあるのだが、布団から出るのも億劫なので携帯で調べる。

9時半スタートか…。なんとなく微妙な時間。

鴻巣パンジーマラソンからのお知らせ。封はあけていないけど、ナンバーカードが同封されていることは何となくわかっていた。つまり今年から受付がいらなくなったのだろう。ということは9時半ぎりぎりに会場到着でもなんとかなるんだろう。
この鴻巣パンジーマラソンは僕の家から一番近いマラソン大会だ。この時間でもまだ間に合う。

でも…。あぁ、行きたくない。

とりあえず、起きる。そんでインスタントコーヒーを入れてパンを焼く。外は雨が降っている。

あぁ、行きたくない。

妻が、今日はマラソン大会なんではないか?と訊ねる。
気のない返事で、あぁ、と答えつつ、足の裏がね、なんか腫れてて痛いんだよね、ととくに訊かれてもいないことを答える。小さな子どもがお腹が痛いから幼稚園に行けないと訴えるかのように…。

ふ~ん、そうなの。でも行きなよ、お金がもったいない。
え?あぁ、うん。そうだね。まぁ、そうだ。

ゆっくりとパンを食べ、さらにもう一枚追加で食べて、そしてシャワーを浴びる。これから雨の中、汗まみれになるのにシャワーを浴びる必要があるのか?ということだが、まぁ、なんとなく時間の流れから逃れたいというか、このまま9時半になってしまえばいいのにという思いから、一つ一つの動作を丁寧に行うことを心がける。

会場へ着いたらすぐに走れるように着替えてゼッケンもつけて、その上にジャンパーを羽織る。あぁ、なんとかギリギリ間に合いそうだ。くそっ。
外へ出ると、本当に雨が降っている。これから雨の中20kmも走るなんてどうかしてるとしか思えない。もう、なんというかハーフマラソンを走る意義を見出せない。まぁ、自分で好き好んでエントリーしたんだけども。

会場到着がスタート10分前だった。すぐに荷物を置いてジャンパーを脱いでスタート地点に立ったのが7分前。
まったくやる気がなく、それでもチャレ富士へ向けての距離を踏む練習だと思い納得させる。一人だったら雨が降っている時点で走らないのだからいい練習になるじゃないかと無理やり思う。キロ7分でゆるゆるジョグだ。

そんでスタート。スタートロスが2分くらい。最初の1kmが渋滞により6分26秒。

まずまずのはずのタイム。ゆるじょぐキロ7分。でも、なぜか何となく楽しくなってきた。どうせゆるジョグなら、ちょっとゼーハーしてからゆるジョグにしてもいいよね。

01km 6:26
02km 5:29
03km 5:37
04km 5:42
05km 押し忘れ


やっぱり5分40秒ってつれぇ。でも最近思うんだけどキロ7分で走ってても同じように序盤はつらくて、8kmくらい走ると少し楽になるように感じる。
だから今日も8kmまでは我慢だ、と思いながら走る。

06km 10:46(5:23)
07km 5:24
08km 5:30
09km 5:25
10km 5:29


やっぱり8kmあたりで少し楽になるというか落ち着いた。最初の1kmの借金も返済したから、あとは5分40秒ペースで走れれば2時間切りかぁ。まぁ、目標としてはキリがいいけど、このペースで最後までいけるのだろうか?最近はキロ6分でだって走れてないのに。でもハーフだと先が見えるからいいな。8kmから15kmくらいまではひたすら耐える。15kmまでいけば先が見えてくる。これがフルだと15km地点なんてこれからくる絶望に身構えている頃だ。

11km 5:31
12km 5:25
13km 5:27
14km 5:33
15km 5:22


10kmあたりからすれ違いが始まって、知り合いがいるわけではないけど速い人たちを見ながら走っていると何となく楽に走れる。そのまま13kmくらいまでは楽に走れたような気がする。で、14km過ぎから膝が痛くなった。
最近は膝が痛んだらすぐに止めるようにしているが、今日はどうだろう?このままいけば久しぶりに2時間切れるし、そもそもこんなペースで走ったことも久しぶりだ。少し我慢して走り切ってみようと思う。

16.0975km 7:21
17.0975km 5:22
18.0975km 5:29
19.0975km 5:24
20.0975km 5:25
21.0975km 5:07


最後の5kmはほんとつらかった。今まであまり練習できていないし膝は痛いし。
でも、まぁ、走れないわけではないし、とにかくもうすぐ終わりだと思いながら走った。

そんな感じで無事にゴール。翌日である今日は膝がすごく痛いですが、でも、まぁ、現状の力を出して走れたので満足感のようなものもある。

走る前は嫌だな、とかめんどくせえな、とか思うこともあるけど、でもやっぱり走ってみれば、走ってよかったな、と思う。
あとは膝の痛みがあまり長引かないといいかな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

03

01

コメント:

【速報】鴻巣パンジーマラソン

今日ブログ村で鴻巣パンジーマラソンに参加してる人いるんだろうか?

だからこその速報だ(笑)

自分時計で1時間57分。

ここのところの体たらくっぷりから考えると、まあまあ走れたなぁ、と思う。
単純に嬉しい。

だってね、つい気になって、今、調べたらキロ5分40秒で走れたのって

古河はなももマラソン以来だから(笑)

すごいことだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad