07

22

コメント:

2018年コーラの旅

本日のコーラ。


昨日はロードで鎌北湖(かまきたこ)~顔振峠(こうぶりとうげ)往復だったんだけど、今日はトレイルで鎌北湖~顔振峠往復。

奥武蔵はロードの林道と並行するようにトレイルがあるんだけど、鎌北湖から北向き地蔵までのトレイルがよくわからなくて、先週その道を見つけて繋がったので、今日はそこを通って鎌北湖からほぼトレイルで顔振峠まで行くことができた。

実際に行ってみると、ロードだと鎌北湖~顔振峠は片道11kmくらいあるのに対し、トレイルだと7kmだった。
それだけロードのほうが遠回りをしているのかと驚いた。

ま、そんな感じで今日は7時30分スタート。
とにかく走らなくていいというのがルール。

ほら、やっぱりロードだと走らないと負けた感がとても強いからね。
まぁ、負けた感強いのに昨日のロードは走らなかったけどね。
まあ、常に負けてるからね。今さら負けのひとつやふたつ。

その点、トレイルだと歩きでいいし、もし何かの加減で間違って走ろうものなら、オレすげえ、走ってる!ってなって気分もいいし。
なので軽い気持ちでスタート。

軽い気持ちでスタートしたって、暑さが軽減されるわけではないし、道が平らになるわけでもないので、つらいことにはかわりない。

昨日より距離でいえば8kmも少ないのに、タイムは同じでビビった(笑)

とりあえず顔振峠でコーラ飲んで帰ってきた。

顔振峠のコーラは200円するんだけど、わざわざ4時間近くかけて通常より高いコーラを飲みに行くって、なんかあれだよね。

そういえば帰り道で、アレキさんですか?って話しかけられた。
レースを除けば、奥武蔵で話しかけられたのはR2さん以来ではないだろうか?

今度は一緒に奥武蔵行きましょう!
あっ、でもキタタンフィニッシャーでサブ3.5ランナーだと思うから一緒のペースは無理だ(笑)

さて、なんで最近アレキは必死になっているんだ?って思う人もいるかもしれないけど、それはまた今度の話(笑)

以前は山で長時間動ける身体を作るには山で長時間体を動かすしかないと思っていた。
だから、週末は山へ行き、7時間くらい歩くなりしてくる。

今でもそう思ってるけど、でも寄る年波には勝てないというか、たとえば土曜日に7時間とか山へ行くと、翌日は身体が動かなくなるし、内臓とかも疲弊するので、翌週の平日も疲労が抜けなかったりする。
次の週末の山錬までに疲労を抜く期間みたいになる。

マラカテとかトレランカテとかに集まる人々は疲労なんか根性でなんとかするんだろうけど、ほら、僕、ごく普通のメタボランナーだから。

なので今回は3~4時間くらいの山錬をやってみることにした。
それだと疲労もそれほど残らないし、奥武蔵だったら昼過ぎには帰って来られるので、何なら午後はゆっくり休める。

土日両日空いてれば、動く時間が少ない分1日目は峠走で走って追い込む。いや、まだ走ったことないけど(笑)
2日目はトレイルで全歩きでもいいくらいの気持ちでやってみようかなと思う。

でも、僕の場合は元々走力ないからそれだと不安だけど、時間も気力も体力もないから、そうも言ってられないし、今回はそんな感じでやってみよう。
せっかく山へ気持ちが向いてきたのに9時間とか動いて山へ行くの嫌になっても困るし(笑)

だからぎりぎりというか42kmを走れる身体は作るけど43kmは走れない、みたいなイメージで練習してみよう。
いや、フルマラソン走る予定などないけどさ。

いろいろな山やルートを調べて今度はどこへ行こうなんて考える時間も楽しいけど、今回はこの奥武蔵ルートで少しがんばってみよう。
ルートが同じならその時々の調子とかもわかりやすいだろうしね。

で、こんなに動き始めたんだから、ほら、お前体重はどうなってるんだ?と思うかもしれないけど体重なんか誤差くらいにしか変わらないよ。
疲労をきっちり抜くにはきちんと食べることも必要だから体重には期待できないな。

だから、あれだな。
動けるデブ作戦しかないな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

07

21

コメント:

オクムロードのおじいちゃんたち

先週はオクムロードでタラタラ歩きまわり、ヘタレ人生まっしぐらだったので、これはもうすぐさまリベンジだ!的なことで、本日もオクムロードへ行ってきた。

今日はR2さんも一緒に。

ていうか「現地集合、現地解散。スタート時間は7時~8時の間で」というなんとも曖昧なお知らせで付き合ってくれるのR2さんしかいないから(笑)

とりあえず僕のほうが先に着いたので5分前にスタート。

全然成長してねぇ。スタートから1kmで歩いた。たぶん先週もそんなもん。
歩いたり走ったりを繰り返しながら悶々としていると、すぐにR2さんも追いついてきたけど、僕を見るやニコッとしてすぐさま歩き出した。

それでもまだ1kmちょっとなのに二人ともすでに汗だくだ。

ブログ村マラカテヘタレビッグ3というのがあればたぶん僕とR2さんは入ってくるんじゃないのかな?
あとは、たーはるさんか。

あっ、いや、きんきんさんもなかなかのものだぞ。マルさんだって一時期の輝きを失い、今では腹出して寝ながら毒を吐いてるしな。あっ、正統派ヘタレのジョギンガーだっているな。

なんでみんなマラカテにいるんだろう?(笑)

ま、そんな感じで、オレたち昔はここ歩かずに走りきれていたよね?と縁側でお茶を啜りながら輝いていた頃の昔話に花を咲かせるおじいちゃんのように、ダラダラとオクムロードを2人で歩き続けた。

原パンさんとか玲衣さんとか、埼玉はもうキレッキレのあの2人に任せようとか、先週のトヨチンさんは汗一つかかずにこの坂道をメテオデさんと息も切らずに走りながらおしゃべりをしていたとか、結局、同じマラカテにいるからって同じ人間だと思うことはやめよう、オレたちだってもしかしたらやれるかもしれないと思うことはやめよう、と話しながら、3時間40分くらいかな?日中外を動き回る練習を終えた。

顔振峠にコーラを飲みに行く練習かな。

R2さん、暑い中お付き合いいただきありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

07

21

コメント:

20年

あれから20年か。

20年って早いな。

あれから20年経って、それから10年経って、僕の心は10年前から何も変わらないや。

10年分の抜け殻と、これから先の10年や20年分の抜け殻も何も変わらないや。

おめでたいことだっておめでたいとなかなか思えないや。

それでも時間は過ぎていく。

時間なんかで何も解決なんてしないけど、それでも時間は過ぎていく。

時間は非情だけど、でも時間が過ぎていくことは大切なことなんだろう。

20年前に想像していたこととまったく違う現実に、それが自分ことなのかと思うと早く時なんて過ぎてしまえばいいと思うけど、でも、一日一日も大切なのかな。

たぶん、そうなんだろうな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

07

19

コメント:

アサ練

昨日水曜日は早く帰れキャンペーンにつき、帰ったら15kmは走ってやるぜぃ、と思っていた。

会社を出て外気に触れた瞬間に、いや、平日に15kmなんて人としてどうかと思う、と思って10kmに変更することにした。

しかし、あれですな。定時に帰るとこんなに明るいんですな。
そんでもって、時間がたっぷりあるなぁ、と思うとなんかあれですよ。

心のエアポケットとでもいうべきか、すっぽりとはまってしまって。心が。
まだ時間あるなぁ、なんて思いながらうとうとうとうとした。

なぜだかアラームが3:30に鳴った。
普段3:30にアラームが鳴ることなんてないのに、ウトウトしながらもアラームセットするなんてオレって意識高えなと思った。

でも、すぐにアラームを止めた(笑)

4時に起きた。
すぐには動けない。

ストレッチと筋トレもどきとYシャツにアイロンをかけた。
この間、走り終わってから汗だくだくでアイロンをかけてて、これはなんの罰ゲームだと思ったからだ。

5:46に家を出た。
昨日走らなかったから今日はキロ7分で10kmだ。

この間の朝ランはひよって5kmにしてしまったけど今日こそ10kmだ。

スタート。

暑い。脚が重い。ケツが痛い。息が苦しい。手の指のささくれが痛い。

いろんな思いがあったけど2km地点でキロ7分ペースだったので5kmコースへとは左折せずにそのまま10kmコースを進んだ。

よし、グッジョブオレ。

しかし、その後、すぐに脚が止まった。

あとは定番の歩いたり走ったり。
時間もないし気持ちも萎えて4km地点で折り返した。

8km62分。7:45ペース。

なんつーか、堪え性がなくなったなぁ。
この10kmマイコース、今までに76回走ってるんだけど一度も途中で引き返したことなかった。
2km地点を通り過ぎれば勝負は勝ちのはずだった。
それなのになぁ。

10kmマイコースは4km~6kmが橋で、見晴らしもよく、風通しもいいので涼しく、路面も走りやすくて、このコースの中ではご褒美区間だ。
いつもこのコースを走るときは早く4kmを越えることを楽しみにしながら走る。
それなのになぁ。

まぁ、やらないよりマシぐらいで次へ行こう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

07

17

コメント:

らんのおふでもこうしん

3連休の初日にさ。
久しぶりのオクムってのもあるし、昔と違ってオクムで走っている人多くなったらしいから、なめられちゃいけねえって感じと、ちょっとハッタリかましつつ気合い入れるぜってな意味もこめて、ハセツネ30KのTシャツ着て行ったのよ。

まぁ、だいたいそういう気分のときはハセツネ30KのTシャツ着て行くね。ぼくは。
1度だけ出たことあるんだけどさ。ハセツネ30K。赤い色のTシャツでさ。熱く燃えるって感じがハッタリかますのにちょうどいいのさ。

ただ、これ、問題があってさ。
その1度だけ参加したハセツネ30Kは関門アウトでDNFだからね。なめられちゃいけねえためにそのTシャツを着て行っているのに、完走できてないわけよ。

まあ、でも、そのTシャツは参加賞だったからさ。別に完走しなくてももらえるわけ。完走してないから着ちゃダメなんて決まりもないわけ。
だから、その~ハセツネ30Kという名前を借りてハッタリかますという虎の威を借るアレキ作戦なわけよ。

え?何か問題ある?

ま、そういうわけで3日目も高尾の人々や身内の人間にまでハッタリかますためにそのTシャツを着たね。ええ。もちろん。

何か問題ある?

でもさ、よく考えてみたらお前ハセツネ完走してるじゃん?って思う人もいるかもしれないね。
そうそう。僕はハセツネ30どころかハセツネ71.5kmを完走しているわけ。しかも3回もさ。

さらにいうとハセツネのほうは参加したくらいじゃTシャツなんてくれないのよ。水だってなかなかくれないんだから。
完走して初めてTシャツがもらえる。完走した者だけに与えられるTシャツね。

なめられちゃいけねえとかハッタリかますとかだったらそのフィニッシャーズTシャツを着たほうがよっぽどいいじゃないか、と思う人もいるかもしれない。

そうだよね。そうだよ。

でも、こっちには問題があってね。もう大問題だよ。

え?なに?どんな問題かって?
まぁ、それはもう僕の口からは語れないよ。

これ読んでくれよ

ま、そんなわけでハセツネ30KのTシャツを着たって話。

あっ、そうそう。言い忘れてたことがあった。

みんなが想像している以上にトヨチンさんかわいいよ!
ホントだよ!ホントなんだからね!

いや、本人にブログに書けって頼まれて(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして8年目に突入!
そろそろどうにかならないかな。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad