10

23

コメント:

これは同窓会ですか?

今日、いやもう昨日か。

台風がやってくるっていうのに東京へ出かけた。

東京は遠い。

飲み会だった。

九州からkinさんがやって来たので飲もうぜ!ってな感じだった。

誘ってくれてどうもありがとう。

こういうときってなんか最近の風潮だと参加者いちいち書いたりしないんだろうけど、書く。

だって書かないとタイトル意味不明になるし、たぶん今日のこと誰もブログなんか書かないだろうし。

だって誰も写真の一枚も撮ってなかったし。

少しはチーム中部を見習ってほしい(笑)

kinさん、うーぱぱさん、san-anさん、ハロさん、ちゃららさん、ほしこさん、華さん、かるりーのさん、マルさん、アレキ。

席について、メンバーを見渡して、思った。

これは同窓会ですか?

それにしてもあれだ。

華さんが元気そうで何よりだ。

華さんといえば、私をサブ4に連れてってだ。

そんなこと今のマラカテで知っている人も少ないのかもしれないけど。

流山柄パンロードレースとか。

ますます知らないか(笑)

まぁ、とにかくオレたちは、つまりアレキと華さんはサブ4ランナーだ。

あのときサブ4取っておいてホントよかったよね!と二人で言い合った。

それにしてもあれだ。

私をサブ4に連れてっての頃には、今日ここに集まったほとんどの人が毎日ブログを更新していて、しかもマラカテランキングの1ページ目にいたはずなのに。

今じゃ誰もいねぇ(笑)

かろうじてマルさんはいた(今、確認した)

ブログやめちゃった人もいるし。

そもそもほしこさんブログやってないし(笑)

時の流れってすさまじいのね。

でも、いくら時の流れが早くても、あのときのオレやキミたちのことは忘れたりなんかしないよ。

忘れたりなんかしないんだから。

わっちょ隊員だかわっちょ研究員だかのことだって覚えてたし。

だから、まぁ、楽しかった。

いつか、また、どこかで、華さんと一緒に走れたらいいね。

まぁ、お互いに全然走る気なかったけど(笑)

みんなと一緒のところにいたいからブログ更新してたって誰か言ってたけど、それってある意味真実かもなと思った。

おしまい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

10

14

コメント:

秋のクマリス

僕は音楽を聴くことが好きで、中学生の頃から、お小遣いは貸しレコード代とかカセットテープ代とかに消えていたし、高校生の頃は親からもらった昼飯代とか床屋代でレコードを買ったりしていた。
だから僕はいつも昼飯抜きだったし髪の毛はボサボサだった。

でも結婚したときにそういう多くのカセットテープとかレコードは処分してしまった。

しかしあれだ。

iPodが発売されて、そのiPodにはたくさんの曲を入れることができるようになった。
その当時家にあったCDをすべてiPodに入れてもまだまだ余裕で、これってあれじゃん。

CDラック背負ったまま生きていけるってことじゃん?
常にどんなときでも聴きたいときに聴きたい曲を聴けるってことじゃん?

そう思ったらワクワクした。

だからそれまでに処分してしまったカセットテープとかレコードとかの音源を中古CDショップとかヤフオクとかで買い漁るようになった。
オレの14歳から今までに聴いていた音楽のすべてをこのiPodにぶち込んで、そのiPodがある限りオレはいつでも時空を超えることができるのだ!と思った。

僕はまさに、冬に向けてたくさんのどんぐりやらを貯め込む秋のクマリスのように、CDを買い漁った。

ちなみにクマリスなんて動物はいない。なんとなく雰囲気だ(笑)

そんな感じで今、僕のiTunesには24,615曲入っている。
それを何年か前に発売中止になったiPod(160GB)にすべて入れてあり、持ち歩いている。

でもそんなに曲が入っていると、いざ何を聴こうかと思っても聴きたい曲など思いつかないし、せっかくそんなに曲が入っているのだから万遍なく聴くようにしようと思ってシャッフルで聴いていた。

まったく聴いたこともない曲が流れたり、すごく思い入れのある曲が流れたり、サクマの缶ドロップみたいに出してみないとわからない楽しみみたいなものがあった。また白いのかよ、みたいなさ。

でも1年くらい前に何となく気がついてしまった。

もう先が見えてくるような年齢になった自分に、こんなにたくさんの曲を万遍なく聴いている時間など残されているのだろうか?
年とともに干からびてカピカピになったこの僕の感受性に、新しい音楽など聴いている時間はあるのだろうか?

白いドロップばかり舐めている時間など残されていないのだ。

それまでは家で音楽を聴くこともなくなっていたのだが、それからは家でもよくiTunesで音楽を聴くようになり、シャッフルなんて運まかせはやめてなるべく自分で選ぶようにしている。

土日に早起きして山へ行かなくなってからは、朝起きてからベッドに横になったまま音楽を聴いていることが多い。
なんかアプリで携帯がiTunesのリモコンになるので、すごく便利だ。

で、ここまでが前置き(笑)

中高生の頃の僕はそれこそ歌詞カードを睨めながら音楽を聴いていたけれど、それ以降は歌詞カードを見ることはほとんどない。
何を歌っているかにそれほど興味はないし、歌を口ずさむこともなくなったからかもしれない。

で、さっきThe Birthdayの『涙がこぼれそう』という曲を聴いていたらでら向こうと歌っていて、え?なんなのこれ?方言?それともしょうじ弁?って思った。

今は便利で携帯ですぐに歌詞を調べられる。調べたらそれはで、ラブコールだった。

そういえば昔、ミッシェル・ガン・エレファントの『暴かれた世界』という曲を聴いていたときも白いカブレラって聴こえてきて、え?なんでカブレラのこと歌ってるの?しかもわざわざ白いってなんでつけるの?さすがにカブレラのことを歌うわけないよな?聞き間違いかな?それだと白いキャブレターって歌ってるのかな?それはそれでなんだ、白いキャブレターってなんだ?と思ったことがある。

家に帰って歌詞カードで調べたら年老いたブルーバードだった。

全然違った(笑)

でも白いカブレラって聴こえるんだよなぁ。
こうなったら白いカブレラってタイトルでなんか書いてやろうかなぁ。

そんなことが言いたかっただけ(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

10

12

コメント:

思い出すのが面倒だ

皇居ランのとき、かんくろーくんにTheピーズの武道館の記事書いてくださいよ、と言われて、え?Theピーズの記事待っている人いたんだ、と思って、そこからちょっと気になってたので書いてみる。

もう11年もアルバム出してなくて、たまに出すシングルとかも手売りか通販のみで細々と活動を続けていたTheピーズ。
そんなTheピーズがバンド結成30周年記念でまさかの日本武道館でライブをやることになり、それを知ったTheピーズファンが自分のことのように心配していた(笑)

日本武道館ってチケットちゃんと売れてそれでトントンらしく、チケット売れ残ったら赤字になるから、細々となんとか活動を続けているTheピーズにここへきて借金だけが残ったらどうしたらいいんだ?みたいなことを心配していた。
だって普段は300人くらいのライブハウスでライブやってるし20周年とか25周年とかでがんばって日比谷野音だよ。それが武道館。集客野音のほぼ3倍だよ。大丈夫なんだろうか?

ちなみにこのTheピーズというバンド。
バンド活動で生計を立てているのはVo&Bのハルのみで、Gのアビさんは平日は普通に働いているし、Drのシンちゃんはピロウズというメジャーで活躍しているきちんとしたバンドのメンバーなのだ。

それにしてもアビさんは金曜日に行われる武道館ライブに仕事帰りに参加するのだろうか?
同僚とかに飲みに誘われても、いやちょっと今日は武道館なんで、とか言って断るのだろうか?
会社帰りに武道館のステージに立つ50を過ぎたおっさんっていったいなんだよ?

考えただけでワクワクする。

たぶんみんなワクワクしていたんだと思う。チケットは前日に売り切れた。
その後、キャンセルのあったチケットを売り出して、それも売り切れて、さらに当日券を出して、それも売り切れたらしい。

僕は会社を早退した。当たり前だ、30年に1回なんだぞ!仕事なんかやってられっか。
まぁ、休めはしなかったけど(笑)

20170609FullSizeR.jpg

Theピーズの歌に『日本酒を飲んでいる』という歌があって「弱音吐いてゲロ吐いて」みたいな歌詞なんだけど、要するにTheピーズを好きな人たちは基本ダメでヘタレな人たちでさらに酔っぱらいな人たちだ。

そんな日本中のダメな酔っぱらい人間が日本武道館に集結するのだ。

ちなみに僕は家から缶ビールやら缶チューハイを友だちの分も含めて6本持参した。

20170609IMG_2597.jpg
この日本武道館前にいたほとんどの人々は片手にお酒を持っていた。
武道館の売店はもちろん近隣のコンビニからお酒がすべて消えたらしい。

もちろん僕も路上に座りながら缶チューハイ片手に日本武道館を眺めながら打ち震えていた。

20170609IMG_2607.jpg

Theピーズを好きな人たちはダメで酔っぱらいなうえになんつーか照れやというかコミュニケーション能力がないというか、だからけっこう一人で参加する人も多いし、一人で参加した人たちがライブという共有空間の中で仲良くなるなどということも皆無だ。
僕もよく一人で行ったことがあるけど誰とも話などしないでライブが終わればそそくさと帰る。

しかし、今日は何といっても日本武道館だ。しかも満員御礼チケットはソールドアウトだ。
隣りに座った見知らぬ人と目が合った瞬間にお互いにニコニコしながら会話を交わした。
彼は神戸からやって来たらしい。

1曲目何をやるのかねぇ?なんだろうねぇ?なんつー話をしていた。
僕が『鉄道6号』やるといいねぇ、そしたら泣いてしまいそうと言うと、彼もそうだね、と言った。

やっとこんないいとこまでたどり着いてしまった~なんて歌詞で始まる歌だ。

1曲目は『ノロマが走っていく』だった。

日本武道館1発目に相応しいかどうかはわからないけど、Theピーズらしい1曲目

戻らない人生も半分はとっくだな、マチガイも温めよう今さらリセットもないさ

この記事、Theピーズ知らない人は面白くもなんともないな(笑)

Theピーズの面々も観客もみんなずっとニコニコしながら続いたライブだった。

日本武道館で『オナニー禁止令』とかやっちゃうしね。
20170609IMG_2608.jpg

死にたい朝、まだ目覚ましかけて、明日まで生きている~生きのばし~

脳ミソがジャマだ、半分で充分、ハマんのはごめんだ、脳ミソがジャマだ、取っちまいたい~脳ミソ~

10年前も10年先も同じ青な空を行くよ~グライダー~

そんな感じで全35曲。夢のような時間は夢のように流れていった。
ちなみに日本武道館は延長料金がやたら高いらしく9時には終演しないとまずいらしいのだが、まぁ、35曲もやったら延長になるよね。

延長料金7桁くらいになるらしい。大丈夫だろうか?
少しでも赤字解消できるようにとTシャツをやたら買い込んでしまった。

そんなTheピーズの日本武道館のライブがブルーレイ&DVDとして発売されます(笑)

20170609thepees.jpg

興味のある人なんていないだろうけど、でもまぁ、一応。

こんな本も発売されるよ。
さらに興味のある人いないと思うけど、まぁ、一応。
20170609thepees_hako.jpg


ノロマは走ってく
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

10

11

コメント:

アカヒゲ日記を書きたくて

ちょっと、がんばって少しマメにブログを更新しようかな、なんて思った。

昨日、少しだけ思った。

したっけ、昨日はなぜだかアカの他人のブログ記事を書いていた。

事情がわからない人は意味不明だよね。

ミノルさんという人のアオヒゲ日記というブログがあるんだけど、そこでは今、アカの他人のブログ記事を受け付けているというので書いてみた。

あっちのブログはあっちのブログだから、こっちとは関係なくて、だからこっちも今日の記事をなんか書いて更新しようと思ってたんだけど、でもあっちに記事を書いたのオレだし、なんかこっちの更新面倒になったので、だからあっちの記事読んでみて(笑)

アカヒゲ日記を書きたくて

で、たしかいつだったかのミノルさんの記事で永井真理子が好きだと書いてあったような気がしたので、永井真理子の元気予報を聴きながら書いてみた。

なんだ元気予報って。

僕が高校生の頃に、デビュー間もない永井真理子がライブをしにうちの高校に来たんだよね。
普通に体育館でライブやってた。
なんで永井真理子があんな田舎の高校に来たんだろう?まぁ、まだそんなに売れる前だからかな。

ま、とにかくそんな感じ。

ひとみはいつもげ~んき♪( ´ ▽ ` )ノ♡
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

10

10

コメント:

日本山岳耐久レースの結果について

結果は第一関門(22.6km)でDNFだった。

レポ書くかわかんないから、とりあえずいろいろ書いておく。

今年もエントリーはしていて、まぁ、なんかこのレースをきっかけにまたいろいろできるようになっているといいなぁ、と思ってエントリーしたんだけど、とくに何も変わってなくて、でもこのレースはいろいろと嫌いじゃないから、なんの準備もしていないけど、できれば完走したいなぁ、と思いながら会場へ向かった。

すべての補給食を自分で持っていかないといけない大会なんだけど、もちろん僕は固形物が好きなので、みかんとからあげとおにぎりをリュックにいれるため、一度はリュックにいれた賞味期限切れのジェルなどは放り出した。

制限時間の24時間すべて使いきるつもりでいたから、当日の気温は低いほうがいいなぁ、と思っていた。
寒いくらいのほうが完走へ近づけると思っていた。

元々、人より水分摂取量は多いけど、練習していないと水分の摂取量はさらに増えるから、水分を我慢することができなくなるから、まぁ、だからそういう準備もしてなかった。水分我慢する練習。

当日は暑かった。駅から会場へ歩いただけで汗だくだった。
で、スタートしてたぶん5kmくらいでもう気持ち悪くなって、ヘロヘロになって、そんで入山峠(7km)で座って休憩した(笑)
参加した人はわかると思うけど入山峠で休憩している人、見たことない。

そこでガスター10を飲んで先へ進んだけど、まぁ、グダグダだ。

どのくらいグダグダかというと市道山分岐(11.7km)でライトを取り出さないといけないほどだった。
いくら何でもここでライトを取り出すとかどういうことだ?と自分でも思った。
今まで気にしたことなかったけど、ゆるいゆるいと言われている関門時刻が気になった。

いつものように第一関門に着く前に何度も山に毒づいて、絶対に第一関門でやめてやる!と強く決意しながら一人で山道を進んだ。

第一関門に着いて、もうこの先行きたくないよ、と思いながらトイレへ行って、ポールを組み立てて、みかんを食べて、時間は本当に厳しいけど、まだ関門には引っかかっていない。脚は非常に疲れているけど、もう一歩も動けないよ、というほどでもない。

あぁ、先へ行くしかないんだな、と思った。

そこで、ふと残りの水分を確認すると、お茶が300mlしか残っていなかった。
唯一の水分をもらえる月夜見まであと20km。時間にして6時間くらい。

あれ?

これが嬉しい悲鳴というやつかな。

違うな。

とにかく先へ行くことを諦めた。

そんで終わり。

今年は試走も一度も行かなかったから本番で、そうだ、このコースすごくつらいんだったって思い出していた。
自分は、すべてにおいてやる気がなくなっているんだろう、と思った。
出れなかった人に申し訳ないなと思うくらい無様だった。

まだレポ書いてないけど、この間の皇居とか高尾とかああやって遊んでくれる人たちもいるし、何もつらいレースになんてエントリーしなくても、気持ちいい程度の関わりでいいんじゃないかと思い始めていた。

ただハセツネエントリーしたころにもう一つレースにエントリーしてて、それが12月にあるんだよね。またつらそうなやつ(笑)

とりあえずそれが終わるまではあまりごちゃごちゃ考えるのはやめようと思う。
あと、それが終わるまでは何のレースにもエントリーするのはやめようと思う。
もうエントリーきっかけでやる気出す作戦とかいらない。

++++++++++++++++++++++++++++++

ハセツネスタート前のグランドで、男性から声をかけていただいた。
いつも読んでます。もうお腹がよじれるくらい楽しませてもらってます。今年はエントリーされているのかなぁ?と思っていたんですよ、と仰っていただいた。

彼は今年初めて参加したそうで、一緒に参加される連れの方もいらっしゃるようで、その方も僕のブログを読んでるんですよ、と仰っていた。

ハセツネ同志のでんさんにも久しぶりに会って、そしたら一緒にいたでんさんのお友だちも僕のブログをよく読んでます、とくに信越の記事は何度も読みましたと仰っていただいた。

最近、まともに更新してないし、未完の記事は増える一方なのに、そんなことを言っていただいて、とても嬉しかった。
ハセツネスタートしてしばらくは、そういった方々のためにこのレースが終わったら未完のハセツネレポ2年分を書き上げよう!なんて思ってた。

今はよくわからないけど(笑)

でも、そうやって声をかけてくれる方々や、久しぶりにお会いできた方々や、あと応援にきてくれた方々も、なんだろうね、感謝というか暖かな気持ちにさせてもらえることがとてもありがたい。

走るとかブログ書くとかただの個人的なことが、ただの個人的なことではないと思えるというかなんというか。

まぁ、よくわからないけど、とりあえず、それが今の気持ち。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad