FC2ブログ

--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

18

コメント:

チャレンジ富士五湖エントリー

チャレンジ富士五湖71kmにエントリーした。

無事にかんくろーくんがチャレ富士にエントリーして、僕の役目は終わったと思った。
あとは応援で参加だけどきちんと前泊してみんなと飲み明かそうくらいに考えていた。

それに自分がレースに参加してしまうと、かんくろーくんのゴールを見届けることができなくなるし、そもそもウルトラを走るモチベーションというものがまったくない。

でも、まぁ、あれだ。

かんくろーくんのゴールを見届けようプロジェクトもあるようだし、何しろそんな風にかんくろーくんがチャレンジしているその日に、たとえゴールを見届けることができなくても、同じコース上を走っているというのもいいかもしれないな、と思った。

同じ日に同じ時に同じような絶望と同じような希望を感じることもいいかもしれないな、と思った。

まぁ、タイムは全然違うけどさ。距離も違うけどさ。見た目も体重も違うけどさ。

いざとなったらDNFすればいい。そうすればかんくろーくんのゴールを見ることができる。

12月はまだ1ミリも走っていない。ゆっくり始動していこう。

あっ、そうそう。
いくら僕が無謀でも、次のレースがチャレ富士71kmってのはいくらなんでもあれだな、と思った。
いや、以前だったらとくに気にせずエントリーしてたかもしれない。

今の僕は、なんかそれはちょっと怖いなと思ったのでホップステップジャンプ作戦にすることにした。

3月に鴻巣パンジーマラソン(ハーフ)と板橋シティマラソン(フル)も同時にエントリーした。
古河はとっくに終わってたんだね。

板橋は僕の嫌いな河川敷だけど、一度も出たことないし、とくにタイムがどうこうというわけでもないから、いいかな。

ハーフなんて4年くらい走ってないんじゃないかな。

何年かぶりにまとめてレースにエントリーしたけど、レースにエントリーするってお金かかるね。
セレブの遊びだな。

ま、とにかくそんな感じで春に向けて何とかやれるといいなと思う。

で、チャレンジ富士五湖ですが、以前はいつもリンガンガーさんにお願いして宿を取ってもらっていまして、今回もお願いしています。

スタート&ゴール地点まで宿から徒歩でいけるので、僕のようなヘタレランナーがDNFしても、お風呂にゆっくり浸かったあとにすぐに応援にいけるというのが最大の利点です(笑)

そんなわけでチャレ富士に参加される方、あるいは応援に来られる方、もしよろしければ一緒に宿泊しませんか?ってなお誘いです。

正直、このブログが今、どれだけの人に読まれているのかはいまいちよくわかりませんが、たまたまこのブログに目をとめて、そんでチャレ富士に行こうと思ってて、宿どうしようかなぁ、なんて思っているような方がいらっしゃっればぜひ!

かんくろーくんの応援に行こうかなぁ、なんて思っていらっしゃる方も前日からぜひ!

会ったことなくてもブログやってなくても大丈夫です。

コメ、非コメ、メール、あらゆる手段で連絡ください。

メールアドレス
aleki21@hotmail.co.jp

今のところの宿泊予約者は

リンガンガーさん
あやたさん
かんくろーさん
たーはるきよパパさん
アレキ

マルさん
きんきんさん

だと思う。

R2さんもかな?

自分がどこまでやれるのか、どこまで仕上げられるのかかなりの疑問ですが、とりあえずやってみよう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

11

30

コメント:

愛はゆずれない

愛はゆずれなくても距離はゆずってもらう。

本日トレキになって6km動いてきました。
これで今月の走行距離は98.6km。

1人100kmで3人で300kmチャレンジでしたが、きんきんさんが101.025kmでたーはるさんが102.3km。
合計301.925kmで300kmチャレンジ達成です。

まだエントリーできるみたいなのでとにかくよかった。

来年の春はかんくろーくんのチャレンジをみんな見れるぜ。

来年の春はかんくろーくんのチャレンジをみんな応援できるぜ。

来年の春が楽しみだぜ。

僕の左手は痺れの範囲が広がったものの炭酸から微炭酸へ移行。
いいんだか悪いんだかわからないけど、まぁよくも悪くもないので大丈夫。
よくも悪くもない痺れがもう日常になりつつあるし、日常になればまぁ大丈夫。
日常とか凡庸とか俗物とかそういうものが大好きだから大丈夫。

そう思って、これは走ろうと全然走ってなかったのにいきなり火曜に24km走ったのよ。
いや、ホントは30km走ってそこで決めるつもりだったのよ。
でも、あれだね。ロードってつらいね。
20kmでもう死ぬかと思ったもの。
そこからは歩いたり走ったり止まったり座ったりして、それでも30kmにはたどり着かなかったもの。
で、水曜に残り走ろうかと思ったけど、そんな気力1ミリもなかったもの。
でも何とか間に合ってよかったよ。

そんなわけで、とにかく僕は疲れたので、あとは頼んだ。
とりあえず自分がエントリーするかどうかは、また別の話(笑)

そこんとこヨロシク!
刑事ヨロシク観よう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

24

コメント:

左手には炭酸水

小学四年生のときに、肩が痛くて腕が痺れて母親に接骨院に連れていってもらった。
接骨院の先生は「これは四十肩だな、ガハハハ」と豪快に笑った。
四年生と四十肩でおもしろいこと言ったとでも思っているのか?と思いながら黙って聞いていた。

電気あてたりいろいろ治療するけど基本的には湿布の塗り薬を処方されて、母親がマッサージしながら肩、首、腕と刷り込むようにその薬を塗ってくれた。
それを塗られたあと、僕の肩はとんでもない熱やらヒリヒリやらがやってきて、カチカチ山のタヌキみたいな状態になって、それを和らげるために背中に扇風機をあてていた。
泣きたくなるほど沁みるしヒリヒリする。でもそれをやらないと肩は重くてだるくて痛いし、さらにひどくなると腕が痺れるようになるから、我慢するしかない。
子どもの頃に、こういうことに耐えながら不公平ということについて考えていた。たぶん。

ま、とにかく、そういう意味では、僕は肩こりのプロ。肩こりソムリエと言っても差支えはないかもしれない。

21歳のときに何日か動けなくなって整体へ行き、それ以降、毎月整体へ行くことでその症状が出ることはほとんどなくなった。

今月に入った頃に、左肩がだるくて重くて痛くなった。
肩が痛くなっても、今までの数十年の経験でどこを揉みほぐせば和らぐとかそういったことはわかっているつもりだったが、今回はその場所がどこにも見当たらなくて、

ああ。もうこういう書き方めんどくさくなってきたな(笑)

とりあえず今月初めに肩が鈍く重く痛くなって2週間前から左手がしびれるようになってきて、なんつーか左手の中に炭酸水が流れてる感じ?左手の中が常にシュワシュワしてる(笑)

一応、先週整体に行って悶絶してきたけど、頚椎が原因らしくて、そうそうすぐには治らないよ、と言われている。
で、まぁ、日常生活にはあまり問題はないし、動けないとかそういうことでもないけど、みんな、あれだよね?四十肩とか五十肩とかの人でも気にせずにランニング続けているけど、みんなすごいよね。

この間、マルさんとお互いの身体の不調を訴えるという病院の待合室のような会話で盛り上がったけど、なんでブログ村の50代とかってあんな元気なんだろう?あの人たちは選ばれた人間なんだろう。
もう、あちこち痛くて生きてくだけで大変だよ。
あ、関係ないけど、マルさんのことをブスっていう奴は僕が許さないからな!(笑)

そういえば、かんくろーくんが仮装ランナーで女装する人とかブログで女性になる人とか、けっこう年齢を重ねた男性が多いんですけど、なんですか?あれって歳を重ねたおっさんはみんな女性になりたい願望が生まれるんですか?ぼくまったく理解できないんですけど、いずれ歳を重ねるとああなってしまうんですか?と僕に訊いてきたけど、そんなことオレが知るか!(笑)
でも、あれかな、そのあたりが元気に50代を過ごす秘訣なのかな。なわけねーよ。

話がずれた。

とにかく、いや、オレ、ヘタレ野郎だからさ。走れないわけじゃないけど、走ることによってこの腕の痺れがひどくなったら嫌だなって思うと、もうこれは安静にしてるしかないな、と思っちゃって、そんで2週間、ランオフ。
今はまだ左手炭酸水だけど走ったりして激烈炭酸水になったら嫌じゃん?

かんくろーくんのファンの皆さまごめんなさい。
まぁ、かんくろーくんのファンがいればの話だけど。ほら、彼、吐くからさ(笑)

11月にエントリー開始したチャレ富士だけど4000人の定員がわずか9日で3500人を超えて、あれ?これはもう無理だな、と思ってホッとしたんだけど、なんか3500人まではアーリーエントリーとかでTシャツがもらえるらしくて、みんなそのTシャツが欲しくてエントリーしてたのかな?もう24日なのに残り500人は埋まってない模様。

で、当初はまったくやる気のなかったたーはるさんが秘密兵器を手に入れた途端にがんばりはじめて、本人と連絡取ってないからよくわからないけど、100kmまで残り15kmらしい。

つまり85km。

で、きんきんさんは先ほどブログを更新していて現在58.83km。

しかし、きんきんさんには一発逆転大阪マラソンにエントリーしているのでそこでとにかく完走すればそれで100km越える。
もうこういう一発逆転を計算式に入れるという彼女の人生の縮図を見ているようでなんだか清々しい。

それにしても久しぶりにリンクしようと思ったら二人ともマラカテランキング1ページ目にいないから探すのめんどくさい。
まぁ、僕もいないけど。

ちなみに僕はランオフ前までで68.6km。あと31.2kmだ。
本当なら他の2人にフォローしてもらいたいところだけど、みんな月間100kmを息も絶え絶えの状態で達成しようとしている。
みんな自分のことで手一杯だ。疲労困憊だ。

ダメだ、あいつら、頼りにならねぇ。R2さんも仲間に入れるべきだった(笑)

まぁ、そういうわけで炭酸水がどーのとか言ってる場合でもない。

たぶん、きんきんさんが日曜日に100km達成するんだろう。
そこまでに達成できるようにがんばろう。

あるいはたーはるさんがエアつくばで42km走ってくれるとかすればいいんだけど(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

10

コメント:

ランニンググッズとかオクムとか

そういえば先日のたーはる飲み会のときなんだけど、最初は僕の周りにあやたさんとかんくろーくんとネコさんとサトさんが座ってて、まぁ、マラカテだけにマジメにマラソンの話で盛り上がっていたんだけど、サトさんが仕事中もガーミンをつけてて、取引先とかそういう人もガーミンつけてたら、あれ?ガーミンですね?なんつって話が盛り上がるみたいなことを話してて、僕は、え?仕事中の時計ってガーミンつけてるの?って驚いたら、そこにいた僕以外のすべての人は、みんな仕事中もガーミンつけてるってごくごく普通のように仰ってて、なんならそれがどうかしたんですか?みたいな感じで、僕は非常に驚いた。

ども。一文が長いアレキです(笑)

みんな口々に心拍がとか言ってて、なんだかよくわからないけど、管理されてるな、と思った。

あと、シューズがね、なんだかよくわからないことになっていて、onとかそういうのからもうわからないけど、hokaも全然わからないし、つーか、いつの間にナイキが幅を利かせる世の中になっているんだ?
そんなシューズ談議もしていたんだけど、僕はさっぱりわからないというかわかった風を装っていた。

つーか、あれだよ。
僕はアシックスのニューヨークGT2160ってまだ2000になる前のシューズを履いてたんだけど、それがなんというかボテッとしててあまりかっこよくなくて、いや、それでサブ4取ったし、いいシューズではあるんだけど、アディダスとかのシュッとしたシューズが欲しくて、それを買いに行くと、なぜだかお店の人が、訊いてもないのにアシックスのニューヨークがお勧めですとか言いやがって、だからついには観賞用にアディゼロジャパン2のシューズを買ったりして、それは今では普段履きとして活躍してて、もちろんそれで一度も走ったことはなくて、とにかく店員さんには内緒でこっそりアディゼロボストンを購入して、それが今の僕のロード専用唯一のシューズになっている。

これ、重要なことはアディゼロボストンっていうことであり、決してアディゼロボストンブーストではないってことだよ。

だから僕はあれだよ。
今度シューズを買うときはついにオレ、ブーストデビューしちゃうなぁ、ワクワクとか思ってたのに、なんだ?いつの間にオンやらホカやらさらには厚底って?

まだ僕はブーストにすらたどり着いてないんだよ!

そんなアディゼロボストンで今週もオクムロード出発!



実は先週のオクムロードの途中でもう太もも裏が痛くて痛くてどうしようもなくなってて、夏にオクムロードを歩き倒した時には全然ダメージなかったので、やっぱり走るって大変なんだなぁ、と思った。
翌日曜日なんて立つだけでふらつくくらい太もも裏が使い物にならなくて、平日走るなんて無理な相談だった。

それでも月間100km越えるためには走らなくてはいけないし、また走らなければブログ更新できないしってことで木曜日にトレキになってこようと思ってジムへ行ったんだけど、3.6kmでリタイアするという結果になり、もう走るのなんてたーはるきんきんに任せた!って思ってたのに、あの二人も全然ブログ更新しねーじゃねーか!(笑)

なわけで本日行ってきた。
先週に続いて2回目だし、痛い太もも裏のためにCW-Xのタイツを引っ張り出して、走り出した。
先週に続いて1.5kmで歩いた(笑)

その後はゆっくりだけど走った。何度も立ち止まったけど走った。ゆっくりゆっくり走った。
まぁ、とにかく走ったんだよ。



なわけで木曜日3.6km
本日22.5km

11月の走行距離は本日現在54.6km。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

11

03

コメント:

かんくろーサブ10プロジェクトの前座

昔、僕が書こうとした記事にトガーヌマッチカンクローというのがあって、これは僕の中では名作になる予定だったのだが、思いのほかトガーさんの部分に時間がかかって、アレキ安定の未完になっている。

トガーさんのひたむきさ、ぬまっちさんの度量の大きさ、かんくろーくんの熱さみたいなものを書こうと思っていたんだと思うけど、詳しくは忘れた(笑)

で、みんな大好きかんくろーくんかどうかはわからないけど、ほら彼けっこう吐くからね。とりあえず僕は好きだ(笑)
そんなかんくろーくんは今年富士登山競走という、今までの彼のスタイルからは少し異色のレースに参加した。

見事来年の山頂コースの資格を得たかんくろーくんに、最近のたーはるさんマンスリー飲み会企画で会う機会もあったから、当然というかなんというか来年は勝負の年だね!みたいなことをよく言っていた。
サブスリー、富士登山競走完走、サブテンとね!まぁ、言うのは簡単だし言うほうは気楽だ。

ま、でも、そういうときに何も言わなくてもサラッと援護射撃的な記事を書けるきぐまさんは本当にきめ細やかな感性の持ち主だと思う。
窓際に置いておくのはもったいない(笑)

で、とうとう11月1日からチャレンジ富士五湖エントリーが開始になったんだけど、そんな話をたーはるさんマンスリー飲み会企画連絡メールで話をしたら、かんくろーくんがいきなりこんなこと言いやがってさ。

20181102IMG_3337.jpg

まぁ、その後、話が本格化すればするほどきんきん含めて3人とも無口になっていったけどね。

で、まぁ、何が言いたいのかと言うとさ。
来年かんくろーくんがサブ10目指してがんばる姿をみんな見たくないのか?って話だよ。
ほら、論文みたいなブログじゃなくて、熱い人間の深層心理のさらに奥深くを描き出すあのブログを読みたくないのか?って話だよ。

あっ、いや、僕は論文みたいなブログ大好きですよ。いや、ホントに。論理派アレキですから。

まぁ、とにかくそんなかんくろーくんの姿が見たいと思うなら。

そんなかんくろーくんを応援したいと思うなら。

そのためには、まず僕ら3人を応援しないといけないってことだよ。
ろくにブログを更新しない3人だけど、みんな僕らのブログ更新を日に何度も確認して、その都度応援してねってことだよ。

ちょっと言い過ぎましたか(笑)

そんな思いも込めて行ってきました奥武蔵。
20181102IMG_3336.jpg

いやぁ、やっぱり涼しくなると違うね。最初のきつい上りを1.5km地点で立ち止まって歩き始めたのは夏と一緒だったけど、その後はゆっくりだけどほぼ走ってこれた。

1日にトレミで6km。今日はガーミンでは23.24ってなってるけど、これっていつも距離が微妙に違うじゃん?みんなどうしてるのかな。
僕はこの鎌北湖~顔振峠往復コースは22.5kmということにしているので11月3日時点で走行距離28.5kmになりました!
わずか3日で28.5kmって。

たーはるきんきん、オレについてこい!(笑)

そんなわけで来年のチャレ富士楽しみになりそうな予感がします。
リンガンガーさん、忙しくなるかもね?

あっ、僕は応援にしようかと考え中(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして8年目に突入!
そろそろどうにかならないかな。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。